PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]シリーズ全12本を徹底比較

PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]シリーズ全12本を徹底比較

アダルトグッズに関したネットサーフィンをしていると、至る所で「PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]」というオナホールが目に入ります。あまりにも気になるので私も購入を検討していますが、どうやら全部で12種類のシリーズがある模様。どうせ買うなら良いぷにばーじんを買いたい所です。そこで今回は、ぷにばーじんシリーズ全12種類を徹底比較してみましょう!

バランス抜群の人気シリーズ「PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]」を一挙紹介

ぷにばーじんは、G PROJECTにて発売されているオナホール界でも人気が高い商品。同メーカーのオナホール「うぶばーじん」の類作でもあり、全部で12種類とシリーズ化されているのも特徴ですね。

基本的にはどのホールも入り口が2cmほどと狭く、挿入すると内部の溝でペニスがゾリゾリと刺激されるハード系の感覚を堪能できます。中には「刺激を限りなく抑えたもの」や「固くすることでさらに刺激を強くしたもの」なども存在しており、その人に合ったオナホを選びやすいのも魅力です。

ここからはそんなぷにばーじんを種類・大きさごとに解説し、さらにおすすめ順にランキング形式で紹介。自分好みのぷにばーじんを探しながら見ていってくださいね!

定番の構造を素材違いでアレンジ「スタンダード」サイズ

スタンダードサイズに分類されるぷにばーじんは、以下のようなサイズです。

・縦:115mm~175mm
・横:60mm~80mm
・奥行:55mm~80mm

一般的なオナホールと比べると、標準サイズでもやや小さめですね。また内部構造も種類によってかなり違っており、ハード系からまったり系まで用意されています。ちなみにスタンダードサイズのぷにばーじんは、以下の5商品が対象です。

・PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]
・PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]HARD
・PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]ZERO
・PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]RIDE
・PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]EXCITE(エキサイト)

「mini」サイズは硬さ違いで3種類ラインナップ!

ミニサイズに分類されるぷにばーじんは、サイズが全て

・縦:115mm
・横:60mm
・奥行:55cm

で統一されています。標準サイズと明確な差があるほどではないですが、それでも結構小さいです。こちらもハードからソフトまで色々な種類があり、以下の3商品がミニサイズとして販売されています。

・PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]mini
・PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]mini ハード
・PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]mini ソフト

「極小」サイズ!PUTI VIRGIN[ぷちばーじん]を紹介

メーカー希望価格/販売価格相場 550円/550円前後
刺激の強さ ★★★☆☆
素材の柔らかさ ★★★★★
口コミ評価 ★★★☆☆
おすすめのポイント TENGAエッグのぷちばーじんバーション!?

ぷちばーじんはTENGAエッグのように、亀頭サイズの小さくて丸い見た目が特徴的なオナホール。亀頭から竿までひっぱっても破れないぐらいに素材が頑丈で、小ささの割にはペニス全体を刺激できるのが魅力です。そのため柔らかさは星5で間違いないですね。

ただ形状的にホールを伸ばして使うため、中のヒダやイボも薄く伸びて結果的に刺激が弱まってしまう難点があります。イケないほどではないですが、体感的にはぷちばーじんゼロよりちょっと上程度の気持ち良さなので物足りないです。

そして口コミ評価については賛否両論の一言に尽きます。「亀頭を愛撫されるのが好きな方」には人気ですが、「ペニス全体を愛撫されたい方」にとってはシリコンの球体でしかないようです。個人的にはもう少しサイズを大きめにすれば万人受けを狙える気もしますね。

リンクはこちら→PUTI VIRGIN[ぷちばーじん]

大型・据え置き型ホールも用意!素材の違いにも注目

ぷにばーじんには、大型に分類されるオナホールも存在します。

据え置き型として分類される大きさのものもありますが、どれも腰振りオナニーがやりづらい印象があります。普通に持ってしごくのが無難でしょう。ただスタンダードサイズと比較すると大きめなので、握った時の肉厚加減はどれも抜群ですね。ちなみに大型サイズとして販売されているぷにばーじんは以下の3種類です。

・PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]600
・PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]1000
・PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]1000 ふわとろ

PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]!「標準」サイズでのおすすめランキング

ここからは「標準サイズ」の「ぷにばーじん」をおすすめ順に紹介。どれも一般的なオナホと同じように使えるので、初心者やシンプルなオナホが好きな人はこちらから選ぶと良いでしょう。またハードタイプから無刺激タイプまで刺激の幅がとても広いので、皆さんにとって丁度良いオナホがきっと見つかるはずです。

それでは早速紹介していきます!

第1位「PUNI VIRGIN[ぷにばーじん] RIDE」

サイズの目安 中型ホール
メーカー希望価格/販売価格相場 2,584円
刺激の強さ ★★★★☆
素材の柔らかさ ★★★★★
口コミ評価 ★★★★☆
おすすめのポイント 柔らかい触感、ヒダのゾリゾリがポイント!

刺激の強さは即イキしない程度に強く、肉厚で肩幅サイズまで伸ばせる柔らかさもグッド。口コミ評価も高めなので、1位はこちらの「ぷにばーじんライド」に決定しました。ホール内には立体的なヒダとイボが存在するため、一見慣れていないとすぐ達してしまうように思います。

しかし実際はそうではなく、素材が柔らかいことで丁度良いゾリゾリがカリ首や裏筋を刺激。ホールの奥の人肌ゾーンも、まるで人間の唇でチュッとされているような生々しさがありますね。ただぷにばーじんシリーズに共通して言えますが、ペニスが大きいと入り口が避けやすいのでその点だけは注意。しかしそれ以外は完璧に近いですね。

リンクはこちら→PUNI VIRGIN[ぷにばーじん] RIDE

第2位「PUNI VIRGIN[ぷにばーじん] HARD」

サイズの目安 中型ホール
メーカー希望価格/販売価格相場 2,333円
刺激の強さ ★★★★★
素材の柔らかさ ★★☆☆☆
口コミ評価 ★★★★★
おすすめのポイント ハードな刺激が病みつきになる!

現時点のAmazonのレビューで満点評価を獲得しているのが、こちらの「ぷにばーじんハード」。中型「ぷにばーじん」の中では最も素材が固く、それに伴いホール内のヒダやイボも高弾力仕様で作られています。そのため挿入すると「グチュグチュ、ゾリゾリ」と犯されるようにペニスが刺激され、あっという間に射精までの快楽を溜めさせられますね。特に裏筋を執拗に責められる快感が、凄く病みつきになります。

またこの手のハードオナホにしては「痛みを訴える口コミがない」のもポイントなので、亀頭が敏感な方でもストレスを感じずに楽しめるかもしれません。それでも痛みに不安がある方は、コンドームもセットで購入すれば間違いないでしょう。

リンクはこちら→PUNI VIRGIN[ぷにばーじん] HARD

第3位「PUNI VIRGIN [ぷにばーじん]」

サイズの目安 中型ホール
メーカー希望価格/販売価格相場 2,941円
刺激の強さ ★★★★★
素材の柔らかさ ★★★☆☆
口コミ評価 ★★★☆☆
おすすめのポイント シンプルさは否めないが、買ってみる価値はあり

良く言えばシンプルで安定性のあるオナホ、悪く言えばハード・ライドの劣化版といった所でしょうか。ホール内のヒダやイボが山のように盛り上がっているので、奥に挿入すればするほど複雑な刺激を堪能できます。しかし一方では少し固さがあり、口コミの中には刺激が強すぎると訴えている方もいました。

あとこの手の内部構造は他のオナホールでも見受けられるため、良くも悪くもシンプルなのが惜しいところです。一応このオナホの刺激を元にして、他の「ぷにばーじん」シリーズのオナホを選べるので買う価値はありますね。そしてシンプルゆえにオナホをあまり経験していない初心者にも勧められます。

リンクはこちら→PUNI VIRGIN [ぷにばーじん]

第4位「PUNIVIRGIN EXCITE[ぷにばーじん エキサイト]」

サイズの目安 中型ホール
メーカー希望価格/販売価格相場 3,111円
刺激の強さ ★★★★★
素材の柔らかさ ★★★★☆
口コミ評価 ★★★☆☆
おすすめのポイント 挿入口の気持ち良さが半端じゃない!

「ぷにばーじんエキサイト」は、「ヒダがねじれている」という特徴があるので、「ぷにばーじん」シリーズの中でも唯一無二な存在です。特に挿入口に亀頭を挿入すると、吸い込まれるようにズリュズリュと突起で刺激されるので非常に気持ち良いですね。

ただ入り口でかなりの快楽をもたらしてくれる一方で、奥は「ぷにばーじんハード」の刺激をソフトにしたような物足りなさがあります。また曲線を描くようにヒダがねじれているので、「縦ズレしてる」と残念な錯覚を覚えるのも問題点です。

リンクはこちら→PUNIVIRGIN EXCITE[ぷにばーじん エキサイト]

第5位「PUNIVIRGIN[ぷにばーじん]ZERO」

サイズの目安 中型ホール
メーカー希望価格/販売価格相場 1,667円
刺激の強さ ★☆☆☆☆
素材の柔らかさ ★★★★★
口コミ評価 ★★★★☆
おすすめのポイント 早漏改善ホールとしておすすめ!

「ぷにばーじんゼロ」は、コンセプトが「早漏改善」なので、内部構造がツルツルで刺激も全くありません。そのためオナニー用としては最下位のクオリティです。ただ全然気持ち良くないわけではなく、素材がもちもちでペニスに絡みつくのである程度の快楽は感じられます

しかしそれ以上の快楽はありませんから、普通の人が使うと間違いなく物足りなさを覚えますね。逆を言えばそれだけ早漏の人に優しいホールとなっているので、早漏改善ホールとしては優秀です。

リンクはこちら→PUNIVIRGIN[ぷにばーじん]ZERO

PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]!「mini」サイズでのおすすめランキング

続いて「ミニサイズ」の「ぷにばーじん」をランキング形式で紹介。ペニスが平均より小さい人やキツキツなオナホールが好きな人は、こちらから選ぶと良いかもしれません。それではランキングに入っていきます。

第1位「PUNIVIRGIN[ぷにばーじん]mini ソフト」

サイズの目安 中型ホール
メーカー希望価格/販売価格相場 1,583円
素材の柔らかさ ★★★★★
口コミ評価 ★★★★☆
おすすめのポイント まった~りと長く楽しめるオナホ!

「ぷにばーじんminiソフト」は、ふわとろ系でまったりとした刺激を楽しめるオナホール。内部構造はぷにばーじんのヒダやイボを、1.2倍ほど立体化させたような作りとなっています。ぷにばーじんの場合は素材が固めなので、想像以上に刺激が強い問題が挙げられましたが、こちらは柔らかいためそういった問題もなく、むしろ刺激が弱いことで長く楽しめるのが魅力です。

加えて使う度に柔らかさが強くなる「momochi素材」が使われているので、長期的に使用すれば覚醒と呼べるレベルまでトロトロになるでしょう。ただ柔らかいゆえに挿入する際に少し手間取るのが欠点。あとは高刺激に慣れている方だと、ふわふわすぎてイケないケースもあるでしょう。

リンクはこちら→PUNIVIRGIN[ぷにばーじん]mini ソフト

第2位「PUNIVIRGIN[ぷにばーじん]mini」

サイズの目安 中型ホール
メーカー希望価格/販売価格相場 1,583円
素材の柔らかさ ★★★★☆
口コミ評価 ★★★★☆
おすすめのポイント ゆったり系の丁度良い刺激がポイント!

ミニサイズ「ぷにばーじん」の中で、オーソドックス枠に値するオナホール。柔らかさは「ぷにばーじん」と同程度で少し固めです。その上内部構造が「ぷにばーじんminiソフト」と全く一緒なので、「ぷにばーじんの刺激を強くしたバージョン」として見れますね。ゆえに人によっては刺激が強すぎるといった問題が発生するかもしれません。

しかしこちらもソフトと同じく「momochi素材」が使われていて、長期的に使えば自分好みの柔らかさに変化してくれます。そのため長い目で見れば「ぷにばーじんの上位互換」として活躍してくれると期待が持てますね。ただ最初から極上の気持ち良さを求めている方だと、このオナホールはあまり合わないでしょう。

リンクはこちら→PUNIVIRGIN[ぷにばーじん]mini

第3位「PUNIVIRGIN[ぷにばーじん]mini ハード」

サイズの目安 中型ホール
メーカー希望価格/販売価格相場 1,583円
素材の柔らかさ ★★☆☆☆
口コミ評価 ★★★★☆
おすすめのポイント 痛みを感じにくいハード系オナホ!

ハード系オナホなこともあり、miniシリーズの中では一番固い素材が使われています。大体「ぷにばーじんハード」と同程度の固さでしょうか。ちなみに内部構造は他のminiシリーズと全く一緒です。そしてこのオナホの魅力は、何と言っても「しまりの強さ」にあるでしょう。勃起状態だと挿入自体が困難なほどに狭いため、入れた状態でピストンすると圧迫されている感じが半端ではないです

ただキツすぎることで内部のヒダやイボが潰れ、ペニスに上手く引っかからないといった問題もありますね。そのせいか口コミの中には「くすぐったい止まり」とするものもありました。しかしこちらも「momochi素材」が使われているので、長期的に使えば柔らかくなっていきます。ですが自分好みの柔らかさを求めるなら、無印・ソフトを買って育てた方が効率が良さそうです。

リンクはこちら→PUNIVIRGIN[ぷにばーじん]mini ハード

PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]!大型・据え置き型のおすすめランキング

最後に「大型サイズ」のぷにばーじんをランキング形式で紹介。肉厚な触り心地を堪能したい方や、ピストンに重量を感じたい方はこちらから選んでみましょう。それではランキングを発表していきます。

第1位「PUNIVIRGIN[ぷにばーじん]1000」

サイズの目安 据え置き型
メーカー希望価格/販売価格相場 5,911円
素材の柔らかさ ★★★☆☆
口コミ評価 ★★★★☆
おすすめのポイント このオナホを体験したら普通のオナホに戻れない…

約1000グラムとかなりの重量。素材は「ぷにばーじん」と同程度に固めですが、それゆえに刺激が強めなので物足りなさはありません。そして内部構造も迷路のような道中に肉厚で多様なヒダが敷き詰められているため、刺激に飽きを感じないのもグッドですね。正直本物の女性器よりも気持ち良いですから、一度このオナホの快楽を知ってしまうと他の刺激では満足できなくなるかもしれません。

欠点らしい欠点も特にはありませんが、強いて言うなら重いために騎乗風にピストンさせるのは少し苦痛でしょうかね。正常位オンリーなら問題ないですが、その手の体位を行いたい方は次に紹介する「ぷにばーじん600」の購入をおすすめします。

リンクはこちら→PUNIVIRGIN[ぷにばーじん]1000

第2位「PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]600」

サイズの目安 大型ホール
メーカー希望価格/販売価格相場 3,437円
素材の柔らかさ ★★★☆☆
口コミ評価 ★★★☆☆
おすすめのポイント ぷにばーじん好きならハマること間違いなし!

こちらは600グラムの大型オナホール。内部構造も入り口ヒダゾーン、中間イボゾーン、そして奥に大きめなヒダゾーンと「ぷにばーじん」らしいものとなっています。柔らかさは「ぷにばーじん1000」と同程度なので、柔らかすぎず、固すぎずの丁度良い肌触りも魅力ですね。挿入した時もヒダがゴリゴリと亀頭に引っかかり、イボでペニス全体をモミモミと愛撫されて気持ち良いです。

ただ600グラムと軽いので、腰振りオナニーはしにくいです。その分手で持てるコンパクトさがあるため、普通のオナホで扱くのと同じ要領で扱えます。両手で扱くと騎乗位の気分も味わえるので興奮要素もバッチリ!奥行き10cmほどしかないのが残念ですが、壊れにくいので激しくピストンすればその問題も解決できますね。

リンクはこちら→PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]600

第3位「PUNIVIRGIN[ぷにばーじん]1000 ふわとろ」

サイズの目安 据え置き型
メーカー希望価格/販売価格相場 5,182円
素材の柔らかさ ★★★★★
口コミ評価 ★★★☆☆
おすすめのポイント 真のふわとろ好きなら名器かも?

1位で紹介した「ぷにばーじん1000」のふわとろバージョン。手で持つと自重で垂れるほどにふわふわです。内部構造は「ぷにばーじん1000」の突起を、全体的に立体化させたような作りですが、ふわふわゆえに刺激がかなりソフトです。そのため挿入すると肉壁がペニスに絡みついてまったりとした感覚を味わえますし、即イキの心配がないので長く楽しめるのも魅力ですね。

しかし据え置き型にしては柔らかすぎて、腰振りオナニーする時に手で支えにくいのがネックでしょうか。かといって手コキオナしようとしても重さがあるので、手に負担が掛かります。加えてふわとろ過ぎて内部の突起がペニスにひっかかりにくいため、刺激にも物足りなさがありますね。以上の点から人を選びそうなオナホではありますが、ふわとろオナホが大好物なら愛用できるかもしれません。

リンクはこちら→PUNIVIRGIN[ぷにばーじん]1000 ふわとろ

自分にぴったりの「PUNI VIRGIN[ぷにばーじん]」で気持ちのいいオナニーをしよう!

今回は「ぷにばーじん」全12種類をタイプ毎に分けて紹介しました。こうして見ると標準サイズ・ミニサイズ・据え置きサイズと、豊富な大きさのオナホを取りそろえているのは素直に感心します。

据え置きサイズにハード系がないのが若干惜しいですが、それでも自分好みのオナホを見つけるのには申し分ない品揃えなのではないでしょう。また一部のオナホには「使っていくにつれて素材がとろとろになる」という特徴がありますから、オナホを覚醒させてみたい方もこれを機に「ぷにばーじん」シリーズの購入を検討してみてください!以上、風俗部編集部がお届けしました。

◯関連記事
売り切り続出の電動オナホ「A10ピストンSA」を徹底分析!内部構造やお得な購入先も紹介
本物のマンコでは満足できなくなる!最強のオナホランキング20

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/puni-virgin.html