AV女優の最低ギャラは3万円!元AV女優が告白するヤバイ業界裏話

AV女優の最低ギャラは3万円!元AV女優が告白するヤバイ業界裏話

AV女優という仕事は簡単に稼げる仕事だと思っている人はかなり多いのではないでしょうか。そういうイメージがあるので、「大金を稼ぎたい」とAV業界に飛び込んでくる女の子はどんどん増えています。しかし、AV女優になったからと言って誰もが稼げるわけではないんです。今回は元AV女優の筆者が、知られざるAV女優の裏事情を告白しちゃいます。

格付けによってギャラが変わる!AV女優の3階層


AV女優というと、かなり稼げるようなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。恵比寿マスカッツのようなセクシーアイドルユニットが増え、AV女優に憧れる女の子も増えてきていますが、だからと言ってデビューする女の子全てが稼げるというわけではありません。

実はAV女優が増えれば増えるほど、かなり稼ぎにくくなっているのが現状です。AV女優の出演料はかなりピンキリで、1本あたり数万円程度しか稼げないAV女優もいれば、100万円以上を叩き出す人気女優もいます。

AV女優は上から単体女優・企画単体女優・企画女優と格付けされています。100万円以上を稼ぎ出すのは、知名度も抜群の単体女優です。一昔前は人気女優なら1本あたり平均150〜200万程度は稼いでいたようですが、単価はどんどん下がっているのが現状です。

単体女優であれば1本あたり最低でも30万円くらいはもらえるものですが、最近は単体女優になることもかなり難しくなってきています。企画女優だと1回出演して数万円のギャラしかもらえないということもザラ。何本も出演できればいいですが、AV女優が増えているので人気が出なければ出演オファーもありません。

最近は自分で応募してAV女優になる女の子も増えていますが、実際にデビューできるのは応募者の14%ほどと言われています。あるプロダクション関係者の話では、応募者が100人いるとして面接に進むことができるのは30人程度。単体女優として売れる素材を持った子は1人いるかいないかで、企画単体として売り出せるのが4・5人、企画で行けるかなという子が10人前後なんだそう。

そんな狭き門をくぐってAV女優になっても、企画女優であれば1本あたり数万円しか稼げないのがAV女優の実態です。AV女優になってしまえば一生自分のセックスが世の中に残ってしまうので、最初から割り切って風俗で働いた方がいいと考える人もいます。

元AV女優の筆者は、覚悟してAV女優になったものの思うように稼げず、脱いで全てをさらけ出したのにお金を手にすることなくやめていったAV女優をたくさん見てきました。AV女優で稼げなかった女の子の中は、風俗堕ちして2度と這いだせなくなった子や、世間の目から隠れるようにひっそりと生きている子もいます。

今回AV女優のギャラ裏事情を告白しようと決めたのは、AV女優のギャラがどんどん下がっている中で稼げないAV女優がどんどん増えているからです。違法にアップロードされた動画も多く、それを見られてしまってはAV女優は稼ぐことができません。質のいい女の子のエロいAVを見続けてもらうためにも、AVが大好きな皆さんには、ちゃんと理解していただきたいのです。。

単体女優とは?平均ギャラは100万円

AV女優の中でも圧倒的な知名度がある女の子のほとんどは単体女優です。単体女優になることは一つのステータスであり、彼女たちはその名前一つで相当数の売り上げを見込めます。単体でデビューしてもその後企画単体女優に格下げされてしまう女の子は、思ったような売り上げが望めなかった女の子です。

単体女優は基本月1本のペースで作品をリリースするため、体力的にもかなり楽ですし、プロモーションもしっかりしてもらえます。超人気AV女優であれば、何社かと同時に単体契約することもありますね。代表的な単体女優を紹介していきます。

Rio(柚木ティナ)


ハーフの超絶美人AV女優として人気を博したRio。2005年にスカウトされて、MAX−Aの専属女優として「熱風/ Hot wind」でデビューした彼女は、芸能人にもファンということを公言する人がいるほど高い人気があった有名単体女優です。一般投票で決まる「スカパー!アダルト放送大賞 女優賞」も受賞していて、リリースする作品は軒並みヒットしていました。

AV女優に培った人気と知名度を生かして、引退後はタレントとして活躍。「めちゃ×2イケてるッ!」など超人気バラエティ番組に出演するほか、ネットテレビにレギュラー出演し、女性のファンもかなり多いです。多くの女の子がRioの美しさに憧れてSNSをフォローしています。Rioの推定年収は1250~3000万と言われており、AV女優の中ではかなりのギャラを稼ぎ出すAV女優と言えるでしょう。

◯関連記事
AV女優「Rio」(柚木ティナ)のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

鈴村あいり


アイドルのような可愛さで、デビューとともに一躍人気AV女優になった鈴村あいり。可愛いルックスに色白で引き締まっているのに肉感があるボディと、世の男ウケ抜群のAV女優で、2014年にはDMMアワード配信部門最優秀作品賞も受賞しています。2019年8月現在も現役で活躍している人気単体女優です。

セックスではかなり大胆になるのに普段はかなり恥ずかしがりやで、そのギャップから「彼女にしたいAV女優No.1」とも言われています。イチャラブ系の作品への出演が多かったのですが、2019年に入りハードなSMを解禁。これからさらに一皮も二皮も剥けるであろうと期待が高まっています。

彼女のギャラは推定で1本あたり100万円程度だろうと言われています。彼女ほどの人気があっても、AV女優のギャラは下がっているのが現状です。また最近ハードな作品に出演しているのは、ギャラをアップさせるためではないかとも言われています。

◯関連記事
AV女優「鈴村あいり」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

明日花キララ


AV女優の中では圧倒的に女の子からの支持が高い明日花キララ。もちろん男性からも人気が高く、現役時代は非の打ち所がないルックスとパーフェクトなテクニックで多くの男を骨抜きにしてきました。現役時代から地上波のテレビ番組にも多く出演し、CDデビューや映画出演も果たしています。

近年活躍したAV女優の中では、一番成功したAV女優と言っても過言ではなく、明日花キララに憧れてAV女優になった女の子も多いです。2018年5月以降AVには出演しておらず、徐々にタレント・モデル活動にシフトしています。正式な引退宣言をしていないので、「もう一度今の明日花キララのセックスを見たい!」という声が後を絶ちません。

明日花キララはデビュー時こそ1本あたり150〜200万稼ぐAV女優と言われていましたが、爆発的な人気を得てからは1本1000万は稼いでいるのではと言われていました。それプラス芸能活動のギャラもありますから、億単位で稼いでいるAV女優と言われています。

◯関連記事
AV女優「明日花キララ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

企画単体女優とは?平均ギャラは30万円

キカタンと呼ばれることもある企画単体女優。企画単体女優にはいろんなタイプのAV女優がいて、単体女優として活躍する実力があるものの企画女優を希望している女優や、単体女優から企画単体女優に格下げされてしまうAV女優もいます。

企画女優自体は1万人前後いると言われていて、企画単体女優はその中ではトップクラスの女優の扱いです。同じ企画単体女優でもギャラには大きな開きがあり、1本あたりの平均は30万ですが、単体女優レベルに人気がある女の子は150〜200万以上稼いでいる子もいます。

今から紹介する企画単体女優は努力の末人気を掴んだ女の子たちですが、このレベルに到達できるのは全体の10%にも満たないでしょう。

さとう遥希

数多くいる企画単体女優の中でも近年トップレベルの活躍を見せているのが、さとう遥希です。彼女はFカップの巨乳とマシュマロボディの持ち主で、その素質を見抜かれてスカウトからAV女優としてデビューしました。企画単体女優のメリットを生かし、デビューからたった3年で900本以上の作品に出演しています。

デビュー以降キカタン女優として活躍し続けたさとう遥希ですが、なんと2013年にスカパー!アダルト放送大賞で女優賞とサイゾー賞をW受賞しています。キカタン女優が女優賞を獲得するだけでも異例ですが、W受賞というのは異例中の異例。現在は引退してしまっていますが、企画単体女優の中でも単体女優をしのぐ人気があったAV女優です。

引退前のさとう遥希の1本あたりのギャラ平均は約70万円と言われていました。アワード受賞後はギャラもアップしたのではないかと言われていますが、引退まで企画単体女優を貫いたため、そこまでギャラはアップしていなかったでしょう。

◯関連記事
AV女優「さとう遥希」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

上原亜衣


圧倒的なルックスを持ちながらもハードなプレイも難なくこなすAV女優として人気がある上原亜衣。彼女も単体女優として十分活躍できる素材の持ち主なのですが、企画単体女優として圧倒的な出演本数を誇っています。単体女優と比べるとプロモーションもあまり行われないにも関わらず、2014年にはDMM年間AV女優ランキングで1位を獲得するなど、快進撃を続けていました。

引退までに出演した作品数は1000本を超えると言われています。それだけ撮影をこなしていたわけですからかなり多忙を極めていたはずなのに、積極的にメディアにも出演。テレビ番組だけでなく、アイドルユニットとしての活動やフォトエッセイのリリースなどもしています。その知名度を生かして引退後はタレント活動をしています。

上原亜衣の場合、人気が出てからは1本あたりのギャラは50〜80万程度だったと言われています。年間150〜200本以上出演しているので、1億円前後は稼ぎ出していたことになりますよね。

◯関連記事
AV女優「上原亜衣」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

鈴木さとみ

正統派美女ではないものの、日本人らしいルックスで人気があった鈴木さとみ。派手なAV女優ではありませんが、お世話になったキカタン女優のスレッドなどでは必ず名前が上がり、今も根強いファンがいるAV女優です。名前を出さずに出演していたこともあり、知らず知らずのうちに彼女のお世話になっていた男性も多いでしょう。

鈴木さとみは古風な大和撫子のようなルックスと、演技力が高く確実にヌケるAV女優として知られていました。そこまで派手にプロモーションされていないにも関わらず、ヒット作をどんどん生み出しています。これはまさに、彼女の真の実力ですよね。
キカタン女優として人気はありましたが、鈴木さとみの1本あたりのギャラは30〜50万円程度と言われています。それでも年間100本近い作品に出演するので、年収としては3000万円前後はあるでしょう。

◯関連記事
AV女優「鈴木さとみ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

企画女優とは?平均ギャラは7万円

最後に紹介するのが企画女優です。単体女優が正社員、企画単体女優を派遣社員と考えた時、企画女優はアルバイトという感覚でしょうか。企画女優だけで1万人近く言われているなか、名前を残すことすらかなり難しいのが現状です。

企画女優はギャラも低く平均のギャラが7万円と言われていますが、それを下回ってしまうこともあります。また単体女優のように常にオファーがあるとも限りません。それでも今から紹介する女の子たちは名前を残した人気の女優たちです。

大半の企画女優は名前を検索してもほとんど何もヒットしないような状況で、ひっそりと引退していきます。そういった売れなかったAV女優は、1本あたりの出演料が2万円程度というかなり悲惨なギャラの場合もあるのです。

結城みさ


30歳で熟女系AV女優としてデビューした結城みさ。初期の頃はなかなかヒットに恵まれず、いくつもの名義でAV作品に出演していたAV女優です。本物の母乳が出るAV女優として注目され、企画単体女優としても作品をリリースし、その後はコンスタントに企画単体作品にも出演していますが、1200本以上リリースした作品のほとんどは企画モノへの出演になっています。

結城みさは企画女優としてはかなり出世したタイプで、企画から企画単体へ、そして最終的にはメーカーと専属契約を結び単体女優までのし上がりました。熟女AV女優でここまでの活躍ができるAV女優は全体の1%にも満たないでしょう。

彼女の1本あたりのギャラは企画単体や単体で出演した作品は30〜50万円前後あったと思われますが、企画モノの場合は10〜20万円くらいだと思われます。それでも企画女優としてはかなり稼いでいる方なので、いかに企画女優が稼げないかがわかるでしょう。

◯関連記事
AV女優「結城みさ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

成瀬心美


同じく企画女優から企画単体女優に出世して、最終的にはスカパー!アダルト放送大賞の女優賞と日刊ゲンダイ賞をW受賞するという偉業を成し遂げたのが、成瀬心美です。デビュー作は素人ものだった彼女は、端役でもAVに出演し続け、口コミでその人気をアップさせていきました。

現在は自ら望んで企画単体女優として活躍しているAV女優も増えてきましたが、その彼女が憧れのAV女優として成瀬心美の名前を挙げることも珍しくありません。それだけ多くのAV女優に影響を与えた女の子です。先ほど紹介したさとう遥希も目指すAV女優として成瀬心美の名前をあげていました。

それだけ人気の高い成瀬心美でも企画モノのギャラは10〜20万円程度だったと言われています。出世してからは企画単体作品に多く出ていますが、AV女優としてのキャリアの中では企画モノが圧倒的に多いです。

◯関連記事
AV女優「成瀬心美」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

国仲みさと


小動物のようなクリクリの瞳が印象的な国仲みさと。童顔であるにも関わらず身長が170センチある彼女ですが、AV女優としてのデビューは企画モノでした。これだけの素材を持っていても、単体としてやっていける女優にはなれないんですね。

国仲みさとは企画モノの中でもハードな作品に多く出演しています。生易しいプレイではなく、かなりハードな作品に立て続けに出演したため、知名度もアップし、今でも名前が残るAV女優となりました。企画モノから出世するためには、単体女優が出演しないような超ハードな作品に出演することを求められることは珍しくありません。

彼女のような知名度があるAV女優でも企画モノの出演ギャラは1本あたり10〜15万円前後と言われています。

◯関連記事
AV女優「国仲みさと」の経歴やプライベートSEX事情などを丸裸に【2019年最新版】

AV女優の悲惨なセックス労働事情を暴く!

知名度があるAV女優に関しては、いくら企画モノと言えどまだまだ稼げている方です。問題なのは、AVマニアにも名前すら知られていないようなAV女優でしょう。想像を絶する過酷なAV業界の裏話を紹介します。

無修正作品のギャラが5万円!下がり続けるAVギャラ

AV女優のギャラが下がり続けている背景には、違法にアップロードされた動画の存在があります。昔はビデオやDVDを買わなければ見れなかったはずのエロ動画が、最近では無料で見れちゃいますよね。もちろんお金を払って配信を見ている人もいるでしょうが、違法アップロードのAVを見ている人も多いのではないでしょうか。

AV作品の中でも一番ギャラが見込めるのが無修正動画と言われています。無修正動画は皆さんご存知の通り、モザイクなしでマンコが丸見えの動画です。昔はそこまでさらけ出せば、企画モノにしか出演できないようなAV女優もそこそこのお金を稼げていたようですが、最近は無修正動画のギャラが1本あたりたった5万円なんてこともあるのです。

女の子がその体もセックスも包み隠さず披露して、しかも一生動画として残るにも関わらず5万円しかもらえないなんてなかなか悲惨ですよね。それでも簡単にお金が作れるというポイントに飛びついて、超格安で無修正動画に出演してしまう女の子もたくさんいます。目先の5万円が欲しい気持ちもわかりますが、将来的に考えてその代償は大きすぎるのではないでしょうか。

またこういうケースの場合、本人は無修正動画とは聞かされていない場合もあります。プロダクション側は「騙していない」と話していますが、知らないうちに自分のマンコも何もかも世の中に出てしまうというのは恐ろしいものがありますよね。

中出し2回&撮影以外に生挿入でギャラが10万円!

教えて!gooにこんな質問がありました。

私は最近AVの撮影をしました。
2日間にわたる撮影でした。
中出しを2回され、撮影以外にも生で挿入されたり体を触られたりしました。
ギャラは10万でした。
(中略)

10万って安いと思ってしまったんですが、
こんなもんなんですか?
私は騙されてますか?
引用:教えて!goo

こういう質問は結構多くて、AV業界の相場がわからないまま出演した後に後悔している子は後を絶ちません。質問から想像するにAV女優として知名度があるとは思えませんし、企画モノのギャラはそもそも安いのでなんとも言えませんが、撮影以外でも生で挿入なんてまず現場ではありえない話です。

しかも2日間の撮影で中出し2回もしていて10万円なんて、ギャラとしてはかなり低い方だと言えるでしょう。事務所が大半を取っている可能性もあるので、実際の出演料がどれくらいあったかはわかりませんが、どちらにしろ撮影以外でもセックスしている点を考えるときちんとした事務所ではないことがわかりますよね。

素人モノでも企画モノでも、きちんとした事務所は現場にはマネージャーをつけますし、商品でもあるAV女優にこんな扱いはしません。お金欲しさに出演してしまったのでしょうが、何も知らないでAVの世界に飛び込むと運が悪ければこういうことが起きてしまいます。

AV女優が増えているからこそ、プロダクションも増えてきています。そしてそういうプロダクションは合格率も高いです。こういう思いをしないためにも、それなりに実績があったり、有名女優が所属しているプロダクションを選ばなくてはなりません。

違約金の話をちらつかせて撮影当日にNG項目のアナルを強要!

2017年に大手プロダクション「マークスジャパン」と最大手AVメーカー「CA」から逮捕者が出るという事件が起きました。グラビアアイドルとして契約したにも関わらず、AVに出演強要があったという事件です。このニュースに世間からは、「AVなんてそんなもんだろ」というリアクションが多かったのですが、実際にAVの現場で働いているAV女優たちはかなり反論をしていました。

しかし、そういったAV女優はきちんとしたプロダクションに所属して、ちゃんと守ってもらっているからこういう事件に巻き込まれずにいます。反論しているAV女優がいる一方で、「そういうつもりじゃなかったけれどAVに出たことがある」と話したAV女優も出てくるなど、AVの出演強要問題は大きな話題となりました。

ちゃんとAV女優のことを守ってくれないプロダクションに所属していたAV女優のケースをお話ししましょう。AV女優は面接をして合格になると、まずNG事項についてプロダクションと話し合います。これは結構詳細に分かれていて、できるプレイとできないプレイをはっきりと伝えることができます。

例えば陵辱というジャンルはOKでも、亀甲縛りやアナルプレイはNGなどと指定することができるんです。あるAV女優は陵辱というジャンルに関してはOKを出していました。事務所からも「楽な現場だから」と言われて撮影に行って台本を読むと、NGにしているはずのアナルと傷跡が残るようなプレイのどちらもが入っています。

マネージャーにNGだからできないと電話で伝えたのですが、「現場を飛ばしたら違約金が発生するから」と撮影するように説得してきたのです。そのAV女優は自分をスカウトしたスカウトマンに相談し、その撮影から逃れることができ、違約金に関してもプロダクションが持つことで落ち着いたそうですが、実際にこういうことをするプロダクションも存在します。

違約金をチラつかされて、そのあまりの額に撮影に参加してしまったAV女優もいますし、承諾もなしにプレイ中に無理矢理NGプレイをされてしまうということもあるのです。また一部の事務所では、それなりに売れるAV女優でなければ発言権がなく、仕事を断ることができないということもあります。

一度売れていた女優が下火になったところに、甘い言葉で「もっと稼げる」と囁いてNGを解禁させたり、無修正動画に出演させてしまうということもあります。こういう目に遭わないかどうかは、プロダクション次第と言っても過言ではありません。AV女優になりたいからと無名プロダクションに入ったが最後、堕とされるところまで堕とされてしまうこともあるのです。

AV女優転身組のギャラはいくら?最高契約金は2億円!

芸能人からAV女優に転身するのは珍しいことではなくなってきましたよね。 芸能人はもともと知名度がある分売り上げが見込めるので、高額なギャラを提示されることも多いです。

最近では大麻使用で逮捕された小嶺麗奈に5本で契約金2億円のオファーがあったことが話題になりました。実際のところはわかりませんが、逮捕後で金銭難に陥った小嶺麗奈がAV女優としてデビューする可能性は十分にありそうです。ただ契約金が2億円だったとしても、その全額が本人に入るわけではありません。

三上悠亜|予想ギャラは2500万円

元SKE48のメンバーで、数々のスキャンダルを機に脱退しAV女優へと転身した三上悠亜。AV女優としてもかなり人気のある彼女ですが、デビュー時の出演料として「世田谷に中古マンションが買えるくらい」の額を手に入れたと話していました。おそらく2500万円前後のギャラだったと考えられます。

坂口杏里|予想ギャラは2000万円


お騒がせタレントからAV女優に転身した坂口杏里。彼女の場合、出演料が1億4000万円という報道があったのですが、実際に坂口杏里が手にした額は2000万円程度と言われています。彼女の場合は話題性はあったものの、AV女優としてはあまりヒットしていませんし、今後出演しても高額なギャラは見込めないでしょう。

高橋しょう子|予想ギャラは500万円

人気グラドルからAV女優へと転身した高橋しょうこ。三上悠亜や坂口杏里ほど話題性がなかった彼女の場合、推定の出演料は500万円程度です。ただ高橋しょうこはデビュー以降人気がかなりアップしたので、その後のギャラは上がっている可能性がありそうですね。

AV女優のギャラまとめ

AV女優の裏事情を少しは知ってもらえたと思います。

AV女優は…
・単体・企画単体・企画によってギャラが違う
・AV女優全体のギャラ相場は数万円〜100万円程度
・企画女優から稼げるAV女優になれるのは一握り
・AV女優を搾取する悪徳プロダクションもある
ということがわかりましたよね。

AV女優は体を張って、男性に気持ちよくなってもらうために頑張っています。ギャラがアップすればいいAV女優はどんどん増えるはず。違法アップロードの動画ではなく、配信作品を購入して、皆んなでギャラの少ないAV女優を応援しましょう!

◯関連記事
元業界人が教える。渋谷の風俗裏事情|S級嬢・AV女優が多い理由を暴露
デブ専で働く女性の赤裸々な告白!ナンバーワンから売れない風俗嬢へ一気に転落した意外な裏事情

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/av-actress-confessed.html