2~3秒ごとに中イキ!連続オーガズムが止まらないボルチオの開発方法

AV女優「内村りな」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

女性にえげつないほどの快楽を与える性感帯ボルチオ。
始めから開発できている女性はほぼ皆無ですが、上手に開発し感じさせることさえできれば、他の男に圧倒的な差をつけるテクニシャンとなることができるでしょう。

彼女に2~3秒に1度イッてしまう連続オーガズムを感じさせたいのであれば、今回ご紹介するボルチオの開発方法は必見!

ボルチオはどこにあるのか、なぜ気持ちいいのかを知り、3つの開発方法を駆使してぜひ彼女にセックスをおねだりされるような男を目指しましょう!

中イキの連続で野太い絶叫が止まらない!ボルチオオーガズムを体感させよう

ヴァギナの中の性感帯といえばGスポットが有名ですよね。
確かにそこでも大きな快感を与えることができますが、ボルチオはGスポットの比じゃありません

ボルチオで感じさせると、まずは可愛く喘ぐなんてことができなくなるんです。
強制的に快感に集中させることになるため、声を出すことを忘れるような気持ち良さを味合わせます。

その後連続イキが止まらなくなってくると「あ゛あ゛~っ!!」という通常の喘ぎ声とは違う獣のような声を出し続けるのです。

ボルチオイキを続けていると、女性がメス化していくのがきっとわかるはず。
普段の彼女からは想像もできないような乱れた姿、見たくないですか?
ずっと「イッちゃう!イッちゃう~!!」と叫ばせ続けるようなセックスをしたいのであれば、ぜひボルチオの開発をしてみましょう!

どこを開発するか知るために!ボルチオの位置を確認

まずは開発方法を知る前に、ボルチオの基礎知識を身につけなければなりません。
基本を知らずして開発なんて夢のまた夢ですよ!

そもそもボルチオが膣のどこにあるかご存知ですか?

ボルチオは膣内の最も奥、突き当りにある子宮口の入り口のことを指します。

タコの吸盤を思い出してみてください。
あの丸い形状がそのまま突き当りにあると思ってもらって構いません。

膣側に向かって少し山なりになっているため、ペニスが当たるとコリコリとした膨らみを感じることができるでしょう。
もしそのコリコリした感覚がないのであれば、突き当りでも中心を反れた違う位置(Aスポット)です。

まずはなによりボルチオを見つけるのが先決。
膣内で「突き当りにあるコリコリ」を探り当ててみましょう。

快感度順はクリイキ<Gスポットイキ<<<ボルチオイキ

女性を最も簡単にイカせるのはクリトリスへの刺激です。
外イキ派なんて言われたりもしますね。
そこから少し上級者になるとGスポットでも感じられるようになり、中イキを体感できるようになります。

そして更にその上をいく女性にとって最大級の快楽が、ボルチオによる連続イキなんです。

このように開発済みの女性からも「何度だってイケる」と言われるボルチオ。
それもそのはず、ボルチオによる快感はイクという仕組みそのものが他とは違うんです。

少し難しい話をしていきましょう。

クリトリスでイクというのは、脊髄神経系でイキます。
およそ8,000もある知覚神経が集中している場所なので、その神経を刺激することで脊髄反射でイッてしまうというわけですね。

しかしボルチオでイクというのは、その使う神経数が全く違うんです。

外イキ(クリトリス)が脊髄神経1つで感じる快感なのに対し、ボルチオはなんと3つもの神経を使います
骨盤神経・下腹部神経・迷走神経という下半身に集中する3つの神経で複雑にイクからこそ、クリイキなんかじゃ味わえない快楽があるというわけです。

【イクときに使う神経数】
・クリトリス:脊髄神経1つ
・ボルチオ:骨盤神経・下腹部神経・迷走神経の3つ

使う神経数が違えば、それだけ快感の質も違って当然。
クリイキ<<<ボルチオイキであることの理由がおわかり頂けるでしょう。

ボルチオイキができるようになる開発方法3つ

Q:ボルチオはどこにある?
A:膣内1番突き当りのコリコリした部分です。

Q:ボルチオイキがクリイキより気持ちいのはなぜ?
A:イクときに使う神経数がクリイキの3倍もあるからです。

さあこの2つの基礎を理解したのであれば、早速3つの開発方法を知っていきましょう!

根気強くペニスでボルチオをグリグリ突く「ペニス流ボルチオ開発」

まず1つ目はペニスを使って開発する「ペニス流ボルチオ開発」です。

「ボルチオをガンガン突けば開発できる」
もしそう思っているのなら今すぐその考えを捨ててください。

ボルチオをペニスで開発するときに大事なのは腰の振り方じゃありません。
体位です!

先ほどご紹介したボルチオイキさせてる動画を見返してみましょう。
どちらともバックでしていますよね?
そう、ボルチオ開発におすすめなのは後ろから挿入することなんです。

ではバックで挿入したらどう動けばいいのか?
その答えはガンガン突くのではなくグリグリ動かすが正解。

ピストンするわけじゃないぶん、あなたへの快感は言うほどないでしょう。
でもボルチオイキさせるにはあなたの快感なんて二の次!
まずは「バックで挿入グリグリ攻撃」で、ボルチオを開発していきましょう。

〇参考記事:【48手体位】つぶし駒掛けでポルチオを攻めまくる腰使いを紹介

オナニーでも可!バイブでボルチオをマッサージする「おもちゃ流ボルチオ開発」

2つ目の方法は大人のオモチャ・バイブを使って開発する、「おもちゃ流ボルチオ開発」です。

ペニスで開発はグリグリ動かすことになるため、ピストンするほど気持ちいいわけではないでしょう。
それでも長時間刺激し続けるのは無理があるかもしれません。
そんな方におすすめなのがバイブで開発する方法です。

動かし方はペニスと変わりません。
奥をひたすらグリグリと刺激するのです。
バイブは振動機能が備わっているので、ペニスよりも効率よく開発することができるかもしれませんね。

またバイブであれば、女性がオナニーすることでも開発を手伝ってもらうことができます。
「セックスで気持ち良くなりたい」
これは女性も望むことなのでは?
バイブを使って2人で開発してみましょう。

〇参考記事:女性が失神必須の「ポルチオセックス」のテクニックのまとめ

膣内の刺激なしに手のひらで振動を与える「体外式ボルチオ開発」

最後の3つ目が、膣内は一切刺激せず体外からマッサージすることで開発する「体外式ボルチオ開発」です。

「え?そんなことで開発できるの?」
と思われるかもしれませんが、大事なのは「ボルチオでも感覚を感じる」ということ。
決して「快感を感じる」ではないのでお間違いなく。

女性だってマッサージされることでボルチオの位置を確認できれば、より意識することができるため快感を理解しやすくなるんです。

マッサージすべき場所はいくつかありますが、1番ダイレクトに刺激できるのはおへそより10㎝ほど下、陰毛の生え際あたりになります。
押すことで女性が尿意を感じることもありますが、位置としては膀胱の奥が子宮(ボルチオ)になるので、あながち間違ってはいません。

場所を見つけることができたら、グイグイと揺らす・ぐっぐっと押す・トントンと叩くなどさまざまな方法でボルチオを刺激するのです。
ぜひ体外マッサージで彼女にボルチオの位置を覚えてもらいましょう。

〇参考記事:「体外式ポルチオ」について解説|やり方から注意点までまとめ

出産している女性ほど開発しやすい!経験が少ない女性は痛がる可能性も

「ボルチオは子宮口にある」
子宮口というと何か思いだしませんか?

コリコリとした感触があるくらい固く閉じたボルチオ。
しかしその子宮口は、出産時に赤ちゃんが通る場所なのです。
出産時には子宮口が10㎝以上開いて、ようやく分娩代にのぼります。

つまり出産経験のない女性は、「子宮口が開く」ということを経験したことがありません

出産を経験した経産婦であれば、1度開いた経験があるため柔らかく開発しやすいのですが、出産未経験の女性は固く閉じたまま。
そのためボルチオ開発で奥をグリグリ刺激することで、痛みを感じる可能性も大いにあります。

女性が痛みを訴えたのであれば即刻開発を中止してください

刺激方法をもう少し優しく弱くするか、もしくはボルチオ開発には時期尚早かのかも。
いきなりボルチオ開発に乗り出すのではなく、Gスポットで中イキを覚えさせたり、膣奥をほぐすように刺激することを意識しましょう。

女性に気持ち良くなってもらうためのボルチオなのに、痛みを感じさせ続けると開発どころかあなたとのセックスに嫌気がさしてしまいますよ。
連続イキさせるセックスに憧れる気持ちはわかりますが、ボルチオ開発は相手の反応をしっかりと見ながら行いましょう

ボルチオ開発できるかは男のテク次第!連続中イキさせて、女を虜にしよう

ボルチオは子宮口を指す名称であり、3つの神経が複雑にイクことで最大級の快楽を与えることができる性感帯です。

①ペニスで奥をグリグリ刺激する
②バイブで奥をグリグリ刺激する
③体外マッサージで外からボルチオを刺激する

開発にはこれら3つの方法をおすすめしますが、痛みを感じるようならすぐにやめてあげましょう。

しかし上手に開発できれば、男のロマンでもある自分のテクで乱れ狂う彼女を見ることができます。
「イクのが止まらないの…!」そんな連続オーガズムするセックスを目指して、慎重かつ丁寧にボルチオ開発に励んでみてくださいね。

◯関連記事
話題のポルチオ性感帯って何?中イキのコツと性感帯開発の手順
感度に合わせて巧みに使い分ける!どの女でもイカせられる性交体位19種

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/portio-2.html