風俗嬢が語る変態アナルフェチの実態|あなたもフェチかも!

AV女優「早野いちか」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

世の中には、たくさんのフェチがありますが、その中でも謎につつまれているのがアナルフェチではないでしょうか。そこで、今回は、アナルフェチの実態を明らかにするべく、変態の実態に詳しい現役風俗嬢にアナルフェチ男性の実態を語ってもらいました。アナルに関して、かなり濃い内容になっているので、この記事を読めば、あなたもアナルフェチになってしまうかもしれませんね。

アナルフェチの実態とは

変態に多いアナルフェチですが、その実態はどのようになっているのでしょうか。アナルプレイに興味がない人からすれば、「アナルよりもおまんこのが絶対いいじゃん」とか思うでしょうし、アナルに興奮することを不思議に思うでしょう。そこで、今回は、アナルフェチの人がどのようにアナルで興奮しているのかなどの実態を明らかにしたいと思います。アナルフェチには、アナルフェチなりのアナルへの愛があって、おまんことは違った魅力があるでしょうから、アナルフェチの人がなんでアナルに魅力を感じるのかを知ったら、あなたもアナルフェチの仲間入りをしてしまうかもしれません。しかし、おまんこと言う男性器を挿入することができるものが女性に備わっているにも関わらず、なぜ、アナルに魅力に感じるのでしょう。そこで、アナルフェチの人がアナルに魅力を感じるという口コミがあったので引用したいと思います。

アナルフェチは、男性に多くいます。その理由としては、挿入時にヴァギナに比べると、アナルの方が締まりが良いため、強い快楽刺激をペニスに与えることができる、ということが大きいようです。
引用:Inbee

アナルフェチの男性は、アナル独特の締まりなどに魅了されるんですね。アナルに挿入したことがない人からすれば、道の世界ですが、挿入した後の締め付け感は、おまんこにも勝るものがあるのかもしれませんね。

今回は現役風俗嬢にアナルフェチの実態を語ってもらいます

アナルフェチの男性は意外と多いようですが、実際にアナルフェチの男性のことを詳しく知っているという人は、なかなかいないでしょう。というのも、アナルフェチの男性というのは、世の中に普通にいるわけではないので、風俗嬢のような特殊な職業の人でなければ、なかなか巡り会うことはないのではないでしょうか。

そこで、今回は、アナルフェチの男性に何度も遭遇したことがあるという、現役風俗嬢の女性にアナルフェチの実態を語ってもらおうと思います。現役風俗嬢なだけに語ってくれた内容もかなり濃いものになっています。現役風俗嬢が語ってくれた濃い内容のアナルフェチ男性のエピソードなだけに、アナルに興味がなかった人にしたら、衝撃的かもしれませんね。

今回はゆかちゃん(仮名:23歳)にアナルフェチの実態を語ってもらいました

今回は、ヘルスで現役で働いている、ゆかちゃん(仮名)にアナルフェチの実態を語ってもらいました。ゆかちゃんは、ヘルス歴も長くベテラン嬢であり、数々のプレイを経験してきたとか。そんなゆかちゃん、初めは、アナルフェチの男性が理解できなくて戸惑っていたといいます。ただ、アナルフェチの男性とプレイを重ねることで、アナルプレイの奥の深さを理解したらしく、編集部の人間にアナルプレイの奥の深さをいろいろと語ってくれました。それでは、早速、ゆかちゃんが経験したというアナルフェチ男性の実態を紹介していきます。

変態競泳水着フェチの男性のアナルプレイは濃厚プレイだった

今回紹介するゆかちゃんの実体験は、お尻が大好きな変態アナルフェチの男性のエピソードになります。この男性は、競泳水着を着て引き締まったお尻が大好きらしく、ゆかちゃんに競泳水着のコスプレをしてもらった後、競泳水着でムチムチになったお尻に顔を頬ずりしたり、チンポをお尻に擦り付けたりした後、競泳水着のお尻部分をずらしてアナルを露出させたら、アナルに吸い付いて、まるでおまんこをクンニするようにしてきたとか。そのあとは、彼女のことを立たせて、股部分にローションを塗って、立ち素股をした後、お互いにベットに移動して、アナルプレイを楽しんだようです。アナルプレイでは、ゆかちゃんを四つん這いの体勢にさせたら、ディルドを出し入れして楽しんでいたようです。それも、ただ、ディルドの出し入れを楽しむのではなくて、「痛くない?」と言って、反応を楽しんでいたようです。

実際にアナルプレイをすることになって

ベットの上でディルドでアナルを遊ばれた後は、実際にアナルの中にチンポを挿入されたようです。ゆかちゃんもディルドをアナルに出し入れして楽しんでいる男性を見て、「これで満足したのかな?」と思ったようですが、その後、当然のようにチンポにコンドームを挿入したら、「挿れてもいい?」と聞いてきて、アナルの中に男性器を挿入してきたとか。その時、ゆかちゃんは、おまんこに挿れられる感覚との違いや異物感に少し戸惑ったようですが、お客さんが物凄い楽しそうにしているのを見て、思わずOKしたようです。そして、実際にアナルの中にチンポを挿入した男性は、アナルの中に挿入した後、あまりにも締め付けが強かったのか、ものの数分で射精してしまったとか。さらに、射精した後もアナルの中に指を挿れたりして楽しんでいたようです。

アナルの臭いをひたすら嗅ぐ変態男性客の場合

ゆかちゃんがこれまで経験してきた変態アナルフェチの男性は、アナルに挿入したい趣味の人だけではなく、アナルの臭いを嗅ぐことが大好きな変態男性もいたようです。その変態男性は、ゆかちゃんとプレイが始まるとまずは、パンツ越しからゆかちゃんのアナルの臭いを嗅いで行き、そのまま自分でオナニーを初めて、「ゆかちゃんのアナルの臭いたまらないよ〜」と言って息を荒くしていたようです。その後、パンツを脱がせると、アナルに吸い付くようなことはせず、貴重そうにアナルの臭いを10分間くらいずっと嗅いだ後は、「舐めてもいい?」と聞いてきて、彼女のアナルを美味しそうにずっと舐めていたとか。ひたすら、アナルを舐め続けながら、自分でオナニーを続けていき、射精感を感じてきたら、「ゆかちゃんのお口でイかさせて」と言って、フェラをしていったら、ものの数分で射精したようです。物凄い勢いよく射精したので、ゆかちゃんは少しビックリしてしまったとか。この変態客のように、アナルの臭いだけで射精できるアナルフェチの人もいるんですね。

アナルいじり大好き客の場合

アナルの臭いをひたすら嗅ぐことが大好きな変態客の次は、ゆかちゃんが少しびっくりした客の中でも、「凄い個性的な客だな」と感じたという、アナルいじりまくり変態男性を紹介しましょう。この変態客は、プレイが始まると、パールバイブをアナルに出し入れしまくっていき、アナルに巨大なバイブが入ってきて顔をしかめていく、ゆかちゃんの表情を見て興奮しまくっていたとか。そして、何度かバイブの出し入れを楽しんだ後、パールバイブのスイッチを入れて、「ゆかちゃん、アナルどんな感じ?」と聞いて、アナルの中に入ったパールバイブをぐりぐり動かしていき、顔をしかめていく彼女の顔を見てフル勃起したら、彼女に手コキを要求してきて、射精寸前になったら、コンドームを装着して、ゆかちゃんのアナルにローションを塗って挿入し、アナル中だしをキメたようです。ゆかちゃんの方も初めてアナル中だしをされてびっくりしたとか。

あなたもアナルフェチかも

今回は、現役風俗嬢のゆかちゃんにアナルフェチの男性の実態を紹介してもらいましたが、おまんこよりもアナルに興奮するアナルフェチというジャンルに疑問を感じている人も多いんじゃないでしょうか。けれど、あなたもいつかアナルフェチになってしまう日がくるかもしれません。もしかしたら、アナルの締め付け感がおまんこよりも気持ちよくて、アナルでしか射精できなくなってしまうかもしれませんね。おまんこのようにマン毛が生えてなく綺麗なアナルは、もしかたら、男性なら誰でも魅力を感じる部位なのかもしれません。なので、もしかしたら、あなたも気づいていないだけでアナルフェチなのかもしれませんね。

まとめ:アナルフェチは意外と多い!

アナルフェチという言葉だけ聞くと、かなりマイナーなジャンルのように感じますが、前立腺プレイなどのアナルプレイも普通に風俗で楽しむことができるような時代ですし、おまんこよりも女性のアナルに興奮する人がいたとしても不思議ではないでしょう。フェチのジャンルというのは、本当にいろいろなジャンルがあるので、アナルフェチは、その中ではまだメジャーなジャンルなのではないでしょうか。

◯関連記事
アナルを刺激して射精出来るの?奥義「トコロテン」のやり方を紹介
アナル中出しは床オナよりも気持ちいい!安全にアナルで射精する方法

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/anal-fetish.html