絶対に後背位で女性をイカせるテクニック|腰使いから手の使い方まで

隠れて覗くスリルに興奮!リアル盗撮VR動画20選【2019年最新版】

セックスの体位のなかでも、男性に人気のある体位といえば「後背位(バック)」です。人間といえども動物です。動物のセックスは「ほぼ後背位」ですよね。男性が後背位好きなのは「DNAレベル」で決まっていることかもしれません。そして、そんな後背位で女性をイカすことができたら最高ですよね。今回の記事では、絶対に後背位で女性をイカせるテクニック|腰使いから手の使い方までご紹介します!

後背位という気持ち良い体位がある

後背位(バック)は男性にとっては、とても気持ち良い体位です。男性が主導権を握って攻めることができて、女性はされるがままの状態になっていることが多いですよね。そのため「征服感」を満たすことができます。また、視覚的にも他の体位と比べて、後背位での興奮度は段違いです。

やっぱり正常位よりも後背位(バック)が好きな人は、口コミを見ても多いことが分かります。また、後背位にハマると他の体位では興奮しなくなってしまうほどに中毒性があります。

後背位(バック)が好きなのは男性だけでなく、女性も好きなことが多いです。四つん這いになって無防備な状態でパンパン突かれると、口コミでもあるように相手から自分を求められていると女性は感じるので、突かれるたびに女性も気持ち良くなります。

この口コミに後背位(バック)が好きな男性の思いが凝縮されていますね。腰が振りやすいのと、視覚的に女性を征服している感じがして、単純に気持ち良いです。さらに、「お尻好き」にはまさに最上級の体位と言えます。

後背位は女性をイカせる事が出来る体位

後背位(バック)は、男性には人気があって気持ち良い体位であるのは間違いありませんが、女性にとっても気持ち良い体位なのです。特にM気質の女性の場合は、後背位から攻められることによって「この上ない」快感を味わうことができます。また、後背位ではペニスが膣の奥まで入りやすいので、「セックスに経験のある女性ほど」感じやすい体位です。さらに、セックスにあまり経験がない女性でも、後背位は新たな快感を得ることができるので、女性もイキやすくなります。

この口コミを見ても分かるように、後背位(バック)は「さまざまな攻め方」ができる体位ですよね。普通に後背位から入れるだけでも十分イカすことができますが、挿入する角度や女性のお尻の角度などを男性側が自由に調整することができます。そのため、女性が感じるポイントをつかみやすいです。さらに、腰を振る早さも自由自在に変えることができますし、膣内でペニスを擦るようにすることもできるので、女性がイキやすいポイントを重点的に攻めることもできます。

絶対に後背位で女性をイカせるテクニックを紹介します

それでは、後背位(バック)で女性をイカせまくることができる超絶テクニックをご紹介します。後背位にあまり自信がない人も、次に紹介するテクニックを使えば「後背位のバリエーションが増える」ことは間違いありません。そして、バリエーションが増えることで、当然ながら女性のイクポイントを探しやすくなります。さらに、後背位に一度女性がハマると、後背位でイキまくること間違いありません。

後背位は男性にもともと人気がある体位です。そして、バックで女性をイカせることができれば、女性も後背位が好きな体位になり、まさにWin-Winの関係を築くことができます。さらに、後背位では比較的、「身体を自由に動かせる」ことができるので、今回、ご紹介するテクニックを参考にして、自分だけのテクニックを見つけてみてください!

後背位のテクニックその①:ゆっくり挿入し徐々に膣奥へ

まずは、基本的な後背位の女性をイカせるためのテクニックです。女性をイカせるためには、徐々に女性の気持ちを高めていかなければいけません。そのために、基本的な後背位のテクニックを知っておかなければいけません。まず、女性を四つん這いにして、バックから挿入するわけですが、一気に膣の奥までズボっと挿入していはいけません。特に経験の浅い女性の場合などは痛みを感じることもあります。

AVの作品などを見ると、男優がAV女優に一気にペニスを挿入しているシーンがありますが、あれは作品のなかの演出と考えてください。後背位は、膣奥まで挿入しやすい体位です。そのため、最初は意識的にゆっくりと膣内に挿入します。挿入してからは、腰を振りながら徐々にペニスを膣奥まで進入させていきます。そして、女性の感度が高まってきたところでペニスを膣奥まで挿入することで、女性はジンジンとした内側からくる深い快感を味わうことができ、イクのが止まらなくなります。

後背位のテクニックその②:挿入角度を調整する

後背位(バック)では、「ペニスの挿入角度を自由に調整」することができます。これは大きなメリットで、騎乗位や正常位では後背位ほど自由に角度を調整できません。挿入角度の調整の仕方は、まずは女性のひざやひじをつく場所を変えます。脚を少し開いたり、ひじを前でついたり、またはお尻を少し突き出すようにするなど「変幻自在」に調整することができます。そして、女性が感じる挿入角度が見つかったら、できるだけ女性をその体勢のままにします。

こうすることによって、後は自分がパンパン腰を振ることによって「常に」女性が気持ち良いポイントが刺激されることになり、女性がイキやすくなります。次は女性の身体の角度を変えるのではなく、「自分の挿入の角度」を変えることで、挿入角度を調整することもできます。角度の変え方としては、片ひざだけつけたり、ひざをつけずに挿入したり、または、膣奥に挿入するために、ひざをグッと女性側につけたりすることで、挿入角度は自由に調整することができます。女性の身体の体勢を変えたり、または自分の身体を動かして挿入角度を調整することで「必ず女性がイキやすいポイント」を見つけることができます!

後背位のテクニックその③:おっぱい・クリトリスを触る

後背位(バック)は両手が空いているので、自由に女性の身体を愛撫することができます。そんななかでも、真っ先に試してもらいたいのが「おっぱい」と「クリトリス」を触ることです。恐らく、後背位が好きな人はどちらも経験したことがあると思いますが、後背位で挿入しながらクリやおっぱいを触ることで、女性の身体の感度は格段に上がっていきますよね。さらに、おっぱいやクリを触る体勢になると、女性と密着することにもなります。

後背位での唯一のデメリットとして「密着感がない」というのがありますが、おっぱいやクリを後ろから抱き着く形で触ることで密着感もアップします。触るタイミングとしては、女性が感じ出したりするときに触るのはもちろんですが、「自分がイキそうになったとき」や「少し腰を振るのに疲れたとき」なとが有効です。ただ単に休憩するのではなく、ペニスが膣の中に入った状態で、さらに女性にも密着したままおっぱいやクリをイジるので、女性は休む間もなく攻められ、イキやすくなります。

後背位のテクニックその④:耳や首を攻める

後背位(バック)の状態で、両手が空くと上記のようにおっぱいやクリを攻める人は多いと思います。そこから一歩踏み込んで「耳や首」も攻めてみてください。女性のなかには耳や首が性感帯の人は多いです。その性感帯を、あえて後背位のときに攻めることで、女性の感度は上昇します。また、耳を攻めるときに、上級者の人は言葉責めも同時にすることで、M気質の女性はさらにイキやすくなります。

M気質の女性場合、元々、後背位でのセックスが好きな傾向があります。そんななか、耳や首を攻められながら、耳元で言葉責めをされると、イカずにはいられなくなるのです。さらに、耳や首元を舐めながらおっぱいやクリも触ることができますよね。それぞれのテクニックを組み合わせることで、女性の感度は急激に上がっていきます。後はそこを重点的に責めていくだけです。耳や首が性感帯という女性には、非常に効果的なテクニックになります。

後背位のテクニックその⑤:相手に合わせて腰を振る

そして、最後は、後背位(バック)の腰の振り方についてご紹介します。実は、上記までの4つのテクニックも、この「腰の振り方が肝」になっています。挿入する角度や、同時におっぱい・クリを責めたりするのも「正しい腰の振り方」があってこそです。女性が気持ち良くなる腰の振り方さえ覚えれば、「この女性にはこのパターンが効くな」という風にパターン化できるのです。あとは、そのパターンに従って、上記に紹介したテクニックを組み合わせていくことになります。

まず、女性を四つん這いにしてペニスをゆっくりと挿入していきます。そこから、まずはゆっくりと腰を前後に動かしていきます。最初は膣の浅いところで、慣らすように前後に腰を動かしていきます。そして、女性の反応を見て少しずつペ二スを奥に挿入しながら、「強弱」をつけます。腰の振り方も、まずはゆっくりと女性の反応を見ながら、気持ち良くなるポイントを探します。そして、ポイントを見つけると、その部分を重点的に狙って腰を振り続けます。このときも意識的に腰の振るスピードに変化をつけてみましょう!

まとめ:後背位で女性をイカせることは快感!激イキポイントをつかむ!

今回の記事では、絶対に後背位で女性をイカせるテクニック|腰使いから手の使い方までご紹介しました。後背位は男性に人気がある体位です。そして、後背位は男性のセックステクニックの上手い下手が出やすい体位でもあります。しかし、自信がない人も心配はありません。今回ご紹介したテクニックをしっかりと使うことで、女性のイキやすいポイントをつかんで、女性をイカせまくることも可能になっております!後背位で女性をイカすことができたら、さらにお互いの快感が高まることは間違いありません!

◯関連記事
早漏でも中イキさせる!女性を98%絶頂に導く寝バックの方法
エロ過ぎる体位!「立ちバック」で女性を確実にイカせる腰使いを紹介

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/doggy-style.html