秋葉原のアダルトショップ全5店を徹底紹介!【2019年最新版】

「ムービーラッシュ」はウィルスに感染する?危険なワナがあるか調べてみた

今回は『秋葉原』にあるアダルトショップのおすすめランキングTOP5を紹介します。オタクの聖地でエロ漫画やアダルトゲームを販売しているお店が集まっている秋葉原。アダルト用品の需要も高く、秋葉原には有名なアダルトショップがたくさんあります。各店舗の特徴やグッズの種類・品揃え、具体的なお店へのアクセス方法などを細かくまとめました。あなたの目的に合ったお店を見つけて利用してみてください!

秋葉原にあるアダルトグッズの品揃え豊富さランキングTOP5

・第1位:pop life department. m’s(大人のデパート エムズ)秋葉原店「地下1階から6階まですべてにアダルトグッズを詰め込んだ秋葉原名物の”エロタワー”
・第2位:秋葉原ラブメルシー「地下1階から4階まで各階ごとにtwitterアカウントがある!エムズと双璧をなす秋葉原の総合計アダルトショップ」
・第3位:ラムタラ エピカリ アキバ「マニアックなアダルトDVDが見つかる!AV女優のイベントも多い秋葉原の老舗アダルトショップ
・第4位:SUNSHOP「緊縛ショーも見れる!SM・拘束好きに愛される秋葉原の超ディープなアダルトショップ」
・第5位:TENGA SHOP 秋葉原「TENGAデビューにぴったり!専門のスタッフと一緒に自分に合ったTENGAを見つけられるTENGAの専門店

第1位:pop life department. m’s(大人のデパート エムズ)秋葉原店

各線秋葉原駅からアクセスしやすい場所にある6階建ての通称”エロタワー”と呼ばれる『大人のデパート エムズ 秋葉原店』。日本人だけでなく海外からの観光客も多く訪れるアキバの有名スポットの1つです。出入りも多く気軽に立ち入ることができるので、初めてアダルトショップに行くという人にもおすすめ。カップルで訪れているお客さんも多いです。またAV女優さんのイベントも数多く開催しています。

住所 東京都千代田区外神田1丁目15 I like 15 外神田1-15-13 太平堂ビルB1F-6F
営業時間 10:00~23:00
定休日 なし
電話番号 03-3252-6166

公式サイト⇒pop life department. m’s(大人のデパート エムズ)秋葉原店

グッズの種類と品揃え

カップル向けグッズ ★★★★★
女性向けのラブグッズ ★★★★★
男性向けのオナニーグッズ ★★★★★
AV動画・エロ本 ★★★★★

B1F〜6Fの全7フロアもある『大人のデパート エムズ 秋葉原店』。各階で扱っている商品についてご紹介します。

【B1F&1F】DVD&Blu-ray、TENGA SHOP(オフィシャルグッズ)
アダルトDVDとBlu-rayを2フロアに渡って展開しています。話題のAV作品からマニアックな作品まで幅広い品揃えが自慢です。作品はメーカー別にわかれているので、大量の商品の中から探しものが見つかりやすいように工夫されています。また、エムズではほぼ毎日AV女優さんと会えるイベントが開かれております。

アダルトDVDファンの方は、お店を訪れる前にお店のtwitter情報をチェックすることで大好きなAV女優さんに会えるかもしれませんよ。

TENGAオフィシャルグッズは、TENGAのコンセプトに沿ったポップなオフィシャル商品です。Tシャツ・マグカップ・キャップ・トートバック・アンダーウェアなどのシンプルだけどポップで可愛いらしい商品が揃っています。TENGAオフィシャルグッズに関する詳しい内容は下記をどうぞ。

TENGAオフィシャルグッズ

【2F】オナホール、TENGA SHOP(オナホール)、ダッチワイフ、男性補助グッズ

2階は男性の気持ちいいオナニーをサポートするためのアイテムが勢揃いしています。見て触って確かめられるオナホールコーナーでは、ほぼすべてのサンプルを展示!オナホの素材の感触や刺激を与える内部構造の仕組みなど、細かい部分までチェックできるのでありがたいです。

こうした男性向けのオナニーサポートアイテムは毎週のように新しい商品が発売されています。エムズは発売したばかりの商品を大量にお店に陳列!気になる商品もエムズに行けばすぐにチェックできるのでとても助かります。

どれか1つに特化するというわけではなく、満遍なく色々なアイテムが取り揃えてあるのでたくさんの商品の中から自分好みのものを見つけることができます。

【3F】ローター、バイブ、iroha, マニアックス、アナル、SM, リングサック、お悩み解消
女性客やカップルでの来店も多いためローターやバイブなどの女性向けのグッズが多数揃っています。大人気の女性版Tengaのirohaも数多くの種類を完備!じっくりと品定めできます。

また、アナル・拘束具などのSM系商品やお悩み解消アイテムなどもこちらのフロアにあります。首輪や手錠などコスプレ撮影時に使える小道具もあり、超マニアックというほどではありませんが軽めのSMであれば十分なアイテムが揃っています。

【4F】ローション、コンドーム、高級インポートグッズ、ジョークグッズ(仮)ローター

ローションやコンドームといったオナニーやセックスをサポートする道具を集めたフロアです。ノーマルタイプやオナホール専用ローション・女性向けローションなど、用途別にこだわった多数のローションが揃っています。たくさんあるので、何を使っていいか違いがわからない場合は店員さんに聞いてみましょう!

パーティーグッズ・ジョークグッズもたくさんあるので見ているだけでも楽しめます。ラグジュアリーコーナーではエムズがセレクトした海外製アダルトグッズが勢揃い!カップルのお客さんに人気のコーナーとなっています。

【5F】ランジェリー

ランジェリーといえば女性向けはもちろんですが、男性向けのセクシーなランジェリーもたくさん入荷しています。1フロア全てを使って数多くのランジェリーを用意しており、アダルトショップでは随一の品揃えです。

お手頃価格のインポートアイテムも充実していて、ランジェリーを試着&撮影すると30%OFFになる「試着割」を行っています。※ポラロイド撮影をして店内へ掲示することで割引になります。目隠しOKです。

【6F】コスチューム

個人でもカップルでも楽しめるコスチュームアイテムに特化したフロアです。いつもと違う自分になれたり、マンネリ化したセックスを盛り上げるための潤滑油としても大活躍してくれます。アニメ系キャラクターのコスプレ衣装から制服・職業系など1フロア使って大量の衣装が用意してあります。

また、こちらもランジェリーコーナーと同様に、コスチュームを試着&撮影すると20%OFFになる「試着割」を行っています。※ポラロイド撮影をして店内へ掲示することで割引になります。目隠しOKです。

『エムズ』は、まさに大人のデパートと言うにふさわしい幅広いジャンルのアダルト商品が揃っており、新規のお客さんから常連のアダルトグッズマニアまで多くの人を満足させる素晴らしいアダルトショップだと言えます。

特にアダルトDVDの数は圧倒的で、秋葉原でアダルトDVDをチェックするならとりあえず『エムズ』に行ってみると良いでしょう。また、同じ総合系アダルトショップの『秋葉原ラブメルシー』に比べると、ローターやランジェリー・コスプレ衣装と言った女性向けの商品が多いのが特徴です。カップルで楽しめる商品も多く、実際にカップルで来店するお客さんはかなりいます。デートコースの1つに『エムズ』をいれるのも刺激的でアリですね!

アクセスとお店の入りやすさ

『大人のデパート エムズ』は秋葉原駅電気街口改札を出た南口出口から徒歩1分以内の場所にある超駅近ビルです。南口を出て前にあるSEGAの赤いビルを右に見ながらまっすぐ進むと白い背景に黄緑色の文字で『大人のデパート』と書かれた看板を確認することができます。その他の場所から向かうときは、一番近い交差点は秋葉原駅南なので1階にあるauショップを探すとわかりやすいです。6階まで白と緑で彩られたビルなので目立ちます。アダルトショップとは思えないスタイリッシュな雰囲気を感じます。

駅近で人通りも多いので、こっそり入るというのは難しいです。しかし『大人のデパート エムズ』は秋葉原でかなり有名なお店でファンも多いので、普通にどんどんお客さんが入っていきます。出入りが多いので「あ!あの人アダルトショップに入った!!」なんて誰も気にしません。それでもまだ人の目が気になるようでしたら、平日の午前中などの人が少ない時間が狙い目です。僕は今まで何度も『エムズ』に行ってますが、全然恥ずかしくないですし、恥ずかしそうにしてる人も特に見たことはありません。人気店なので女性が1人で入っても違和感はないですよ。みんな普通にしているので、男性1人でも女性1人でも気にせずガンガン入っていきましょう。

第2位:秋葉原ラブメルシー

最初に紹介した『エムズ』と双璧をなす秋葉原のアダルトショップの象徴とも言える有名店。秋葉原でアダルトグッズを探すなら、とりあえず『エムズ』と『秋葉原ラブメルシー』に行っておけば間違いないです。地下1階から4階まで各フロアごとに特色があり、各階ごとにtwitterアカウントを作成して情報を発信しています。そのフロアの情報に詳しすぎる店員さんに何でも気軽に聞けますよ。

住所 東京都千代田区外神田1丁目15 I like 15 千代田区外神田1-2-7
営業時間 10:00~22:00
定休日 なし
電話番号 03-5297-6685

公式サイト⇒秋葉原ラブメルシー

グッズの種類と品揃え

カップル向けグッズ ★★★★☆
女性向けのラブグッズ ★★★★☆
男性向けのオナニーグッズ ★★★★★
AV動画・エロ本 ☆☆☆☆☆

B1F〜4Fの全5フロアによって構成されている『秋葉原ラブメルシー』。各階で扱っている商品についてご紹介します。

【B1F】SM系
『秋葉原ラブメルシー』の地下一階にはボンテージやムチと手錠いったSMグッズが一通り揃っています。4位で紹介するSM専門店『SUNSHOP』にはもちろん及びませんが、一般的なSMアイテムならばここで買い揃えることが可能!ライバルの『エムズ』よりもSM系の扱いが多めです。

最近の売れ筋の1つでもある『大人用の紙おむつ』。なかなかディープですね。

【1F】コスプレ系
コスプレ下着やブルマ・制服・チャイナドレス・など様々なコスプレが取り揃えてあります。大きめサイズもたくさんあるのでぽっちゃり系の人も安心です。男性用のブルマだってあります。

その他にはコンドームやパーティーグッズなどのライトなアダルトグッズが置いてあります。アダルトなパーティーグッズは会社の忘年会などでも使えそうです。

こちらはウレタン製のブラパッド。女装男子に最適です。

【2F】バイブ系

前用・後ろ用の様々なバイブが揃っています。僕が見たときには突っ込む系のバイブが多い印象でした。また、ラブメルシーのオリジナルグッズ『オルガスター』も販売しています。ラブメルシーの社長さんが考案した商品で大ヒットしました。長年売れ続けているロングセラー商品です。

バイブだけでなく電マの種類も充実!世界最強電マや超軽量ながらしっかりと刺激してくれる持ち運び用の電マなど、色々な商品があります。

【3F】ホール系
男性用のオナホールがこれでもかというほど揃っています。貫通式・非貫通式・ゆる系の・キツ系・電動系・大型系・おっぱいグッズタイプ・人型造形タイプ・フェラチオタイプなどなど、多数のオナホから自分好みのものを見つけ出しましょう!

3階秋葉原ラブメルシーのtwitterでは、新商品が入荷したら必ず紹介ツイートをしてくれます。オナホの新商品情報が知りたい方はフォロー推奨です。

3階秋葉原ラブメルシーtwitter⇒3階秋葉原ラブメルシー

【4F】ドール系
4階は全てドール系です。1フロアまるごとダッチワイフに使うという力の入れ方がマニアックで素晴らしい!着せ替えできるタイプやアナルタイプなど本当に色々な種類があり、ダッチワイフだらけの店内はなかなかすごい景色です。気になる方は一度足を運んでみてください!

おっぱいも爆乳からロリちっぱいまで色々!ドールの世界も奥が不快です。

大人気の商品が入荷した時には随時お知らせしてくれます。ありがたいです。

総合アダルトショップということで『エムズ』と被る部分があるかと思いますが、ラブメルシーはエムズよりもSMアイテムやドール系が充実しています。また各フロアごとにtwitterアカウントがあるので、フロアの担当者がその分野のプロでめちゃくちゃ詳しいです。そのためディープな相談にものってくれるでしょう。大型店でありながらエロに熱くマニアックな商品を揃えている素晴らしいアダルトショップです。

アクセスとお店の入りやすさ

秋葉原ラブメルシーは秋葉原駅電気街口なら徒歩2分の場所にあります。わかりやすい位置を最初に説明すると『オノデン本店』の隣にあります。秋葉原駅電気街口の改札を出て左側にある東口・もしくは南口から駅ビルを出ます。ビルを出て右側を向くと赤い背景と白い文字で大きくオノデンと書かれた『オノデン本店』ビルが見えます。『オノデン本店』の隣も大きな看板の『ラオックス秋葉原本店』があるので確実に行くべき方向はわかるでしょう。そのまま『オノデン本店』の方向へまっすぐ進むと中央通りにでます。中央通りにでたときには、もうすでに『オノデン本店』のとなりにオノデンと同じくらいの高さの『秋葉原ラブメルシー』のビルを確認することができます。場所がわかればもう迷うことはありませんので、中央通りの信号を渡ってお店まで行きましょう。

先ほど紹介した『エムズ』と同じくビル全体が『秋葉原ラブメルシー』なので、ビルに入ったらアダルトショップに入ったということはすぐにバレてしまいます。中央通り沿いでしかも駅からもかなり近い立地にあるのでとても便利ですが、そのぶん人目にもつきやすいです。また『エムズ』は緑色の看板でちょっとスタイリッシュなビルなのですが、『秋葉原ラブメルシー』はピンク色っぽいビルで建物もそんなに新しくないので『エムズ』よりも抵抗がある人はいるかもしれません。とはいえ自社ビルで運営できるほどの人気のある店なので、みんな普通にお店に入っていきます。『エムズ』と同様に出入りが多いので気にする人はいないですし、そもそも『秋葉原ラブメルシー』は女性が入りやすいお店を謳っています。女性の1人客も普通にいるので、気にしないで堂々とはいりましょう。

第3位:ラムタラ エピカリ アキバ

アダルトグッズだけでなく、アイドルの生写真や公式グッズ、CD・DVDなど多く扱っている『ラムタラ エピカリ アキバ』。秋葉原にあるアダルトショップの中でも長い歴史を持つ店舗の1つです。アダルトグッズだけを扱っているお店よりも気軽に入れる雰囲気があります。1階はその他アニソンやアニメDVD・ゲーム関連なども充実。2階以上はアダルトグッズを広く販売しています。平日・週末問わず、AV女優さんのサイン会が頻繁に開催されるなどイベント会場としても有名です。

住所 東京都千代田区外神田4-3-2
営業時間 10:00~22:30
定休日 なし
電話番号 03-5209-4088

公式サイト⇒ラムタラ エピカリ アキバ

グッズの種類と品揃え

カップル向けグッズ ★★☆☆☆
女性向けのラブグッズ ★★☆☆☆
男性向けのオナニーグッズ ★★★☆☆
AV動画・エロ本 ★★★★☆

アイドルグッズやフィギュアなどオタク系アイテムとアダルトグッズを扱う『ラムタラ エピカリ アキバ』。アダルトDVDも豊富に揃っています。DVDの量だけで言うとアダルトDVDに2フロアを使っている『エムズ』の方が多いですが、『ラムタラ エピカリ アキバ』は他店にはないマニアックな商品を発見することができるお店として知られています。『エムズ』や他のお店で見つからなかった商品も『ラムタラ エピカリ アキバ』なら見つかるかもしれません。探し物のアダルトDVDがある人は、『ラムタラ エピカリ アキバ』へ訪れてみることをおすすめします。

アダルトDVDなどのお得なキャンペーンを頻繁に開催してくれるなど、ファンにはとてもありがたいサービスをしている店です。どうせ買うなら誰だってお得な特典がもらえた方が良いですよね!

アダルトグッズは、オナホールなどの男性向けのオナニー補助グッズをメインに幅広く展開しています。しかしアダルトグッズ自体の量は『エムズ』や『秋葉原ラブメルシー』には及びません。もちろんそれでも他の地域のお店に比べたら充実している方です。立地も良く気軽に立ち寄れるので、一度見に行ってみることをおすすめします。

また、『エムズ』と同様に頻繁にAV女優さんのサイン会などのイベントを開催しています。『ラムタラ エピカリ アキバ』は通路がそれほど広くないですが、その分近い距離で
女優さんと触れ合うことができるのが魅力です。

『ラムタラ エピカリ アキバ』の今後の開催予定イベント情報は、公式twitterやイベント情報サイト『イベルト!』に詳しく載っていますのでチェックしてみてください。

公式twitter⇒ラムタラエピカリアキバ(秋葉原)

イベント情報サイト『イベルト!』⇒『イベルト!』ラムタラ エピカリ アキバ

アクセスとお店の入りやすさ

ラムタラ エピカリ アキバはJR秋葉原駅電気口から徒歩5分の場所にあります。わかりやすい位置を最初に説明すると『ドンキホーテ秋葉原店』の隣にあります。電気口の改札を右手側の出口から出て直ぐに左折し、赤い建物(SEGAの文字が目印です)の方向へ進んでください。広場のほう(UDX)へ行かないように気をつけましょう。大通りに出たら右折します。そのまま真っ直ぐ行って信号のある交差点を直進。『ビックカメラAKIBA』の前を通り、更に『とらのあな』秋葉原店や『アニメイト』などの前を通過します。そして『アニメイト』の隣にあるのが目的地の『ラムタラ エピカリ アキバ』となります。

最初に書きましたが『ラムタラ エピカリ アキバ』のさらにお隣は『ドンキホーテ秋葉原店』です。つまりドンキまでいくと通り過ぎたことになります。『ドンキホーテ秋葉原店』は大きくて目印として最適なので、これだけ覚えておけば確実にたどり着けます。駅から向かって順番に『とらのあな』→『アニメイト』→『ラムタラ エピカリ アキバ』→『ドンキホーテ』の順番です。

ラムタラ エピカリ アキバは店前に商品やガチャガチャの機械などが置かれていてとても入りやすい雰囲気になっています。外の看板ではアイドルグッズやフィギュアなどのオタク系アイテムの取り扱いをアピールおり、実際に1階部分はアイドル・アニメ・ゲーム関連のものがメインです。そのため純粋なアダルトショップよりも抵抗なく出入りできます。また、同じ並びにある『アニメイト』や『とらのあな』も18禁商品を求めているお客さんは多いので、アダルトショップだからといって入店するのが恥ずかしいということはないです。何の抵抗もなく入れるでしょう。

第4位:SUNSHOP

SM・拘束系に特化したアダルトショップ『SUNSHOP』。SM衣装や拘束器具、そして緊縛モノのアダルトDVDやムック本など、SM・拘束系の商品ならば超ディープなものまで取り揃えているSMマニア御用達の専門店です。店内では緊縛写真ワークショップや公開緊縛撮影会などを行うことができ、緊縛師の技術を教えてもらったり有名女優さんの緊縛姿を見ることもできます。SM・拘束系に興味がある人は絶対にチェックするべきお店です。

住所 東京都千代田区外神田3-1-15 モンキータウン3F
営業時間 10:00~21:00
定休日 なし
電話番号 03-5298-2415

公式サイト⇒SUNSHOP

グッズの種類と品揃え

カップル向けグッズ ★★★★★
女性向けのラブグッズ ☆☆☆☆☆
男性向けのオナニーグッズ ☆☆☆☆☆
AV動画・エロ本 ★★★★★

SM・拘束系に特化したアダルトショップでSM・拘束プレイ好きのディープなファンに愛されている『SUNSHOP』。SMに使えるコスプレの衣装から他のアダルトショップでは見ることができないような拘束器具まで揃っており、SMビギナーから拘束マニアまで全員が満足できます。秋葉原のみならず東京中のSMマニアが集まるほどの品揃えです。

また緊縛系のアダルトDVDやムック本などの品揃えも素晴らしく、SM・拘束系の作品ならば秋葉原のどこのアダルトショップよりもマニアックなものが揃っています。探している商品がある人は、SUNSHOPのブログで現在扱っているアダルトDVDを確認することができるのでチェックしてみてください。

SUNSHOPブログ⇒SUNSHOP akiba

SUNSHOP店内では、頻繁に緊縛写真ワークショップや公開緊縛撮影会などを開催しています。

「緊縛師さんの技術を生で見たい」「有名A女優さんの緊縛姿を撮影したい」という人は、SUNSHOPのtwitterで緊縛イベントの情報をアナウンスしているのでチェックしてみてください。

公式twitter⇒SUNSHOP2

アクセスとお店の入りやすさ

SUNSHOPはJR秋葉原駅電気口から徒歩5分の場所にあります。改札を出て右に行き、広場のを通ってUDXビルの方へ向かいます。UDXビルは広場の先にある大型テレビ画面がついてるビルです。広場内のエスカレーターには乗らないで、ロータリーを右手に見ながらまっすぐ進んでください。信号を渡ってUDXビルの下までいったら左折してビッグカメラの方向へ進みます。ビックカメラと書かれたの大きな赤いビルはとても目立つのですぐにわかります。ビックカメラのある交差点まで進んだら、まっすぐ信号を渡ってください。信号を渡ったら右側の歩道を進みます。

横には住友不動産秋葉原ビルという大きなオフィスビルがあります。住友不動産秋葉原ビルを通り過ぎて、信号のない横断歩道を渡ってください。すぐ先の1階にファミリーマートがあります。ファミリーマートの先を少し進むと15mほど進むと1階に『もんきーそふと』というお店がありたくさんの看板が出ています。1階2階の『もんきーそふと』のDVD買取の青い看板と4Fにあるインターネットカフェのオレンジ色で白抜き文字の大きな看板があるのでとてもわかりやすいです。そのビルの3階にあるのが目的地の『SUNSPOT』です。

1〜2階が『もんきーそふと』3階が『SUNSPOT』4〜7階が『インターネットカフェ』なのでビルに入ったところを人に見られても、アダルトショップに入ったということは人にはバレません。インターネットカフェがあるというのは、ごまかしやすくて便利です。

第5位:TENGA SHOP 秋葉原

アダルトグッズとは思えないほどの知名度を誇るオナホールの超有名商品TENGA。このTENGAの専門ショップが『TENGA SHOP 秋葉原』です。男性用のTENGAだけでなく女性用TENGAのirohaなど、TENGAシリーズの商品が一通り揃っています。種類の違いや使い方などを店員さんに聞くことができるので「TENGAを使ってみたいけど、たくさんありすぎて何を買えばいいかわからない」という人におすすめです。

住所 東京都千代田区外神田4-3-3 東京都千代田区外神田4-3-3 ドン・キホーテ5階
営業時間 10:00~29:00
定休日 なし
電話番号 03-5298-5411

TENGA公式サイト(TENGA SHOP 秋葉原オープンのお知らせ)⇒TENGA SHOP 秋葉原

グッズの種類と品揃え

カップル向けグッズ ★★☆☆☆
女性向けのラブグッズ ★★☆☆☆
男性向けのオナニーグッズ ★★★★★
AV動画・エロ本 ☆☆☆☆☆

【男性向けアイテム】
カップシリーズ・エッグシリーズ・ポケットシリーズ・ホールシリーズなどの全ての男性用TENGAを実際に触ることができます。

【女性向けアイテム】
数は多くないですが、女性用TENGAのirohaも展示されています。

【カップル向けアイテム】
カップル向けバイブレーターのサンプルも展示されています。

【その他】
その他、TENGAで発売しているアイテムの多くを展示しており実際に触ることができます。もちろんTENGAオフィシャルアイテムもあります。

『エムズ』や『秋葉原ラブメルシー』でもTENGAは扱っていますが、『TENGA SHOP 秋葉原』はTENGA専門店なので他のお店よりも品揃えが充実しています。また、専門店だからこそTENGAを熟知したスタッフさんになんでも詳しく聞くことが可能!他のお店でなんとなく購入するよりも『TENGA SHOP 秋葉原』で説明を聞いて自分にあったTENGAを見つける方が失敗もないですし、満足度も高いです。TENGAを初めて使うという人は、ぜひ『TENGA SHOP 秋葉原』へ行ってみてください。

アクセスとお店の入りやすさ

秋葉原駅から徒歩5分の位置にあるドンキホーテ秋葉原店の5階にTENGA SHOP アキバはあります。ドンキホーテ秋葉原店は、第3位で紹介したラムタラ エピカリ アキバの隣にあります。そのためラムタラ エピカリ アキバと同様に、JR秋葉原駅電気口の改札を出て中央通りを右に曲がりまっすぐ歩けばつきます。詳しくは第3位のラムタラ エピカリ アキバへのアクセスをご覧ください。ここでは、別ルートとして信号を使わないでドンキホーテ秋葉原の裏口へ行く方法を紹介します。信号がなく人通りも少ないので、この道を知っていると中央通りを通るよりもストレスなくドンキホーテ秋葉原へいけます。

JR秋葉原駅電気口の改札を出て右に行き、広場の真ん中にあるUDXビルに行くエスカレーターを上ります。UDXビルは、広場の先にある大型テレビ画面がついてるビルです。右側にUDXと書かれています。UDXビルの大型テレビの下まで歩いたら、UDXの左側をそのまま通り抜けましょう。左に降りるエスカレーターがありますが使わないでください。しばらく進むと左側に下に降りる階段があります。そこを降りて左前にあるビルがドンキホーテ秋葉原店です。そこはビルの裏口なので、ビルの周りをぐるっとまわって正面に出るとエスカレータがあります。裏口からエレベーターを利用することもできますが、5Fに止まらない場合があるのでよく確認してください。ドンキホーテ内にあるショップですし、TENGA自体とても知名度があり一般的にもかなり受け入れられている商品です。そのためお店にもまったく抵抗なく入れますよ。

しかしドンキホーテに普通に買い物に来ている男性客がなんとなくで立ち寄ることができてしまうので、女性1人でTENGAを探したり購入したりするのは少し躊躇するかもしれません。女性の場合は、複数やカップルで行った方がじっくり選ぶことができると思います。

まとめ

今回の記事の要点をまとめます。
・秋葉原でアダルトグッズを探したいなら、とりあえず『エムズ』と『秋葉原ラブメルシー』
・マニアックなアダルトDVDをチェックしたいなら『ラムタラ エピカリ アキバ』
・SMプレイ・拘束プレイに興味があるなら『SUNSHOP』
・TENGAに興味があるなら『TENGA SHOP 秋葉原』
・どこも駅から徒歩5分圏内なので、気軽に全店舗に寄ることができる

ビルが丸ごとアダルトショップという超有名な『エムズ』と『秋葉原ラブメルシー』。マニアックなDVDだけでなくアダルトグッズも豊富な老舗の『ラムタラ エピカリ アキバ』。SM・拘束に特化した『SUNSHOP』。そしてみんなのオナニー生活を支える『TENGA SHOP 秋葉原』。秋葉原にはそれぞれのニーズを満たしてくれるアダルトショップが集まっています。どのお店も秋葉原電気街口改札から5分以内なので、全部一気に訪れることも可能!この記事を読んで興味を持たれた方は、ぜひ秋葉原のアダルトショップ巡りに行ってみてください。

◯関連記事
オススメの「電マ」人気ランキングTOP10【2019年最新版】
究極の快感!アナニーでトコロテンをする方法

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/adult-shop.html