男性も射精の快感が30秒以上持続!スローセックス・ジャンクセックスとは

AV女優「夢乃あいか」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

一時期、スローセックスとジャンクセックスという言葉が話題になりましたよね。とはいえ、名前だけは知っているけど、内容までは知らないという人も多いのではないでしょうか。

提唱したアダム徳永さんによると、キスをして、おっぱいをちょっと舐めて前戯を終わらせ、局部を刺激して挿入、射精するセックスは、ただの生殖行為にすぎないといいます。

そのようなセックスをジャンクセックスというのだそう。

では、アダム徳永さんが提唱するスローセックスとは具体的にどんなものなのでしょうか。

まず、スローセックスを知る際に覚えておきたいことは『イクことにこだわらない』ということ。イクことに執着していると、愛し合う行為がおろそかになる、とアダム徳永さんは言います。

そして、この『イク』ことにこだわりさえしなければ、私たちはとてつもない快感を感じることができると彼は言います。

今回は、女性がイキやすくなるスローセックスの方法をまとめてみました。

1、ジャンクセックスってなに?

ジャンクセックスとは、ジャンクフードの『ジャンク』からきた言葉だと言われています。ジャンクフードとは、栄養が極端に偏っていたり、それそのものに体に悪いものが含まれていたり、健康に問題を起こしやすい食品のこと。「がらくた」という意味合いをこめて、「ジャンク」と呼びます。

つまり、厳選された食材を使い、手間暇をかけて作った料理ではなく、体に悪いけど手軽な料理ということ。セックスに置き換えると、相手のことをいたわって、一生懸命愛撫するセックスではなく、男性が性欲処理のためだけに行う自分勝手なセックスのことを指します。

2、スローセックスってなに?

スローセックスという言葉は、セックスセラピストの『アダム徳永』さんが紹介し、広く知れ渡りました。

スローセックスとは、男性本位のセックスをするのではなく、男女が交わる時間を楽しむためのセックスのこと。

とはいえ、ただ合体に時間をかけるだけではいけません、アダム徳永さんが提唱している定義によると、『豊かな感性を育み、感受性を育てる』と表現しています。

3、スローセックスのやり方

部屋のムード作りをしっかりと

スローセックスを行う場合、セックスをする前に下準備が必要です。キスをしておっぱいをなめて……という直接的な前戯だけではなく、精神のつながりに重点を置いてください。

アロマを焚いて、部屋のムードを高めたり、リラックスできる音楽をかけるなど、空間づくりを大切にするのも大切なポイント。彼女のために安心できる空間を作ってくださいね。

また、抱き合ったら、すぐに快感を求めるのではなく、女性に『愛している』という気持ちを伝えましょう。

『私は彼に愛されている』そう思えると、女性は心身ともに満たされた気持ちになります。

 愛撫の仕方はアダムタッチで

女性の性感帯は全身にあると言われています。背中やお腹、腰、お尻、などゆっくりと優しくなでていきましょう。撫で方は、つんつんと指先で触るのではなく、手のひらのくぼみを女性の体に密着させて、せきるだけ大きな面で触ってください。また、このときにアダムタッチを加えると女性をさらに喜ばせることができます。

アダムタッチとは、

『手のひらを女性の肌に対して水平に2センチ浮かせた位置から、5本の指だけを肌の上にそっと置くタッチ法』のこと。

このとき、手は秒速3センチほどしか動かず、5本の指先が皮膚に触れるか触れないかという繊細なタッチをするとよいそうです。

アダム徳永さん曰く、女性のタッチに対し、指先を動かしたり強弱をつけると、タッチ圧がばらばらになってしまうので、気持ちよい刺激を安定供給できなくなるそうです。

そのため、アダムタッチはゆっくりと静かに楕円を描くように指を動かすことを薦めています。女性はあなたの指先の動きを予測して、

「もうすぐあそこに当たるかも……」

と期待してぬれてしまうのです。

実際にアダム徳永さんにアダムタッチをされた30代の女性は「最初はくすぐったかったけれど、徐々にぞくぞくしてきました」と語っています。30分はこの愛撫を続けたいところです。

 挿入はゆっくりじらして

じっくり愛撫をしたら、ついに挿入!ですが、中に入れてすぐに動かすのはNGです。スローセックスの場合は、まず挿入したら中で静止しましょう。

これは有名なAV男優の森林原人さんもおっしゃっていたのですが、ペニスを一度膣の中でじっとさせることで、膣はペニスの大きさや形を記憶するのだそうです。

挿入してすぐに動いてしまうと、ペニスを膣が記憶しないので、フィット感が変わってしまうのだそう。

挿入直後でなくても、途中で静止するだけでも効果があるので、ピストンをしてしまったあとでも、もう一度静止してみてくださいね。一度静止するのとあとでは、女性が感じる快感にかなりの違いが出てきます。

4、スローセックスをすると女性はどうなるの?

スローセックスを行うと、ズバリ。女性はイキやすくなります。実はAVのような激しいピストンや荒々しい愛撫では女性は気持ちよくなれません。彼女たちが本当にイクときというのは、優しい愛撫をされ、安心できる環境で愛をささやかれながらセックスするときなのです。

また、男性にとってもいつもとは違った快感を感じることができるでしょう。男性の快感の頂点は射精しているときの数秒ですが、スローセックスをした場合、射精後、快感が30秒以上続くと言われています。

まさに女性のように『イク』ことができるんです。

まとめ

「スローセックスはやってみたいけれど、俺、早漏だからなあ……。入れたら一瞬でいっちゃいそうだから、中で静止するなんて無理だよ……」

そんな方におすすめなのは、対面座位。実はオーソドックスな正常位は一番男性がいきやすい体位なので、体位を変えると長持ちさせることが可能なんです。

対面座位なら、向き合ってぴったりとくっつくことができるので、女性も「イヤ」とは言わないでしょう。挿入しながら、キスをしたり、愛の言葉をささやくなど、スローセックスを満喫してくださいね。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/slowsex.html