男の乳首の責め方を紹介|口だけではなく指の使い方もポイント

AV女優「松嶋友里恵」の経歴やプライベートSEX事情などを丸裸に【2019年最新版】

女性も愛する彼のためにセックスでも尽くしてあげたいと思いますよね。もっと彼に喜んでもらえるようになりたいけど、どうすればいいのかわからない方は多いのではないでしょうか。実は男性は女性と同じくらいに乳首が感じるので、乳首責めをしてあげるとあなたのトリコになります。今回は正しい男の乳首責めの仕方を解説していきます。

男も乳首が感じる

女性が乳首を触られたり、舐められたりしたら感じるのは言うまでもありませんが、男性でも乳首は性感帯になり得ります。ただ、男性の場合は全員が乳首が感じるというわけでもなく、体質やどれだけ乳首を開発しているかにもよります。乳首が感じない男性は過去の女性に開発をされなかったわけですから、大チャンスです。乳首童貞を奪うことができます。

乳首は、感じる男性と全く感じない男性と極端に分かれますが、感じる男性は、もしかするとペニスよりも気持ちいいんじゃないか?!と思えるくらい最高の性感帯です。

フェラをしている時、乳首をコリコリしてあげると、それだけでイってしまう人も沢山います。乳輪をぐるぐるを舐めて、先は舌先でツンツンしたり、口含んでそっと吸ったりと、反応を見ながら責めてあげます。
引用:気持ちよくイクカラダ~女性のためのセックスのサイト~

男性の乳首にも性感帯があるので、指や口を上手く使って開発をすると良さそうですね。次に実際に乳首が感じる男性の意見を見てみましょう。

男ですが、乳首が敏感で困っています。感度を落とす方法はないですか?

オナニーの時たまに乳首をいじる程度だったのですが、
左乳首が敏感になってしまい、困っています。
しかも左だけ心なし乳輪も大きく、胸も膨らんでいるような…。
まれに訪れる「特に敏感な日」には服を着るのにも一苦労、
シャツが擦れるたびに腰が砕けそうになり、
何をするにも集中力を欠き、歩くだけでストレスがたまる始末。
引用:ヤフー知恵袋

男のくせに乳首がすごく感じてしまいます。

いまでは、乳首を刺激しないとオナニーもできません。

治すにはどうしたらよいでしょうか?
引用:ヤフー知恵袋

男性の場合乳首が開発されてしまうとかなりヤバそうです。中には乳首イキする人もいるそうなので、開発してしまうとそれなりに私生活でも影響が出てしまうかもしれませんね。しかし、セックスにおいては男性をトリコにできちゃいそうです。

男の乳首の責め方を紹介しましょう

男性が乳首開発をされてしまうと、シャツで擦れただけで腰を崩しそうになるほどにイキそうになったり、メスのように情けない声が出ちゃったりとなんだかかわいいですよね。女性からすれば何としてでも、男性への乳首責めをマスターしたいところです。上手くいけば、毎日のように男性からセックスを求めてきて、あなたから離れられなくなるかもしれません。

次に具体的な男性の乳首の責め方をご紹介していきます。ぜひ、次のセックスで実践してみてください。

口を使う

エロ動画ではAV女優が男性の乳首を舐めている時は、なんとなく簡単に見えてしまいますが、実は細かく舌を使って色んなバリエーションの乳首責めをしています。そして、乳首責めをする時に肝心なのは口の使い方です。口を使う際のポイントとしては、いきなり乳首を責めないことです。乳首の周りから舐めていき、少しずつ乳首へ迫っていくのが乳首を気持ち良くさせるコツです。

まずは乳輪に唇を押しあてましょう。軽く乳輪を時計回りになぞっていくのが良いです。男性はゾクッとした感覚になり、息が漏れたり、身体がビクンとしたりと反応が出てきます。それから、舌でチロチロと転がすように乳輪舐めていきましょう。舌を上下左右に回転させながら、優しくよだれを絡めながら責めるのがコツです。乳輪をたっぷりと舐め回してから、ようやく本格的な乳首責めに移行します。乳首舐めをする際は、最初にべろべろ舐めるのではなく、感度を十分に高めていく必要があります。

次に、舌の先端を男性の乳首にあてて押し込みましょう。舌の圧力で乳首がどんどん沈んでいきます。男性は女性の舌で乳首が押し込まれていく視覚的な興奮もあり、感度が良くなってきます。乳首を押し込んで舐めてから、唇で乳首を挟んで甘嚙みをしましょう。甘嚙みをして乳首を固定してから、あめ玉を舐めるように乳首をペロペロしましょう。ここでは乳首を赤ちゃんのように吸ってもいいですし、舌で乳首をこねくり回しても良いです。ただ、この時点で優しく乳首責めをしてあげてください。

そして、男性の反応を見てよがりまくっていれば、大胆に乳首をべろべろしましょう。乳首の感度が最大まで高まっていると、男性は女のように高い声で喘ぎ、チンポから異常な量のガマン汁が出ているはずです。

指を使う

先に指で乳首を触った方が良いのでは?と思う女性も多いかと思いますが、ローションなどで乳首がぬるぬるだった場合は、先に指を使って乳首責めをしてもいいのですが、開発をされていない男性だと、乾いたまま乳首責めをされると痛みを感じることがあります。基本的にはよだれで乳首を濡らしてから、指を使うのが良いでしょう。この時点で上手く口を使って乳首責めが出来ていれば、男性は早く乳首を指でいじって欲しいという表情をしているはずです。

使う指は人差し指と中指、親指の3になります。この3つは他の指よりも力が入れやすいのでハードめに強く責める時にも向いています。まずはよだれで濡れている乳首を電卓をたたくように乳首をつついてください。最初は優しくソフトにつついていきます。軽くつついてから、乳首に指をくっつけて電マのように振動を与えます。上手く振動を与えていれば、乳首だけでなく、乳輪辺りまで振動が伝わり、男性は喘ぎ声が止まらなくなるはずです。乳首に1分ほど振動を与えてからは、今度は強めに乳首をはじいてください。

デコピンでも構いませんが、強度は上手く調整してください。乳首をはじくことで一瞬の強い刺激が全身を流れ、はじいた時の振動が乳首の根本まで伝わるので一石二鳥です。そして、いよいよ乳首をつまみます。人差し指と親指を使って、男性の感度を見ながら強くしていきます。ずっと強めているのではなく、時には緩めてみるなど変化をつけると男性は感じます。

同時に使う

口と指での乳首責めを学びましたが、まだまだ終わりではありません。むしろここからが本番です。口と乳首の両方を使うことで、乳首での感度は倍になりますし、同時に左右の乳首を責めることができます。

まずはどちらか片方の乳首の根本を指で軽くつまみましょう。乳首をつまんでから、指の腹で乳首をコリコリしながら、舌を使って乳首の先っぽをペロペロしましょう。男性は乳首の根本と先っぽを同時に責められているので、想像以上に気持ち良くなっているはずです。

根本の強いコリコリと乳首の先っぽの柔らかい舌の感触で、乳首イキする男性も出てくるでしょう。それから、つまんでいる乳首を上下左右に揺らすように動かしながら、乳首フェラをしましょう。この責め方をすると、乳首が引っ張られる刺激と揺れる振動、そして舌の感触と、1度に3つの快感が男性を襲います。いくら開発をされていない男性でもこれをされると、乳首がビンビンに硬くなり、身体がびくついてくるでしょう。全身に鳥肌が立つことケースもあります。これをもう片方の乳首にも行い、右と左でそれぞれ2、3分行います。

口と指での乳首責めをされた男性はたちまちギンギンにチンポが硬くなり、今にでも挿入したくなるでしょう。乳首開発には時間がかかるので、紹介した乳首責めの方法で少しずつ慣れさせてあげるのが良いかと思います。

まとめ:乳首責めはトリコになる

乳首責めをされて感じるのは女性だけでなく、男性も一緒です。乳首責めを極めるとチンポに触ることなく、チクビだけでイカせることも夢ではありません。ぜひ、乳首責めをマスターして男性をセックス依存症にさせちゃいましょう。

◯関連記事
乳首に痛みが走ったら疑うべき病名のまとめ|症状別チェックリスト付き
乳首イキはクリイキよりも快感!触るだけで逝っちゃう淫乱乳首の開発方法

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/mans-nipple.html