濡れすぎるとセックスが気持ち良くないてホント?男性の本音を紹介

AV女優「範田紗々」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

今回のテーマは濡れすぎるとセックスが気持ち良くないてホント?男性の本音を紹介です。女性器が濡れるということは気持ちいいセックスをすることにおいてとても重要な要因ですよね。女性が濡れていないと男性器を十分に女性器に挿入することは出来ませんよね。しかし濡れすぎているとセックスが気持ちよくないという噂が。そこでそんな濡れすぎるとセックスが気持ちよくないのか?という噂について徹底的に検証してみました。

濡れすぎるとセックスが気持ち良くないの?

セックスをする時って、十分に女性器を愛液で濡らしてあげるのが男としてのマナーですよね。「女性が濡れるかどうか?」って気持ちのいいセックスをする上ですごく重要なファクターだと思います。また女性が全く濡れていないという状況は男として、屈辱的な思いになったり、落ち込んだりすることでしょう。なぜなら、女性はあなたに魅力を感じていなく、興奮していないという証拠ですからね。

ですので、男としたらセックスをするに当たって、まずは女性が濡れているのかどうか?ということを気にしますよね。女性に気持ちよくなってもらう為に。あの手この手を使って濡らそうとしたり、事前に知識を入れたりする男性も少なくないでしょう。最近はネットで調べれば、たくさんの有益な情報を手に入れることができますからね。

また女性が濡れていないとせっかくのセックスも気持ちよくありませんよね。女性器が濡れているからこそ、男性器と女性器の結合が潤滑になり、気持ちのいいセックスができます。

しかし、気になる噂があって、どうやら〝濡れすぎる女性器〟というのは、女性器の締まりを感じられなかったり、滑って男性器が女性器から抜けたりして気持ち良くないらしいのです。せっかく、女性が興奮して女性器が濡れているのに、それが仇となるなんてすごく悲劇ですよね。そこで実際に濡れすぎるとセックスが気持ち良くないのか?検証していきたいと思います。

濡れすぎると男性は困るの?

本当に女性器が愛液で濡れすぎるとセックスが気持ち良くないのか?女性器が濡れすぎるということで男性は困るのか?ここではtwitterで呟かれているリアルな意見を集めてみました。男女お互いに心身ともに満足のいくセックスをする為にも、ぜひ参考にしてみてくださいね。素晴らしいセックスライフを送る為にはまずは、相手の身体や気持ちなどを理解することがすごく大切ですからね。

濡れすぎると引っかかり感が薄れる?

まず、なぜ女性器が愛液で濡れすぎるとセックスが気持ち良くないのか?もっとも意見が多かったのが女性器が愛液で濡れすぎると女性器特有のひっかり感が薄れるということ。やはり勃起した男性器を女性器に突っ込むことによって、膣圧を感じ、男性器が刺激され気持ち良さを感じますよね。

しかし、どうやら女性器が愛液で濡れすぎるとその膣圧を感じにくくなるようです。愛液で女性器が濡れすぎることによって、挿入した男性器のひっかり感が薄まり、気持ち良さに繋がる締まりを感じられなかったり、ピストンの最中に男性器が女性器から抜けやすくなってしまうみたいです。

濡れすぎるとシーツが汚れやすい?

また女性器が愛液で濡れすぎるとシーツが汚れやすいというのも問題なようです。シーツが汚れるということでメンタル面で萎えてしまうのでしょうか。また男性の中には女性の愛液の匂いを嫌がるという方もいますね。そういった女性器が濡れやすいことで生じた、大量の愛液によってシーツが汚されたり、匂いを感じたりすることによって、メンタル的に萎えてしまって、結果的にセックスを楽しめなくなるのでしょう。セックスを楽しめないのなら、それは気持ちが良いセックスとは言えませんからね。

そうしたことを防ぐには、シーツにタオル地のカバーをかけたり、女性器をこまめに丁寧に洗って、常に膣内の清潔感を保ち、匂いを軽減させる。そんな準備や対処が必要なのでしょうね。

濡れすぎるかどうかは結局はその日の気分次第?

女性器が愛液で濡れすぎてしまうという現象はどうやら、その時々の気分的なところにものすごく影響されるようですね。そもそも〝女性器が濡れる〟という現象のメカニズムは脳からの指令によって、発生します。

女性が愛する男性から抱かれるとオキシトシン(通称・幸福ホルモン)というホルモンが脳から分泌されることによって、血流が活性化され、女性器が濡れるということに繋がっていきます。ですので、女性が幸福感や高揚感を感じなかったら、女性器は濡れることはないです。

「あなたを愛している」「抱かれたいと思っていた」「幸せを感じている」などあなたに対し、ポジティブな気持ちの表れが女性器を濡らすことに繋がっている為、女性器が濡れすぎていることは、その女性があなたに抱かれたくてたまらなかったという証拠と言えます。

逆に全く濡れてなかったり、普段よりも濡れ方が弱かったりするとその日は女性があなたを求めていなかったり、愛が薄くなっていたり、体調が悪かったりしているというこちになります。ですので濡れすぎていたら、その分、愛を感じあげてみてはどうでしょう。すると思いのほかセックスを気持ちよく感じられるのかもしれませんね。

濡れた方が良いに決まっている

ここまで濡れすぎるとセックスが気持ちよくないという口コミについてまとめてきました。愛液で濡れすぎるというのはホルモンの分泌など女性がもつメカニズムにどうやら関係しているようですね。また濡れすぎるということでセックスの気持ち良さに直結している膣圧が感じられにくくなります。

また、女性器が濡れすぎることで男性器が膣から抜けやすくなることも原因のようですね。そういう女性が濡れすぎることによって生じるデメリットが男性にとって気持ち良くないと感じる要因になのでしょう。

しかし、女性が濡れるということはその分、幸福感や高揚感を感じているという証拠。何よりもあなたのことを愛しているという証拠でもあります。そのようなことを理解すれば、濡れすぎている女性ってすごく愛くるしく感じられませんか?

やはりセックスで最も大事なのは、お互いの愛ですよね。そんなことを考えればやはり女性は濡れてやすい方がいいに決まっています。濡れすぎてても愛があれば気持ちいいはずです。女性器が濡れている女性とのセックスは気持ちいいということは男性としての総意であることは間違いありませんね。

まとめ:セックスは濡れていてこそ気持ちいい

ここまで濡れすぎるとセックスが気持ち良くないてホント?男性の本音を紹介ということをテーマに女性器が濡れすぎることによって生じる問題を中心にまとめてきました。その中で女性が濡れるということは幸福感や高揚感を感じているということがわかりました。また確かにtwitterなどを見ると濡れすぎるということでセックスが気持ち良くないと感じている人も少なからずいるようです。

ただセックスにおいて愛が最も重要ですよね。濡れているということはその女性があなたを愛している証拠。例え、濡れすぎていてもそれはあなたのことを好きすぎるということでしょう。そんなことを理解すれば今までは気持ちよくないと感じていても、これからは気持ちよく感じるのかもしれませんね。やはりセックスは濡れていてこそ気持ちいいものです。

◯関連記事
「膣キュン」する瞬間5選|女性が出すセックスへの誘いを見逃すな
誰でも簡単にキスから流れでセックスできちゃうテクニックまとめ

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/not-comfortable.html