本当に気持ち良くなりたい人のためのアナルバイブ10選|タイプ別解説付き【2019年最新版】

一言にアナルバイブといってもその種類は千差万別。機能・大きさ・お値段、多種多様に取り揃えられているからこそ、どれが自分に合っているアナルバイブなのか迷ってしまうこともあるでしょう。そこで今回はアナルで気持ちよくなりたい人必見!2019年度最新版、本当に気持ち良くなれるアナルバイブ10選をご紹介していきたいと思います!

気持ちいいアナニーができるアナルバイブの選び方

「アナルバイブを買ってみよう!」
そう思ったとき、あなたは何を重視して買うでしょうか。
値段?デザイン?太さや大きさ?

人それぞれ気にするポイントは違うと思いますが、せっかくアナルバイブを買うのであれば「買って良かった」と思える気持ちの良いものを手に入れたいですよね。失敗しないアナルバイブを選びたいのであれば、これからご紹介する3つのポイントに着目してみましょう。

自分のアナル開発度に合ったサイズを選ぶ|初心者は1~2cmがおすすめ

人の身体に性感帯は数あれど、アナルほど開発が必要な部位はありません。病気やケガのリスクもある場所だけに、自分の開発度に合ったアナルバイブを選ばねば思わぬトラブルになってしまうこともあるのです。

「自分の開発度に合ったサイズを選ぶ」これがアナルバイブを選ぶ際にもっとも重要視して欲しいポイントです。例えばアナルバイブ初心者ならば太さが1㎝~2㎝ほどの細身のもの、それがすんなり入るようになってから3㎝以上のアナルバイブを選ぶようにしましょう。

「これが人気らしいから」「セールで安くなってたから」と適当に選んでしまうと、サイズが合わず切れ痔の原因になったり、痛みが先行して気持ちいいプレイができなくなってしまいますよ。

無理なくアナルを拡張したいならビーズ型のアナルバイブを選ぼう!

アナルで気持ちよくなるためには、アナルバイブをすんなりと受け入れるだけの柔軟性が必要になってきます。アナルの拡張ですね。しかし「大きいものを入れれば拡張できるはず」というのは大きな間違い。徐々に慣らしていかねばなりません。

なるべくリスクが少なく、なおかつ効率の良い拡張をしたいのであれば、ビーズ型のアナルバイブを選びましょう。ビーズ型の中でも根本のビーズが大きく、先端にいけばいくほど細くなっているタイプがおすすめです。開発度に合わせて挿入の深さを変えることで、1つのアナルバイブで無理なく段階的に拡張していけますよ。

またビーズとビーズに隙間(休憩地点)があることで、肛門括約筋を痛めにくくなります。アナルというのはいくら力を抜こうと意識しても、異物が入ってくることで強く締めてしまいがち。棒状のアナルバイブでずっと広げ続けると力んで切れてしまいかねませんが、ビーズ型であれば適度に休憩を挟めるため、ケガなく拡張することができるでしょう。

口コミは情報の宝庫!アナル初心者は他人の意見を大いに参考にするべし!

「これ良さそう!」と気になるアナルバイブが見つかったのであれば、その商品の口コミをチェックしてみましょう。例えば「シリコン製」と柔らかさをアピールしている商品でも、「思ったよりも硬くて挿入しにくかった」ということもあるかもしれません。実際に使ってみないとわからない情報を最初に得ることで、より失敗しない商品選びができるようになるのです。

また「数回使っただけで壊れた」という強度の問題や、「振動音がうるさかった」というモーター音などもチェックして損はありません。使用感や気持ち良さも大事ですが、総合的に見ることでよりアタリのアナルバイブが見つけられます。

ただしアナルバイブ上級者だと思われる人の意見は、あくまでも参考程度だと認識しましょう。「トコロテンした」「ドライオーガズムできた」など、初心者では難しい経験談を語っているようであれば要注意。自分の開発度に合ったアナルバイブを選ばねばならないのですから、使用者も自分と似たような立場の人の口コミをチェックしましょう。

アナルバイブの種類

冒頭でもお伝えしたように、アナルバイブには多くの種類が存在します。その種類をもう少し詳しく知っていきましょう。

アナルバイブの種類は、大きく分けると5つのタイプに分類できます。

①スティック型
②電動型
③ビーズ型
④前立腺型
⑤プラグ型

ここではそれぞれの特徴を以下の5つで評価してみました。

・おすすめアナル開発度(初心者・中級者・上級者)
・快感の種類(振動・ピストン・引き抜き・拡張・前立腺など)
・人気度
・使いやすさ
・メンテナンスのしやすさ

これらの種類別の特徴を知り、まずはどれが自分に合いそうなのかその目安にしてみましょう。

①スティック型

おすすめアナル開発度 中級者・上級者
快感の種類 振動・ピストン・拡張
人気 ★★★★★
使いやすさ ★★★★☆
メンテナンスのしやすさ ★★★★★

スティック型は女性用バイブの細いバージョンを思い浮かべてもらうとわかりやすいでしょう。くびれがあり緩急を楽しめるものや、スイッチを入れることで振動を楽しめるものもあります。ただ太さのバリエーションに幅はありますが、初心者におすすめの1~2㎝ほどの細身のものはありません。中級者以上になってから使うようにしましょう。

また商品によっては硬くて腸内を傷つけやすいものもありますし、長さがありすぎて無理して奥まで挿れようとすると痛みを伴うものもあります。必ずしも「根本まで挿入する」というのが正しい使い方ではありませんので、ケガなどないよう様子を見ながら使用してくださいね。

②電動型

おすすめアナル開発度 初心者・中級者・上級者
快感の種類 振動・前立腺・拡張
人気 ★★★☆☆
使いやすさ ★★★★★
メンテナンスのしやすさ ★★★☆☆

ピストンして楽しむというよりは、腸内でその振動を楽しむためのアナルバイブです。振動力の強弱を変化させることができるものが多いので、気分によって使い分けることもできるでしょう。中にはスイング機能やピストン機能があるものもあり、拡張目的として使用することもできます。

電動型はどうしてもお値段が高くなりがちですが、人間にはマネできない動作をしてくれるだけに快感度も高いのが特徴です。ただ例え水洗いが可能だったとしても、コードの断線や接触不良が起こることもあり、メンテナンスのしやすさや耐久性にやや不安が残るタイプでもあります。

③ビーズ型

おすすめアナル開発度 初心者・中級者
快感の種類 ピストン・引き抜き・拡張
人気 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
メンテナンスのしやすさ ★★★★☆

初心者でも挿入しやすく、アナル開発に向いているのがこのビーズ型です。商品によってビーズ数に幅はありますが、個人的には柔らかい素材で多くのビーズがついているものがおすすめ。1つずつツプツプと飲み込むことで、徐々に増していく圧迫感を楽しむことができますよ。

無理なく使えるタイプではあるのですが、使用後のお掃除が少し面倒なのが難点でしょう。ビーズとビーズの隙間をキレイに洗い切れないことがあれば、不衛生な状態になり感染症を起こしかねません。丸ごと水洗い可能な商品を選び、片付ける前にしっかりと洗浄できるものを選びましょう。

④前立腺型

おすすめアナル開発度 初心者・中級者
快感の種類 拡張・前立腺
人気 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
メンテナンスのしやすさ ★★★★☆

前立腺型といえば、やはりエネマグラがもっとも有名でしょう。腸内の形に沿った形状のものが多く、挿入するだけで的確に前立腺を刺激できます。そのため前立腺型は快感を得るために使用するというよりも、前立腺の感度を高めるために使うことがほとんどです。

また長時間挿入し続ければ拡張もできるので、中には普段の生活でも挿れ続けるなんて方も。そのような使い方をするのであれば、必ず柔らかさのあるシリコン製や、人肌に近い感触のエラストマー製を選びましょう。プラスチック製や柔軟性のない素材のものでは、挿入中に腸壁を傷つける恐れがあります。

⑤プラグ型

おすすめアナル開発度 中級者・上級者
快感の種類 拡張
人気 ★★☆☆☆
使いやすさ ★★★☆☆
メンテナンスのしやすさ ★★★★☆

アナルを拡張するためだけに使用するものです。簡単には抜けないよう太さがあるものが多く、アナルバイブの中でもっとも圧迫感を感じるタイプになるため、初心者にはあまりおすすめできません。ビーズ型などで開発し、そのあと上級者になるために使用するのがプラグ型です。

多くの商品は三角錐のような本体の根本に細身の部分があり、アナルに蓋をするようにして使います。長時間挿入しアナルや腸内を拡張することを目的としていますので、「オナニーしたいから使う」「気持ち良くなりたいから使う」といった目的には向きません

アナルバイブおすすめ10選

さあお待たせいたしました。ここからはおすすめアナルバイブのご紹介です。今回は初心者用から上級者用まで、幅広いラインナップで10個取り揃えました。またそれぞれの商品で、以下の項目を一覧表にまとめています。

・タイプ
・サイズ
・振動パターンの有無
・おすすめアナル開発度

これを見れば、自分に合った本当に気持ち良くなれるアナルバイブを見つけやすくなるでしょう。実際に使用した方々の口コミも紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①「ドライデビューにやさしいスリムエネマ」

商品名 ドライデビューにやさしいスリムエネマ
タイプ 電動・前立腺型
サイズ  長さ11㎝×直径1.1~2.4㎝
振動パターン 3段階+4パターン
おすすめアナル開発度 初心者向け 
参考価格 1,980円
商品ページ ドライデビューにやさしいスリムエネマ

直径が1.1~2.4㎝と初心者にうってつけのこちらの商品。エネマグラの電動型になっており、前立腺での快感を覚えるのに適したアナルバイブになっています。また静音仕様になっていますので、例え実家暮らしでも安心して使うことができるでしょう。

サイズ感だけでなく、この商品をおすすめしたい理由がケガをするリスクが少ないという点。挿入部分は360度回転する柔軟性がありますし、素材も上質なシリコン製ですので腸内を傷つけることはありません。例え長時間挿入し続けても過度な圧迫感や挿入感はありませんので、アナル開発の最初の1歩としておすすめですよ。

アナルプレイ練習用に購入しました。まだドライは経験していませんがオナホを用いたオナニーのついでに使うだけでも十二分に気持ちがいいです。
コントローラーを簡単に外せるので洗いやすく、誤作動防止にもなりとても扱いやすいです。
値段もお手頃なのでアナルプレイに興味があり試してみたい方はまずはこれを購入してみるといいと思います。
引用:NLS

とても気持ちよいです。
向きによって若干違いがあり、本来の向き(“つる”が玉側)だとフィット感が強く、振動させたときもこちらの方が気持ちいいです。
奥がぴったりとくっつくので、奥が気持ちいい人はたまらないと思います。
反対向きにすると、奥の密着感は欠けますが、中ほどのでっぱりがいい感じにひっかかって、これはこれで良いです。
また、椅子に座った状態、車の運転中も違和感がないです。
引用:NLS

②「グレープボム」

商品名 グレープボム
タイプ ビーズ型
サイズ  長さ20㎝×直径1~2.8㎝
振動パターン なし
おすすめアナル開発度 初心者向け 
参考価格 290円
商品ページ グレープボム

ミリ単位で徐々に大きくなるビーズがついたこちらのグレープボム。サイズ感が初心者向けの1㎝スタートになっているので、初めてでもすんなりと挿入できます。また何より嬉しいのがそのお値段。ビーズ型アナルバイブの中でも最安値といっても過言ではない安さですので、気軽に購入して試してみるのも良いでしょう。

また取っ手は指を引っかけやすいリング式になっていますが、ここにローターをはめて使えば電動式として楽しむこともできます。ただグニグニと曲がる柔軟性はありますが、素材は樹脂でできているため、シリコンやエラストマーほど柔らかくはありません。ローションをたっぷり絡めて使用するようにしましょう。

長さもあり、ちょっと抵抗がありましたが、ゆっくり挿入されると一個一個飲み込んでいってしまいました。
飲み込むごとに快感が身体に走ります。
一個出したりまた飲み込ませたりと、いじめてもらうのがとても気持ちよく、頭のながしびれるほどです。
値段が安く気持ちよくなれたのでよかったです!
引用:NLS

自分は一切の初心者でお尻に何かを入れること自体初めてでしたが、すんなりと最後の玉まで入れることができました!
大きな快感は感じることはできませんが、出し入れするときのポコポコ感が気持ちがいいです!
出し入れに慣れてくると、芯のあるしっかりとしたモノが欲しいなと思ってしまいます(笑)
引用:NLS

③「お散歩アヌス(M)」

商品名 お散歩アヌス(M)
タイプ プラグ型
サイズ  長さ9.5㎝×直径1~2.5㎝
振動パターン なし
おすすめアナル開発度 初心者向け 
参考価格 780円
商品ページ お散歩アヌス(M)

拡張を目的としたプラグ型でありながら、初級者~中級者でも問題なく使用できるコンパクトプラグが、こちらのお散歩アヌスです。Mサイズでも直径2.5㎝と親指程度の太さですので、アナルプレイのスキルアップにもってこい。過度な負荷なくアナルを拡張していくことができるでしょう。

また蓋部分になる底部部分に程よいカーブがかかっているので、会陰部にぴったりフィットしてくれます。長時間つけていても、異物感を最小限まで抑えてくれているため苦になりません。もちろん本体丸ごとプニプニのシリコン素材ですので、不意の衝撃や加圧があってもそれほど危険性はありません。

この商品は、素晴らしいですね。看板に、偽り無し。
挿入感も良いし、フィット感も良い。アナルを緩めたり力を入れたりすると、心地良い刺激が襲って来るのが最高です。
誰にも知られずに、何時でも何処でも変態行為が楽しめますよ。
引用:NLS

サイズはSかMか迷いましたがMにしました。
特に大きすぎるということもなく最初の頃は長時間入れると少し痛みがでてくるかなーという感じでしたが、最近では全く気にならなくなりました。
使用感としては、入れてしばらくするとあまり気にならなくなるのですが、ふと座ったりしゃがんだりした時にゾワッと快感が来て癖になります。
「ずっと入れていたくなる」この売り文句通りです。
引用:NLS

④「アナルドラゴン」

商品名 アナルドラゴン
タイプ スティック・電動型
サイズ  長さ26.6㎝×直径2~2.3㎝
振動パターン 6パターン
おすすめアナル開発度 初心者・中級者向け 
参考価格 1,680円
商品ページ アナルドラゴン

電動型のアナルバイブは数多くありますが、先端に振動部がついていることでダイレクトに奥を刺激できるのがこちらのアナルドラゴンです。本体はビーズ型にも似たくれびれがついており、開発度に合わせて挿入の長さを変えやすいのも嬉しい点でしょう。

またアナルドラゴンの特徴は、なんといってもそのフレキシブルさ。本体中心に芯が入っているため、好きな形に曲げ固定することができます。L字型にしてえぐるように中を刺激したり、根本だけ少し曲げて抜けにくいようにしたりと、プレイに合わせて使い分けることができますよ。

ドハマりしました。
バイブ機能は恐ろしいですね。気持ち良さから逃げられない。
アナニーは態勢の問題もあって、気持ちよくなろうとすると体力をすごく使いますよね。
でもこの子は、いつものアナニーだと疲れてやめちゃう頃にもずっと休まず虐めてくれるドSなんですよね。
ボタン1ポチで振動パターンが変えられるのが、もうたまらないです。
引用:NLS

コブもそこまで大きくないので異物感も少ないですし、慣れてこれば奥の直腸付近をも刺激することができます。
先端にモーターが付いていること、フレキシブルさもバランスが良いですね。
そして、防水加工。
アナルはどうしても使用後のしっかりとした手入れを心掛けたいところなので、丸洗いのできる防水加工があるおかげで無造作な水洗いもOKです。
引用:NLS

⑤「ちんアナゴ(三男)」

商品名 ちんアナゴ(三男)
タイプ スティック型
サイズ  長さ13㎝×直径2.5㎝
振動パターン なし
おすすめアナル開発度 初心者向け 
参考価格 1,080円
商品ページ ちんアナゴ(三男)

一切の凹凸をなくし、ピストンさせるためだけに作られたちんアナゴ。サイズごとに長男・次男・三男とありますが、1番細い直径2.5㎝の三男からチャレンジしてみましょう。亀頭部分などのくびれもありませんので、力を抜くことが意識できる、アナルプレイにやや慣れてきた初心者~中級者向けです。

こちらのアナルバイブをおすすめする理由は、底部についた強力吸盤。床や壁に固定することでリアルな挿入感が味わえますし、腰を振ることで興奮度だって高まります。ピストン運動で快感を感じられるようになったら、ぜひとも試してみて欲しいアナルバイブです。

この商品は全く凹凸がないようだったので思い切って長男を買ってみたのですが、予想以上に大きく、入れるのに苦労しました。
(中略)
アナル拡張に関してはいい物だと思いますね。
アナルに興味のある方は、まず三男から試してみるといいと思います。
引用:NLS

こちら、サイズ感はとても良かったのですが、思ったより硬いです(^_^; 意外にも、反りがゴリゴリ擦れてハードめな印象でした…。
無機物感と清潔感が、リアルなディルドにはない興奮材料になります。
引用:NLS

⑥「性感アナルクリニック」

商品名 性感アナルクリニック
タイプ スティック・電動型
サイズ  長さ23.7㎝×直径2.7㎝
振動パターン 無段階スロット+スイング1パターン
おすすめアナル開発度 初心者・中級者向け
参考価格 1,550円
商品ページ 性感アナルクリニック

女性用バイブと見紛うばかりの形状をしたこちらの商品は、アナルバイブの中でも珍しいスイング機能を搭載しています。アナルの締め付けにも負けないパワフルさがありますし、振動も微調整ができます。自分の好きな力加減で奥をかき回して楽しみましょう。

挿入部分が2.7㎝とやや太めではありますが、プニプニ素材のおかげで思いのほかすんなりと飲み込めます。またスイングや振動機能は使わずに、ゆっくりピストンさせてみるのもおすすめです。ギザギザのヒダがアナル挿入部を刺激してくれるので、思わず腰が浮いてしまう気持ち良さを味わえますよ。

すごく愛用しています。素材も柔らかく、中に入っている骨格部分?もしっかりしていて、音はしません。
自分はバイブレーション機能をほとんど使わないのですが、形や持ちやすさから重宝しています。先端部分の柔らかさが本当に好きで、そこを出し入れしているだけでイクこともできました。
しかし、そのあとの段々部分も気持ちよく、抜き入れしていると本当に気持ちいいです。是非お尻用に一本!!
引用:NLS

一見、太そうな感じはしますが、柔らかいのでローションを使えばスムーズに挿入できました。
挿入後は、強弱をつけスウィングしてやるとアッというまに逝ってしまいました。
引用:NLS

⑦「キャスパーワーミー」

商品名 キャスパーワーミー
タイプ スティック・電動型
サイズ  長さ15㎝×直径1.7~4.3㎝
振動パターン 3段階
おすすめアナル開発度 中級者・上級者向け 
参考価格 2,800円
商品ページ キャスパーワーミー

形が変わることなく、ガッチリとそのうねりを維持し続けるキャスパーワーミー。硬いからこそピンポイントで気持ち良い部分を責めやすく、アナルをいくら締め付けても挿入感を失いません。直径が1.7~4.3㎝と幅広いため、挿入の深さによってさまざまな快感が味わえるでしょう。

また特筆すべきは挿入部分についている2つの振動部。先端と中央部2つにローターが仕込まれており、それぞれ強弱を切り替えることが可能です。流線型のため激しいピストンには向きません。挿入後に前後左右グリグリと動かして楽しみましょう。

スキンを被せ、ワセリンをたっぷり塗って挿入。先端が強、真中が早いインターバルでの使用。
気持ちよくってどんどん押し込んで、根本近くまで入ってしまいました。
Tバックのショーツを履いて固定し、両足をピタッと閉じて腰をグラインドしたら、前立腺やら肛門入口やらいろんな気持ちいいところにグリグリあたって、そのまま射精。
癖になりそうです。
引用:NLS

アナニー用に購入しました。硬さがとても良いです!
前立腺に的確に当たるバイブが欲しいと、いろいろ試してましたがコレはすごくハマりました。
竿部分がとても硬いので当たって欲しいところにしっかり当たります。とてもキモチ良かったので大満足です。
バイブは強力ですが、その分やや音が大きいかも知れません。
引用:NLS

⑧「ステップアップ拡張ディルド」

商品名 ステップアップ拡張ディルド
タイプ プラグ型
サイズ  長さ18.2㎝×直径2.3~5.4㎝
振動パターン なし
おすすめアナル開発度 中級者・上級者向け 
参考価格 720円
商品ページ ステップアップ拡張ディルド

初心者には決しておすすめできない、最大直径5.4㎝の巨大拡張プラグです。2.3㎝からスタートとはいえ、これを根本まで無理なく挿入できるようになればどんなアナルバイブでも使いこなすことができるでしょう。

使い方としては底部に吸盤がついていますので、床に固定し自分で腰を下ろしていくように挿入するのがおすすめです。直腸が真っすぐになるため挿入しやすくなりますよ。より上級者向けのプレイをしていくためにも、コスパ・性能共に拡張にうってつけのアナルバイブです。

だんだん大きくなるので無理なく拡張できます。
お出掛け時、挿入したままでも落ちることはありません。
自転車、椅子等でも通常通りの仕草?で過ごせます。
底面吸盤が小さいのがいいですね。
吸盤の威力が強いのもおすすめです。お風呂場の壁にくっつけてますが落ちてきません。
セルフで使うのも楽です。
引用:NLS

男です。触ると弾力性があり、曲げても大丈夫でした。
アナルにいれると、三段目くらいは大丈夫ですけど、四段目からは結構キツかったです。
まだ、ほぐしが足りなかったかもしれないけど。
アナルにいれるときは、よくほぐさないと駄目ですね。
私的には、とても良かったです!!
引用:NLS

⑨「爆穴工事中」

商品名 爆穴工事中
タイプ スティック・電動型
サイズ  長さ25㎝×直径3.5~4.5㎝
振動パターン 無段階
おすすめアナル開発度 上級者向け 
参考価格 1,900円
商品ページ 爆穴工事中

子供の握りこぶしくらいはありそうな極太バイブです。人差し指1本で簡単に曲げられるくらい柔らかい素材でできていますが、なにぶんサイズがえげつないのでよっぽど拡張が進んでいない限り挿入することは難しいでしょう。

先端と竿の中心2か所に振動部がついているため、広範囲で振動を感じることができます。ただし振動部を個別に操作することができないので、刺激的にはやや単調で物足りないかもしれません。どちらかというとピストンさせて使う方が、より強烈な快感を味わえるでしょう。

でかい! 太い! パッケージを開けた第一声。
すごいインパクトです。
これは、なんでしょう?
上級者が好むのもわかるような気がします。
そう…フィスト(小ぶり)と同じサイズと思えば、納得されるでしょう。
拡張を一人でされている人にオススメです。
ボゴットした快感、間違い無いでしょう。
バイブも強烈です。
引用:NLS

痙攣し、思わず大きな声を上げてしまった。
こんな経験初めて。
無理、と思うほど大きいサイズだが、ワセリンとジェルをたっぷり塗り、Lサイズのアヌスストッパーを1時間ほど入れて準備運動(筋肉を緩める)。
さらにゆっくり30分ほどかけて丹念に入れると、突然ぬるりと通過して入る。
その瞬間、言いようのない快感を伴う圧迫感が押し寄せて恍惚で白目を向いてしまいそうになった。
S字結腸通過ではさらに言いようのない快楽が波のようにくる。
引用:NLS

⑩「アナルプッシャー」

商品名 アナルプッシャー
タイプ スティック・電動型
サイズ  長さ16.5㎝×直径2.8~3.8㎝
振動パターン 7種類+ピストン3段階
おすすめアナル開発度 上級者向け 
参考価格 4,980円
商品ページ アナルプッシャー

太さは驚くほど太いわけではありません。それでもこの商品を上級者向けとしておすすめするのは、このアナルバイブには、アナルを奥深くをえぐりこむように上下するピストン機能が搭載されているためです。全長16.5㎝を飲み込むのはなかなか厳しいのですが、そこから更に奥まで突かれる刺激は相当なものですよ。

また底部に吸盤がついているので、固定すれば騎乗位やバックなどさまざまな体位でアナルオナニーが楽しめます。72.5㎝という長いコードの先に電動スイッチがついているため、どんな体勢でも強弱を切り替えることができるでしょう。

コレはヤバい!
アナニー始めて4.5年は経ちますが、今まででトップで気持ち良かったです。
引用:NLS

振動・ピストン共に強力で十分な刺激がありました。
根元まで挿入するのではなく、気持ちいい部分を探しながら入れるといいと思います。
これのおかげで、はじめてトコロテンを経験できました。
引用:NLS

アナルバイブを使うときにあると便利なアイテム

気になるアナルバイブは見つかりましたか?まだ見ぬ新しい快感に胸躍る気持ちはわかるのですが、アナルバイブ以外にも用意しておくと便利なアイテムがあるのをご存知でしょうか。それらを用意しておくことで、より一層アナルバイブの気持ち良さを味わえるのです。

どれも「これがなければアナルバイブは使えない!」というわけではありませんが、ケガや病気を防ぐのに有効なものばかり。快感を求めるあまり自分の身体を傷つけることがないよう、これからご紹介する3つのアイテムもしっかり用意しておいてくださいね。

アナル用ローション

本来アナルは出す場所であって入れる場所ではありません。そのためいくら力を抜こうと意識しても、潤滑性がなければアナルバイブを飲み込むことはできないでしょう。無理に挿入すれば切れ痔の原因にもなってしまいます。

そんなことにならないように使用して欲しいのが、アナル用のローションです。そこでおすすめしたいのが「ブランシークレット」。シリコン系ローションで、ぬめりを長時間キープできるのにサラサラで使いやすいローションですよ。

膣用に使うローションでも代用することはできるのですが、ワセリンが配合されていれば便意をもよおすこともありますし、乾きが早いためプレイ途中で足さねばならないこともあり、なにかとわずらわしい思いをします。やはり快適なアナルプレイをするためには、アナル用ローションを用意しておくようにしましょう。

商品購入はコチラ⇒「ブランシークレット」

〇参考記事:おすすめのアナル用ローション10選|選ぶコツは粘度と潤滑性

浣腸やアナルウォッシャーなどの腸内洗浄グッズ

アナルプレイでもっとも気を付けたいのが感染症です。当然ながら腸内には便があるため、お世辞にも衛生的とは言えません。しかしアナルプレイ前にきちんと洗浄しておけば、雑菌などによる感染症を防げますし、ニオイや汚れ防止にもなります。

そこでおすすめの腸内洗浄グッズがこの「メディエネウォッシャー」です。

注入する浣腸液の量も自在にコントロールできるので、初心者でも無理なく洗浄することができます。ノズルが長く操作しやすいのも嬉しい点ですね。

商品購入はコチラ⇒「メディ エネウォッシャー」

ちなみにシャワー浣腸やウォシュレット浣腸などを行う方もいるようですが、病気を防ぐという意味ではおすすめできません。ノズルに雑菌がついていることが多いため、自分で腸内に招き入れてしまうことになるのです。何かで代用するのではなく、しっかりとした洗浄グッズを使うようにしましょう。

〇参考記事:肛門プレイをする前に!正しいアナル洗浄のやり方

指サック、ゴム手袋、ウェットシーツなどの衛生グッズ

不衛生になりがちなのはなにもアナルの中だけではありません。アナルバイブそのものにも雑菌がついていますし、それを握る自分の手にだって感染症を引き起こす菌はいるでしょう。アナルプレイは開始前から最後まで、常に気を配らねばなりません。

・アナルバイブを使用前にアルコールティッシュで拭く
・アナルをほぐす自分の指に指サックをつける
・使用後のアナルバイブを洗剤で洗う
・浣腸液の残りや便が付着してもいいようにウェットシーツを敷く

アナルプレイは「ちょっと潔癖症かな?」と思うくらい衛生面に配慮してちょうど良いのです。常に清潔な状態でプレイできるよう、衛生グッズはしっかりと用意しておきましょう。

アナルオナニーをする前に必要な準備4つ

お気に入りのアナルバイブと便利な3つのアイテムは揃いましたか?これらが揃ったのであれば、アナルプレイを始める前にしっかりとした事前準備を行いましょう。この事前準備を怠れば切れ痔や病気の原因にもなりますし、痛みだけを感じる最低のプレイになりかねません。

アナルバイブを挿入する前にして欲しい準備は全部で4ステップです。どれかひとつでも欠ければ満足のいくプレイにはなりませんので、気持ちの良いアナルプレイをするためにも必ず実践してくださいね。

準備1 汚れ、匂い防止のために浣腸で腸内を洗浄する

まずは腸内洗浄を行いましょう。中には「1度浣腸すればそれでOK」と思う人もいるかもしれませんが、浣腸と洗浄は少し違います。正しい腸内洗浄の仕方をご紹介しましょう。

①浣腸液を注入する
このとき大量に注入すると奥まで行き渡りすぎてしまい、余計な便を下ろすことになります。アナルから10㎝~15㎝ほどが洗浄できればOKですので、1度に注入する量は50㏄~150㏄まででじゅうぶんですよ。

②限界までガマンする
注入後すぐに便意がくるかと思いますが、「これ以上は本当に漏らす!」というギリギリまでガマンしてから排出しましょう。入れてすぐでは浣腸の意味はほとんどありません。

③浣腸液が無色になるまで何度も繰り返す
最初のうちは茶色がかった浣腸液が出てきますが、何度も繰り返すと浣腸液の色そのものがただ出てくるだけになります。「限界までガマンしてるのに色もついてないしニオイもない」ここまできてようやく洗浄完了です。

「多すぎない量で何度も浣腸をする」これが大事なポイント。時間にして30分程度はかかるでしょうか。アナルプレイでもっとも大切な準備になりますので、念入りに洗浄するようにしましょう。

準備2 ローションを腸内に注入することで挿入が楽に!感度もUPする

アナル用ローションはアナルバイブにのみつけるものではありません。自分のアナルにも少量注入しましょう。このとき注入する量はほんのちょっとでOK。手のひらにローションをチュッと垂らし、直径2㎝くらいになる量です。

また中にも注入することで、感度を高める効果もあります。例えば女性の膣に挿入するときのことを考えてみてください。じゅうぶんに濡れていない状態ではこちらも痛みを感じることがありますが、きちんと濡れていればヌルンと入り気持ち良さだけを感じますよね。それと同じで、ぬめりがあることでより気持ちいいと感じることができるのです。

ただしローションのつけすぎもこれはこれでNGです。あまり注入しすぎると便意を引き起こしかねませんし、滑りが良すぎると摩擦感が減り感度も下がってしまいます。「手のひらに垂らして直径2㎝になるくらいの量」これを必ず意識するようにしましょう。

準備3 アナル周辺をマッサージしてから指先でゆっくりと時間をかけてほぐす

いくら細身のアナルバイブでも、いきなり挿入するのはケガの元です。まずはアナル用ローションで入り口付近をしっかりとマッサージしてほぐすことから始めましょう。ここで上手にほぐせばほぐすほど、アナルバイブを挿入したときの快感度は高まりますよ。

マッサージする際は自分の動かしやすい指で構いませんが、中指を使用する方法がおすすめです。人差し指と薬指で尻肉を固定することができるので、アナルにローションを広げやすくもなります。

①円を描くようにしてローションを馴染ませる
穴を中心に10円玉くらいの大きさで円を描きましょう。このとき力を入れて押す必要はありません。ただシワの隙間にもしっかりローションが届くよう意識してくださいね。

②中指の第一関節までツプリと挿入する
ローションがしっかり馴染んでいれば、違和感なく第一関節までは入るはずです。力を抜くことを意識しつつ、ゆっくりピストンさせてみましょう。

③中指の第二関節まで挿入しグルグルとかき回す
第二関節まで挿入したら、その深さのままかき回してみましょう。爪先を動かすというよりは、穴を広げるイメージです。

④中指の根本まで挿入しピストンさせる
ゆっくりと挿入したら、手首のスナップをきかせピストンさせてみましょう。1往復3秒くらいの早さでピストンさせても、痛みなどなく力を抜き続けることができれば準備OKです。

この一連のマッサージを行うことで切れ痔を防ぐことができますし、先ほど注入したローションを奥まで塗り広げることができます。10分ほどかけてじっくりゆっくりほぐしてあげてくださいね。

準備4 アナルバイブにもたっぷりとローションを付けて弱めの刺激から始める

マッサージが終われば、いよいよアナルバイブを挿入するときです。アナルバイブにたっぷりのローションを垂らしたら、深呼吸をして力を抜いたままアナルバイブを奥へと押し進めていきましょう。

また挿入し終えたあとはいきなり強い刺激を求めるのではなく、最弱の刺激から始めることがポイントです。この方が徐々に高まる感度に集中でき、アナルでの快感をより感じられるようになりますよ。

振動機能があるのであれば1番弱い振動を、手動で動かすのであればピストンさせるのではなく揺らすことから。アナルに慣れるためにも弱い刺激から強い刺激にレベルアップさせていきましょう。

アナルバイブで未知の快感を体験しよう

最後に今回ご紹介した情報をまとめてみましょう。

【アナルバイブの種類は全部で5種類】
①スティック型
②電動型
③ビーズ型
④前立腺型
⑤プラグ型

【おすすめのアナルバイブ10選】
ドライデビューにやさしいスリムエネマ
グレープボム
お散歩アヌス(M)
アナルドラゴン
ちんアナゴ(三男)
性感アナルクリニック
キャスパーワーミー
ステップアップ拡張ディルド
爆穴工事中
アナルプッシャー

【アナルバイブ以外にも用意しておくと便利な3つのアイテム】
①アナル用ローション
②腸内洗浄グッズ
③衛生グッズ

【アナルプレイ前の事前準備4ステップ】
①浣腸で腸内を洗浄する
②ローションを腸内にも注入する
③アナルをマッサージしほぐす
④アナルバイブ挿入後は最弱の刺激から始める

きちんと開発さえできれば、まるで女性のように喘ぎ声が出てしまうくらい感じられるのがアナルです。自分に合った本当に気持ちの良いアナルバイブを手に入れ、男に生まれた喜びを噛みしめられるような最高の快感を体験してみてくださいね。

◯関連記事
1人でも安全に開発できる!前立腺オナニーのやり方とリスク
会陰部オナニーのやり方とは|コツは前立腺を動かすように意識すること

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/anarubaibu-ad.html