放尿プレイのやり方を紹介|病気のリスクや簡単お掃除の方法など

AV女優「桜ここみ」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

今回のテーマは放尿プレイのやり方を紹介|病気のリスクや簡単お掃除の方法などです。近年、アダルトビデオが市民権を得たことによって、マニアックな変態プレイを楽しむカップルが上昇傾向にあるようです。やはりノーマルのセックスだけではマンネリしていきますからね。そこで今回は数ある変態プレイから放尿プレイをピックアップ。放尿プレイを楽しむに当たって、絶対に頭に入れておいて欲しいことをまとめました。

放尿プレイはマニアック過ぎる

おしっこをセックスパートナーに浴びせたり逆に自分が浴びたり、飲んだり飲ませたりする放尿プレイって当たり前の事かもしれませんがすごくマニアックですよね。はっきり言っていい大人が「(パートナーと)放尿プレイをしている」と公言すれば変態と見なされても文句は言えないでしょう。

ただ他人のおしっこを飲んだり、自分のおしっこを飲ませたり、おしっこを浴びたり浴びせたり、鑑賞したりされたりなんていう放尿プレイを好む放尿マニアの方も実際に一定数存在します。やはりおしっこは基本的には他人に見られる(見せる)ものではないですが、秘め事という側面が逆に興奮を煽るのでしょうか。人に見られたくないところを見られたり、見たりすることって興奮に繋がりますし、羞恥心とエロスは表裏一体ですからね。

またおしっこって「性器から放たれる」ということも興奮に繋がる要因だと考えられますね。セックスをすると必ず男女ともに性器から精液が分泌されますが、同じところから放たれるおしっこもある意味では精液と言えます。

なのでそんなおしっこを飲んだり飲ませたり、浴びたり浴びせられるということは精液の交わりを意味し、人は潜在的には他人のおしっこで興奮するのでしょう。ただおしっこはあくまでも排泄物なので汚いものという認識が一般的でしょう。そういうおしっこの微妙な立ち位置が「放尿プレイ=マニアック」という構図を色濃くしている要因なのでしょうね。

放尿プレイにはリスクもある

放尿プレイに興味があるという方、これからパートナーとの放尿プレイをお考えの方にとって、まず頭に入れておいて欲しいことがあります。それは「放尿プレイにはリスクもある」ということです。いくら人間の体内から放たれるものと言っても排泄物は排泄物ですからね。

おしっこは人間の身体には不必要なものの集合体なので放尿プレイをすることで身体にととって良くないことが起きる危険性があります。せっかく楽しいはずのセックスが楽しみにしていた放尿プレイによって、良からぬことが起きれば全ては台無しになります。

ここでは今から放尿プレイをすることをお考えの方や興味があるという方に向けて、放尿プレイを少しでも安心して安全にしてもらうために「放尿プレイのリスク」についてまとめてみました。

ぜひ放尿プレイを楽しむ前に参考にしてみてください。何事も事前にリスクを承知しておくことで、極限までリスクを下げることができます。またリスクを事前に知っておくことで大切なパートナーの身体を守ることもできますからね。

主な放尿プレイのリスク

主な放尿プレイをリスクを3つ挙げさせていただきます。パートナーの身体を守るため、また周りに迷惑をかけず、安心して安全に放尿プレイをするためにぜひ、頭に入れておきましょう。

放尿プレイのリスクその①『病気になる危険性』

放尿プレイでのもっとも危険なリスクは病気になる危険性があることですね。やはりおしっこというのは排泄物ということもあって、雑菌をたくさん含んでいます。放尿したてのまだ新しいおしっこはまだ比較的安全ですが、ヤバいのはしばらく放置されたおしっこですね。

放尿した後におしっこを放置すると時間の経過ととも雑菌が繁殖して、そのようなおしっこを飲尿することによって腹痛を引き起こす可能性が高いです。また他にも膣の中にペニスを挿入した状態で放尿することによって快楽を得られるという方もいますが、これもすごく身体を壊す危険性がありますね。

膣内での放尿によって、(膣内に)雑菌やカビが繁殖するケースもあり、場合によって性病になる可能性もあると言われています。具体的に患う危険性があるのは女性の場合だと…膣カンジダや細菌性膣炎。男性の場合だと尿道炎や亀頭包皮炎を発症するリスクがあると言われています。これらを防ぐためには女性なら定期的な膣内洗浄によって、膣内を常に清潔にしておくこと、男性なら毎日の入浴でペニスをを綺麗に洗っておいてください。

いずれも尿を放置することでの雑菌やカビの繁殖が原因で引き起こすトラブルです。放尿プレイを望む方はプレイ前後に性器を清潔にしておくことがすごく大事です。

リンクはこちら⇒膣(ちつ) 性教育のおはなし – セイオハ 性教育のおはなし

放尿プレイのリスクその②『汚れや匂いが残る』

おトイレってやはり匂いが気になりますよね。それらの匂いの原因は排泄物に含まれるアンモニアなどを含む雑菌です。もちろん放尿プレイをする際にもお手洗い同様にアンモニア独特の匂いが発生しますし、汚れることもあります。

なので、もし何も準備せずに突発的に自宅で放尿プレイをすれば、匂いや汚れが残ります。放尿プレイをしている時は興奮状態ですので、匂いや汚れを気にすることはあまりありませんでしょうが、問題なのは放尿プレイが終わった後。もし、放尿プレイをした後、すぐに掃除をしなければ、部屋や布団、ベッドなどの家具にシミが出来たり、匂いが残ったり、落ちにくい汚れがついたりと大変な思いをすることになります。

放尿によって生じる汚れや匂いは時間が経てば経つほど、落ちにくくなり原状回復が困難になることでしょう。もし、賃貸の物件に住んでいる方なら、これは大変なことですよね。ですので放尿プレイを、もし自宅でするのならばあらかじめ汚れや匂いが最小限に抑えられるような準備をしておきましょうね。もしくは洗いやすい風呂場や清掃員さんがいるラブホテルを利用するのもいいでしょうね。

計画性のない放尿プレイをすることによって、あなたのパートナーだけではなく、家財にもキズをつけてしまうリスクがあるというのを十分に頭に入れておきましょう。後で大変な思いをしないためにも、放尿プレイをする前には入念に準備をしておくことをおすすめします。

放尿プレイのリスクその③『信頼関係が失われる可能性』

前述していますが、放尿プレイはマニアックですごくアブノーマルなプレイです。はっきり言って他人の排泄物に嫌悪感を示す人も多いです。もしかしたら、そのような感覚を持つ型の方が大半いる可能性が高いです。一般的な感覚としては『排泄物=不潔』ですからね。また排泄物独特のアンモニア臭さというのも敬遠される要因でしょう。

ですのでもし、あなたが放尿プレイをしたいと考えていても、パートナーはそうは思っていないという可能性は大いにあります。放尿プレイ1つで今まで築き上げてきた信頼関係が壊れてしまうということもあるでしょう。おしっこをかけられること、飲まされることを屈辱的と感じてしまう方もいらっしゃったり、悲しい思いになる方もいます。

また逆に「おしっこをかけて欲しい」とか「おしっこをしている姿が見たい」とパートナーに言うことで頭がおかしいヤバい人と思われる危険性もありますね。それほど、人によって〝おしっこ〟に対しての捉え方って違うのです。

ですので、放尿プレイによってお互いの信頼関係を失わないようにするためにも、必ず事前にお互いの性癖について話し合い、理解を深めるようにしてください。まず放尿プレイを知ってもらい、安全性について話し合い、あなたの性癖を理解してもらうことで、放尿プレイによって信頼関係が失われると言うリスクは最小限に抑えることができるでしょう。

リスクを知ったうえで放尿プレイのやり方を紹介しましょう

ここまでは放尿プレイをすることによってのリスクについて述べさせて頂きました。放尿プレイをしたいという方はしっかりと放尿プレイと向き合うことによって、放尿プレイでのリスクを最小限に抑えることが可能です。

では安心して安全に放尿プレイをするにはどのようなものを準備をして、どのようなやり方をすればいいのでしょうか?ここではみなさまに快適に安心して安全に放尿プレイをしていただくために放尿プレイのやり方を紹介していきたいと思います。

放尿プレイのやり方その①『浴室でやる』

放尿プレイでもっとも厄介なことの1つがやはり部屋がおしっこで汚れたり、匂いが残るという問題ですね。尿の匂いや尿で出来たシミや汚れって、意外にしつこかったりします。わかりやすい例で言うと、室内犬を飼っている家ってやはり動物特有の匂いはしますよね。

その原因として、室内犬って室内でおしっこをする習慣があるので、しょっちゅう室内で排泄する室内犬を飼っているという家は、室内におしっこの匂いが充満しやすく、またその匂いが部屋に染み付いてしまいがちです。そんなことから賃貸アパートやマンションではペットを飼うことを禁止している物件も少なくはありませんよね。

放尿プレイが好きな方も、そのような問題に直面することがあります。持ち家なら、まだいいですが、もし賃貸物件に住んでいるという方ならおしっこの匂いや汚れがついてしまうと大変ですよね。退室時に多額のクリーニング代を請求されてしまう場合もあります。

そこでもっとも手っ取り早く、匂いも汚れも残らない放尿プレイのやり方は浴室でやるということ。浴室には必ず排水溝があり、放尿プレイをしてもおしっこがそのまま流れていきますし、シャワーで流して洗うことも安易ですよね。

そんなことから、まだまだ放尿プレイ初心者の方や「これから放尿プレイをしたい!」という方はまず、浴室での放尿プレイから初めてみればいかがでしょうか。浴室という空間がおしっこをする恥じらいを軽減してくれることもありますので、初心者にとってはすごく放尿プレイがしやすい場所として浴室はおすすめですね。

放尿プレイのやり方その②『ペット用シーツを用意する』

浴室での放尿プレイにも慣れて、ベッドの上や家の中の至る場所で放尿プレイをしたくなったときにおすすめしたいのがペット用のシーツを用意するということ。ペット用シーツとは、よくペットを飼っている家で見られる白色や水色の紙製のシートのことです。

ペット用シーツは値段も安価で買いやすく、素材に高吸収ポリマーが使用されているので、吸収力や蒸発させることに優れています。また最近は性能もどんどんよくなっており、匂いになりにくいです。また使い終わったら使い捨てで家庭ゴミとして出せるのも嬉しいところですね。

放尿プレイをする時にはプレイを行う場所にペット用シーツを数枚敷いて放尿プレイに挑めば、プレイが終わった後に、その敷いておいたペット用シーツを捨てるだけと、面倒な掃除をしなくて済みますね。

また少し上級者になれば、料理用のボールを用意してその中にするのもいいでしょう。あえてペット用シーツを敷かずに、「こぼれたらヤバい」という緊張感を楽しむのも放尿プレイの醍醐味の1つですね。

放尿プレイのやり方その③『ラブホテルを使う』

さらに放尿プレイの上級者になると、少し奮発してラブホテルを利用してみるのもいいでしょう。ラブホテルには清掃員が常駐しているため、少々放尿プレイで部屋を汚しても問題ありません。ただしこれはモラルやマナーの問題ですが、ある程度の節度は守りましょうね。やり過ぎは禁物で出禁を食らう可能性があったりブラックリスト入りしますのでご注意を。

話を放尿プレイに戻しますが、「なぜ、放尿プレイをするのにラブホテルがいいのか?」それはいろんな変態器具を用意できるため、放尿プレイの幅が広がるからです。ただ放尿させる(する)のではなく、拘束器具に手足の自由を奪われた状態での放尿プレイや、自宅よりも広かったり、ガラス張りだったりする浴場での放尿プレイはより興奮することでしょう。

特におすすめできるシチュエーションは高層階での放尿プレイですね。少しお金を多く出せば、リッチな高層ラブホテルを利用することができます。高層階から都会の夜景を見ながらの放尿は開放感があって、最高です。もちろんプレイとしての楽しさもありますが、高揚感が半端ないですね。

また露天風呂が備わっていれば、なおさら良いでしょう。やっぱり屋外での放尿は気持ち良さが倍増します。屋外での放尿プレイでいうと自然に囲まれたプライベート温泉がついている旅館もおすすめですね。

放尿プレイのやり方その④『清潔感を保つ』

放尿プレイをする上で必ず知識として頭にいれておいておかないといけないことがあります。それはおしっこは時間がたつと雑菌や真菌が増幅していくこと。それらの菌を放置することでカビが大量発生し、肌が荒れたり、かぶれたり、性病になる危険性も十分にあります。女性の場合ですと膣カンジダや細菌性膣炎。男性の場合だと尿道炎や亀頭包皮炎などを患う可能性がありますね。

なので放尿プレイをした後は必ず、おしっこがかかったところを放置せずに洗い流しましょうね。でも女性の性器の場合だと、きちんと洗うのが困難だと思います。そんな時におすすめなのが通販やドラッグストアで購入できる膣洗浄キット。

膣洗浄キットを使うと女性器の中を隈なく綺麗にすることが可能です。もしくは勇気を振り絞って産婦人科で、膣洗浄してもらうのもいいでしょう。もし膣内でカビが増幅してしまうと、性病だけではなく、悪臭の原因や子宮ガンや膣ガンになってしまう可能性があるとってもデリケートな問題に発展してしまいます。

男性は比較的、身体のどこでも洗い流すことが容易ですが、女性の身体は複雑です。もし、パートナーを大事に思うのなら、男性も女性の身体について、知識を持っていたわってあげることがとても大切ですよね。

放尿プレイのやり方その⑤『利尿効果をあるもの摂取する』

当たり前ですが放尿プレイをする上で、絶対に欠かせないものがあります。それはおしっこ。よくある残念な失敗談で「いざ、放尿プレイをしよう!」と意気込んでも、肝心な「おしっこが出ない…」なんてケースも珍しくありません。初心者ならなおさらのこと。普通、おしっこって人前ですることではありませんよね。

慣れてないと「いざ、おしっこをしよう!」と思っても、おしっこが出ないものです。そんな残念なことを防ぐために、まずは放尿プレイをする前にしっかりと水分を摂取しておくことが重要です。

放尿プレイをする上で特におすすめなドリンクはコーヒー、コーラ、ココアに烏龍茶やほうじ茶、玄米茶などのカフェインが多く入っているもの。カフェインは利尿効果がありますからね。また初体験などで緊張してしまいそうならアルコール類がおすすめです。アルコールも利尿成分が多く入っています。

またオレンジジュースやグレープフルーツジュースなどの柑橘系もおすすめ。もしくはドラッグストアで手軽に購入できる利尿サプリメントを用意しておいてもいいでしょうね。放尿プレイを楽しむには、とにかく多くおしっこを必要とします。ですのでより放尿プレイを楽しむために利尿効果があるものをあらかじめ用意しておきましょうね。

リンクはこちら⇒カフェインがもたらす利尿作用のメカニズムを医師に聞いた!

お掃除の仕方も紹介

放尿プレイが終わったら、掃除をすることをお忘れなく、例え自宅ではないラブホテルなどでもエチケットとして多少の掃除は必要です。匂いを残さない、シミを作らないなど後々、厄介なことにならない為にも放尿プレイをした後はささっと短時間で掃除するのがいいでしょう。

ここではそんな放尿プレイをした後の、お掃除の仕方を紹介していきたいと思います。頻繁に放尿プレイをする人は、こまめに掃除しておくことで結果的に面倒なことをせずに済むでしょう

お掃除の仕方その①『アルコール剤を用意する』

放尿プレイをすると、実は結構あちこちにおしっこが飛び散ります。飛び散ったおしっこは目に見えにくく、拭き取ったと思ってても実はきちんと拭き取れてなかったりします。そうやって放置されたおしっこの雑菌が繁殖し、カビを発生させたりする原因にもなりますので、放尿プレイが終わった後は、周辺を殺菌することが大切。

なので、放尿プレイが終わった後には、その部屋を満遍なく殺菌作用のあるアルコール剤をスプレーで吹きかけるようにしましょうね。こまめに手入れすることで清潔感は保たれます。

お掃除の仕方その②『消臭剤を用意する』

放尿プレイをする際に厄介なのが、匂いですよね。やはりおしっこにはアンモニア成分を多く含んでいる為に、鼻をさすような匂いがします。またおしっこを放置することで、匂いもどんどん臭くなっていきますよね。

ですので、放尿プレイをした後には消臭剤を部屋に満遍なく吹きかけることをおすすめします。消臭剤にはその場の匂いを消すだけはなく、除菌作用も備わっていますから、清潔感を保つこともできますね。

お掃除の仕方その③『洗浄剤を用意する』

お風呂で放尿プレイをする際には、排水溝を洗浄剤で洗うようにしましょう。シャワーでの水洗いだけだと、アンモニアがきちんと取れない場合があります。もし、アンモニアが排水溝にこびりついてしまうと悪臭の原因にもなります。

ですので、お風呂場での放尿プレイが終わったら、排水溝を洗浄剤で洗うようにしましょうね。最近の洗浄剤は排水溝に吹きかけて、時間をおくだけで綺麗になります。排水溝に洗浄剤を吹きかけて、少し時間をおいたら、シャワーを流すだけでいいでしょう。

まとめ:放尿プレイを楽しもう

ここまで放尿プレイのやり方を紹介|病気のリスクや簡単お掃除の方法などを紹介してきましたがいかがでしたでしょう。放尿プレイはマニアックですが、とても興奮度の高いプレイとして、多くの方に好まれています。

しかし排泄物を扱うゆえにそれなりのリスクもありますので、しっかり準備と後始末をすることがとても大事だということがおわかりいただけたのではないでしょうか。パートナーを思いやり、しっかりと理解することで放尿プレイをより楽しむことができることでしょう。

◯関連記事
未知の領域!デリヘルで「聖水プレイ」を体験した話
お酒とセックスについて思うこと

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/pissing-play.html