彼女に口でコンドームを付けてもらう方法【動画付】

彼女に口でコンドームを付けてもらう方法【動画付】

AVなどでも見る、コンドームを口でつけるというテクニック…ぜひ彼女にもやってもらいたいと思ってはいませんか?しかし、やり方などがわからず、お願いしづらいということもあるかもしれませんね。しかし、口でつけるテクニックは少しのコツを掴めばあなたの彼女にもできるようになります。口でコンドームをつけるようになれば、いつものセックスが何倍もエロくなるはず。さっそくやり方をみていきましょう。

コンドームを口で付けてもらうと気持ちが良い

コンドームの装着は状況によってはムードを下げる原因になることもありますが、彼女につけてもらえばムードを壊すことなく、またたどたどしくコンドームを口に咥えて付けようとする姿は視覚的にも興奮しますよね。また、フェラが気持ちいいようにコンドームを柔らかい口で包み込むように付けてもらうのはとても気持ちがいいものなのです。

モデルプレイスの調べによると、男性の81%が女性にコンドームを付けてほしいと思っており、「興奮する」「一体感を感じる」などの意見があります。彼女にコンドームをつけてもらうことによって、唇にペニスを包まれたときや歯が当たった時の気持ちよさを感じるだけではなく、彼女の愛情や優しさを感じることが多いようです。まさに男性にとってコンドームを口でつけてもらう行為は憧れといっても過言ではないでしょう。

女性にコンドームを付けて欲しいと思う男性は81%にものぼるそうで、「自分でつけるより、視覚、触覚の効果でより興奮する」「つけてもらう事によって一体感が生まれる」など、彼女がつけてくれることで、愛や優しさを感じる行為に変わる男性は多いといいます。
引用:モデルプレイス

口でコンドームをつけてもらうことによって彼女のいつもとは違う面を見られるだけではなく、優しさや愛情を感じることによってさらに仲が深まる可能性がありますね。

彼女に是非やらせたい!

もし、彼女がおもむろにコンドームを咥えたと思ったら、そのまま口でつけ始めた…そんな姿を思い浮かべただけでドキドキしてしまいますね。「いつの間に覚えたの?」と戸惑いつつも心は嬉しいドキドキに襲われそうです。男性にはやはり女性を征服したいという気持ちがあります。自分の意のままに操りたいというか、奴隷にしたいという本能的な気持ちです。これは別に彼女のことを見下しているということではなく、「自分だけのものにしたい」という欲求の表れです。

そのため、普段は自分でつけているコンドームを相手につけてもらうと言うことは男性の征服欲を満たしてくれます。しかも、手で付けるのではなく口でやってもらうという…こんなシチュエーションに燃えない男性は少ないのではないでしょうか。彼女がまるで自分だけに心酔しているようで最高に興奮する瞬間でもあります。これは是非彼女にやってもらいたいですね。

彼女に口でコンドームを付けてもらう方法

「口でコンドームをつけてもらいたいけれど、彼女はそんなキャラじゃない」とか「そもそもやり方を知らないと思う…」と不安になっている人もいるのではないでしょうか。やり方が分からないのであれば教えてあげましょう。ここでは、彼女に口でコンドームをつけてもらう方法についてご紹介します。

口で付けるときに注意をしなければならないのが、コンドームを歯で傷付けないようにすることです。口でつける時はコンドームの精液だまりの部分を口に咥えることになりますが、決して歯で噛まずに、唇で軽く咥える程度にしておきましょう。精液だまりは空気を抜かなければなりませんので、唇を軽く擦りつけるようにして空気を抜きましょう。ここで空気がしっかりと抜けていない場合、セックスの途中でコンドームが抜けてしまう可能性があります。

そして、キスをするようなイメージでコンドームをペニスの先に乗せます。裏表を間違えないように注意してくださいね。そのまま、手でペニスの根元を持って固定し、深く咥えこむようにコンドームをスライドさせて装着します。もし、ペニスが途中で喉に当たって苦しいということであれば、手に持ち替えてスライドさせるのもアリです。

匂いの少ないコンドームを選ぶ

女性によってはコンドームのゴムの匂いが気持ち悪いと感じたり、香り付きコンドームの人工的なニオイに吐き気を覚えてしまう人もいることでしょう。そんな時は、ゴムの匂いがカットされたコンドームや、ゴム製じゃないコンドーム、香りのついていないコンドームを利用すればほぼ解消されます。

また、ローションなどがついているコンドームは唇が滑ってしま、上手く付けられない可能性もあります。もし、潤いが必要なのであれば、彼女に唾液でヌルヌルにしてもらうか、コンドームの装着後にローションをプラスするなどし、何もついていないコンドームを選ぶのがスムーズです。また、イボイボ付きコンドームなども場合によっては歯が引っかかったりして破れの原因になる可能性があるため、避けたほうが無難です。

フェラの流れでつけてもらう

彼女が改まって口でコンドームを付けるのは照れる…と言ってなかなか付けてくれるのをOKしてくれない場合は、フェラの延長線でつけてもらえないか頼んでみましょう。彼女が口にペニスを咥えて一生懸命フェラをしている姿って萌えますよね。その流れでつけてもらうのです。

まず、彼女にはいつも通りフェラをしてもらいます。できればこの時に喉の奥にペニスを咥えこむのに慣れておいてもらうとなおよいでしょう。フェラに慣れてきたあたりでコンドームを口でつけてもらいます。タイミングは彼女に任せましょうね。付けるときのコツは、コンドームの輪っかの部分を唇で挟むように加え、精液だまりのあたりを軽く舌で押すように固定します。そのままペニスの先端に乗せ、唇でペニスをきつめに咥えながら輪っかの部分を下ろします。手コキも加えながらやってもらうとさらに気持ちよさが増すでしょう。

空気抜きが難しいときは

口でコンドームをつけるにあたり、難しいのが精液だまりの空気を抜くことではないでしょうか。空気をしっかり抜いておかないと装着したときに先っぽがぷっくりと風船のように膨らんでしまい、見た目もよくないですし、抜けてしまう原因になります。せっかくコンドームをつけてもこれではあまり意味がありませんね。

そのため、唇を器用に使って精液だまりの空気を抜く必要があります。コツは舌の使い方にあります。唇でコンドームを咥え、舌で精液だまりに触れたら、そのまま精液だまりの側面を舌で押すようにして潰すように寝かせます。舌先に力を入れて、精液だまりをしっかりと押さえこんでくださいね。この時、精液だまりを押し込むようにしてしまうと空気が入ってしまうため、あくまでも「潰すように寝かせる」ことがポイントです。そのまま唇でコンドームを付ければ、余分な空気を追い出しつつ付けることができます。唇は口の中に少し巻き込むような形ですぼめ、歯は決して立てないでくださいね!

どうしても、空気を抜くことが難しいと感じるのであれば、もともと空気抜きが必要ないコンドームが売っていますので活用してみてください。

動画を見て練習してみる

「なかなかイメージが湧かない」「上手く説明できるか不安」という人は付け方をレクチャーしている動画を彼女を一緒に見てみるのもいいでしょう。見るときは堅苦しくならずにAVを見るような気分で気軽に見ましょう。「やり方の動画見るからやって!」という雰囲気だと彼女もプレッシャーを感じてしまいます。あくまでも「こうやってやってるんだ~やってみて~」と軽いノリでお願いするのがおすすめです。

コンドームを口でつける方法が分かりやすく解説されている動画がありましたのでご紹介します。唇の使い方やコンドームの咥え方が口元のアップで紹介されているため、初心者でもかなりわかりやすいのではないでしょうか。前振りが少し長いので手っ取り早くテクニックだけ見たい人は1分55秒くらいから見てみてください。

まとめ:コンドームを口で付けるのは簡単

コンドームを口で付けることに難しさを感じ、なんとなく彼女には頼みにくかったという人もいるかもしれません。しかし、歯を立てないように注意することと、少しのコツで彼女でもコンドームを口でつけられるようになります!

最初は失敗したり、うまくできなくてもそこは大きな心で受け止めてあげてください。彼女もあなたの喜ぶ顔が見たいはず。根気よく二人で完成させるような気持ちで行えば、彼女も積極的に乗ってきてくれるのではないでしょうか。口でコンドームを付けることによって、お互いをさらに愛おしく感じるようになるかもしれません!

◯関連記事
正しいコンドームの使い方|サイズから装着方法、保管の仕方まで
彼女に教えたい!エロく興奮するコンドームの付け方のまとめ

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/mouth-condom.html