彼の「濡れやすいね」は褒め言葉!メリットとデメリットを本音で紹介

AV女優「及川奈央」の無修正動画ベスト20【最新版】

濡れやすいことで、男性にどう思われるのか疑問に感じることはありませんか?「濡れやすいね」のセリフの裏にはどんな感情があるのでしょう。今回は濡れやすい女性とセックスすることのメリット・デメリットを男のホンネでご紹介しちゃいます!

濡れやすい女は好き?男のホンネを集めてみました。

濡れやすい女は好き?嫌い?「気にはなるけれど直接聞くのは怖い」そんな方に、男のホンネを教えます。

「濡れすぎはちょっと…」という声はあるものの、「可愛い」「音に興奮する」などの理由から喜ぶ意見が多数!「性欲を掻き立てられる」なんて嬉しい誉め言葉じゃないですか?

濡れやすい女性とセックスするメリット

①自分のセックステクニックで濡れたみたいで嬉しい

パンツの上から触っても濡れてることがわかったり、太ももを伝って垂れているのを目で確認できたりすると、こう思うわけですよ。「俺ってテクニシャン!」。やっぱり濡れやすい女は、男の自尊心を最高に満たしてくれます

一生懸命前戯を頑張ったにも関わらず、マンコがカラカラだったときの絶望感、わかります?男はナイーブなんで、マンコの濡れ具合で勃ち具合も変わったりするんですよ。その点濡れやすい女なら、自分のセックステクニックに満足してくれているんだと思えるので、心から気持ちの良いセックスだと没頭できるんです。

②前戯をあまりしなくても挿れることができてラク

女性のみなさんには怒られるかもしれませんが、濡れやすいと前戯にそれほど手間をかけなくてもいいのでラクチンだなって思うこともあります。例えばセフレの女性がいたとしましょう。性欲を満たすことが何よりの目的になるんで、早く挿れて腰を振りたいんですよ。

それが本命の彼女だとしても、長時間の前戯が億劫に感じる日だってあるんです。でも濡れやすい女性なら、ある程度の前戯でも準備OKになってくれるんで「セックスはしたいけど丁寧な前戯は面倒」な日にもぴったり!毎回ラクしようというわけじゃないんで、たまにの手抜きは許してください…。

③ピストンしたらグチュグチュ音を聞けるので興奮する

ピストン中のグチュグチュという水音が堪りません!セックスで興奮できる要素は、触覚や視覚が主になりがちです。でも濡れやすい女は聴覚も刺激してくれるんで、そのぶん興奮度が爆上がりするんです。

自分の下腹部までヌルヌルになってきたり、愛液の多さで泡だったりするのを見ると、最高に興奮します。他にも濡れやすい女に挿れている時には、「もっと強く打ち付けてやろう」とか「もっと色んな体位で濡れさせてやろう」とか、セックスに対してアクティブな気持ちになれます。

濡れやすい女性とセックスするデメリット

①シーツが汚れるから洗濯しないと。

1番面倒だと感じるのが、セックス後の後片付け、シーツの洗濯です。ヤッてる最中は興奮度MAXなんですが、イッてしまえば賢者モード。そんな時に「洗濯しないとこのままじゃ使えないな」って考えると憂鬱になるんです。「汚い」とまでは思わなくてもため息は出ます。

それにシーツを通り越してマットまで染み込んでいることもあるので、寝る時にヒヤッと感じる冷たさも正直デメリットかも。お互い楽しんだ結果とはいえ、「濡れやすい女じゃなければこんな手間かからないのにな」なんて思ってしまいます。

②抜けやすく背面騎乗位や寝バックの体位をがやりにくいな。

濡れてるマンコに興奮するからガンガン勢いよく突きたくなるんですが、激しくすればするほどペニスが抜けやすくなるんです。特に元々奥まで挿入しにくい寝バックや、上下に激しく動かれることになる背面騎乗位だと、ヌルっと抜けて気持ち良さが途切れるんですよね。

しかも抜けたからといってすぐには止められないため、変な角度で打ち付けることになってペニスに物凄い痛みが走ることも…。あまりにも濡れやすい女が相手だと、小刻みに動いたり浅突きしたりと工夫がいることも多いかも。あと抜けてばっかだと雰囲気がシラけそうなのが怖いです。

③ツルツル滑るから摩擦が少なくてイキにくいよ。

潤滑油とはよく言ったもので、濡れやすい女とヤると正直締まりが足りないように感じることがあります。決してユルイわけじゃないんでしょうが、ヌルヌル感が強すぎてキュッと締まる膣圧がほとんど感じられないんです。

マンコに挿入してるというよりは、ただローションを張った容器に出し入れしてるような感覚に襲われることも。中には「途中で中折れしてしまった」なんて経験談も聞くんで、濡れやすい女はウェルカムでも、濡れすぎる女は少々お断りしたい気持ちになります。

なぜ愛液がよく出るの?濡れやすい女性の特徴

基礎体温が高い

「女性に冷えは大敵」って言いますよね。体温が低くければそのぶん血流が悪くなり、卵巣機能が鈍るためホルモンバランスも乱れがちです。でも基礎体温が高ければ、女性ホルモンが活発に分泌されることでホルモンバランスが安定し、お肌の感度が上がるんです!肌感度が上がれば、そのぶん感じ上手になれるので愛液も出やすくなるというわけですね。

もし「濡れやすい女になるために基礎体温を上げたい!」そう思うのであれば、1日10分はきちんと湯舟に浸かること・冷たい飲み物は避けること・3つの首(首・手首・足首)を温めることを意識しましょう。また女性器が集中している下腹部も冷やさないよう気をつけてくださいね。

オナニーで週1以上イっている

経験の少ない女性より、経験豊富な女性の方が感度は良くなります。開発できてるかどうかってことですね。イク経験を積めば積むほど、イク感覚を体が覚えてくれるので快感に瞬時に反応できるようになるんです。

これは何もセックスだけに言えることじゃないんですよ。週に1回はオナニーでイッていれば、セックスのときにも準備が整いやすい体になれます。「イクことは気持ちが良い」と知った体であれば、セックスのときにも愛液たっぷりの濡れやすい女となるでしょう。

アボカドや納豆、牛ヒレなど精力フードをよく食べる

女性に人気ですよね、アボカド。他にも健康食として知られる納豆や、ステーキとして食べたい牛ヒレなど、いずれも精力フードであるってご存知でしたか?実はこれらの食べ物を積極的に摂ることで、濡れやすい体となる理由があるんです。

なぜなら女性ホルモンの原料となるタンパク質、ホルモンバランスを整えるビタミン類、別名「美人ホルモン」と呼ばれるエストロゲンと似た働きをするイソフラボンなど、分泌を促す栄養素が盛りだくさん!女性ホルモンがしっかり分泌されていれば、女性らしい体つきと共に愛液の出やすい女となるわけです。

水を1日2L以上飲む

単純に水分不足の体じゃ濡れようがありません。ヌルヌルしているとはいえ、愛液は水分で形成されています。スキーン腺液に膣内分泌物、Gスポット腺液や汗など、女性器たちのさまざまな場所から、愛液として溢れてくるのです。

そのため1日に2L程度の水分をしっかりとっていれば、体は常に水分で満たされていることになるため、セックスのときにも濡れやすいというわけですね。ちなみにいくら水分とはいえアルコールはNG!利尿作用が強いため、飲んでもそのまま排出されてしまいますよ。

言葉責めやキスで子宮あたりがきゅんきゅんする

直接子宮を触られたわけでもないのに、へそ下10㎝くらいの場所がきゅんきゅんと反応することってありません?言葉責めやキスだけでこれを感じる女性もいるみたいですが、実はこれ、あなたの子宮が収縮しているんです。

イク時のことを思い出してみてください。キュッキュッと数回収縮しますよね。これは子宮の周りの筋肉が収縮することで起こるんですが、この子宮収縮を一足先に体感してしまってるってことなんですね。子宮がきゅんきゅんと収縮することでオーガズムを感じるので、そのぶん愛液が溢れる濡れやすい女になるんです。

男はアソコがビチャビチャだと嬉しい!濡れやすい体は巨乳に匹敵する才能♡

ここまで紹介した内容をまとめてみましょう。

①濡れやすい女は喜ばれることが多い

②濡れやすい女とセックスする3つのメリット
セックステクニックに満足してくれてるように感じる
前戯をあまりしなくても挿入できる
ピストン中の音が興奮する

③濡れやすい女とセックスする3つのデメリット
シーツの洗濯が面倒
体位によって抜けやすい
締まりがユルく感じる

④濡れやすい女の5つ特徴
基礎体温が高い
週1でオナニーしてイッている
精力フードを食べる
1日2Lの水分をとっている
子宮がきゅんきゅんと収縮する

ぶっちゃけると濡れやすい女を嫌う男はそうそういません。男受けする体といえば巨乳も人気かもしれませんが、濡れやすい女だってそれに匹敵…いえ、上回るかもしれない才能です!男からの「濡れやすいね」を誉め言葉と捉え、もっとセックスに積極的になってみてくださいね!

◯関連記事
膣の締まりを気にしている女性向け!緩くても男性をトリコにする体位
マン汁が白かったり透明だったりするのは感じ方の違い?徹底リサーチ

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/easy-wet.html