安く手軽にオナニーで絶頂する!ディルドのやり方や注意点とは

AV女優「樹まり子」の無修正動画ベスト10【最新版】

バイブよりも安く、手軽に中イキすることもできちゃうディルドオナニー。
使い方次第で無限大の楽しみ方ができるとあって、多くの女性がディルドオナニーにハマっています。

しかしディルドオナニーには覚えておきたいメリット・デメリット、理解していなければ思わぬトラブルに繋がる注意点があるのはご存知ですか?
今回は中イキできる気持ちいいやり方とともに、ディルドオナニーに関するあらゆる情報を一気にご紹介しちゃいます!

ディルドオナニーで手軽に中イキ!やり方と注意点をマスターしてイキまくろう

セックス時に彼だけ先にイッちゃうような寂しいこともなく、いつまでも変わらぬ硬度で気持ちいいところを突き続けることができるディルド。
手軽に中イキできるとあって、多くの女性がディルドの虜になっています。

しかしディルドで気持ち良くオナニーするには、デメリットや注意点も知っておかねば思わぬケガや病気に繋がることも

そんなことにならないためにも、ディルドオナニーに関する知識をマスターしておきましょう。
マスターすれば安心して気持ち良さのみに集中できる、最高のディルドオナニーが楽しめるようになりますよ!

ディルドオナニーのメリット

まずはディルドオナニーのメリットから学んでいきましょう。

メリットの中には「これがあるからこそやめられない!」というすでにわかっているものもあるでしょう。
しかし改めてメリットの数々を知れば、よりディルドオナニーの素晴らしさを実感できるはず。

女性の多くがハマるディルドオナニーの秘密とも言えるメリットをどうぞご覧ください。

①ペニスにはない持久力と硬さがある

ペニスそっくりの作りながらも、ペニスでは決してマネすることのできないものといえば持久力です。
本物のペニスは男性も感じてしまうため、激しく腰を振ると先にイかれてしまうなんてことも。
しかしディルドであれば、30分でも1時間でもずっと果てることなく硬いままでいてくれるのです。

ディルドオナニーで手軽に中イキできる最大の理由とも言えるでしょう。

②アダルトグッズの中でも比較的安く耐久性が高い

アダルトグッズにはバイブや電マなど数多くの種類があります。
その中でもディルドは比較的お安く手に入れることができるのです。
中には数百円で手に入れることができるものもあり、気軽に購入することができるでしょう。

またバイブと違い電動機能がない分、壊れる心配が非常に低いのも嬉しい点。
多少激しく扱っても壊れたりしませんし、乾電池なども使用しないため維持費もかかりません
1度買えば長く楽しめるコスパの良いアイテムなのです。

③バイブと違いハズレがない

膣に挿入するオモチャといえば、ディルド以外でも人気なのがバイブです。
しかしバイブは振動力やスイング機能の強弱など、「いざ使ってみたらハズレだった」なんてこともあるでしょう。

しかしディルドであればそんなこともありません!
自分の腰遣い次第で、いつだって最高に気持ちいいオナニーを楽しむことができるのです。

「手に入れられれば確実に気持ち良くなれる」これは嬉しいメリットですよね。

④膣開発ができ、よりセックスが楽しめるようになる

「オナニーならイケるけどセックスではイケない」
そんな女性は多いことでしょう。
その理由の最たる原因は中イキができないためです。

しかしディルドで自分の気持ちいい場所や角度を見つけオナニーしていれば、膣内の感度が上がりセックスでもイケる身体になれちゃいますよ。

オナニーで気持ち良くなってセックスでも更に感じられるようになる
女性にとってこんなに嬉しいことはないでしょう。

ディルドオナニーのデメリット

メリットだけならばこんなに良いことはないのですが、残念ながらディルドオナニーにもデメリットはあります。
もしかしたらあなたの使い方はデメリットのある危ない使い方かも?

デメリットの多くは少し気をつけるだけで防げるようなことばかり
しっかり把握して正しい使い方を心がけるようにしましょう。

①奥まで激しく突き続けると子宮に負担がかかり性交痛を起こすこともある

みなさん膣の長さ(奥行き)って何㎝かご存知ですか?
個人差はあるものの、平均で7㎝ほどしかないとされています。

しかし本物のペニスでもディルドでも、もっと奥まで10㎝以上は挿入できますよね?
これは子宮に柔軟性があるためです。
膣の奥まで挿入されたときには、子宮が収縮することで7㎝以上の長さを受け入れることができます。

そんな子宮を押しつぶすかのように奥まで突き続ければ、オナニー後に下腹部痛を起こすこともあるのです。

ディルドでオナニーをしたらお腹が痛くなりました。
閲覧ありがとうございます。19歳女です。お恥ずかしい話なのですが、ディルドでオナニーをしてからずっと左腹部が痛いです。
へそよりちょっと下の「ここが子宮かな?」といったような位置です。
耐えられないほどの痛みではないのですが、オナニーをした六時間くらい前からずっと痛みがやまないので心配です……。お腹をさすったり手で抑えて温めるとその間は痛くないんですが、手を離してしまうと寝転がっていてもじんじんするような痛みがあります。
引用:Yahoo!知恵袋

これはいわゆるセックス後の「性交痛」と同じ症状
特に子宮筋腫や子宮内膜症を患っていると、この下腹部痛が強く出ます。
短時間で痛みがなくなるのであれば問題ないのですが、長時間続くようであれば婦人科を受診することを強くおすすめします。

②衛生状況次第ではカンジダなどの病気を引き起こす

ディルドオナニーで最も気をつけねばならないのが感染病です。
直接膣内に挿入することになるのですから、ローターや電マ以上にそのリスクは高くなります

特になりやすいのがカンジダというオリモノに変化が表れる病気。

腟カンジダ症とは、カンジダという真菌が異常増殖することにより、おりものの変化や性器のかゆみなどを引き起こす疾患です。 真菌は常在菌の一種で、免疫力や常在菌バランスの変化などがきっかけとなり発症することが多いです。 反対に性交が原因となることは少ないといわれています。 腟カンジダ症は外用薬や腟錠(腟坐剤)で治療します。
引用:メディカルノート

カンジダは膣内の細菌叢(さいきんそう)と呼ばれる微生物たちの数が乱れるために起こります。
これを防ぐにはやはりコンドームをつけて使用することが1番効果的

気持ちいいオナニーをしたあとにおかしな症状が出て辛い思いをするなんて嫌ですよね。
後々後悔するなんてことがないよう、衛生面にはしっかりと気を配りましょう。

③見た目がリアルなのでバレる可能性が高く保管場所に気を遣う

これは使い方の問題ではありませんね。
家族バレや彼氏バレなど、ディルドを持っていることを知られるリスクです。

最近では一見しただけではオナニーグッズだとバレないローターやバイブも多くなってきました。
しかし残念ながらディルドはその形状ゆえ、見られれば確実にオナニーグッズだとバレてしまいます…

このように実際にバレて気まずい思いをしている女性も…。
また大きさもペニスサイズはあるわけですから、その保管場所に困ることもあるでしょう。

買ってからどうしようもなくなって困るハメにならぬよう、最初に隠し場所を確保してから購入することをおすすめします…。

ディルドの使い方

さあディルドオナニーのメリット・デメリットを把握できたのであれば、気持ちいい使い方もマスターしちゃいましょう。

ディルドはアナルに挿入したりフェラチオの練習をしたりと、さまざまな使い方ができます。
しかしやはり最もメジャーな使い方といえば、膣に挿入する方法でしょう。

そこでここでは、中イキだってできちゃう気持ちいい使い方をご紹介したいと思います。

①挿入前に身体の感度と性欲を高めておく

みなさんセックスするときっていきなり挿入していますか?
必ず前戯はしますよね?
むしろ挿入よりも前戯を重視する女性も多いでしょう。

これはディルドオナニーだって同じです。
いきなり挿入するのではなく、乳首やクリトリスをイジり「早く挿れたい!」と思えるくらいまでムラムラしておきましょう。

こうすることで、いざ挿入したときの気持ち良さは何倍にも跳ね上がりますよ!

②挿入角度を変えあらゆる性感帯を刺激する

ディルドにまたがったら、ただ上下に動くだけでなく、バリエーションを持たせた腰の動かし方や体勢をしてみましょう。

・しゃがむように座りくねくねとグラインドさせる
・前に両手をつきお尻を上下に振りお尻側を突く
・後ろに手をつき腰を上下に振りお腹側を突く
・壁に固定しバックで前後に動く
・ディルドを手で持ちグリグリと中をかき回す

これらは全て膣内の異なる性感帯を刺激できる方法です。
膣内にはたくさんの性感帯があるのでそれぞれ刺激するのです。

ただ単調に動くのではなくこれらの方法をいくつも組み合わせることで、より気持ちいいディルドオナニーができるようになりますよ。

「1番奥をグリグリするのが気持ちいい」
「浅い部分をトントン突かれるのが好き」
バリエーションを持たせることで自分の気持ちいい場所が必ず見つかります
中イキを楽しみたいのであれば、膣内の性感帯を突き分けてみましょう。

③乳首やクリトリスを同時責めする

ディルドで膣内の快感のみに集中するのも気持ちいいのですが、乳首やクリトリスを同時責めすることで、身体中で感じるディルドオナニーを楽しむこともできます。
指でクリクリしても良いですし、ローターや電マを併用するのも良いでしょう。

またディルドを2本用意し、フェラしながら腰を振るのもおすすめ。
口腔内も立派な性感帯ですし、まるで3Pしているかのような興奮度も味わうことができちゃいます。

最近では睾丸部分がクリバイブになっているディルドもありますよ。

これなら自動的に同時責めになっていいかもしれませんね。

「もっと詳しいやり方が知りたい」
そんな方はぜひ下記の記事をチェック!
膣内の異なる性感帯を確実に刺激しわけるやり方が紹介されています。

〇参考記事:気持ちよくてハマるディルドの使い方|コツは3つの性感帯を突き分けること

ディルドオナニーをする時の注意点

最後に覚えておいて欲しいのがディルドオナニーの注意点です。
デメリットでもご紹介したように、使用方法を間違うことでも思わぬトラブルになることもあるのです。

これからご紹介する3つの注意点をしっかりと覚え、安心・安全なディルドオナニーになるよう心がけてくださいね。

①使用前には必ず除菌する習慣をつける

ディルドはバイブなどとは違い丸ごと水洗いすることができます。
カンジダなどの病気にならないためにも、できれば使用前には1度キレイに洗って欲しいところ。

でも「いちいち洗面台まで行って洗うなんて面倒」「洗っているところを家族に見られたら困る」となかなか水洗いできないこともあるでしょう。
そんなときは除菌ウェットティッシュでしっかり拭きましょう。

商品購入はコチラ⇒エリエール 除菌ウェットティッシュ

このようなものを部屋に完備しておけば、例え家族に見られても何の問題もありませんし、いつでも清潔なディルドでオナニーすることができますよね。
「コンドームを被せればそのまま使ってもいいでしょ」
なんて慢心することなく、使用前には必ずディルドをキレイな状態にすることを習慣づけましょう。

②ディルドは外部と接触させないように保管する

ペニスと同じ、もしくはそれ以上に硬い作りになっているディルドですが、保存の仕方次第では変形することも充分考えられます。

このように「保管していたら変形した」なんて経験をされている方は実際にいるのです。
ディルドを保管する際は外部と接触させたり直射日光を当てることなどないよう、なるべく変形させない環境で保管するようにしてくださいね。

③過度な大きさのディルドは使用しない

より強い快感を欲するあまり、本物のペニスではありえないような太さを使ってみたくなることもあるかもしれません。
しかしあまりにも太さのあるディルドでは挿入時に痛みを感じたり、そもそも挿れることができなことも。

せっかく買ったのに使えないなんて寂しいですよね。

また太いディルドでイクことを覚えてしまうと、本物のペニスで感じにくくなることも考えられます。
何事もほどほどが大事。
大きさや太さにこだわるよりも、腰の動かし方や使用方法に変化を持たせ、飽きの来ない楽しみ方を見つけるようにしましょう。

女性がハマるディルドオナニー!性の喜びを知って性欲を発散しよう

ペニスと似た挿入感がありセックスのように気持ちいいのに、本物のペニスよりも持久力抜群で長時間楽しめる…。
多くの女性がディルドオナニーにハマるのも頷けますよね。

最後に今回ご紹介した情報をおさらいしておきましょう。

【ディルドオナニーのメリット】
①ペニスにはない持久力と硬さがある
②アダルトグッズの中でも比較的安く耐久性が高い
③バイブと違いハズレがない
④膣開発ができ、よりセックスが楽しめるようになる

【ディルドオナニーのデメリット】
①奥まで激しく突き続けると子宮に負担がかかり性交痛を起こすこともある
②衛生状況次第ではカンジダなどの病気を引き起こす
③見た目がリアルなのでバレる可能性が高く保管場所に気を遣う

【ディルドの気持ちいい使い方】
①挿入前に身体の感度と性欲を高めておく
②挿入角度を変えあらゆる性感帯を刺激する
③乳首やクリトリスを同時責めする

【ディルドオナニーの注意点】
①使用前には必ず除菌する習慣をつける
②ディルドは外部と接触させないように保管する
③過度な大きさのディルドは使用しない

これらのことをしっかりと覚え、最高に気持ちいい中イキを体験できるディルドオナニーを心ゆくまで楽しんでくださいね!

◯関連記事
2~3秒ごとに中イキ!連続オーガズムが止まらないボルチオの開発方法
中イキするならコレ以外は使えない!本当に気持ちいいバイブ10選

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/dildo-masterbation.html