勃起したクリトリスが敏感な理由とクリ勃起させ感度を上げる攻め方

初めてのアナル挿入で絶頂を味わう為の秘訣

男にとって女性の性器って未知の領域ですよね。セックスをする時にもAVを見よう見まねで触ってしまっていませんか?実は男性が思っているより勃起した状態の女性のクリトリスは敏感なので、ただ触ればいいというものではありません。今回は勃起したクリトリスが敏感になってしまう理由とうまくクリトリスを勃起させ、女性を感じさせるコツを紹介していきます。

クリトリスを勃起させてセックスで感じさせまくろう!

女性にとって、中に挿入するのとはまた違った快感を得ることができるのがクリトリスです。挿入よりもクリトリスを触られた方がすぐにイってしまう女性も少なくはありません。また挿入しながらクリトリスを弄られると、こちらがびっくりしてしまうほど感じる女性もいます。

女性が感じれば感じるほどマンコが締まり男も快感が増します。クリトリスを勃起させて女性が感じまくるコツを覚えてしまえば、お互いに今までよりももっと気持ちのいいセックスができちゃうのです。

前提!クリトリスが勃起する理由を知るために構造をチェック

俗にクリトリスと呼ばれているのは陰核と呼ばれる部分で、ビラビラの部分の小陰唇と言われる部分の頂点にあります。勃起していない状態では皮を被っています。クリトリスは男性器が皮を被っているのと同じような構造になっていて、この皮の部分を陰核包皮と呼びます。稀に皮を被っていない状態の「露核」と呼ばれるものや、勃起してもクリトリスが表に出てこない男性でいう真性包茎状態の人もいます。

クンニをするのであれば、比較的見つけやすいかもしれませんが、キスやおっぱいを触るなどの前戯をしながら手探りでクリトリスを探すのは慣れるまではなかなか難しいかもしれません。コツとしては、ビラビラの部分の小陰唇をなぞるようにして頂点の方に指を伸ばすと見つけやすくなります。もちろん個人差はありますが、クリトリスはだいたい5ミリから10ミリ程度のサイズです。サイズだけでなく、形もクリトリスの感度も人によって違いがあります。

クリトリスが勃起するのは充血しているから

では、どうしてクリトリスは勃起するのでしょうか。体の構造的には、女性のクリトリスは男性の亀頭と同じ構造になっています。受精卵から成長して性別が決まった後、この部分がクリトリスもしくはペニスに成長するんです。ですから、ペニスに毛細血管がたくさんあるようにクリトリスも毛細血管がたくさんあるのです。構造上わかりにくいですが、クリトリスも朝勃ちすることもあります。

男が興奮して血液がペニスに集中した結果、ペニスが大きくなるのと同じで、女性の場合も興奮するとクリトリスに血液が集中して充血し、クリトリスが固くなり勃起します。実は興奮している時に充血しているのはクリトリスだけでなく、膣全体が充血している状態です。クリトリス以外の部分は充血すると柔らかくなり、男性器を受け入れやすい状態になります。

なぜクリトリスが勃起すると感じやすくなるのか?

元々クリトリスだったものが胎児の時に変化して男性器となっています。ですから、クリトリスが勃起した時は、男性器が勃起した時に亀頭が感じやすくなるのと同じ仕組みで快感を感じます。男性器がそうであるように、クリトリスにも性的興奮につながる神経が集中しているのです。しかもクリトリスは神経の数が男性器の倍もあるので、その気持ち良さは男の想像を絶します。

そもそもクリトリスは女性の露出している部分の中では最大の性感帯と言われています。勃起していない状態は男性器と同じで強い衝撃で痛みを感じるのですが、勃起すると感度が上がるのです。

構造は同じですが、射精をするわけでも排尿をするわけでもないクリトリスは、ただ快感を感じるためにある器官と言われています。男からしたらただ気持ちいいだけの器官を持っているなんて羨ましい限りですよね。勃起した状態になると、クリトリスにある快感を感じる神経が敏感になるので、女性はいつも以上に感じるようになります。

クリトリスを勃起させる攻め方

では実際にどう刺激したらクリトリスを勃起させることができるのでしょうか。これを理解していないと、彼女が感じているフリをしていたり、本当は痛いのに我慢をしているという最悪の事態に陥ってしまうこともあります。上手な攻め方をマスターしてもっと気持ちいいセックスをしましょう。

いきなりクリトリスを刺激しない

快感を感じる為にあるクリトリスといえど、いきなり触ると痛みを感じる女性は少なくありません。また女性は心の興奮が感度に大きく影響するので、徐々に興奮を高めてあげることも大切です。その為にはまず、クリトリスではなくビラビラの部分やさらにその周りから刺激しましょう。

まずは太ももや脚の付け根を攻めるところから初めて、徐々に大陰唇や小陰唇を指や唇でなぞったり、舐めていきます。マンコが濡れているのを感じるまで攻めたらその時がクリトリスを攻めるタイミングです。濡れていない状態では勃起していても痛みを感じる女性もいるので、しっかり濡らしてからクリトリスを攻めるようにしましょう。

優しく刺激する

しっかりとマンコが濡れている状態でも、充血しているクリトリスをいきなり激しく触ったら女性は痛みを感じてしまいます。触れるか触れないかのタッチで優しくなぞるように触っていきましょう。指の腹で回すように触るのもアリです。興奮が高まり、神経が敏感になり始めるとクリトリスが大きくなっていくのがわかるはずです。

勃起をすると自然と皮が剝ける人もいますが、自然には剥けない人もいます。コリコリしているのを感じたら指で左右に皮を広げるようにしてください。もし左右に広げても剥けない場合は真性包茎状態なので、無理やり皮をめくるのはやめましょう。

クリトリスは上下で攻める

男がいろんな角度・方向から男性器を刺激された方が気持ちがいいようにクリトリスも単調な攻め方では全ての神経を感じさせることはできません。女性によって感じ方はそれぞれなので、反応を見ながら攻めることをおすすめします。

しかし、あのAV男優のしみけんは、一番感度が上がるのは上下の方向だと言っています。ですからまずは、指先で上下に撫でるように上下に触り、舐める時も舌を上下に動かして攻めましょう。同じペースで刺激するよりも、緩急をつけて指や舌を動かすと効果的です。

クリトリスの大きさが親指になる?陰核肥大という病気とは

通常勃起していない場合のクリトリスのサイズは5ミリから10ミリと言われていますが、陰核肥大という病気でクリトリスが肥大化してしまう病気があります。症状としては、服や椅子が擦れて痛みを感じる、セックス時に勃起することで痛みを感じる、垢がたまりやすくなり臭いが気になるなどが挙げられます。また大きすぎるクリトリスをコンプレックスに感じてしまう女性も多いです。

この陰核肥大は性分化疾患とカテゴリー分けされている病気で、胎児の段階で肥大してしまう先天性のものもありますし、思春期や妊娠・出産後に肥大するといったホルモンバランスの変化を原因とする後天性のものもあります。勃起していない状態で20ミリから50ミリ程度に肥大することもあり、婦人科検や人間ドックなどで判明することもあります。

もちろんクリトリスのサイズは個人差がありますから、病院で診断してもらうことで陰核肥大かどうかがわかります。治療方法としてはホルモン治療もありますが、医師の判断によっては手術をする場合も多いです。

クリトリスが大きく勃起するのは感じやすい証!勃起させて感じさせまくろう

・クリトリスが勃起するのは男性器と同じで、クリトリスが充血するから
・勃起すると神経が敏感になり感じやすくなる
・クリトリスを刺激する時は優しく上下に緩急をつけて刺激する

クリトリスが勃起した状態というのは男が勃起して感度が高くなるのと同じ状態ということがわかりました。ただ、女性は物理的な刺激だけで興奮は高まりません。やみくもにクリトリスを勃起させようとするのではなく、時間をかけて気持ちを盛り上げてあげることが大切です。彼女も自分も満足するセックスをして、今よりももっと気持ちよくなりましょう。

◯関連記事
【初心者必見】クリトリスの剥き方とは?コツは小陰唇をV字開き
クリトリスの場所を画像で解説|絶対イカせる愛撫の仕方も紹介

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/clitoris-hard-on.html