初心者必見!窒息プレイの安全なやり方のまとめ|道具の使い方など

AV女優「アメリアイヤハート」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

セックスでは窒息をさせるプレイはかなり興奮しますし、あまりの気持ち良さで病みつきになってしまうくらいの中毒性があります。窒息プレイでは首を締めることもあるのですが、女性の中には首を締められないとイケないという人もいるようです。しかし、一歩間違えればあの世イキです。今回は安全な窒息プレイのやり方をご紹介していきます。

AVなどで見る窒息プレイは危険なプレイです

AVでも窒息プレイはよく見られ、素人のわたし達のセックスでもあたりまえのプレイになってきています。しかしながら、窒息プレイは実はかなりリスクのある行為で、日本で過去にセックス中に死亡した事件も起こっています。

いくつかの事故死のケースでは、窒息プレイ愛好家の体は裸か性器を握った状態、ポルノ雑誌の近く、張型や性具を使用した状態、または死の直前にオーガズムに達した証拠と共に発見された[14]。その体は、事故死の場面でしばし他の性的倒錯活動の徴候を示すことが発見された[15]。例えば女装やマゾヒズムなどが見られる
引用:wikipedia

大阪高裁昭和29年7月14日判決
被告人が、被害者の女性との性交中に被害者の承諾を得て、快感を高める目的で、被害者の喉を手で絞めて窒息死させたという事案で、裁判所は、首を絞めることは(本件では殺意がなく)「暴行」であるが、同意があるので違法でないといえるが、生命に対する危険を防止すべきであったとして、過失致死罪を認めました。
引用:ヤフーニュース

窒息プレイでパートナーを死に至らせた場合は、お互いの合意であっても犯罪になります。パートナーが亡くなってしまうと、お互いの合意だと弁明をしてもまず認められないですし、何よりニュースで実名と性癖がばれてしまうのは相当恥ずかしいですよね。というより、社会的に人生積みそうです。

初心者必見の安全なやり方を紹介します

窒息プレイは相手は死に至らせるだけでなく、首を締めることで毛細血管が破裂してしまい脳にも多大なダメージを与えて内出血させることもあります。

首を絞めて息ができないようにすることで、毛細血管が破裂して、内出血を起こしてしまうことがあります。絞める度合いにもよりますが、命は助かった場合でも、顔に斑点ができてしまうなど、後遺症が残る可能性があります。

酸素を脳に送り込まず、窒息状態を繰り返すと、脳に大きなダメージを与えます。言葉がうまく話せなくなる「失語症」や、物事を忘れやすくなる「健忘症」など様々な脳障害を引き起こしてしまうことがあります。
引用:危険なセックス「窒息プレイ」を絶対にやってはいけない理由

しかし、一方で窒息プレイは麻薬やコカインを使用した時の快感があると言われており、相当気持ち良いとされています。あまりの気持ち良さで窒息プレイでしかイケない身体になるくらいです。このようなことを聞いてしまうと、窒息プレイがどんな物なのかが気になってしまいますよね。ただ、危険が多いと窒息プレイをするにしてもできないです。そんな方のために、次項では窒息プレイの安全なやり方を詳しく解説していきます。

しっかりとやり方と安全性を学べば、相手の身体にダメージを与えることのない気持ち良いセックスを楽しめます。

首絞めは軽く行う

窒息プレイの中でも初心者でも簡単に出来て、ハードルが低いのが首絞めです。ただ首絞めをすれば良いというわけでなく、力加減が非常に重要になります。誤って強くしすぎると頸動脈を止めてしまい、呼吸ができなくなってパートナーが死んでしまう可能性があります。必ず相手の反応を見て、「もっと強くした方がいい?」とこまめに確認して首絞めをしましょう。

首を絞められている側は、脳に酸素が行き渡らなくなるとまともに思考ができなくなり、自分が苦しいのかさえわからなくなります。反対に首を絞めている側は、相手が苦しそうにしながらも感じているので、興奮がマックスになり、どんどん締め方も強くなってしまいます。首を絞める場合は毎度、パートナーとコミュニケーションを取りましょう。

首絞めは抑える場所も重要

首絞めは手の力加減だけでなく、抑える場所も非常に気を付ける必要があります。窒息プレイは首のどこを絞めていいというわけではなく、骨の部分だけは絶対に避けましょう。力加減がわからなくなり、首の骨を折ってしまうとゲームオーバーです。パートナーは自力で呼吸ができなくなります。また、骨の折れ方が悪いと死んでしまいます。

首を絞めるなら必ず骨の部分を避けて、柔らかい部位をゆっくりと絞めましょう。

ちなみに2007年に映画にもなった「愛の流刑地」という作品では、主人公で小説家の菊治が、人妻の女性と知り合い不倫セックスをするようになるのですが、その時に女性に「首を絞めて殺して」と頼まれて、力加減がわからなくなり、首の骨を折って殺してしまいます。愛の流刑地のように首を絞める部分を間違えないようにしましょう。

顔面騎乗位で窒息プレイ

窒息プレイは首絞めだけではなく、様々な種類があります。その中でもAVでもよく見られるのが顔面騎乗位です。こちらは女性が男性を窒息させるものです。女性がマンコを男性の顔面に押しつけて、強制的にクン二させます。面積の広いマンコで顔が覆われるので、鼻と口が一度に塞がれます。当然ながら呼吸はできなくなるので、長い時間顔の上で静止するのはやめましょう。

できるだけ腰をグラインドしたり、ピストンをしたりと男性に呼吸をする暇や時間を与えてあげましょう。また、グラインドはただ前後に動くのではなく、首側は避けるように動きましょう。グラインドの勢いで首側にのけ反って踏んづけてしまうと、全体重が首にのしかかるので、首の骨が真っ二つに折れる可能性もあります。

思わぬ事故にならぬように、顔面騎乗位で窒息プレイをする時は首を踏んづけてしまわないように気を使いながら腰をこまめに動かしましょう。

真空パックで窒息プレイ

首絞めや顔面騎乗位で足りなくなると、後は真空パックを使った窒息プレイしかありません。真空パックプレイってなに?と聞いたことがない人が多いかと思いますが、人間が大きめの真空パックに入って、セックスをするプレイです。イメージは下記画像です。

窒息プレイの中でも最も危険なのですが、首絞めや顔面騎乗位とは異なり、男女のどちらとも窒息状態になることができるので、その快感は計り知れないです。真空パックは別に用意する必要はなく、大きめのビニール袋の中に2人で入り、掃除器で中の空気を抜いていきます。

2人で全裸で真空パックの中に入り、密着することができるので女性からしても嬉しいはずです。窒息状態で電マやローターをあてながら、寝バックをすることも可能なので、セックス史上でトップクラスに入る快感です。

しかし、お互いに窒息状態になるので、危険度は高いです。やりすぎると身体が青ざめてきて失神してしまう可能性もあります。真空パックを使って窒息プレイをする時はいつでも穴を空けられる棒などを用意し、どちらの体調に変化が出たら直ちに脱出しましょう。

あらかじめサインをきめておく

窒息プレイは真空パックなどの道具を使ったセックスも可能ですが、水面に女性の顔をくっつけて窒息させるなどのアブノーマルな物もあります。ここまでくると殺人未遂になってしまう刑事的なリスクも出てくるので、出来れば避けた方が良いです。そして、どの窒息プレイにも共通して、必ずお互いにサインをきめておくべきです。

そのサインはどちらがヤバいと感じた時に床を2、3回叩く、手を挙げるなどです。あらかじめサインをきめておくことで、窒息プレイでパートナーを呼吸困難にさせたり、死亡させたりすることを抑えます。また、可能であれば窒息プレイは正常位でチンポを挿入するのがベストです。

常に相手の顔や表情を確認することで、力加減を調整することができます。反対にバックや寝バックですと、相手の表情がわからないために、力を入れ過ぎてしまったり、首を絞める場所がずれてしまったりすることがあります。

相手の顔が見える。サインは決めておく。この2つを守るだけでも窒息プレイでの事故を未然に防ぐことができます。

まとめ:窒息プレイは慎重に

窒息プレイは気持ち良い一方で、リスクが大きく、ハイリスクハイリターンであることがわかりました。しかし、どМの女性であれば絶対に喜ぶプレイなので、もし窒息プレイをされる場合は十分に注意して慎重に行いましょう。

◯関連記事
初心者でも出来る日用品を使って始められるソフトSMプレイ10選

自然な流れでフェラチオからイマラチオをするやり方を紹介

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/suffocation-play.html