初心者必見!女性をトリコにする電マの使い方と選び方を紹介

AV女優「夢乃あいか」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

大人の玩具で有名な電マ。持っている人も多いでしょう。ただ意外と使うのが難しいと思いませんか? AVなどではいい感じに女性を喘がせています。だけどいざ自分がやってみると「思ったように感じさせられない」そう感じないでしょうか。実はそれには使い方が関係がしているのです。今回は女性をトリコにする電マの使い方とおすすめの電マを紹介しましょう!

電マで女性をトリコにする事は難しい

「電マなんて当てればヨガらせれる」「AVはガンガン当ててヨガらせていた」電マを初めて使う男性は大体こう考えるはずです。ところがいざやってみると「あれ、ヨガらせれない」「思ったほど感じてくれない」なんて驚くことになります。みなさんもそんな経験を一度くらいしていないでしょうか? 大丈夫です。誰だってこういう経験はするものです。

この話はバタフライアブスの話ですが、過去に聞いた話の方は考えさせられますね。そうなんですよね。電マを当て始めたときはいくらか反応がいいんですけど、段々不快感を向けられますよね。

電マを買いましたが、思いの外気持ち良くありません。
振動が弱いのかなぁと思ったのですが強くしても感じません…(T . T)
引用:Yahoo!知恵袋

女性側の視点も見てみましょう。「期待していたのに電マが気持ち良くなかった!」こんな女性もいますね。しかも振動が弱かったってわけじゃないようです。「この女性が不感症なんじゃない?」って思うかもしれません。ところが電動歯ブラシでは感じるとのこと。電マで女性を感じさせるのは、本人でも難しいんですね。

彼は私にイってほしいみたいで、初めてイくときはなかなかイきにくいから電マで…と言っていたのですが、私は確かにクリちゃんとかにされたら感じたし、刺激が強すぎるくらいビクビクなったのですが、気持ちいいとは思えませんでした。
引用:Yahoo!知恵袋

さらに難しいのは、刺激に感じるけど気持ち良くはないパターン。女性の中には電マに対してこう感じる人もいます。優しい女性だと感じている振りをしてくれるんですけどね。でもそれって本人は気持ち良くないわけですから、いずれ無理が来ます。

このように電マで女性をトリコにするほど感じさせるのは、実はかなり難しい! 内心嫌がっていることもあるので、最悪嫌われる原因にすらなります。これはどうにか防ぎたいところ。そこで、対策として電マの使い方をしっかり身につける方法を提案します。

女性をトリコにする電マの使い方を覚えよう

電マを使って女性に嫌われないためには、女性をトリコにする電マの使い方を知る必要があります。電マで感じさせ、気持ち良くさせられれば嫌われることはないんです! よくよく考えてみると、私たちは電マについて何も知りませんでした。ただ当てれば気持ち良くできると思っていたくらいです。

しかし、それじゃダメなんです。だって女性たちは気持ち良くなっていないんですから。だから、ここで改めて電マの効果的な使い方を身につけましょう。電ママスターになって女性たちを私たちなしではえっちできなほどトリコにするのです!

女性をトリコにする電マの使い方 その①:振動弱で反応を見る

「電マで敏感なところに強い振動を当てれば気持ち良くできる」そう思っていた人は素直に手を挙げてください。実は、間違いです。女性によっても違いますが、たいていの女性は強い振動に痛いと感じます

このツイートが典型的な例ですね。たとえばですが、試しに自分の剥き出しのチンポに電マを振動強で当ててみてください。痛いですよね? 普通の女性がクリトリスなどの敏感なところに振動強を当てられたとき、全く同じ感想を持ちます。

セックスのときのピストンもそうですが、激しく攻めれば気持ち良くできると男性は思いがち。実際には痛いだけです。AVの影響で誤解するって話もありますが、これは本能的なものなのかもしれません。犬もよく激しく腰を振りますしね(笑)

なので、電マを使うときはひとまず理性で本能を抑えて、振動弱から使うようにしましょう。案外これだけでも女性を快感で満たせるようになります。

女性をトリコにする電マの使い方 その②:時間をかけて丁寧に振動を当てる

電マやバイブも使ったりしてるんですが、長い時間あそこに当ててると、「このままどうなっちゃうんだろう」と不安というか、なんか怖くなっちゃって当てるのをやめてしまいます。
電マは気持ちいいし、なんだか体全体がしびれる感じで本当に気持ちいいです。
引用:Yahoo!知恵袋

ローターもそうですが、電マもなるべく時間をかけて使うのがポイント。ジワジワ気持ち良くしていくイメージですね。愛撫も激しいものよりはねっとりとする方が悦ばれるもの。電マも同じですね。

弱い振動でこそばゆい刺激を長く、じんわりと与えていきましょう。電マというと敏感な部分に当てるものだと思われがち。でも電マって電動マッサージ器ですから、どこに当てたって気持ちいいんです。

普通のマッサージとの違いは、性的な雰囲気の中で使うかどうか。なので、なるべくエロいムードを作りつつ、愛撫などと組み合わせてジワジワ攻めましょう。スローセックスが勧められることの多い世の中ですが、それはその方が女性に悦ばれるためです。

女性をトリコにするセックスとは、女性に悦ばれるセックス。電マもそれは代わりません。ゆっくりと愛撫や会話を楽しみつつ、電マで体のあんなところやこんなところをくまなく攻めてあげましょう。

女性をトリコにする電マの使い方 その③:振動をどんどん強くしていく

人間の体って急な変化に弱いんです。寒い日にお風呂に入ろうとして「痛い」って感じた経験が誰でもありますよね? あれは急な温度変化に体が耐えられないから「熱い」を通り越して「痛い」と知覚してしまうわけです。

逆に少しずつ温度を上げていくと、熱いと感じるより心地よいと感じるんですね。電マも同じです。先ほど伝えたように、いきなり強い振動はダメ。けど、徐々に強くしていくと驚くほど感じるようになるんです。

人間は欲深い生き物ですから。少しでも気持ちいいって感じたら「もっと、もっと!」ってなっちゃうんですね。電マも最初に弱い振動で快感を与えていけば、どんどん欲しがるようになるわけです。電マで女性をトリコにするのに、この弱→強と振動をコントロールするのは基本中の基本なので、絶対にマスターしましょう!

女性をトリコにする電マの使い方 その④:焦らすのも有効

その時の体調とかにもよりますが、彼に使われて焦らされた時の方が深くイケている様な気がします、何度もイキ我慢させられるのはつらいですが、何度かタメ?みたいなのがある方がイカせて貰った時の余韻が長い気がします。
引用:Yahoo!知恵袋

電マって一度スイッチを入れるとずっと付けっぱなしになりませんか? この点を意外と意識している人が少ないんですよね。人間は何かをするとき、一つ一つの作業をひとまとめに考えがちです。

セックスでも、「まずはキスの時間、つぎに愛撫の時間、そして挿入の時間、でフィニッシュ」こういう人が多い! AVじゃないんですから、普通のセックスではこんなのは意識しなくていいんです! むしろセックスでは合間合間にじらすのが大事。

先ほど伝えたように、電マを当て始めて感じさせられると、女性は「もっと、もっと!」と強い刺激を求めるようになります。もちろんイクまで強くしっていって構いません。でも一層彼女をトリコにしたいなら、いいところで振動を止めるのもコツです。

つまり「え、ここで止めるの」と思わせるんですね。このときなるべく意地悪な雰囲気を出すのも重要。あくまで疲れて止めたんじゃなく、意地悪で止めたと感じさせましょう。そして彼女が自分から欲しがったら再開してあげてください。そうすれば、女性側は快感の良さも感じられて、深い悦楽に沈みます。

女性をトリコにする電マの使い方 その⑤:敏感な女性ほど下着の上から当てる

痛みをじさせないようにするために、下着の上から使いましょう。女性を最速でイカせるためには、下着の上から使うほうが効果的です。
引用:panpan

AVの影響で電マは素肌に当てるものだと思ってませんか? 実はこれも誤解です。電マはもともとマッサージ器。服の上から凝り固まった肩などをほぐすために作られています。もちろん大人の玩具として作られているものもありますけどね(笑)

いずれにしても、電マはローターなどと比べて割と振動が強めに作られています。なので、実は肌の上から直接当てると結構痛がる女性が多いんですね。敏感な女性ほどこの痛みは強くなりがちです。

「弱い振動なのに? 痛い?」と思った経験がある人もいるかもしれません。電マはそれだけ敏感な女性にとっては強烈な振動を与えるものなんです。なので、まずは服の上から当てましょう。オマンコやクリ、乳首などを刺激するときも下着の上からがベストです。

慣れてきた様子が見られたら、そのとき初めて素肌に当ててあげてください。といっても、肩が凝っている女性の肩をほぐすためなら、素肌でも大丈夫かもしれません。そういうときは相手の女性と相談してください。セックス中に肩のマッサージをする男性もそういないでしょうが、このときばかりは「振動が弱い! 服の上からなんて中途半端!」と怒られるかもしれません(笑)

女性をトリコにする電マの使い方 その⑥:あえて当てる感覚を減らすソフトタッチ

あの熟女系AV女優も気持ちいいと伝える電マテクニックがソフトタッチ。触れるか触れないかの微妙な加減で刺激する高等テクニックです。加減が難しいですが、これを極めれば間違いなく女性をトリコにできるでしょう。

くすぐったさと性的な刺激の組み合わせがもたらす快楽はかなりのもの。しかもこれなら激しくしても痛さを感じさせずに済みます。微妙なさじ加減を覚えるのには、かなりの経験が必要になりますが、電マを使うならぜひ身につけたいですね。

ちなみに、どうしてもソフトタッチの加減ができない人にはポケットTENGAがおすすめ。これを電マにかぶせるだけで、ソフトタッチに似た感触を与えられます。電マになれていないときは、むしろ率先して活用した方が良いかもしれません。

女性をトリコにする電マの使い方 その⑦:女性を立たせたまま電マで刺激

思わずかくんときちゃう電マ刺激を与えられるのが、立位電マ。略して立電。これがかなり快感を呼びます。立っている状態の女性に電マを当てるのは危ないと思うかもしれません。確かに危険性はあるので、やるときは必ず支えるようにしてください。

立ったままアソコに電マをあてられた女性は立っていられなくなるほどの快感を得てブルブル・ガクガクと小刻みに震えだし、今まで体験したことのないような快感が体を支配しイってしまう
引用:panpan

立った状態での電マは、非日常感があるので、それが余計に強烈な快感を呼びます。「私どうなっちゃうの?」と思うほど感じるので、これは一度ハマると抜け出せなくなりますね。女性を支えながら電マを当てるのは、男性側にいくらか負担があります。しかしそんなのが気にならなくなるほど、ヨガり狂う彼女の素晴らしい姿が見られるでしょう!

女性をトリコにする電マの使い方 その⑧:ディルド+電マは未知の快感を与える

電マとディルドの組み合わせも忘れてはいけません。電マのネックは大きすぎて挿入できない点。このせいで膣内で感じさせられることができません。これは女性にとってもネックです。

女性には中イキ派とクリイキ派がありますが、とくに中イキ派にとってこれは大問題。それを解決するのがディルドです。ただ、ディルドの弱点はいまいち刺激が足りない点。振動するタイプは増えていますが、弱いんですよね。

そこで電マ+ディルドです。クリと膣内の同時攻めもできますし、膣内に挿入したディルドに当てることで振動を強化できます。激しい振動がダメな女性だと感じるより痛みが走りますが、強い刺激が欲しい女性ならこれが一番ですね。

強烈な快感が振動と一緒に何度も何度もくるので、セックスで激しさが欲しくなったらぜひ試して欲しい組み合わせです。

女性をトリコにする電マの使い方 その⑨:ペニス挿入後のクリ電マは鉄板!

AVでもよく見られますが、チンポをマンコに挿れたあと、電マでクリトリスを刺激するのは鉄板のトリコテクニックです。膣内で肉棒を感じ、クリには固くて太い振動を感じますから、一度感じるとやみつきになります。

この組み合わせの素晴らしい点は、普通のピストンではできない刺激ができる点。マンコにチンコを入れると、動き方は出し入れがほとんどになります。でも本当に膣内で感じさせるなら、広い範囲を刺激するのが大切なんですね。

電マを当てると、チンポが出し入れの動きだけじゃなく、上下左右に震える動きをします。つまり亀頭が膣内の色んな場所に当たるようになるんです。こうすることで、女性は自分の中で暴れ回る勃起チンポの感触を堪能できるので、かなり感じられるようになります。セックスがマンネリになってきたカップルには特におすすめのプレイですね。

女性をトリコにする電マの使い方 その⑩:挿入後女性に自分で電マを当てさせる

チンポの挿入と電マの組み合わせにはより感じさせられるテクニックがあります。それが女性自身に電マを当てさせるプレイ。一見、チンポを挿入してクリを電マで刺激するのと何が違うか分からないかもしれません。

実は、女性のメンタルが変わります。男性が挿入と電マを組み合わせて刺激しても、女性はやられている印象しか受けません。それでも十分に感じるのは確かです。しかし、女性が心の底からエロい気分になってるかというと何とも言えません。

女性は共感の生き物。セックスで強く感じるには、女性自身がよりエロい気分になるに限ります。そこで電マをあえて女性自身で使わせるのです。すると、女性は自分の意思でエロいことをしている気分になりますから、どんどん気持ちが昂ぶっていきます。

気持ちが昂ぶれば昂ぶるほど、エロい行為による感度は上がるんですね。すると、普通のピストンでもなんだかいつもより気持ち良く感じるようになるんです! しかも電マの操作は女性自身でやってますから、丁度自分が気持ちいい振動に調整できます。これはまさに二人の協働エロ作業。お互いにセックスをより気持ち良くしようと高め合う恰好! 心の底から感じるだけでなく、忘れられないセックスになります

電マの選び方を紹介

ここまで電マの使い方を紹介しました。ところで、電マには様々な種類があるのをご存知でしょうか? せっかくなので、ここからは電マにどんなものがあるか紹介しましょう! 合わせて選び方も伝えますので、購入の参考にして下さい。

おすすめの電マ その①:フェアリーミニ

おすすめの電マ その①:フェアリーミニ

名前が可愛い電マ。しかし、その実力派強烈。小型で使いやすいにもかかわらず、振動は中々強力な一品です。

セフレは大のお気に入りに成り、逢うといつもせがまれ、激しく逝きます!
これを使ってから一層感度が上がったようで、スイッチを弱のまま挿入して置き、全身の性感帯を指で刺激してやると「気持ちイイ!逝っちゃう!」ともだえて逝きます。
引用:フェアリーミニのクチコミ

しかも従来の電マと違ってかなり小型なので挿入できます。電マのネックといえば挿入しにくい点。ところがこれは挿入できるので、膣内も強力に攻められるんですね。この使い勝手の良さはプレイの幅を広げるのにも役立つでしょう。

ダイヤルスイッチとアタッチメントの豊富さにひかれました。
ダイヤルで強弱つけて、焦らしたり一気に責めたりしやすいところが何よりも気に入っています。
引用:フェアリーミニのクチコミ

振動の強弱の切り替えがダイヤル式なのもグッド! 操作がしやすいだけじゃなくて、絶妙な切り替えができるので、焦らしプレイや一気に攻めるのにも活躍します。一般的な大きさの電マにプラスして買っても良いですし、セックスのプレイ幅を広げるために買っても良いでしょう。これはハマりますよ。

商品はコチラ:

おすすめの電マ その②:チュッパ・チップ・ポン

おすすめの電マ その②:チュッパ・チップ・ポン

吸引、振動パターンは各20種類とかなり充実。生活防水仕様なのでローションや愛液まみれになっても問題ありませんし、USB充電式だから使い勝手もスマート。
引用:チュッパ・チップ・ポン

いやらしい名前にたがわないいやらしいプレイがたくさんできる変わり種がこちら。吸引タイプと呼ばれており、クリトリスをいい感じに刺激できます。ただ振動で刺激するんじゃなくて、吸う様な刺激を与えられるので癖になる人が続出。人気上昇中の一品ですね。

電マは電気で動く大人の玩具なので、感電とかが怖いですよね? その点この商品は生活防水なので、セックス中に濡れるのが気になりません。吸引タイプでありながら、ローターとしても使えるので、機能性も申し分ないのが嬉しいですね。

パートナーに早速使ってみたところ、指や他の電マ等の刺激とは違いピンポイントに吸われながら振動がくるというのが新感覚なようでかなり感じていました。
乳首にも使用してみましたが、やはり他のおもちゃとは違う吸われながらという感覚がいいようでとてもいい反応をしてくれました。
引用:チュッパ・チップ・ポンのクチコミ

吸引タイプの素晴らしい点は、吸引式だからこそ味わえる吸いながら振動を感じる体験。この普通の電マで味わえない感覚にメロメロになる女性は多いです。クチコミにもあるように、クリトリスはもちろん乳首だって巧く攻められます。

この刺激はまさに絶妙なテクニックによる愛撫。なので、電マでセックスをより気持ち良くしたい人やテクニックに自信がない人は、これを試してみると良いでしょう。セックスを一段階上の気持ちいいものにしてくれます。

商品はコチラ:おすすめの電マ その②:チュッパ・チップ・ポン

おすすめの電マ その③:指デンマ

おすすめの電マ その③:指デンマ

電マの形をしたローターですが、電マと同じ使い方ができるので紹介します。というより電マ以上に色んな使い方ができます。特筆すべきは値段ですね。わずか280円。ちょっと試してみようかなって感覚で買えるのが素晴らしいですね。

、実際のバイブレーションは「指豆ローター」程度。指での愛撫に振動機能をプラスできる、使い勝手のいいローター…という感じでしょう。
男性の責めプレイにしろ、女性のオナニーにしろ、思い通りに動かせるという点で指にかなうモノはなく、その指と一体化する本作は、「指豆ローター」を除いた既存のローター・電マにはないアドバンテージ。
引用:指デンマ

振動がちょっと物足りないのがネック。だけど指につけて使えるので、指での愛撫をより気持ちいいものにレベルアップさせてくれます。「電マを使いたいけれど、彼女がそういう玩具は嫌がる」こんな男性にもおすすめですね。

見た目は電マの形をした指サックなので、玩具嫌いの彼女でも違和感を覚えないでしょう。それでいて愛撫の気持ち良さを増幅させてくれる子気味いい振動を繰り出してくれるので、買ってハマる人は多いですね。

先ほど紹介した電マはテクニックのない人向けですが、こちらはテクニックのある男性の方が効果的に使えるかもしれません。普段のセックスにちょっとスパイスを加えたいときに重宝するはずです。

妻のために購入しました。2つ同時購入したので、妻の両手中指に付けてオナニー鑑賞しました。
始めは遠慮がちにあそこに当てていましたが、突如スイッチが入ったのか、くりに直接当てながら果ててしまいました。その行為を見て大満足でした。
引用:指デンマのクチコミ

指で刺激しているのに、指じゃ感じられない振動を感じるのがいいんですよね。振動の弱さが気になる人も多いですが、値段が値段なので、試してみる価値は高いでしょう。意外と掘り出し物かもしれませんよ。

商品はコチラ:おすすめの電マ その③:指デンマ

おすすめの電マ その④:サティスファイヤ2

おすすめの電マ その④:サティスファイヤ2

吸引口から空気の衝撃波が出て、ピンポイントを刺激。
防水なのでお風呂で使えるだけじゃなく、水中での独特な脈動は本シリーズ以外では味わえない、個性的な快感として大変好評です
引用:サティスファイヤ2

吸引タイプの電マは、こちらもおすすめ。吸引しながら衝撃波で感じさせてくれるサティスファイヤ2は、実際に使ってみるとかなり癖になる体験を与えてくれます。防水仕様で、水を気にせず使えるだけでなく、この製品独特の振動がクリが蕩けるほど絶妙にいじめてくれます。

こちらの商品、ハンパないです!!! 彼女の反応がもう全然違いました。
こんなかわいい姿をしているのですが、狂暴! すぐにおちてました。あんなイキ方をしているの初めてみました。
初めはおもちゃに抵抗があった彼女も、今では「今度はどんなの?」と楽しみにしています。
引用:サティスファイヤ2のクチコミ

玩具に抵抗があった女性ですらハマる一品。このサティスファイヤ2は評判が良い点も素敵なポイントです。すぐに落ちるほどの快楽は普通の電マでは中々味わえません。この感想にある通り、初めて電マを使う人におすすめできます。

初めて電マを使う女性にとって、電マのデザインは割と無骨で怖いもの。その点、サティスファイヤ2のデザインは、割といやらしい感じや無骨な印象がありません。初めての人にとって取っつきやすいのでおすすめですね。

商品はコチラ:おすすめの電マ その④:サティスファイヤ2

おすすめの電マ その⑤:フェアリーアクア

おすすめの電マ その⑤:フェアリーアクア

見た目が鮮やかなフェアリーアクア。ピンク系の大人の玩具が多い中で、水色のデザインは珍しいかもしれません。この大人の玩具っぽくない色合いは、エロに抵抗を持つの女性にも受け入れらやすいので良いですね。

振動パワー・特性は定評のある“グレース”と同等で、ドクドクとカラダの芯まで伝わるため、使用感・快感レベルはAC電源式と比べてもいい勝負。よほど電マ慣れした方じゃない限り、こちらの振動でも十分満足できるでしょう。
引用:フェアリーアクア

素晴らしいのは見た目だけじゃありません。振動も強力で激しいプレイに対応できます。ここに書かれている通り、電マ慣れした人だと物足りなくなるかもしれません。しかし、初めて電マを使う人なら、これでも強すぎるくらいでしょう。逆をいえば、弱い振動からどんどん高めて、電マのトリコにするなら丁度いい強さです。

最初は普通(乳首やクリ)に使って大満足。
これ入るんじゃないかな?と思い、たっぷりイジった後、念のためローションも追加し、十分にほぐした後、ぶち込みました。
ゆっくりねじりながら何度か出し入れしていると、余程気持ちいいのか段々ゆるんできて、間もなくすっぽりと飲み込みました。
引用:フェアリーアクアのクチコミ

ちょっと大きめですが、ギリギリ膣内に入れられるとのこと。入れて振動させたときの反応はかなりのものだったようですね。初心者がいきなりこのプレイをするのはハードですが、電マに慣らせてから、最後にハマらせるのには役立つかもしれません。

見た目の爽やかさとは想像もできないほどパワフルですから、初心者はこれ1台を買って使い倒すのも良いかもしれませんね。値段的にも手頃ですし、生活防水仕様なので安全に使えます。

商品はコチラ:おすすめの電マ その⑤:フェアリーアクア

まとめ:電マで女性をトリコにするのは初心者でもできる!

今回紹介した電マの使い方をマスターすれば、初心者でも女性をトリコにできるでしょう。重要なのは今回伝えた10の方法です。これらを組み合わせて電マ処女の女性も思いのままに感じさせましょう。そのとき重要なのは、激しくしすぎないようにする理性。本能の向くまま乱暴にせず、丁寧に感じさせてあげましょう。以上、風俗部(フウゾクブ)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
絶対に女性をイカセられるクリ責めの方法10選
クリトリスと膣内を同時に刺激。ローターVS生身の人間、どっちが気持ちいい?

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/erectoric-massage.html