初心者でも出来る日用品を使って始められるソフトSMプレイ10選

SMプレイと聞いてハードなプレイを思い浮かべる人は多いでしょう。誰だって痛いのは嫌なので、怖がる人も多いかもしれません。とはいえSMプレイに興味を持っている人は多いはずです。何せ痛みと快楽は表裏一体。まだ見ぬ快楽に心惹かれるのは人間のサガです。そこで今回ですが、日用品を使ってできるソフトSMを紹介しましょう。初心者でもできるので、ぜひ参考にしてみてください。

SMプレイをしたいけど初心者は何からして良いか解らない!

SMプレイと聞くと、一昔前は「危険な行為」「怪しい人たちがやっている行為」といった印象がありました。しかし、昨今は漫画やドラマで関連情報も広く行き渡り、以前ほどのネガティブなイメージはありません。

むしろSMバーやSMコミュニティ、同好の集いなども増え、SMは一つの娯楽・性的嗜好としてファンを増やしつつあります。みなさんも興味を感じているのではないでしょうか? でも、いざ自分でやろうとすると何から始めれば良いか見当もつきません。

このツイートのように、イマイチ何をしていいか分からないんですよね。この旦那さんのような回答をもらうこともありますけど、それがSMプレイなのかただの拷問なのかもよく分かりません。

SMプレイが気になる人は、ちょっとした興味とか好奇心でやりたいって思うわけで、いきなりハードなのは引くわけです。だからよけいに何をしていいか分からないんですよね。元々Sっ気やMっ気があるなら別ですが、たいていの人はそうじゃありません。

できればソフトなものから始めて、その魅力を知っていきたいのが本音でしょう。そこで今回、風俗部ではSMプレイ初心者がSMプレイの魅力を体感できるソフトSMプレイがないか調べました。具体的には後で紹介するので、ぜひここでどんなプレイがあるか見てみてください。

初心者でも簡単に楽しめるソフトSMプレイがある

SMプレイは、変態といわないまでもディープな性的嗜好であるのは間違いありません。だからこそ初心者にはいくら興味・関心を持っても近づきがたい印象があります。しかし、そんな初心者でもできるソフトなSMプレイがあったとしたらどうでしょうか?

ディープなSMプレイに圧倒されていた人でも「ソフトSMプレイなら自分もSMプレイを体験できるかも」って思えそうですよね。それによって新しい自分を発見できる可能性も生まれるはずです。実際のところ、そんな都合の良いプレイが存在するのでしょうか? あるんです。

本格的なSMプレイではムチやロウソクなどを使用し、傷にはならない程度の痛みや熱さなどの苦しみを伴います。これに対して、痛みはないものの、SMプレイの非日常性を愉しみたい人のためのプレイがソフトSMになります。
引用:ももジョブ

明確な基準があるわけじゃないです。ただ大枠で痛みが伴うものが普通のSM、痛みがないものがソフトSMという分け方になっています。大抵の場合、SMをやろうと思ったとき、躊躇する理由として多いのは痛みですよね?

ソフトSMは、その痛みがないバージョンなので気軽にできます。これならSMプレイに興味を持った人も簡単に楽しめますし、SMプレイの魅力を肌で感じられます。

ソフトSMの魅力は、セックスパートナーの意外な一面を見られる点にもありますね。こういう心理的に責めるソフトSMプレイもたまりません。

服装を変えてやってみるのも楽しいですね。ソフトSMプレイは、普通のSMプレイと違って性的にも娯楽としても楽しめるのがポイント。マンネリになったカップルが新しい刺激を感じるためにも使えます。何より、ソフトSMプレイはSMプレイと違って本格的な道具が必要ありません。驚くほど簡単に始められるんです。

日用品を使って始められるソフトSMプレイを紹介します

それではいよいよ日用品を使って始められるソフトSMプレイを紹介しましょう。中には「え、こんなものも使えるの?」と思うものもあるかもしれません。「こういうものも使えるかもしれない」と思い付くこともあるでしょう。

ここから紹介するのはあくまでソフトSMプレイに使える日用品の一例です。参考にしても良いでしょうし、これをもとに自分で発見したものを試してみても良いでしょう。いずれにせよソフトSMプレイは簡単にできると感じてもらえれば幸いです。

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その①:タオルで縛る

ソフトSMの基本は痛くないくらいに相手をいじめること。なので、拘束プレイが多く利用されます。要するに縛るプレイですね。本家のSMプレイだと鎖や革バンド、息苦しいラバースーツなどで拘束したり、縄で吊り下げたりします。ソフトSMプレイではそこまでする必要はありません。

簡単に活用できる日用品としては、まずタオルが考えられます。タオルで腕や脚を縛って、身動きを取りにくくするんです。こうすることで、縛る側は嗜虐心が満たされますし、縛られる方はドキドキするでしょう。あとは言葉責めをしたり、愛撫をしたりしながら、思う存分いじめを楽しんでください。

ハードなSMプレイを志向する人には物足りないかもしれません。しかしソフトSMプレイでSM感を体験してみたい人にはタオルは丁度良いでしょう。何せ縛ってもあまり痛みがありません。タオルは日常的に使っているものなので、いくらか安心感もあります。リスクなくSMプレイを楽しめるので、結構おすすめです。

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その②:ネクタイで縛る

縛るタイプのソフトSMプレイはまだまだあります。次に紹介するのはネクタイ。ネクタイは男性ならば1本くらいは誰でも持っているはずです。ネクタイを使ったソフトSMプレイの楽しみ方は、タオルと同じく縛って身動きを制限するプレイ。

このとき、コスプレも合わせて行うとかなり背徳的なムードでえっちを楽しめます。とくにおすすめのコスプレはスーツですね。ネクタイが自然ですし、相手の女性もスーツ姿にすれば職場でえっちしているかのよなシチュエーションで楽しめます。日常とエロの組み合わせはやってみるとかなり燃えるのでおすすめです。

ラブホの中にはオフィスプレイ専用の部屋があるところもあります。こういうところで、ソフトSMプレイをすると、めちゃくちゃ盛り上がりますよ。

オフィスプレイができるホテルはコチラ:愛愛賓館

ちなみにこのラブホテル。本格的なSMプレイをするのにも向いているので、気になる人はぜひ行ってみてください!

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その③:割り箸で彼女の大事な部分を挟む

割り箸で乳首を挟む事かな!クリトリスでもいいかもね!?
引用:ウラデジ

痛みを感じないくらいに刺激するのがソフトSMプレイ。なので、たとえば指や舌で愛撫するんじゃなく、日用品を使って敏感な場所を責めてあげるのも良いかもしれません。たとえば、このように割り箸ではさむのも心地よくてたまりません

割った割り箸でつまんでいじめるのもいいですし、あえて割らずに間に乳首やクリトリスを挟むのも中々盛り上がります。ちょうど痛気持ちいい刺激になるんですよね。ただ、勃起したチンコを挟むのだけはやめましょう。これはただただ痛いだけです。全然ソフトじゃありません。

同じ意味でクリトリスは注意しましょう。女性によってはかなり痛みを感じます。何より割り箸もデザインによっては感触や角張った部分が痛くてしかたないので気をつけてください。ソフトSMプレイはただ痛みを感じるようになったら失敗します。

ちなみに割り箸にはこんな使い方もあります。ソフトSMプレイとは違うかもしれませんが、セックスにゲーム要素を持ち込めるのでこれも楽しいかもしれません。あるいは、割り箸にソフトSMプレイの内容を書いて、引いた内容でいじめるのも良いでしょう。えっちな王様ゲームをしているようで盛り上がれます。

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その④:無理矢理犯されている感じがたまらない! 野菜でソフトSMプレイ

ソフトSMプレイというよりマイルドSMプレイって感じですが、野菜も意外と使えます。もちろん使ったあとの野菜は捨ててください。衛生上食べるのには適さなくなります。

世の中には野菜とセックスすることで快感を得る人もいます。セックスもそうですが、野菜は意外とソフトSMプレイと合うんです。じゃあ実際にどう使うか? 一番簡単な使い方は電マやディルドの代わりにするというもの。

つまり、オマンコなどにグリグリ入れるわけです。とくにナスやニンジンは感触も形もぴったりで、絶妙な快感を作ってくれます。野菜を使ったソフトSMプレイは、主に女性がM側になるんですが、もちろん女性が手の代わりに野菜で男性をいじめてあげても問題ありません。

「お前には野菜での愛撫くらいが丁度いい」みたいな罵倒をしながらえっちするのも、中々チンポにクるものがあるでしょう。野菜を使ったソフトSMプレイはついつい過激になりがちなので、あまりヒートアップし過ぎないように注意してください(笑) カボチャで殴るとかは絶対にしちゃいけません。

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その⑤:ストッキングで強姦ごっこ

強姦ごっこというと言葉が悪いですが、要するに無理矢理犯されているかのようなプレイをするソフトSMプレイです。ストッキングは意外と使い道が多いので、重宝します。

使い方としては、SM用のボディーストッキングを着せて恥ずかしがらせるという方法があります。かなりソフトなので、ちょっとでも本格的にSMプレイがしたい人には向きません。しかし、彼女をいじめて恥ずかしがらせることに興奮する男性ならば、かなり満たされるはずです。

彼女の方も、Mっ気がある女性ならば恥ずかしさでムラムラしてくるでしょう。何せボディーストッキングはかなりエロいデザインですからね。

「これのどこがストッキングなの?」と思うようなものばかりです(笑) ちなみに普通のストッキングでもソフトSMプレイは十分できます。強姦ごっこならむしろ普通のストッキングの方がいいかもしれません。

使い方は、拘束したり、丸めて口に突っ込んだりしながら、激しくバックからピストンするとかですね。とくに草食系の男性なら、普段とのギャップで新しい刺激を生み出せるでしょう。

あまりおすすめはしませんが、顔の上から被らせて少し息苦しさを感じさせてえっちするのもいいですね。これは男性・女性問わずできるので、女性が仕返しで男性をいじめるときにやってみても良いでしょう。ただ窒息させないように気をつけてください。

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その⑥:目隠しプレイの必需品アイマスク

ソフトSMプレイといえば目隠しプレイですね。全く何も見えない状況で犯される体験はゾクゾクします。知らない人にされると恐怖しかないですけど、知ってるパートナーとやる分には、視界が塞がれて感覚が鋭敏になるので、ドキドキしながらセックスできます。

このドキドキがすごく刺激的でたまりません。視界が消えると肌の感覚が敏感になるのもいいですね。ちょっと触られただけでも感じるようになっちゃいます。セックスがマンネリなときにやると、いい感じに性欲を再燃させられるのでおすすめです。

それと目隠しセックス最大のポイントですが、女性がかわいくなるんです。人って見えないとやっぱり不安になるんですよ。パートナーと二人きりだって分かっても、「いなくなるんじゃないか」「放置されないか」すごく不安になります。

だからどうにかパートナーの存在を確認しようと、一生懸命になるんですね。その姿を眺めているだけでも胸がキュンキュンしますし、イジメがいを感じるようになります。背中をちょっとさわってビクつかせたり、やりたい放題です。パートナーの新たな一面が見られるので、ソフトSMプレイってだけじゃなく、普段からやってみたいプレイですね。

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その⑦:ひんやりしながら燃え上がれる氷

ソフトSMプレイの中でも通なプレイが氷プレイ。簡単にいえば氷のひんやりした冷たさで相手をいじめるプレイです。氷は乳首でオナニーするチクニーやクリトリスでオナニーをするクリオナにも使われるもの。氷を使ったソフトSMプレイでは、男性が氷で女性のそういった敏感な部分をいじめてあげます。

セックス中は男女ともに体温が上がりますから、氷の冷たさが気持ちいいんですよね。ひんやりした感触にビクビクきますから、意外と盛り上がります。ただ皮を剥いた勃起チンポにあてられると、びっくりしすぎて縮こまってしまいかねないのが難点です(笑)

「セックスに氷なんて……」と思う人もいるかもしれません。でも興奮する人だっているのが世の中です。やっぱりセックスには刺激があってなんぼですから。氷のような特殊な刺激もまた発奮材料になるわけです。

相手の愛液で濡れ濡れになった氷食べさせるなんて背徳的なプレイもできますからね。また、女性のおっぱいの上に氷を滑らせて、舐め取ってあげるのも良いかもしれません。上気した肌の上で溶けていく氷は見ているだけでも興奮するものです。冷たさにビクビクする女性を見ながら舌でいじめてあげると、SM感が高まってなおいいですね。

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その⑧:ちくちくした感触が気持ちいい歯ブラシ

View this post on Instagram

@shiritorikenがシェアした投稿 – 2018年 9月月17日午前4時54分PDT

かなり変態チックですが、歯ブラシもソフトSMプレイにはかかせません。あのブラシの感触は肌にあてられると痛気持ち良さに震えるものです。乳首やクリトリス、ペニスなど敏感な部分に軽くあてると、ゾクゾク感じちゃいます。

あまりの気持ち良さにいっそ歯ブラシとセックスしたくなるほど。

歯ブラシを使ってオナニーする女性は意外と多い! それだけ気持ちいいんですよね。バイブの代わりに電動歯ブラシのブラシをつけずに使うみたいですね。ソフトSMプレイではブラシの方を使って磨いてあげるのが正攻法。力を入れずにゴシゴシと敏感な部分をいじめてあげましょう。

余談ですが、実は人間の口の中も性感帯になりえます。何せ口の中も体内ですし、粘膜で覆われています。なので、歯を磨かれるのは結構感じます。子供の頃は何とも感じなかったかもしれませんが、大人になるとこの甘美な快感がたまらなくなるんです。ぜひソフトSMプレイとして、相手の歯を磨いてあげましょう。苦しさと快感が混じり合って、素晴らしい表情を見せてもらえるはずです。

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その⑨:キッチンにあるラップで羞恥プレイ

女性側がMだった場合ですが、キッチンラップもソフトSMプレイに使えます。とくに羞恥プレイに活用できますね。使い方は簡単。女性を裸にしておっぱいにラップを巻くだけ。おっぱいが露骨に強調されて見えるようになるので、される方はかなり恥ずかしさを覚えます。

Mっ気のある女性だと、この恥ずかしさに濡れますし、それを見る男性側もその様子に興奮できます。ソフトSMプレイの中でもかなりソフトなプレイですね。これだけだと盛り上がりに欠けるかもしれませんので、他の方法と組み合わせるのが良いでしょう。

かなりの量を使いますが、ラップで手足を拘束して楽しむプレイもアリです。量が気になる場合はネクタイなどを使った方が良いかもしれません。ただ、ラップはどの家にも大抵1個はあるものなので、急場で調達するには向いています。ソフトSMプレイに使える日用品豆知識として覚えておくといつか使えるかもしれません。

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その⑩:ソフトにもハードにも使えるベルト

ソフトSMプレイにもハードSMプレイにも使えるのがベルトです。これも使い方は簡単。ソフトSMプレイでは相手を拘束するのに使います。手や足を縛って身動きを奪いながらえっちするといった具合ですね。

こういうソフトSMプレイは案外多くの人に活用されています。ベルトは誰でも持っていますし、SM気分を味わうには丁度いいんですよね。

手足を拘束された状態で、チンポを激しく打ち付けられるのが好きって女性は結構います。縛られるだけなら痛みは感じませんからね。それでいて身動きは取れないので、激しく犯されているって気分が盛り上がるので、意外とハマる人は多いです。

ベルトはハードなSMプレイにも使えるのがポイントです。もちろん鞭の代わりに使います。ソフトSMプレイをしていると気分が盛り上がって過激になっていきやすいもの。そんなときにハードなプレイにも使えるベルトは汎用性が高いといえるでしょう。

ただ一時の錯覚でハードなSMプレイを志向しちゃうだけで、実際には痛みがダメだったなんて人も多いですから、相手の気持ちはしっかりと知るようにしましょう。二人一緒に盛り上がらないSMプレイはただの虐待ですからね。

まとめ:ソフトSMプレイに使える日用品は多い! みなさんもどんどん発掘しよう

今回紹介したソフトSMプレイに使える日用品はあくまで一例です。他にも使えそうなものはたくさんあります。なので、ぜひ一度自分なりに使えそうなものを探してみてください。もちろん今回紹介したものを使ってソフトSMプレイを楽しんでも良いでしょう。

ソフトSMプレイは痛みを感じずにSMプレイ気分が味わえるので、マンネリになりつつある二人にはいい刺激になります。ぜひ普段のセックスを盛り上げるために活用してみてください! 以上、風俗部(フウゾクブ)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
アナタに骨抜き!彼女はSか?Mか?見極めセックスで最高のオーガズム
オンナだって一度はしてみたい!ちょっとアブノーマルなセックス6選
SMマニアが語る。拘束具を使って超興奮するプレイを楽しもう!!

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/soft-sm.html