人気電マ「ピンクデンマ2」使い心地の口コミや評判・最安値情報も!

人気電マ「ピンクデンマ2」使い心地の口コミや評判・最安値情報も!

「イクための電マ」と聞くと少々大げさに聞こえますが、今回紹介する「ピンクデンマ2」はまさに女性がイクためにピッタリな電マといえます。バイブでオナニーする女性の意見を取り入れ開発された電マは、乾電池式にもかかわらずパワフルな振動をスライド式スイッチで、自由自在に操れます。そんな人気の「ピンクデンマ2」のスペックや使い心地、口コミ、最新の最安値情報を網羅して、徹底的にレビューしていきます。

バイブを愛好する女性の意見をもとに開発された!「ピンクデンマ2」

販売価格相場(メーカー希望価格) 1,800円前後(3,480円)
本体サイズ 190×45(mm)
本体重量 166g
振動の強さ ★★★★☆
口コミの評価 ★★★★★

「絶対イカせる電マ」というキャッチコピーで女性に大人気だったピンクデンマが、パワーアップして帰ってきました。シリーズ累計販売数が130万個を突破したピンクデンマ2は、さらにイキやすい仕様へと変化を遂げています。

変更点①ヘッドが31mm → 45mmへ巨大化
変更点②スライドスイッチを採用して無段階スピードが可能に

BS深夜番組の「ぽこ×たて」では絶対にイカない女としてAV女優のみおり舞さんが登場した際には、ピンクデンマでこれでもかと攻められ速攻でイカされる姿を晒していました。今回も「ピンクデンマ2」のプロモーションとして、レオタード姿でクリトリスを攻められ、様々な体位でイクのを耐えますが、とうとう最後は「イク…!」と果ててしまいます。

商品リンクはこちら→ピンクデンマ2

「ピンクデンマ2」がオススメなのはこんな人!評判や口コミをチェック


サイズ・価格・デザイン・振動の強さのバランスが良く、女性も男性も使いやすい「ピンクデンマ2」。これから購入を考えている方へ、より具体的なユーザー像をご紹介します。

・自分やパートナーがイケない、イキづらいので電マで練習したい
・セックスのマンネリを解消したい
・会えない日が続いても浮気されないようオナニー用の電マをプレゼントしたい
・ホテルに備え付けてある電マは衛生的に使いたくない

男女問わずピンクデンマ2が登場するシチュエーションは多そうですね。早速、皆さんの体験談を見ていきましょう。

コードレスで手軽「ピンクデンマ2」の良い口コミ


はじめに「ピンクデンマ2」の良い口コミや体験談を紹介します。公平なジャッジができるように男性側、女性側の意見をバランスよく集めてみました。

勧められて購入しました。相手と楽しんで使えたし、膣トレにもなりそうです。使用後マッサージされたような、リラックス感もあります。値段もお手頃です。
引用:楽天市場レビュー

こちらの方は自分のためにピンクデンマ2を購入しました。彼氏なのか夫なのか、セフレなのかはわかりませんが、非常に楽しめたようですね!

嫁さんの前戯、あるいは嫁さんが一人でする用に重宝しています。
(中略)
最初は電池の消耗や充電が面倒だと思いコード式を使っていましたが、
プレイの際にコードが肌に触れるのは
想像以上に雰囲気を盛り下げる原因になることに気付き、
それ以降はピンクデンマを愛用しています。
引用:Amazonレビュー

口コミから夫婦の濃密なセックスが垣間見えるような気がしますが、使いたいときにサッと取り出せるのは乾電池式の「ピンクデンマ2」のメリットでしょう。

【絶対にイカせるデンマ】ってやつですね。
イきました。はいwやっぱりデンマはすごいw
好みの強さに微調整できてとても優秀です。
加えてアタッチメントも装着できるので楽しみ方も色々。
久々にいい買い物しましたわ。
引用:FANZAレビュー

スライド式の強弱調節バーを使えば、彼女の反応を見ながら自由にクリトリスを攻められます。女性をイカせるため「ピンクデンマ2」は豊富なアタッチメントも用意しています。シチュエーションに合わせて使い分けると、さらにイキやすくなりそうですね。

アタッチメント花水木(Hanamizuki)
時雨(Shigure)

耐久性と重さがネック「ピンクデンマ2」のイマイチな口コミ


女性をイカせるために作られた「ピンクデンマ2」ですが、イマイチな口コミもあったので紹介します。下記では紹介していませんが、故障しやすいという意見もありました。初期不良等の場合は、メーカーへ問い合わせるのもひとつの方法です。

パートナーいわく
接着面積が広く、ピンポイントで刺激しずらいとのこと。
また、今作の売り(?)である強力バイブレーションがダメだとか・・・
確かに威力はあるのですが、デンマ全体が強力にバイブレーションしていて、持っている手が痺れる?疲れる?とのこと。
引用:楽天市場レビュー

ヘッド部分が45mmと大きいため、クリトリスだけを刺激するのが難しいというレビューです。女性の中には「くすぐったい」と感じる方もいるようで、その場合電マの刺激にまず慣らす必要があるでしょう。

まず、単3電池が4本要ります。←早く言えよ
あと、他の人が動かない!って言ってたけど僕のは動きました。買って良かったかな。
引用:Amazonレビュー

電池の本数が意外と多いので、たっぷりと彼女を攻めたいなら、事前に用意しておく必要があります。

重いみたいで、オナニー+エッチ用に使ってもらおうと思ってたら、イマイチ使いにくいみたい。
引用:FANZAレビュー

電マの重さは充電式や乾電池式のタイプなら110~200g程度の商品が主流です。(ピンクデンマ2は166g) 中には500gを超える大型電マもあるほどなので、ピンクデンマ2が特別重いわけではないと思いますが、長時間当て続けると腕が疲れるのかもしれませんね。

無段階コントロールと10種の振動パターン搭載の「ピンクデンマ2プラス 」も登場

販売価格相場(メーカー希望価格) 2,100円前後(3,980円)
本体サイズ 195×45(mm)
本体重量 179g
振動の強さ ★★★★☆
口コミの評価 ★★★★☆

セックスの前戯やオナニーなど1本あると重宝するコードレス電マですが、さらに振動パターンが増えた新シリーズが登場しました。価格も2,000円前後の「ピンクデンマ2プラス 」は、10種類の異なる振動パターン機能を搭載し、クリトリスや乳首を自由に攻めることができます。

10種類の振動はずっと同じパターンのものから、弱→強、強→弱、振動が山なりになったものなど、多才なラインナップが特徴です。「ピンクデンマ2」の次に買う電マとしてもピッタリだと思います。もう一つ使い勝手が上がった点は、電池の入れ方が簡単になったこと。万が一プレイ中に電池が切れても、雰囲気を壊すことなくサッと交換できます。

商品リンクはこちら→「ピンクデンマ2プラス 」

ハードな刺激が好みなら「スライヴ ハンディマッサージャー MD01」がおすすめ!

販売価格相場(メーカー希望価格) 2,000円前後(5,500円)
本体サイズ 700×283(mm)
本体重量 500g
振動の強さ ★★★★★
口コミの評価 ★★★★☆

コンセントにさして使用するタイプの電マは、何といっても振動の強さがケタ違いに強力です。本来はマッサージに使う商品のため重さも500gと重めですが、一度使うとハードな刺激がクセになる女性が続出しています。Amazonの口コミでは「あっという間にイクから逆に楽しめない」「ローターよりすぐイク」といった意見が多く見られました。振動調節が2段階しかないのにも関わらずここまで高評価だと、一度試してみる価値はあると思います。

「ピンクデンマ2」と比較するとパワフルさが圧倒的なので、やや上級者向けといえるでしょう。しかし前戯のときにクリトリスを攻めたり、挿入中に中イキしやすくするためクリに当てたりと2,000円代で大きな満足を得られる電マです。

商品リンクはこちら→「スライヴ ハンディマッサージャー MD01」

携帯に便利な電マなら「denma DAISY(デンマデイジー)」もおすすめ!

販売価格相場(メーカー希望価格) 2,800円前後(4,444円)
本体サイズ 60×175(mm)
本体重量 170g
振動の強さ ★★★☆☆
口コミの評価 ★★★★☆

旅行やホテル、彼女の家などでセックスするときに手軽に持ち運べる電マを探しているなら、「denma DAISY(デンマデイジー)」をおすすめします。ポップな見た目で女性にも人気があり、1時間のUSB充電で50分の連続使用が可能です。コンパクトで軽いのでカバンの中にこっそり忍ばせておけますね。

小型なのにパワー切替は4段階となっていて、彼女の様子を見ながら攻めることができます。振動の強さはやや弱めなので、電マ初心者でも使いやすい商品でしょう。ヘッドの大きさはピンクデンマ2と同じ45mmのため、同じアダプターが使えるのがメリット。もしアダプターを使いまわしたいなら、選択肢に入れるべき電マです。

商品リンクはこちら→「denma DAISY(デンマデイジー)」

「ピンクデンマ2」が1番安いのはAmazon!通販ショップ値段比較【2019年】

2019年10月時点での税込み価格 最新の価格はこちらをチェック!
Amazon 899円(送料無料) Amazonの最新価格
FANZA 2,032円(送料無料) FANZAの最新価格
楽天 2,418円(+送料 550円) 楽天の最新価格

※税込み価格で表示しています

アダルトグッズの値段は、販売サイトによりバラツキがあるのが特徴です。送料も無料なサイトから数百円かかるサイトなど様々なので、ピンクデンマ2を一番安くお得に買えるのはどこなのか徹底調査してみました。

すると最も安いサイトは899円で送料無料なAmazonという結果になりました!Amazon独自のサービスであるお急ぎ便を使うと、配送場所にもよりますが最短で翌日からピンクデンマ2を楽しめます。

入門用に最適な電マ!「ピンクデンマ2」で新しい快感を堪能しよう

オナニーでイクために買う女性やセックスでイカせるために買う男性など、性別に関係なく人気がある「ピンクデンマ2」は、コードレスで初心者にもピッタリの使いやすさです。

付き合いたての頃は会うたびに盛り上がっていたカップルも、1年も経つとセックスがマンネリ化してきます。そんな状況を打破してくれる電マは、二人の絆を再確認するのにも役立つかもしれません。セックスが義務と化した夫婦や充実したオナニーにも最適な「ピンクデンマ2」、ぜひあなたも試してみてくださいね!以上、風俗部編集部がお届けしました。

◯関連記事
気持ちいいだけじゃない!感度もアップさせる電マオナニーのやり方
オススメの「電マ」人気ランキングTOP10【2019年最新版】

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/pink-denma-2.html