ミニ電マ(小型電マ)おすすめ10選|ピンポイント刺激で思わずアヘ顔に

ミニ電マ(小型電マ)おすすめ10選|ピンポイント刺激で思わずアヘ顔に

小さくて可愛いミニ電マ(小型電マ)は、女性に人気のアダルトグッツ。小さくてもクリイキするには十分な威力を発揮してくれて、オナニーには最高のアイテムです。しかしミニ電マは種類が多く、欲しくてもどれを選べばいいのか迷いますよね。そこで今回は、選ぶポイントから人気のミニ電マをランキング形式で紹介します。サイズ・機能性・値段など詳しく解説していくので、購入を検討している方は参考にしてください。

クリトリス刺激にぴったり!携帯にも便利な「ミニ電マ」を紹介

ミニ電マは、サイズや機能性などの違いでとても種類が豊富のアダルトグッツです。また女性を最高潮にイカせてくれるアイテムとして、男性だけでなく女性からも人気が高く様々な種類が発売されています。

ミニ電マの特徴は、全長20㎝以下の商品が多く持ち運びに便利な携帯タイプで充電式や電池式のコードレスです。機能性での特徴は、防水加工されているのが多くお風呂でも使えたり丸洗いできるので衛生的です。そして数段階の振動パターンがあり、強弱はもちろんのこと自分に合った振動パターンが選べてクリトリス刺激にピッタリのアイテム。

ミニ電マの気持ち良い刺激を味わうと、クセになる快楽を覚えます。筆者はミニ電マの魅力にハマってしまい、これまで数台を使用してきた愛好者。様々なタイプを経験してきた筆者が、ミニ電マの選ぶポイントを紹介します。

自分にぴったりなミニ電マの選ぶ3つのポイント

ミニ電マの主な使用方法は、クリトリスを刺激することです。クリトリスが超敏感で弱い刺激でも十分という女性もいれば、高刺激を求める女性もいます。またサイズ感も重要で、使用中に手が疲れない軽量なものなどが人気。自分にぴったりなミニ電マを選ぶ際には、次項で解説するポイントを抑えた最高のミニ電マを見つけましょう。

最初の1本は15cmほどのポケットサイズのミニ電マを選ぶ

ミニ電マは15㎝~23㎝程のサイズが多く販売されていますが、おすすめは15㎝ほどのポケットサイズのミニ電マです。小さくて可愛い人気の豆電マと呼ばれている6㎝ほどの極小ミニ電マもありますが、豆電マは刺激が弱く持ちずらいし操作しにくいのが欠点。

15㎝ほどのサイズなら、持ち運びが便利のほかに軽量で使用中も疲れにくいなどのメリットがあります。また上記画像のような持ち手が細いタイプは、握りやすく操作がしやすいのでおすすめです。

物足りない刺激ではイケないので刺激の強いモデルがおすすめ

自分に合ったミニ電マを選ぶさいに最も重要になるのが「刺激の強さ」です。見た目が可愛い豆電マが女性の間で人気ですが、刺激が弱く物足りなさを感じます。確実にクリイキの快感をあじわいたいなら、刺激の強いモデルがおすすめです。

ミニ電マを選ぶ際に重要視したい機能性部分は、刺激の強弱段階と振動パターンです。刺激の強さを変えられる機能があると、自分にピッタリの刺激でクリトリスを弄れるので最高潮のクリイキが体験できます。また振動パターンも重要で、同じリズムだけでなく変動のあるリズムで刺激すると、電マでしかあじわえない快楽を堪能できます。

小さなサイズでも高刺激!おすすめのポケット(手のひら)サイズ電マ5選

ミニ電マの中で最も多く選ばれているのが「ポケット(手のひら)」サイズ電マです。持ち運びに便利で軽量。小さくてもクリトリスに高刺激を与えて、満足のいく絶頂を味わえる優れものです。そんな人気のあるポケットサイズ電マを、おすすめ順に紹介します。

『ここで紹介するミニ電マ』
・denma DAISY(デンマデイジー)
・denma レディ
・BOMBEX
・ミュプロキュート
・フェアリーポケットミニ

第1位「denma DAISY(デンマデイジー)」

販売価格相場 2,800円前後
刺激の強さ ★★★★★
口コミの評価 ★★★★★
おすすめのポイント ヘッドアタッチメント装着でバリエーション豊かなミニ電マに変身!

USB充電式の「denma DAISY(デンマデイジー)」。完全防水なので、丸洗いできて衛生的に使用できます。振動パターンはなく、強弱4段階のパターンでクリトリスを刺激してくれます。振動パターンの楽しみはありませんが、ヘッドのサイズが4.4㎝あるので種類豊富なヘッドアタッチメントを装着することが可能です。

例えば、チンポ型したディルドのアタッチメントを装着して膣内挿入すれば膣イキもあじわえます。またクリトリス~オマンコ全体を同時に刺激してくれるアタッチメントなら最高潮の快感を得られちゃいます。60分の充電で50分の連続使用が可能。バリエーション豊かな快楽を得られるdenma DAISY(デンマデイジー)は、女性に人気です。

リンクはこちら→denma DAISY(デンマデイジー)

第2位「denma レディ」

販売価格相場 1,600円前後
刺激の強さ ★★★★★
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント 高刺激で確実にクリイキできると評判!

16000回転のハイパワーで高刺激を与えてくれる「denma レディー」。強弱段階ありで、10種類の振動パターンが装備されています。denma レディーの凄いところは、確実にクリイキさせてくれる巧妙な振動パターンがあることです。

ムズムズ感を引き起こすノーマル振動~巧妙なリズムで最高潮の快楽を与えてくれるパターンまで、10種類すべてを体感したくなる気持ち良さです。

18㎝のサイズ感はミニ電マの中でそれほど小さくはないですが、細身のボディーで持ちやすく操作も簡単。360℃ヘッドがくねくね曲がってくれるので、どんな角度からでもクリトリスをピンポイントで刺激できます。

リンクはこちら→denma レディ

第3位「BOMBEX」

販売価格相場 1,600円前後
刺激の強さ ★★★★★
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント ヘッドが360℃自由に曲がる設計!

「BOMBEX」はシリコン素材で肌触りが良く、見た目も可愛いデザインです。ポッコリとしたヘッドを膣に挿入すれば、中イキも可能。ON・OFFと振動パターンを、ボタン一つで簡単に操作できます。単四電池2本の電池交換式なので、電池が少なくなると威力が半減するのは少々マイナスポイントです。

しかし3段階の強弱モードと7種類の振動パターンに加え、クリイキと中イキができて満足度の高いミニ電マとして女性から人気を得ています。ヘッドが360℃自由に曲がるので、どの角度からでもピンポイントで刺激を与えられます。また本格電動マッサージャーとして設計されているので、肩こり解消などのにも使えてコスパ最高です。

リンクはこちら→BOMBEX

第4位「ミュプロキュート」

販売価格相場 1,900円前後
刺激の強さ ★★★★★
口コミの評価 ★★★☆☆
おすすめのポイント ブラシヘッド付きで新たな快感をあじわえる!

ミュプロキュートは10.8㎝のサイズで、手のひらにすっぽりおさまる小型ミニ電マです。ボタン電池6個を使用する電池式ですが、9Vのハイパワーで10種類の振動パターンを体感できます。数十分の連続使用で電池切れになるとの口コミがありますので、ボタン電池を常備しておく必要があります。

しかしながら、他のミニ電マにはないブラシヘッド付きが魅力です。ノーマルヘッドを取り外すと、ブラシヘッドが装着されています。クリトリスだけではなく、乳首やオマンコ周辺など性感帯を優しく刺激すれば新たな快感をあじわえちゃいます。またLEDライト内蔵なので、暗闇の中でクリトリスを照らしてくれますよ。

リンクはこちら→ミュプロキュート

第5位「フェアリーポケットミニ」

販売価格相場 2,380円前後
刺激の強さ ★★★★★
口コミの評価 ★★★☆☆
おすすめのポイント 持ち手が細くて操作しやすい!

「フェアリーポケットミニ」は、電マでは有名なフェリーシリーズのポケットサイズ型。15㎝で75gの軽量設計。充電式で、電池交換の手間もなくコスパが良いです。しかし注意点が一つ、FOMAとSoftBank対応のケーブル限定なので持っていない方は別購入する必要があり少々マイナスポイントです。

また強弱の2段階設定があるのみで、振動パターンはありません。しかしながらハイパワーなので、クリイキを堪能するには十分なミニ電マです。そして持ち手が細いところも高ポイント。握りやすく操作がしやすい点は高評価なので、フェアリーシリーズのミニ電マを使ってみたい方におすすめします。

リンクはこちら→フェアリーポケットミニ

見た目もかわいい!6cmほどの豆電マのおすすめ5選

ミニ電マの中で最も小さい「豆電マ」。ストラップ的な可愛さがあり、手のひらにすっぽり隠れてしまうほどの極小サイズです。極小だけど、強弱段階や振動パターンなどの機能性はバッチリ。どこでも持ち歩ける便利さがある豆電マを、おすすめ順に紹介します。

『ここで紹介するミニ電マ』
・Denma HONEY
・Beeen
・フェアリーベイビー
・ポケデン
・超爆振バナナ

第1位「Denma HONEY」

販売価格相場 1,200円前後
回転数 14500回転
口コミの評価 ★★★★★
おすすめのポイント 毎分14500回転の超パワフル豆電マ!

「Denma HONEY」の最大の特徴は、豆電マなのにミニ電マとさほど変わらない毎分14500回転の超パワフルで高刺激を与えてくれるところです。7.4㎝の極小サイズで31.8g。クリトリスをピンポイントで刺激するには十分の威力があります。防水機能はありませんが、シリコンヘッドなので触り心地もミニ電マとかわりません。

ボタン電池4個使用なので、数十分の連続使用で電池切れを起こす可能性があり、ボタン電池を常備してきましょう。超パワフル振動に加え、4段階の振動パターンまで装備されています。豆電マの中で断トツの高機能性であり、LEDライトも内蔵されているので暗闇でも適度な明りを与えてくれます。

リンクはこちら→Denma HONEY

第2位「Beeen」

販売価格相場 1,500円前後
回転数 14000回転
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント UCB充電でコスパ良し!

「Beeen」は、安心の日本製でUSB充電が特徴です。30分の充電で60分の連続使用が可能。多くの豆電マが電池交換式で電池切れが早く、交換する手間がかかる製品となっています。しかしBeeenは充電式なので、コスパに優れていて長く愛用できるところが高ポイントです。

また14000回転のパワフル振動で、強弱3段階と振動パターンは何と7種類もあります。豆電マでも、ミニ電マ同等の刺激力が得られる優れもの。しかし極小サイズの豆電マなので、乱暴に強く押し当てるとヘッドが壊れやすい欠点はあります。適度な力加減でも十分な刺激を与えられるハイパワーがあるので、満足のいく快感が得られますよ。

リンクはこちら→Beeen

第3位「フェアリーベイビー」

販売価格相場 1,000円前後
回転数 12500回転
口コミの評価 ★★★☆☆
おすすめのポイント 人気フェアリーシリーズの極小サイズ!

女性に人気のフェアリーシリーズの極小サイズ「フェアリーベイビー」。見た目も可愛いストラップ型。豆電マでは貴重なUSB充電式、フル充電で30分の連続使用が可能です。6.99㎝で10gという超軽量設計。こんなに小さいのに機能性は抜群です。振動パターンはありませんが、2段階の強弱モードが搭載されています。

豆電マにしては12500回転のパワフル振動ではありますが、口コミには振動が小刻み過ぎて刺激が足りないなどのマイナス評価が見受けられます。しかしながらUSB充電は魅力的で、フェアリーシリーズということもあり多くの方が購入済。旅行先やちょっとムズムズしたときなどに、持っておくと便利な豆電マとしておすすめです。

リンクはこちら→フェアリーベイビー

第4位「ポケデン」

販売価格相場 620円前後
回転数 8000回転
口コミの評価 ★★☆☆☆
おすすめのポイント ぷっくりしたデザインが可愛い!

「ポケデン」は、ボタン電池2個が必要の電池式豆電マです。10分以上の連続使用不可、同じ場所を連続で当てることも不可で使用制限が厳しいところがマイナスポイント。また8000回転の回転数も弱く、刺激が物足りないとの口コミがあります。ジョークグッツとして持ち歩くには楽しめるかもしれませんね(笑)。

しかしながら初回分のボタン電池2個付き620円という低価格は魅力で、ぷっくりとした可愛いデザインも女性好みと言えます。実用性は低いですが、極小なので携帯には便利です。第3のミニ電マとして、常備しておくのにおすすめします。

リンクはこちら→ポケデン

第5位「超爆振バナナ」

販売価格相場 1,000円前後
回転数 7500回転
口コミの評価 ☆☆☆☆☆
おすすめのポイント バナナ型の可愛いデザイン!

ジョークグッツすぎてなのか、口コミ評価は一件もない豆電マ「超爆振バナナ」。ボタン電池2個が必要の電池式。7500回転の振動も低振動なので、クリトリスを刺激するには物足りない感があるでしょう。ローターほどの軽い刺激が好みという方には、ちょうどいい振動力と言えます。

7㎝のサイズで、バナナのデザインが可愛いです。実用性には期待できない豆電マですが、見た目重視でジョークグッツとして持ち歩くには楽しいかもしれませんね。ちなみにゴーヤとパイナップルのデザインもあるので、3つ揃えて購入するのも有りですね(笑)。通販はもちろんですが、普通にお土産物屋さんなどで購入できるようですよ。

リンクはこちら→超爆振バナナ

「ミニ電マ」のピンポイント刺激で手軽にクリイキを楽しもう!

自分に合ったミニ電マを選ぶポイントとおすすめミニ電マを紹介してきましたが、いかがでしたか?このページをまとめると、以下になります。

・15㎝程のポケットサイズで持ち手が細いミニ電を選ぶ
・刺激の強いミニ電マを選ぶ
・豆電マは見た目が可愛いけど刺激が足りない

ミニ電マは軽量で使い勝手がよく、強弱段階のあるものや振動パターンが豊富なものを選ぶと自分に合った刺激を調整できるのでおすすめです。自分にピッタリのミニ電マを購入しピンポイントでクリトリスを刺激して、満足のいくクリイキを堪能しちゃいましょう!以上、風俗部編集部がお届けしました。

◯関連記事
オススメの「電マ」人気ランキングTOP10【2019年最新版】
気持ちいいだけじゃない!感度もアップさせる電マオナニーのやり方

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/mini-electric-machine.html