ピンサロ嬢が教える。気持ちいいローリングフェラの方法とコツ

AV女優「宇野ゆかり」の経歴やプライベートSEX事情などを丸裸に【2019年最新版】

いつものフェラではもうマンネリ…そんなときはローリングフェラを取り入れて彼にいつもとは違った刺激を与えてみましょう。モデルの菜々緒も得意という噂のあるローリングフェラ。マスターすればセックスがもっと刺激的になること間違いなし!コツを掴めば難しくありませんので、是非チャレンジしてみてくださいね。

菜々緒が特技のローリングフェラができるようになってセックスを盛り上げよう

フェラのテクニックの中でもローリングフェラは人気のあるテクニックのひとつです。身長172センチと完璧なプロポーションをもつ菜々緒もローリングフェラが得意だという噂があります。大学時代、サークルの冊子に書いた「特技」欄にローリングフェラと堂々と書かれていたとか…!かなりオープンですね。

共立女子大在学時代に、所属サークルの冊子に書いた自己紹介文が流出したとみられる。本名と出身地のほか、「特技」という項目に「ローリングフェラ」と堂々と書かれていたのだ。
引用:ライブドアニュース

特技のローリングフェラで交際の噂のあった西川貴教もその巧みな舌技でメロメロになっていたのかもしれませんね!菜々緒のような美人にローリングフェラで攻められたら、誰もがますます虜になってしまうことでしょう。

モテモテの菜々緒もやっているローリングフェラ。これはぜひマスターしてフェラのテクニックを上げたいですね。

ローリングフェラは「舌」と「顔」を動かす2パターンある

そもそも「ローリングフェラってなに?」と疑問に思っている人もいることでしょう。ローリングフェラはペニスを口で咥え、舌を絡めるようにして刺激するテクニックをいいます。唇だけでなく、舌の刺激も加わることでさらに気持ちのいいフェラになるのです。

ローリングフェラには2パターンのテクニックがあります。ひとつは舌を回しながら絡める「舌ローリングフェラ」、もうひとつが顔を動かす「顔ローリングフェラ」です。ずっと同じローリングフェラを続けているとマンネリを感じるため、ふたつを使い分けるとよいでしょう。

舌ローリングフェラ

舌ローリングフェラは咥えたペニスの亀頭~カリのあたりを舌をくるくる巻き付けるようにして舐めまわす方法です。亀頭全体を舌の全体を使って包み込むようにするのがコツです。大きく開けた口から亀頭を舐めまわす舌がチラチラと見える姿もまたエロいでしょう。ビジュアル的にも男性が興奮するテクニックといえますね。

顔ローリングフェラ

顔ローリングフェラはペニスを咥えた状態で、顔を回転させるテクニックです。回すといっても首を360度回すということではもちろんありません。回すというよりも顔や首を捻りながらストロークしていくイメージです。

舌ローリングフェラと違って舌を回す必要もそれほどありません。顔を回しすぎると髪形によっては髪の毛が顔に纏わりきますので注意しましょう。

男性がイキそうになる上手なローリングフェラのコツ

ローリングフェラは唇や舌がペニスの敏感な部分をねっとりと刺激します。そのため普通のフェラとは濃厚さが違うのが魅力です。ローリングフェラをするならイかせたいですよね。男性がイキそうになるローリングフェラのコツをマスターしましょう。

舌ローリングの時はカリと裏スジを中心に攻める

カリや裏スジが弱いという男性は多いです。そのため舌ローリングフェラをするときはカリや裏スジを中心に攻めていきましょう。

裏スジの正式名称は「包皮小帯」といいます。胎児のとき性器は男女ともに縦に割れている状態です。しかし男性はその後の過程で割れていた尿道溝がくっつききます。その時にできたものが裏スジと呼ばれるつなぎ目なのです!なんだか生命の神秘を感じる話ですが、そこには快楽のツボも集約されています。男性が「気持ちいい」と唸るのも分かるような気がしますね。

ペニスには様々な部位があり、どこを攻めればいいのか悩みがちです。彼の性感帯に迷ったらとりあえず裏スジからいってみましょう。

顔ローリングの時は内頬に当てる

顔ローリングフェラは顔を大きく動かしながら行うフェラのテクニックです。しかしただ闇雲に顔を動かすだけでは気持ちよくありません。うまくやるためのコツは、ペニスを内頬に擦りつけるように行う方法です。

左右の内頬から歯茎の裏などを経由してペニスを口の中で大きく回します。うっかり抜けてしまわないように唇でペニスをしっかりとロックするとやりやすいでしょう。

舌ローリングフェラのやり方

いきなりローリングフェラからスタートすると刺激が強すぎるかもしれません。そのためいきなり攻めずに弱めのフェラから始めます。スローなフェラで男性の気持ちをじわじわと高めていきましょう。

ペニスの先端をゆっくりと舐め上げたら、カリや裏スジを丁寧に刺激します。深く咥える必要はなく、舐めるだけでOK。時折息を吹きかけたり、相手の目を見つめたりすると彼の視覚と聴覚が刺激され、ますます気持ちが高まります。

先端が唾液で濡れてきたらゆっくりと咥えていきましょう。最初は浅めのストロークを繰り返します。舌を裏スジに這わせながら行いとよいですね。舌ローリングフェラは結構強めのフェラテクニックです。緩急をつけるためにも最初はゆっくりとしたテンポでスタートします。

ペニス全体の愛撫が終わったら徐々に舌を使ったテクニックに入ります。最初は舌でペニスをコロコロと転がすように刺激しましょう。ペニスの硬さを口の中で感じながら丁寧に行います。

ペニスの硬さを十分に感じたら舌を絡めていきます。舌の正面~舌裏を全体使ってペニスを舐めまわします。竿の部分は舐めにくいのでカリや裏スジを中心に攻めましょう。ペニスの先端が舌の裏スジに引っかかると痛いので注意。慣れてきたらスピードアップ。フル回転でフェラしましょう。ピストンをしながら行うと竿部分も同時に刺激することができ、より強い快感を与えられます。

この時に頭を動かしてしまうと舌の動きとズレが生じてしまいます。あくまで頭は固定したままキープし、舌だけを動かすようにしましょう。

試しに口の中で大きく舌を回してみてください。内頬から歯列の内側をなぞるようにして舌を動かします。動かしすぎると根元が痛くなりますので注意。舌で歯をガードするような
イメージでやると本番でペニスを傷つけません。

顔ローリングフェラのやり方

ゆっくりしたペースからスタートするのは舌ローリングフェラと同じです。ペニスを十分舐めて唾液でベタベタにしたら、頃合いをみて顔の捻りを加えていきましょう。頬の内側にペニスの先端を擦りつけるように勢いよく動かします。回転の向きは左右どちらでもかまいません。顔を動かしながら前後に動くようにストロークしていきます。

ペニスがブレないように唇でしっかりと固定し、顔を動かすようにするとやりやすいです。
内頬に擦りつけることによってペニスの先端や裏スジに強い刺激を与えましょう。じゅぽじゅぽと音を立てるように意識して行うとエロさがアップします。

空回りなしようにペニスを唇でしっかりとロックしましょう。唇を少し尖らせるようにして咥えるとペニスを口の中で動かしやすくなりますよ。ペニスが動いてしまうときは手で持ちながらでもOKです。手コキを併せてみるのもよいでしょう。

ローリングフェラをやる絶好のタイミング

「ローリングフェラは理解したけれどいつやれば…」とタイミングについては悩みどころです。ローリングフェラはペニスが勃起する前から始めてもよいですが、少しやりにくいと感じるでしょう。そのためペニスが十分に勃起し、唾液でヌルヌルになったあたりで始めるのがおすすめです。

回転する関係上どうしても滑りが悪いとやりにくかったり、歯が当たったりとスムーズにはいきません。まずはローリングフェラのことは考えず、通常のフェラから入りましょう。ストロークをしつつペニスの滑りをよくしていきます。

舌ローリングフェラはペニス全体を愛撫したら先端に戻って裏スジを攻めます。相手が裏スジを責められて気持ちよくなっているのを感じたら舌ローリングフェラ開始です。男性はペニスの気持ちのいいところを刺激されるとピクピクと反応を示しますのでよく観察しましょう。

顔ローリングフェラは通常のストロークから自然な流れでもっていけるとベストです。口の中でペニスが十分な硬さになり、相手が気持ちよくなったところを狙いましょう。最初はゆっくりとしたペースでローリングし、徐々にスピードを早めていくと緩急がついてよいでしょう。

ローリングフェラを実践してセックスを刺激的にしよう!

ローリングフェラは「通常のフェラでは満足してもらえていないかも?」「マンネリを感じる」時に使ってほしいテクニックです。通常のフェラにナチュラルに組み込めば彼をもっと虜にできるでしょう。そのためのコツは5つです。

・顔ローリングフェラと舌ローリングフェラを使い分けると効果的
・舌ローリングフェラは裏スジを中心に刺激する
・顔ローリングフェラは内頬にペニスを擦りつけるようにして大胆に行う
・スムーズなローリングフェラのために唾液でヌルヌルにする
・最初は通常のスローなフェラから始めると緩急がついてよい

ローリングフェラができるようになると、フェラのテクニックが格段にアップします。是非マスターして彼が喜ぶフェラができるようになりましょう!

◯関連記事
【フェラチオテクニック】フェラチオ初心者でも、彼をビクンビクン感じさせる方法
今さら聞けないフェラのテクニック、押さえておくべきポイントを解説!

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/pink-salon.html