チクニーの道具を日用品で代用!いますぐイジれる簡単なやり方も紹介

乳首を刺激してメスイキを目指すー、それがチクニーです。指でなぜたりつまんだりが基本ですが、本格的に楽しむには道具が必須。当然アダルトグッズを物色することになりますが、ちょっと待って下さい!じつは身の回りの日用品の中に、チクニーに代用できるものが沢山あります。今回は家の中にある日用品から、乳首いじりを強力にアシストしてくれるアイテムを厳選。使い勝手や入手しやすさをもとに、ランキング形式で紹介します!

気軽に始められる!日用品をチクニー道具にして楽しもう

「チクニー」とは、乳首に刺激を与えて行うオナニーのこと。乳首も立派な性感帯ですが、人によって感度には差があります。しかし根気よく開発すれば、だれでも乳首への刺激だけでイケるように。

指でいじればOKながら、それだと「何が気持ちいいの?」で終わってしまいがち。やはり道具を使った方が、練習の効率もモチベーション上がります。とはいえ、いきなりアダルトグッズを買って三日坊主…なんてのは避けたいですよね。

乳首に有効な刺激を与えられる道具は、じつは日用品の中にいくつも隠れています。身の回りのアイテムが代用できるなら、まずはそれで試すのが一番。お金だって、1円もかかりません。さてチクニーに役立つ日用品、一体どんなものがあるのでしょうか?

「刺激を変える系」「振動を与える系」にわけてチクニーに使える日用品を紹介

チクニーに役立つ道具には、大別すると「刺激を変える系」と「振動を与える系」の2種類があります。アダルトグッズでもそうですから、日用品の場合にもその2系統から探せば良いわけです。

そういう視点で家の中を眺め渡すと、実際すぐに該当の品々が見つかります。あとは強すぎたり弱すぎたりする刺激や振動を除外すれば、おのずと最適な代用品は絞られます。このあと早速、系統ごとのおすすめの日用品を紹介していきましょう。

『今回紹介する刺激を変える系代替品』
・ベビーローション
・化粧筆
・片栗粉
・お酒
・綿棒
・指サック
・針治療用品

『今回紹介する振動を与える系代替品』
・スマホ
・電動マッサージ器
・シャワー
・電動歯ブラシ

初心者でもできる!チクニーの簡単なやり方

あっと、1つ忘れてました(笑)。そもそもチクニーとはどうやるのか、その説明がまだでしたね。代用可能な日用品がわかっても、チクニーの方法がわからなければ、快い刺激は得られません。

乳首で感じた経験がない人だと、根気よく続けて開発する必要があります。そのためにも、チクニーの正しいやり方を、手順通りに紹介して行きましょう。難しくはありませんが、どの工程もないがしろにはできませんよ。

①まず女性になりきる!「乳首が感じて仕方がない」という精神状態をもつ

AVの乳首責めなどの影響で、「乳首は女が感じる部位」と思い込んでいる男性は多いと思います。むろんそんなことはなく、だからこそチクニーが成立するわけですが、ここではあえてその思い込みを活用しましょう。

射精とは異なるドライオーガズムは、俗に「メスイキ」と呼ばれます。だったらこの際、妄想の中で女性になりきり、乳首がビンビンに勃ちまくってる状況を自ら再現しちゃうんです。

脳内で再生するオカズとしても、乳首でイカされる女性の姿はストックが多いはず。スマホで動画を見ながらだと、ふだんのオナニーに引き戻されるので避けましょう。横になり、目を閉じて、乳首をもてあそぶー。身も心も女性化して、コリコリ乳首を目指します。

②ちんぽをシコりながら乳首を親指と人差し指でつまむ

チクニー初心者にとって、いきなり乳首のみでコーフンするのは至難の業。いくら女性になった気分を盛り上げても、乳首の感度によってはさっぱり変化ナシです。

でも快楽の追及に、ストイックさは必要ありません。自転車だって、誰もが最初は補助輪付き。チクニーのアシスト役には、ふだんのちんぽシコりがうってつけです。ためらわず股間に手を伸ばし、思いきりシコシコしちゃいましょう。

もう一方の手は、もちろん乳首に。親指と人差し指でつまみ、コリコリ揉んだり、引っ張り上げたり。指の腹でくにゅっと押しつぶす、なんてのも良いアクセントに。ちんぽの気持ち良さの相乗効果で、やがて遠くの方から、乳首にも快感の波が押し寄せます。

③毎日乳首刺激を繰り返し乳首だけで感じられるカラダになる

もともと敏感な人は別として、ふつうの感度の男性が乳首を開発するには、それなりに時間がかかります。チクニーしながらちんぽをシゴくなど、他の方法も駆使しつつ、乳首に秘められた快感のポテンシャルを引き出していきましょう。

大事なのは、思い出した時に一気呵成にいじり回すのではなく、日々の刺激を絶やさないこと。たとえば暑い時期なら、肌着をつけずにゴワゴワしたシャツを着て過ごし、裏地のこすれで乳首を刺激するなどは非常に効果的です。

外出先でも人目がないと、無意識にズボンの上から股間をさわる人は多いでしょう。それと同じで、着衣の上からでもピッと乳首にタッチする、位置を直すフリをしていじるー、そういうマメな努力が欠かせません。

④衣服の上からの刺激や引っかいたり乳房を揉んだりして別の刺激にも慣れる

鍛錬の主戦場は、当然ながら自宅。誰も見てませんから、もろ肌脱いだ状態でじかに乳首をいじれます。ローションを使うなど裸でないと困るケースもありますが、服を着たままでもチクニーは可能です。

ちんぽをシゴくのだって、パンツの上からが気持ちいい時ありますよね。乳首のトレーニングにはとくに、刺激の変化が必要。開発が進む前に、単調な刺激で飽きてしまうのが一番まずいからです。

生乳首に爪をたてたら危ないですが、シャツと肌着越しなら多少は無理もききます。強めに引っかいたり、ギュッとつねってみたり…。ハードな圧を加えれるのも、着衣チクニーのメリット。乳房ごとぐいぐい揉みしだけば、レイプされる女子の被虐感まで味わえます。

⑤アダルトグッズなどを使ってさらなる高刺激を楽しむ

乳首への刺激に慣れてきたら、いよいよアダルトグッズの出番。チクニー専用のアイテムで、さらなる高刺激を楽しむ段階です。

吸引するもの、振動するもの、値段も機能もさまざまですが、どれもが乳首に指では出せない妙(たえ)なる刺激を与えてくれます。よく売れていて、口コミ評価が高いものならまず間違いありません。練習での感覚を思い出し、自分好みの強度や刺激の種類を選びましょう。

吸引と振動がいっぺんに行える、そんな便利なアイテムも。お買い得な感じはしますが、アダルトグッズは1商品1機能がベスト。機能が複数備わっていると、その分だけ故障のリスクが高まります。安くてシンプルなアイテムが、意外と掘り出し物だったりしますよ。

ローションや媚薬の代わりも!乳首の快感を高めるおすすめの日用品7選

さあ、それではいよいよ本題です。日用品でチクニーを楽しむ方法を、紹介していきましょう。刺激というものは、何より慣れが弱点。刺激を味わおうとすれば、常に変化が必要です。

そこで注目したのが、いま家にある日用品。ローションのように塗るものや、媚薬のように体内に摂取するものまで、生活範囲を見渡せば代用できそうなものが沢山あります。その数ある候補の中から、選りすぐりのおすすめTOP7を紹介しましょう。

第1位「ベビーローション」

用意しやすさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★★
おすすめのポイント 赤ちゃん気分でLet’sチクニー

赤ちゃんの肌を乾燥から守るー、それがベビーローションです。生まれたての子どもに使うものだから、安全性は折り紙つき。うるおい成分たっぷりで、塗ればたちまちお肌しっとりです。大人の女性の中にも乾燥肌対策で使っている人が多く、どこにでもある日用品の1つといえます。

さらさら液体タイプ、ぬるぬるジェルタイプ、しっとり感が続くミルクタイプなど、種類はさまざま。あせも対策の薬用のものをのぞけば、どれでもチクニー用ローションとして転用が可能です。

「赤ちゃん用のものをエロ目的に…」そう考えれば、背徳感まで花を添えてくれます。「チクニーしたいけど、ローションが…」そんなときには真っ先に、ベビーローションを探しましょう。

第2位「化粧筆」

用意しやすさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★★
おすすめのポイント 繊細な毛先が乳首を直撃

女性のメイク道具の中でも、化粧筆はとにかくマストアイテム。ファンデーションやチークがいくら充実していても、メイクブラシがなかったら宝の持ち腐れだからです。

黙ってチクニーなんかに使ったら怒られるー、それは度外視して話を進めます(笑)。筆は筆でも化粧筆が良いのには、ちゃんと理由が。太さや硬さ、毛の材質などが様々で、乳首に合う刺激の選択肢が多いからです。パウダーブラシでふぁさっと刺激するのと、スクリューブラシでちくちく責めるのとではまるで感触が違います。

チークやアイシャドウに含まれる香料が、チクニー中にほのかに香るのもGood。いけない遊びをしているような感覚に、メスイキの可能性もぐっと高まります。

第3位「片栗粉」

用意しやすさ ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆
おすすめのポイント とろみで乳首はたちまちヌルヌル

片栗粉は、料理に不可欠。どこの家庭にも、必ずあります。「片栗粉がチクニーに?」と驚かれるでしょうが、要はローションの代用です。

チクニーでは、ローションがきわめて重要。チンポなら、こすってるうちにガマン汁が出てきて、勝手にヌルヌルしてくれます。しかし男の乳首からは、基本何も出ません。ローションでぬめりを補えば、触感・見た目もエロく気分が盛り上がります。

片栗粉小さじ2に、水1カップ。小鍋に入れて、かくはんしながら弱火で温めましょう。片栗粉のとろみは、熱が加わることで生まれます。そのまま人肌まで冷ますか、冷蔵庫で冷たくすれば、片栗粉ローションの完成です。乳首周辺にたっぷりまぶし、早速ヌルヌルにしちゃいましょう。

第4位「お酒」

用意しやすさ ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆
おすすめのポイント お酒の力で華麗にメスイキ!

ふつうにオナニーする場合、お酒はむしろ禁物。酔いが回って眠気に襲われ、勃つものも勃たなくなってしまいます。チクニーでお酒が役立つのは、媚薬の代用になるから。酔って自意識のガードが下がれば、女性になりきる暗示もかけやすい状態に。

アルコールで中枢神経が鈍らされると、チンポもおとなしくなります。これはチクニーでメスイキしたい人には、望ましい状況です。お酒でべろんべろんになって、テンションアゲアゲで乳首をいじりましょう。

媚薬と同様、乳首に塗ってもOK。でも度数の高いお酒は、肌に良くないので避けましょう。飲みながら、時に塗りたくりながら。ほろ酔いでタガが外れた精神状況は、しつこくチクニーし続けるのにも適しています。

第5位「綿棒」

用意しやすさ ★★★★★
おすすめ度 ★★★☆☆
おすすめのポイント 束ねて使えば、さらに気持ち良く

耳掃除に欠かせない綿棒は、どこの家庭にもあります。耳の穴に入る細身だから、チクニーにもってこいのサイズ感です。乳輪から乳頭へとなぜるように刺激するも良し、上から横からツンツンつっつくも良し。

先端部分は脱脂綿なので、ぬるま湯でもローションでも沁み込ませることができます。先が湿った綿棒は、刺激に新たな質感が加わり、さらに気持ち良く。

代用品として今や定番ですが、束ねて使えばさらにバリエーションが広がります。6、7本を、輪ゴムで1つにまとめましょう。ハケのように動かして大胆に刺激したり、上から覆いかぶせて中央に乳首を捕捉、回転させてさわさわ刺激したり…。専用グッズ顔負けの、多彩な快感が楽しめます。

第6位「指サック」

用意しやすさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★☆☆
おすすめのポイント ゴムやシリコンの素材感が刺激に

チクニーの第一歩は、指での刺激。それではだんだん物足りなくなって、小型ローターなどを導入するわけですが、いきなりオモチャに行かずとも手軽に試せるものが。それが、事務用品の指サックです。探せば家の中にも、1つや2つ見つかるでしょう。

指サックの素材は、ゴムまたはシリコン。装着して乳首にあてがえば、ヒンヤリした感触が。指と乳首がじかに接しない点も、じつは地味に重要。ゴム越しのタッチは、だれかの仕業と自分を錯覚させるのに効果的です。

紙をめくりやすくするための突起がついたタイプなどは、とくにチクニー向きと言えるでしょう。指の腹でぺったり押しつぶすように圧し、素材の質感を乳首で感じようと意識すると、これが妙に興奮します。

第7位「針治療用品」

用意しやすさ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★☆☆☆
おすすめのポイント ハリの効果で乳首の感度が向上

肩こり用の針治療用品、お世話になっている方もおられるでしょう。有名なのは祐徳薬品の「スポールバン」ですが、これがチクニーに使えるという報告が。にしても、ハリを乳首に刺すとは…。衛生面も含め必ずしも安全とはいえないので、実行する場合は細心の注意が必要です。

滅菌包装ですから、開封後ハリには決して触れないで下さい。肩に貼る場合と同様、乳首は清潔な状態に。乳頭の表面に対し、垂直に貼ります。チクッとしますが、痛みはそれほどありません。

貼り替えしながら2週間ほど使用して、実際に乳首の感度が上がった人も。代用品のわりには、あまり気楽な感じで試せないのはネック。痛みが強まったり、体に異変を感じたりしたら、即刻中止しましょう。

ローターのような振動で乳首を刺激する!おすすめの日用品4選

チクニーの専用グッズは、電気振動で刺激するものが大半です。よく考えると最近は、身の回りにもバイブレーション機能を有する日用品って沢山あります。だとしたら、これを使わない手はありません。

アダルトグッズに手を出す前に、身近なものを使って乳首に刺激を与えてみましょう。どれくらいの強度が自分に合うか、いろいろ試す良い機会にもなります。ここでは、振動で刺激するタイプの日用品を4つ、厳選して紹介します。

第1位「スマホ」

用意しやすさ ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★
おすすめのポイント アプリを入れてチクニーグッズに

スマホにバイブ機能があるのは、周知の事実。わりとしっかりめの、でも強すぎはしない振動。今や生活必需品のスマホは、この機能ゆえチクニーグッズ代用品の筆頭です。

ひたすら着信を待ってチクニーに備えるー、そんなバカはしません(笑)。スマホには、バイブアプリを入れられます。女性がクリバイブの代わりに使うなど、その振動はかなり本格的。本物のバイブに比べれば刺激は弱めですが、乳首に使うならむしろ十分です。

場所が乳首だけに、分泌物でスマホが汚れる心配もありません。あえてケースから出して、ヒヤッとしたスマホのボディを感じるのもオツなもの。アプリによって刺激の種類もさまざまで、自分好みのカスタマイズも思いのままです。

第2位「電動マッサージ器」

用意しやすさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆
おすすめのポイント 使用の際、強度にだけは要注意

電マがチクニーに代用できるのは、だれでも思いつくでしょう。振動に特化したアダルトグッズで、滑らかな触り心地のヘッド部は、乳首に当てても爽快です。性具の電マはどの家庭にも必ずあるとは言えませんが、肩こりマッサージ用でももちろんOKです。

唯一の懸念は、その強度。あくまで代用品ですから、振動のボリュームは最弱から始めましょう。その上で、服の上からが吉。どの程度の強さなのか確認してから、チクニーへの本格的な転用へ。このひと手間が大事です。

上からギュッと押しつけると、乳房全体への圧迫刺激になり、本来のチクニー用途の使い方になりません。乳頭につかず離れずかするように当てると、ゾクゾクする快感が全身を貫きます。

第3位「シャワー」

用意しやすさ ★★★★★
おすすめ度 ★★★☆☆
おすすめのポイント 肝は水圧!飛沫と共に乳首が勃つ

シャワーの水流も、乳首には良い刺激です。お風呂に入る必要があり、日にそう何度も試せませんが、シャワーのたびに実践すれば立派なチクニーです。

追加アイテムの話をしだすと、日用品の代用というテーマからそれますが、万が一自宅シャワーの水圧が弱い場合も、諦める必要はありません。今は5,000円くらいで、取り付け可能な高水圧のシャワーヘッドが売っています。適合するかの、確認は必要ですが。

突き刺すような鋭い水流は、こそばゆいような痛いような刺激。乳首に斜めに当てれば、刺激と同時に小刻みな振動も。他では味わえない快感ですが、あまり長時間は難しそう。水流をゆるめてしまえば、今度は何も感じられなくなってしまいます。

第4位「電動歯ブラシ」

用意しやすさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★☆☆
おすすめのポイント 未使用の替えブラシがよみがえる

電動歯ブラシも、チクニーに代用が可能。自分のですからブラシは流用でも良いですが、できれば変えた方が。ブラシの種類を自由に変えれるのも、電動歯ブラシのメリットの1つ。やわらかめの予備ブラシを使って、チクニー専用にしちゃいましょう。

電動歯ブラシは歯茎マッサージができ、回転も弱・強と変化。毛先を乳頭に当ててかするように刺激するも良し、押し当て気味にして回転による振動を楽しむも良し、です。

真上からすぽっとかぶせ、ブラシの中央に乳首を捕捉。そのまま回転させると、乳首の周囲を毛がかすめ回り、ぞわぞわとした快感が。ただ電マ同様、強度の確認は大切です。最初は下着の上から、ブラシの回転威力を試しておきましょう。

日用品をチクニー道具にしてあらたな快感を体感しよう!

身の回りの日用品が、こんなにチクニーに代用できるとは。並べてみると、壮観でした。刺激の変化と、振動。2つのキーワードで探せば、さらに候補が見つかるでしょう。

開発に根気がいるのが、乳首の特徴。アダルトグッズ購入で、三日坊主は避けたいところ。日用品でのお試しチクニーは、いろんな意味で合理的です。

身近なものを活用して、チクニーの楽しさ気持ち良さに目覚めちゃいましょう。以上、風俗部編集部がお届けしました。

◯関連記事
乳首で感じたい男へ捧ぐ「チクニー」とは?乳首の開発方法・やり方などを紹介
オナニーより気持ち良くてハマるチクニーのやり方5選

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/chikney-tools.html