スローセックスで女性をイカセまくる鉄板テクニックを紹介

AV女優「加山由衣」の経歴やプライベートSEX事情などを丸裸に【2019年最新版】

普段の淡泊なセックスに飽きていませんか?いつも同じような体位でイクのも正直しんどいかと思います。ただ、セックスのやり方を少し変えるだけで劇的に快感が高まり、女性を簡単にアクメさせることができます。今回はその中でもオススメなスローセックスのやり方やテクニックを伝授していきます。

スローセックスをご存知でしょうか?

スローセックスとは最近注目されているセックスの種類です。名前の由来通りにゆっくりとじっくりとセックスをするものです。しかし、ただゆっくりとするセックスではなく、スローセックスには定義があります。

射精や絶頂を目的とした男性本位のセックスに対し、ゆっくり時間をかけ、男女が互いをいたわりながら肌を重ねる時間を楽しむ性行為である
引用:Wikipedia

一般的にスローセックスは射精が必ずしもゴールではないということです。セックスをする時には射精をすることが目的である場合が多いのですが、スローセックスではお互いの肌に触れ合い、ピロートークを楽しんだり、軽いスキンシップを取ったりして楽しむものです。女性が好むセックスでもありますね。

また、スローセックスはイタリアのスローフード運動が進んでいる際にセックスにも時間をかけましょうという流れが生まれ、スローセックスが誕生したという説があります。スローセックスが定着していく際に以下のように提唱されたそうです。

『スローセックス』とは、『愛と性エネルギーを交流』させ『人生に悦びと幸福をもたらす』ものだといわれています。
引用:スローセックスを楽しむための6つのルール

スローセックスは気持ち良いの?

スローセックスは射精を目的としてセックスではなく、男女の愛情を深める目的として行われるものだと解説してきました。しかし、気持ち良くなければ男性からしてもあまり進んでスローセックスをしたいと思いませんよね。

ところが、スローセックスは女性にとって普通のセックスよりも快感を感じ、イカせまくることができるのです。実際に多くの女性がスローセックスを推進しています。

多くの人がスローセックスにはまっているのですが、マンネリ気味のセックスを解消できたり、新しい相手の性感帯を見つけたりすることもできるので、メリットが大きいです。また、スローセックスが気持ち良い理由としてこのような見解もされています。

スローセックスは確かに、特に女性にとっては大変気持ちよくなる効果があるようです。
特に、女性は全身が性感帯だ、とも言われているように全身を優しく愛撫してやることこそが「スローセックス」の真髄でもあります。
よく見られるようなアダルト動画のような激しい愛撫や挿入後のピストン運動というのは、

確かに短時間、瞬間的には男性は気持ちいいでしょうが、女性はべつにそうではないのです。 特に、女性は身体的、肉体的な快感だけでなく、所謂、精神的な充足感というか心地よさというのが究極の気持ち良さであり、本当の意味の性的快感を得られることになるのです。
引用:love-campus

まとめると、セックスで女性を気持ち良くさせるには肉体的な快感はもちろんなのですが、もっとも大事なのが精神的な満足感ということです。女性のセックスでの幸福感を高めるほどイカせやすくなります。つまり、パートナーの身体をいたわりながらイチャイチャするスローセックスが、女性をイカせるのに適していることになります。

スローセックスで女性をイカセまくる鉄板テクニックを紹介します

次にスローセックスで女性を気持ち良くさせるための手順やテクニックをご紹介します。どれも難しいことではないので、ペニスと女性を愛する気持ちがあれば誰でも実践可能です。マンネリ化を脱出したい。彼女や奥さんをイカせまくってセックスのトリコにしたい。と思っている方はぜひ熟読ください。

ベッドをキレイに整える

スローセックスでは精神的な満足感が重要なポイントになります。つまりセックスをする前の下準備も手を抜けません。そこで雰囲気作りから徹底する必要があります。まずはベッドをキレイに整えましょう。しわくちゃなベッドでだと女性もセックスをする前に萎えてしまいますし、雰囲気が台無しです。

念のために枕元にコンドームを置いておくのも良いでしょう。

アロマオイルや音楽を流す

スローセックスをする時に心がけたいのは、アロマオイルと音楽です。どちらもリラックス効果があり、女性をイカせやすくするための鉄板アイテムでしょう。まずはアロマオイルやアロマの香りがするものをオススメします。アロマの香りには柑橘系のタイプやスパイシー系などがあるのですが、基本的にどの香りでもリラックスをさせることができます。この辺りはパートナーの趣向に合わせて準備しましょう。

癒し効果は、やはり香りです。心がリラックスすると、集中力があがりますし、記憶力も増してくれるそうです。

香りは、人間の感情や行動を司る脳の部分に働きかけて、能力をアップさせてくれます。リラックスしたい時はもちろん、勉強する時に活用するのもオススメなのだとか!
引用:アロマキャンドルの3つの効果

リラックスをされることで、記憶力や集中力が増すと言われていますね。スローセックスでじっくりと愛情を深めていき、女性の記憶の中で幸せなセックスが刻み込まれます。さらに集中力が上がることで、愛撫された時の感度が高まっているのです。下準備の時からすでに前戯はスタートしています。

また、音楽の選曲ですが相手の好きな音楽をかけるのはオススメできません。なぜかというと、好きな音楽で気持ちが高揚してしまい、リラックスするどころか興奮をさせてしまうからです。ゆったりとしたジャズ物やチルアウト系の曲をチョイスするとベターです。

前戯を楽しむ

下準備を整えたところで、ようやくスローセックスの開始となります。まずはいきなり相手のおっぱいや下半身を触るのではなく、リラックス効果を最大限に引き上げるために、イチャイチャをしましょう。お互いにあった出来事をネタに会話をするのも良いですし、枕元に置いたスマホの動画を見たり、ニュースなどを一緒に見たりして時間を過ごしましょう。

こうすることで、女性は一緒にいることでの満足感を感じ、非常にリラックスします。上手くいけば女性の方から身体を求めてくることもあります。

耳元でささやくようにする

パートナーの女性を存分にリラックスさせたところで、次は身体の感度を高めていき、少しずつエロい雰囲気を出していきましょう。何かを話す時は相手の耳元でささやくようにします。耳は誰しもが感じる部位なので、耳に息があたるだけでも反応してしまいます。ベストなのは相手の名前を呼び、好きだと伝えることです。そうすることでセックスでの満足度は一気にあがります。

とあるサイトで300人の女性に「セックス中に男性にささやかれたい言葉」をアンケートしました。

Q.彼から、愛の言葉は毎回欲しい?
★欲しい 231名
★欲しくない70名

~欲しい、と答えた方のコメント~
・○○ちゃん、好きだよ♪と名前を呼び合います。
・こんなに好きになったのは初めてだと言葉に出します
・愛してるってぎゅって抱きしめてほしい。
・キモチイイ…だいすき
・こんなに深く入ってるよ…。
・ううっ、締めつける…。我慢できなくなっちゃうよ。
・一緒にいれて幸せ♪とかを何気なくいって欲しい。
引用:セックス中に女性への愛を語る?囁く言葉の効果って?

「こんなに深く入ってるよ…。」「ううっ、締めつける…。我慢できなくなっちゃうよ。」などはスローセックス向きではありませんが、この結果でわかるのはやはり、相手に好意を伝える言葉が求められています。

アダムタッチ

イチャイチャしながら耳元でささやきます。ここからようやくスローセックスらしく女性の身体に触れていきます。ガッツリと身体に触れるのではなく、触れるか触れないかの優しいタッチで女性の身体に触れてください。女性の性感帯はたくさんあり、触り方次第で様々な部位を開発させることができます。

そこでオススメの触り方がアダムタッチです。フェザータッチは聞いたことがある人は多いかと思いますが、アダムタッチを知っている方は少ないかもしれません。これはアダム徳永氏という方が編み出した全身愛撫法です。アダムタッチをすることで、身体に触るだけで相手に快感を与えることができます。アダムタッチのやり方は以下を参考に。

基本の形は手のひらを肌から2cmほど離し、5本の指先を肌に触れさせた状態。コツは指先が皮膚に触れるか触れないかの絶妙なタッチ圧で撫でること。秒速cm程度のゆっくりしたスピードで、部位に対して楕円を描くように撫でます。これは頭の中で3秒数えるうちに10cm進む程度の速度。実際にやってみると非常にゆっくりなことがわかると思います。これは女性の性感帯を開くのに最も適した速度。
引用:【完全マニュアル】最高に気持ちいいスローセックスで女性を確実にイキ狂わせる方法

大事なのは、女性が興奮してきても決して激しくしないで最後までアダムタッチを続けるです。実際にアダムタッチの効果は絶大のようです。

最初は優しいキスから

スローセックスでのキスはいきなりAVで見るような激しいキスはNGです。最初は焦らしを加えながら唇にそっとキスをしましょう。チュッと軽くしてから数秒静止し、相手の反応を伺いましょう。慣れてきたら唇だけでなく、おでこや太ももにキスをするのもオススメします。

お互いにキスのタイミングが合ってきたら少しずつ音を出しましょう。キスという肉体的な刺激だけでなく、よだれの音をたてて聴覚を刺激するのもイカせるのに大事なポイントです。音をたてはじめてから2、3分でディープキスに移行しましょう。ここまでくると、かなり相手の女性は興奮しているはずです。しかし、ディープキスに移行してから常に激しい状態でいると、スローセックスではなくなりますので、時には優しいキスに戻して変化をつけましょう。

太ももを愛撫

キスの工程まで終えると、ほぼ高確率でおマンコはびちょびちょになっているはずです。普通のセックスならここから挿入しても良いくらいです。しかし、スローセックスではキスをしてからが腕の見せ所になります。マンコを洪水状態にさせて忘れられないセックスをするために挿入を徹底的に焦らししましょう。

しかし、ただ焦らすのではなく太ももを愛撫をすることです。女性の太ももを前述したアダムタッチで責めていきます。時には優しく傷をつけないように爪をたてて、スクラッチするように太ももを摩ってください。間違いなく女性は、身体を敏感に反応させてくすぐったそうにしています。手を使いながら唇を軽く太ももの付け根あたりに押し付けると、「いつマンコを触ってくれるのかな?」と待ちきれない様子でマンコをぐしょぐしょにしています。

ここではマンコにもっとも近い太ももを出来るだけ焦らしながら愛撫をしてください。感度は最高潮に高まります。

クリトリス愛撫

太ももを愛撫していると、女性はすでにチンポが欲しくて限界が来ています。「私の中に入れて?」「チンチン欲しい」などとせがんでくる女性もいるでしょう。しかし、まだ挿入はダメです。女性をイカせまくたいなら、まずはクリトリスを責めてあげましょう。すでに愛液でマンコはぐちょぐちょになっているので、少し触っただけでぬるっとするはずです。

そのぬるぬる感を使いながらマンコにやさしく触れます。最初は太ももの付け根あたりから少しずつクリトリスに近づき、クリトリスの皮を剥きましょう。スローセックスでここまで上手く前戯が出来ていれば、皮を剥いただけでも喘ぎ声をあげて、よがっているはずです。

皮を剥いてから指の腹でクリトリスを軽くスライドしていくと簡単にイキます。クリトリスはとにかくソフトに責めるのがコツです。

指での愛撫法
利き手と反対の指で皮を剥いた後、利き手を女性の太腿に乗せます。手のひらの下の部分、小指側の肉厚な部分を太腿に置く感じです。指先から安定した刺激を継続して供給するために、手のポジションを固定させるのです。そして、太腿に置いた部分を支点にして、手首を動かしながら、中指の上下運動で、超ソフトにクリトリスを愛撫します。
引用:【完全マニュアル】最高に気持ちいいスローセックスで女性を確実にイキ狂わせる方法

挿入はじっくりと

クリトリスをやさしく愛撫し終わったら、いよいよ挿入となります。最初はお互いのことがよく見える正常位で入れましょう。挿入する時点で、おそらくマン汁でマンコ中が白くなっているはずです。ただ、濡れているからといって勢い良く挿入するのは厳禁です。あくまでもスローセックスは相手をいたわるのがポイントなので、じっくりと膣内にチンポを入れましょう。

時間をかけて亀頭からチンポの根本を挿入します。挿入後は一旦静止してください。止まることで膣が収縮し、締まりが良くなるからです。それからペニスで膣奥をトントンと突くようなイメージでピストンを行っています。ここで気持ち良くなって激しくしてしまうとスローセックスの過程が台無しになるので、射精は二の次です。

ときどきピストンを止め、身体を密着させてキスもしてあげましょう。挿入中にキスをすることで女性は一体感やパートナーに大事にされている感がこみ上げ、精神的な満足が得られて幸せになります。この時点で何度もイクようになってきます。

寝バックが締めくくり

正常位で挿入してからは、騎乗位や寝バックに体位を変えるのがオススメなのですが、特に寝バックは最高の体位と言っていいでしょう。

皆さんご存知の通り、寝バックは女性のことを後ろから抱きしめながら挿入をすることができます。さらには耳元でささやくこともできるので、女性からすれば圧倒的に気持ち良くなれる体位になります。

 実は寝バック、ポルチオあたりに男性の亀頭がこすれる形になるので、中イキやポルチオ開発に最適な体位だといわれています。というのも、女性はうつ伏せで脚を伸ばしていることで、お尻や脚に力を入れやすくなります。この状態でちんこを挿入すると、膣壁と小陰唇がちんこの密着も強くなるんです。

 さらに、この状態で腰を前後に動かせば、自分でGスポットやポルチオへの刺激を探ることができ、深い快感を得ることができるんです。一見“バックから突く”姿勢のため男性主導の動きのように感じますが、実は女性が自分で動きやすい体位なのです! さらに、バック同様どれだけ感じてもアヘ顔を見られることもないので、思う存分乱れることができますよ。
引用:「寝バック」は最強の快楽!?女性が最高に感じる体位のポイント

寝バックという体位はスローセックスで重要なテクニックのほとんどを同時に行うことができるので、絶対に行いたいところです。上手く女性の感度が高まり、幸福感を与えることができていれば、寝バックで数えることができないくらいにイキまくります。

まとめ:スローセックスはとにかく優しくじっくりと

スローセックスを試したことない方はぜひ実践してみてください。相手の知らなかった性感帯を知ることもできますし、女性がまたセックスしたいと思うように依存させることも可能です。ぜひこの記事を読んで女性をイカせまくってください。

◯関連記事
初めてのエッチで恥ずかしい思いをしない為に準備しておくべきこと5つ
「精子を飲む」行為は本当にリスクはないのか?成分や消化状況を検証

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/slow-sex.html