オナホ用ローションおすすめ3選!気になる口コミや選び方を紹介

相互オナニーアプリ比較|オナ電できるビデオチャットを徹底調査!

「オナホの機能は気にするのにローションにはこだわらない」なんて人も多いのでは?でもそれってスゴクもったいないですよ!ローションにこだわればオナホオナニーが何倍も捗り、病みつきになっちゃう気持ち良さを体験できます。今回はオナホを使う際に使って欲しい、おすすめのオナホ用ローションを3つご紹介していきましょう。それぞれが特徴あるローションなので、ぜひ自分好みのローションを見つけてみてくださいね!

摩擦の衝撃を潤滑につたえるローションはオナホールの必需品

私は大のオナホール愛好家です。ですがオナホは数百円の安物でも数多く愛用していますが、ローションにはこだわりを発揮せずにいられません。良いローションを使えば、リアルに女性に挿れてるような感覚になりシゴく手を止められなくなるんですよ!

また一言でローションといっても、さまざまなタイプがあるのはご存知でしょうか?サラサラの水タイプのものもあれば、決して垂れることのない高粘度タイプまで、オナホやプレイによって使い分けが可能になっています。

より気持ち良く、よりリアルな挿入感を楽しみたいのであればオナホオナニーにローションは欠かせません!そんなローションにこだわりをもつ私がおすすめするのが、こちらの3つのローションです。

「今回紹介するローション」
・おなつゆ
・半熟サキュバス魔改造ローション
・ペペ ラバーアンドラバーズ

それぞれ違った特徴があり、同じオナホを使っても違う快感が楽しめることでしょう。1つ1つ詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回おすすめのローションを選んだ基準を紹介!

私が今回ご紹介する3つのローションは、ただ「使ったら気持ち良かったから」なんて軽い基準で選んでいません。しっかりとした3つの基準を設け、厳選に厳選を重ねた結果なのです。

これからご紹介する3つのローション以外を選ぶときにも、失敗しない商品選びをするのに役立つ基準です。今後気持ちいいオナホオナニーをするために覚えておいて損はないので、目安として活用してみましょう。

薄める必要がなく扱いやすいオナホ用ローション

洗面器にローションとお湯を入れ、両手でジャバジャバかき回すイメージありません?昔の風俗はほとんどそんな感じだったらしいですよ。でもよくよく考えてみると、自分でそれをするってかなり面倒じゃないですか?

薄める調節も難しそうですし、「これじゃ薄すぎた!」なんて失敗してたらローションがもったいないことこの上ありません。第一オナニー前にチマチマ下準備なんてしてたら、イッてもないのに賢者モードに突入しそうです。

オナホ用ローションは薄める必要がなく、使いたい時にそのまますぐに使えるものを選びましょう。その方が時間効率も良く、無駄も省け、ムラムラを維持したままオナニーに突入できます。使い心地の前に使い勝手を重要視しましょう。

おもな違いのポイントは潤滑度・粘度・持続度の3点

先ほど「ローションには色んなタイプがある」と言いましたが、オナホ用に関わらず、ローションには3つのチェックポイントがあると私は思っています。それが潤滑度・粘度・持続度の3点。かなり重要なポイントですよ。

例えば「ニュルニュル感が強い方が好き」なら潤滑度高めのものを。「垂れずに使いやすいものが良い」なら高粘度を選ぶべきですし、「途中で足すのは面倒だから乾きにくいものが欲しい」なら持続度を重要視するべきです。

残念ながら全てを満たすものはありません。粘度を取れば潤滑度が下がりますし、持続度を取れば粘度・潤滑度どちらかに特化したものになります。自分好みの感触を理解し、それに合ったローションを選ぶようにしましょう。

自分好みのローションはレビューや口コミで見つける

謳い文句で「乾きにくくヌルヌル感アップ!」なんて書かれていることもありますが、実際にその通りかどうかなんて使ってみなければわかりません。しかし「買ってみなければわからない」では失敗の元。そこで基準としてチェックして欲しいのが口コミやレビューです。

実際に使用した同士の声は、何よりも参考になります。ただ個人的に口コミ数が少ないものはおすすめしません。「口コミが少ない=売れていない=そんなに良くない」だと思っています。

そこで今回ご紹介する3つのローションでも、良い口コミとイマイチな口コミ、両方をご紹介していきましょう。もちろん感覚は人それぞれなので必ずしも当てはまるとは限りませんが、大きな目安にはなるはずですよ。

1.潤滑性重視ならこちらがおすすめ!「おなつゆ オナホ専用 ローション」

メーカー希望価格 611円
潤滑度 ★★★★★
粘度 ★★☆☆☆
乾きにくさ ★★★★☆

オナホの有名メーカー「トイズハート」から販売されている「おなつゆ」。とにかく潤滑度がスゴイので「ローションはニュルニュルしてなんぼ」そんな方に強くおすすめする1品です。他の2本と比較しても…というかローション界の中でもトップクラスだと言えます。

ただ潤滑度が高すぎるが故に粘度は低め。水っぽくてサラサラした感じです。そのためベッドに仰向けになりオナホを下に向けようもんなら、容赦なく垂れ流れてくるのが難点でしょうか。

しかし神レベルに潤滑度が高いお陰で乾きにくさもピカイチ。途中でつぎ足すような手間はいりません。とろみのあるニュルニュルというより、女性の愛液に近いニュルニュルですよ。

商品リンクはこちら→「おなつゆ オナホ専用 ローション」

乾きにくく洗いやすい「おなつゆ オナホ専用 ローション」の良い口コミ

オナホ用ローションの中でもトップクラスの人気を誇る「おなつゆ」だけに、口コミの数も非常に多くあります。その中でも良い口コミから見てみましょう。

今迄はぺぺやティアラプロでしたが、最近はおなつゆ一択です。ぺぺやティアラプロより粘度が低くさらさらしてますがオナホにマッチしていて乾きにくい。
引用:Amazon

「オナホにマッチしていて乾きにくい」これは大事なポイントですよね。シゴいてる間に感覚が変わるようでは真の気持ち良さは味わえません。

こちらのローションのコスパ・粘度・洗いやすさは素晴らしいものだなと、
流石天下のトイズハート様だと賞賛せざるを得ません。
今後とも息子共々お世話になります。
引用:Amazon

潤滑度は非常に高いのですが、粘度が低めなので使用後の洗いやすさも抜群です。私はわざわざ水で洗い流さずウェットティッシュで拭くだけですが、それでも充分サッパリと落ちてくれます。

サラサラしている方かなと言った印象。
使いやすく、洗浄も楽な方です。
引用:Amazon

やはりこちらの方も「洗浄が楽」と使い勝手の良さを褒めています。イッた後は賢者モード中だからこそ、後始末に手間のかからない「おなつゆ」は有難い存在なのです。

水っぽくて垂れやすい「おなつゆ オナホ専用 ローション」のイマイチな口コミ

「おなつゆ」に対するイマイチな口コミは、やはりと言いますか水っぽいサラサラした点に対するものばかりでした。

オナホに使おうと思ったけど、こぼれてきて使いづらい。
少し傾いただけですぐにこぼれるし、量の調節が難しい
引用:Amazon

そうなんですよね…。ローション特有のとろみがないためか、容器から出すにドバっと出ることがあるんですよ。慣れないうちはちょっとずつ傾けて量を調節してください。

何か、使ってると水みたいに垂れてきます。
玉の方まで、びしょびしょ・・
椅子まで濡れました。使いすぎかな?
引用:Amazon

使いすぎでしょうね(笑)
水と同じ早さでつたうくらいサラサラしてるので、多めに出すと最中に悲惨な目に遭います。潤滑度が高い特徴を生かし「ちょっと少ないかな?」と思う量に留めておきましょう。それで充分楽しめます。

水っぽくて薄いです、オナホに使うと確実に垂れてきますし大型オナホなどの貫通型には使えません
引用:Amazon

これは私も経験があります!貫通型はおすすめしません!シゴいてる途中に奥からタラタラ流れ落ちますよ。個人的には500円玉くらいの量をちんぽに塗るくらいで良いと思います。

2.潤滑度と粘度のバランスが抜群!「半熟サキュバス魔改造ローション」

メーカー希望価格 1,089円
潤滑度 ★★★★☆
粘度 ★★★★☆
乾きにくさ ★★★☆☆

「いくらニュルニュルがすごくても垂れてくるのは嫌」そんな方におすすめなのが、潤滑度と粘度のバランスが取れた「半熟サキュバス魔改造ローション」です。私的には3本の中でオナホを動かしているときの「グチュグチュ」という卑猥な音が1番するローションだと思ってます。

3本の中で唯一1,000円overですが、内容量が600mlと多めなので決してコスパ面で劣りません。ただ持続度はやや低めに感じました。10分も動かしていれば乾いてベタつくようになるので、摩擦力が出てきてちょっぴり痛みを感じることも…。

とはいえ絡みつくようなとろみと、親指&人差し指で広げたときの糸の引き具合はなんともエロティック。「おなつゆ」にはなかった聴覚&視覚への刺激があり、めちゃくちゃ興奮すること請け合いです!

商品リンクはこちら→「半熟サキュバス魔改造ローション」

伸びが良く粘度も完璧「半熟サキュバス魔改造ローション」の良い口コミ

非常にバランスが良い「半熟サキュバス魔改造ローション」。こちらも数百件に及ぶ口コミが投稿されています。その中でもまずは良い口コミからチェックしてみましょう。

伸びがよくチン〇にもホールにも広げやすい。
保水性も量にもよりますが30分以上シゴいても全然乾きませんね、完璧ですし洗い流しやすいです。
粘度も完璧!柔らかく伸びがいい、それでいて糸もばちこり引いていくぅ↑
引用:Amazon

「粘度も完璧!柔らかく伸びがい」これはオナホ用ローションとして最高の誉め言葉です。ただ「30分以上シゴいても全然乾きません」とありますが私はそう感じなかったんですよね…。使用量が少なかったのかな?少なくとも「乾きにくい」という評価があるのは心強いです。

ローションで千円以上の価格は高く感じるとは思いますが、ほかのメーカーさんの商品と比べるとストローク中に注ぎ足す必要がなく少量しか使わないのでコスパは抜群で、使用感もオナホの潜在能力を引き出す丁度いい粘り気で文句のつけようがありません
引用:Amazon

「オナホの潜在能力を引き出す丁度いい粘り気で文句のつけようがない」、そう、ちょうどいいんです。使っていてストレスを感じにくいのは非常に助かります。

ほどよく軟いのでホールの感触が愛息子にはっきり伝わり、それでいてぬっとりとまとわりつく感じで粘液的な快感もあり。
粘度に対して垂れが少なく持続性も高く、相反しそうな要素を高い次元で両立しています。
容量あたりの価格も安めで持続性のおかげで消費量も低く収まる傾向にあり、コスパ的にも優秀。
引用:Amazon

「相反しそうな要素を高い次元で両立」、バランスが良いという事実を認める声がやはりありましたね。どれか1つに特化しているわけではないけどどれも高水準なのが「半熟サキュバス魔改造ローション」なのです。

使用後の処理が大変「半熟サキュバス魔改造ローション」のイマイチな口コミ

バランスの取れた「半熟サキュバス魔改造ローション」の、唯一ともいえる欠点が落としにくさです。これは私もそう感じましたし、イマイチな口コミにも同じ声が多数ありました。

落ちにくいようで、少しかぶれて痒くなった。肌に合わないようだ。残念。
引用:Amazon

「落ちにくく肌がかぶれた」さすがにこれは人によるとは思いますが、肌に残りやすいからこそかぶれる危険性も高まります。ボディソープで洗うとサッパリ落ちるので、終わったらきちんと洗い流しましょう。

ちょっとベトベトしすぎてて拭き取りにくいです
でもローションとはしては最高
引用:Amazon

使用中は最高だけど使用後がイマイチ、これは私と同じ感想です。オナホ用ローションとして出来が良いだけに、拭き取りやすさが向上すればパーフェクトだと思うんですよね…。

同社の特濃ハードは好きですが、これは物足りない。粘りが弱いのでオナホとの相性が悪いように思います。まったり長い時間かけて楽しむには、途中でチョイ足しを複数しないといけないし。
引用:Amazon

「半熟サキュバス魔改造ローション」の粘度で物足りないと言うこちらの男性。かなりの濃い目好きですね。「半熟サキュバス魔改造ローション」には特濃HARDバージョンもありますので、同じく濃い目好きな方はそちらを使いましょう。

3.定番商品をオナホ用にアレンジ!「ペペ ラバーアンドラバーズ」

メーカー希望価格 938円
潤滑度 ★★☆☆☆
粘度 ★★★★★
乾きにくさ ★★★★★

ローション未使用者でもその名前は知っている「ペペローション」。その中で正にオナホのためだけに開発されたのがこの「ペペラバーアンドラバーズ」です。ラバー=ゴムとの相性がバッチリなので、オナホに絡みつく様は驚きすら感じます。

3本の中でズバ抜けて粘度が高く、仰向けで使っても垂れてくることはありません。しかしだからこそ「伸びがちょっと悪いかな?」と思いました。まんべんなく塗っておかないと、使用中に適度に広がらない印象です。

ただ粘度が高いおかげで乾きにくさも抜群。少量で済むためコスパも最強です。糸を引くいやらしさやグチュグチュという卑猥な音は少ないですが、オナホを使うならまず選んで間違いのない1品です。

商品リンクはこちら→「ペペ ラバーアンドラバーズ」

ラバーとの相性抜群「ペペ ラバーアンドラバーズ」の良い口コミ

ローション界の最王手、ペペというだけあってその口コミも多くあります。まずは良い口コミでその評価を確認してみましょう。

ゴムとかバイプに塗った時に、他のローションだと弾いてたれ落ちていたのですが、このローションはネットリと引っ付き垂れません。 なのでローションが弾くまでに慌てて穴の中に入れていたのが、余裕を持ってじっくり入れる楽しみが生まれます。 洗い流しはした方が良いのでしょうが、当方は拭き取るだけで終わっています。 今のところカブレたりはしてないです。
引用:Amazon

「他のローションだと弾いてたれ落ちるがこのローションはネットリと引っ付き垂れない」、そう!これです!オナホのゴムに馴染むんですよ!弾かないからこそドロドロに絡みつく気持ち良さがあります。

この商品のウリである粘度ですが
通常のペペだとディルドに垂らした際にディルドから滑って落ちてしまいますが
このローションは滑り落ちないできちんとディルドに絡むのでうっかり落ちずに済みます
そしてなによりも持続力が強い
引用:Amazon

「なによりも持続力が強い」、これもオナホ用ローションとして心強い口コミです。また粘度の高さ故に「うっかり落とさずに済む」のも地味に助かりますね(笑)

此の安さで此の量はとても御得です。
にゅるにゅるを楽しみたい方には不満でしょうが、直ぐにナカが渇いて仕舞う人にも時間が経ってもぬるぬるが持続出来て善いです。
引用:Amazon

「時間が経ってもぬるぬるが持続出来る」とまた持続度に対する高評価な声がありました。ちなみにですが私は30分以上楽しみましたが、1回もつぎ足すことはありませんでしたよ。

高粘度だからベタベタ「ペペ ラバーアンドラバーズ」のイマイチな口コミ

オナホのためだけに作り出された「ペペラバーアンドラバーズ」は、どこが低評価になるのでしょうか。イマイチな口コミでデメリットも知っておきましょう。

粘度が濃いぶん少し滑りが悪いかな
引用:Amazon

「滑りが悪い」これは確かにありますね。ニュルニュルというよりドロドロといった感じなので、ローション特有の感触とはちょっと違うかもしれません。

使ってる途中に既にベタベタしている
乾くともっとベタベタする
しかも薄めてもベタベタはなくなりません
ベタベタが嫌いな人は買わない方がいいです
引用:Amazon

とにかく「ベタベタする」と仰るこちらの男性。ローションのヌルヌル感(潤滑度)が低いからそう感じるのでしょう。「これはそういう商品だ」と理解できれば良いですが、一般的なローションを想像して使うと不満を感じるかもしれません。

普通のぺぺは中高粘度、こちらは高粘度でそのせいか、こちらの商品の方が糸引きが少なく、余計なところにローションが付着してしまう事も少ないです。
引用:Amazon

「余計なところにローションが付着してしまう」これは使い方のヘタさでしょう。上から垂らすのではなく、オナホの挿入口に刺して入れればこのような問題は起きにくくなりますよ。

おすすめのオナホ用ローションで気持ちいいオナホライフを満喫しよう!

最後に今回ご紹介した3本のオナホ用ローションについてまとめたいと思います。

①おなつゆ
・潤滑度に特化しとにかくニュルニュル
・サラサラしているので垂れやすい

②半熟サキュバス魔改造ローション
・潤滑度と粘度のバランスが最強
・洗い落としにくい

③ペペ ラバーアンドラバーズ
・オナホとの相性は神レベル
・潤滑度が低いのでヌルヌル感は弱い

それぞれ一長一短といった感じですが、どれもオナホ用ローションとして自信を持っておすすめできるものばかりです。自分の好みの感触・特徴を見極め、最強のローションで最高のオナホオナニーを満喫しましょう!以上、風俗部編集部がお届けしました。

◯関連記事
セックスやオナニーでローション以上の快感が得られる代用品20選
ホンモノより気持ちいい!おすすめオナホール17選【2019年最新版】

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/onaho-lotion.html