オナニーより気持ち良くてハマるチクニーのやり方5選

安物でも120%気持ちよくなるオナホの使い方|8種類の刺激法を紹介

オナニーは慣れてくると刺激が足りなくなるもの。ただ、男性にとってオナニーとはチンコをしごく以外に方法がありませんよね?飽きたところで結局チンコをしごくしかないわけです。果たして、それでみなさんは満足出来ているでしょうか?出来ていない男性がほとんどでしょう。そんなみなさんに伝えたいのが「チクニー」です。今回はチンコしごきに飽きた男性にチクニーのやり方を教えましょう!

普通のオナニーより気持ちが良い方法がある

みなさんは自分のオナニーに満足しているでしょうか?「なんだか最近気持ち良くない」「刺激が足りない」「飽きてしまっているけど、ムラムラするからヌクしかない」こんな状態になっていないでしょうか?

それもそのはずです。なぜならば、私たち男性にとってオナニーとはチンコをしごくしかないからです。聞いたことがある人もいるかもしれませんが、女性のオナニーにはいくつか方法があります。男性のようにチンコをしごけばいいというものじゃありません。一方男性はといえば、先ほど伝えたように「オナニーといえばチンコいじり」これだけです。

繰り返しの作業で飽きるのは、目標や競争の基準を設定しにくく、インセンディブが働かなく個人のやる気を起こさせないためです。
引用:Yahoo!知恵袋

人間の心理として、目標や競争がない行動は、繰り返せば飽きてくるようになります。たとえばゲームを想像してみてください。全く同じステージをえんえんと繰り返すことになったらどうでしょう。もちろん、そこで得られるものなんて何もありません。ただひたすら繰り返すのです。

誰だって飽きますよね? 何せ達成感がありません。得られるものもないので、目標が設定できないためです。しかも変化もなければ刺激もないので、気持ち良さもありません。実は、オナニーもこれと同じです。

オナニーには気持ち良くなるって目的はあります。しかし、それを達成するには刺激や興奮が必要。だけど、することといえばチンコを勃起させてしごくだけです。そこには変化も新たな刺激もありません。これでは気持ち良くなくなってくるのも当然なんです。では、一体全体どうすれば良いのでしょうか? その答えは「チクニー」が知っています

それがチクニー!

オナニーに飽きた人が知るべき快楽を得る方法。それがチクニーです。チクニーとは何か知らない人もいるかもしれません。最初に言っておきますが、ちくわではないですよ? オナホの代わりにちくわを使う人もいるかもしれませんが、それは普通のオナニーの延長であってチクニーではありません。

性器ではなく乳首を刺激して気持ちよくなる方法。
或いは、他の部位と一緒に刺激したり他のオナニー方法と並行して行う場合も指す。
引用:ニコニコ大百科

チクニーとは、早い話がチンコではなく乳首をいじって気持ち良くなることです。もちろん、チンコをいじりながら乳首をいじっても問題ありません。これまで、多くの男性にとって、乳首をいじられて感じるのは女性だという意識がありました。

ところが、実は乳首は男性にとっても性感帯だというのが分かってからというもの、この常識が見事に崩れ去ったのです。今ではチクニーの快感を知って、普通のオナニーでは満たされなかった感情を満たし、イキ震えている男性も少なくありません。

一度この快感を知ると、中々抜け出せなくなります。

陸上部なんだけど、ユニフォーム姿で乳首オナニーするとすごく感じる
引用:爆サイ.com > 関東版 > 同性愛全国 > 乳首感じすぎ

よりディープな快感を求めるようになるのも特徴ですね。チクニーを知ると、従来のオナニーの枠にとらわれない様々な快感を見つけ出せるようにもなります。

ちなみにチクニーでイクと射精の3倍快感がすごいらしい
ただし、服が擦れただけでイクらしい
引用:したらば

チクニーの快感の恐ろしい点は、その強烈さ。ハマると本当に服の摩擦だけでイケるようになります。いくらチンコをしごいても、パンツが擦れただけで射精できるようにはなりません。しかし、チクニーは正真正銘、驚くほどに簡単にイケるほどの快楽を味わえるようになります。オナニーはもちろん、セックスの快感を高めたい人にもうってつけですね。

オナニーより気持ち良くてハマるチクニーのやり方を紹介します

至上の快楽が味わえるチクニー。その素晴らしさは、チンコをしごくだけのオナニーにはない多様性です。より気持ち良くなるために、多数の方法や道具が使えます。これはチンコをしごくだけのオナニーではまずできません。今回は、中でもチクニーの快感レベルをあげる5つの方法を紹介しましょう。

その①:チクニーに役立つ乳首責めのイメージを強化する

チクニーをより気持ち良くさせる方法はいくつかありますが、実は最も重要なのがイメージです。なぜならば、普通の男性にとって乳首に気持ちいいというイメージがないため。つまり、気持ちいいってイメージがないので、何となく乳首をいじったところで気持ち良くなれないんです。

オナニーで考えると分かりやすいかもしれません。オナニーは言ってしまえばチンコをいじるだけの行為です。実際にやってみると分かりますが、ただいじるだけでは気持ち良くありません。「こうすることで気持ち良くなれる」ってイメージがあってこそ、チンコをしごくことで気持ち良くなれるんですね。

乳首も同じ。まずは乳首をいじることが気持ちいいってイメージを持たなければなりません。ましてみなさんの中には、これまで乳首が気持ちいいなんて考えたことすらなかった人もいるはず。そうなると、「乳首を触ったところで気持ち良くない」ってイメージが邪魔して余計に気持ち良くなれません。

ということで、まずは「乳首はさわられると気持ちいい」ってイメージを持ちましょう。そのためには、乳首責めをされて気持ち良くなっているAVやエロ漫画を読むと良いかもしれません。それ以外にも、乳首を責められるのが気持ちいいと理解できる記事が役立ちます。

「乳首責めをされながらのフェラ」はSEXで挿入している時よりもなお気持ちのいい快楽を得ることができます。
引用:panpan

たとえばこの記事ですね。この記事は乳首をいじられながらのフェラチオの気持ち良さが解説されています。ポイントはフェラチオっていう既に気持ちいいと分かっているものと組み合わせられている点。これによって「乳首責めもフェラと同じ気持ちいい行為なんだ」ってイメージがしやすくなります。イメージはチクニーをより快楽的するのに役立つので、ぜひ読んでみてください。

その②:チクニーに役立つマッサージをマスターする

知っての通り、乳首をただ触っても気持ち良くなれません。もちろんチクニーで乳首開発が進めば、それだけでもイケるようになりますが、あくまで上級者の話です。そうではない人にとって、チクニーでより快感を味わうには、いくらかイクためのやり方をマスターしなければなりません。そこで紹介したいのがマッサージですね。

マッサージは彼女にやってもらうのが最高に興奮します。けど、チクニーは一人でするもの。なので、一人でも興奮できる方法を紹介しますので、安心してください(笑)

3~10分程度の時間、シャツの上から、もしくは直接、乳首を優しく触るだけ。チクニーよりも1回あたりの時間が短くてもいい分、回数は多めにすることがポイント
引用:桃ナビ

本格的な性感マッサージの方法もありますが、チクニーでより感じるようになるには習慣こそが大事。日頃から乳首をいじるのがより効果を高めます。なので、習慣化できるよう簡単なマッサージが好ましいといえるでしょう。

ということで、チクニーをより気持ち良くするためのマッサージは「優しく触る」これだけです。ただし、なるべく毎日一定時間、継続してやるようにしてください。お風呂に入るついでにやるなど、習慣化しやすいタイミングを決めるのもコツですね。ちなみに、より激しさを求めるならば、次のような方法もあります。

洗濯ばさみを外した後は、乳首を軽くマッサージ……なのですが、かなりジンジンと痛むと思いますので、優しく、慎重に行います。
引用:桃ナビ

一度洗濯ばさみで挟んで、それを外した後にマッサージする方法ですね。こうすることで、痛み→快感の波ができます。つまり刺激が生まれるため、快感度が上がるんですね。ただ触るだけのマッサージだと物足りない人は、ぜひこちらの方を試してみてください。

その③:ローションを使ってイジメ倒すチクニーをする

よりディープなチクニーがしたい! ここまでの方法でチクニーの快感レベルを上げていくと、恐らく多くの男性がそう思うようになるでしょう。そこで提案したいのが「ローションチクニー」です。

ローション(潤滑剤)を、乳房、乳輪、乳首に塗り立てて、手や掌の動作によって乳首オナニーすることを指します。
おっぱいをローションでぬっちょぬっちょにしてから、手のひらで乳首全体をこすったり……、中指と薬指で乳輪ごとグリグリしたりします。
引用:エッチライフ

一人暮らしじゃないとやりにくいのが難点ですが、これはかなりイケます。風俗経験がある人だと、そのときの感覚がよみがえり、より快感が得られるでしょう。ローションのひんやりヌメっとした感触と指の生温かい感触が混じり合って、かなり絶妙な快感が体に走ります

ローションチクニーの気持ち良さは多くの男性が認めるものです。まさに未体験の快感。これまでの人生でローションチクニーを経験したことがない男性は、人生をかなり損しているともいえるでしょう。嘘だと思うかもしれませんが、驚くほどの快感なので、試しにやってみてください。ハマってヌケ出せなくなりますよ。

その④:大人の玩具でチクニーの刺激を強くする

チクニーをやっていくと、今度は「指の刺激じゃ物足りない」なんて症状に襲われます。指はそもそも刺激を与えるのに向かないですからね。これは仕方ありません。なので、より強い刺激を与えるものが必要になります。そこでおすすめしたいのが大人の玩具。とくにローターや電マですね。

これは女性がチクニーしている姿ですが、イメージとしてはこんな感じ。最近は貼り付けなくても固定できるようにバンドがあるものもあります。ローターや電マのいいところは、指では出せない刺激が与えられる点。

それも指と違って疲れません。加えて、普通のオナニーと組み合わせやすいのもポイント。これらのおかげで、チクニーはもちろん、オナニーにも新鮮な快楽を与えられるようになります。しかもローターや電マは種類も多い!

でも多すぎてかえって選べない男性もいるかもしれません。そこで、おすすめなのが下記の記事ですね。

最近のリモコンローターは中々侮れません。値段もそうですが、使用感やバイブの強さ、遠隔操作可能な距離など、驚くものばかりです。ぜひここで最新のリモコンローターを目にしてみてください。
引用:panpan

ここではおすすめのローターが特徴と一緒に紹介されています。それも全部リモコン式なので、チクニーとの相性は抜群。ぜひ参考にして購入してみてください。

その⑤:様々なアイテムを使ってチクニーならではの多様な刺激を味わう

チクニー最大のメリットは、色んな道具を使って快感を極められる点。チンコはああ見えてデリケートなので、それができません。チクニーで気持ち良くなるなら、せっかくなので色んな道具を試して気持ち良くなれる道具を探求しましょう。

■■よく名前が挙がるグッズと用法■■
・スポバン
 スポールバンの略称。短い針がついたエレ
キバンのようなもの。貼っておくと1日中乳首
が刺激されます。(中略)
・ビューティーポン
 毛穴の汚れを吸い出す器具。我々は乳首の
吸引に使う。(中略)
・ペピトップ/プチパッド
 陥没乳首をなおす器具。吸引に使う。(中略)
・ヒメロス、メノック
 外皮用女性ホルモン剤。副作用などをよく
調べて、納得した上で使ってください。 (中略)
・クラホル
 クラブ ホルモンクリームの略。(中略)
スキンケアコーナーにある。
・ヒートテック
(中略)
引用:したらば

これはほんの一部ですが、チクニーに活用できる道具はこんなにもあります。それもどれを取っても買いやすいのがポイントですね。ドラッグストアや100円均一など手軽に買えます。実は、こういう身近なアイテムを使って気持ち良くなるのもチクニーの魅力の一つ。

「次は何を試してみようか」と気持ち良くなれるアイテムを開拓していく楽しさはたまりません。ちょっと人体実験みたいですが、一度やり始めると止まらなくなります。気持ちいいだけじゃなく、多くの発見にも出会えるチクニー。まだ経験したことのない人は、ぜひ試してみてください!

まとめ:チクニーをより気持ち良くするにはやり方が大事

今回紹介したようにチクニーにはより気持ち良くなるための方法が多く存在します。これは普通のオナニーでは味わいにくい大きな魅力でしょう。とくにどんなアイテムで自分が気持ち良くなれるかを探す楽しみは、気持ちいいのはもちろん、ある種のロマンがあります

何せ未知の快楽を探して旅するようなものなのです。こういった魅力は普通のオナニーでは決して味わえません。ぜひ、みなさんもチクニーの素晴らしさを体感し、最高のチクニストを目指しましょう! 

◯関連記事
乳首で感じたい男へ捧ぐ「チクニー」とは?乳首の開発方法・やり方などを紹介
射精の100倍の快楽がおしよせる!男の潮吹きができるオナニー法&風俗店紹介

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/chickney-masturbation.html