オイルを使えば今までのテクがエロテクに!正しい使い方と選び方を紹介

AV女優「本真ゆり」の無修正動画ベスト12【最新版】

セックスをするときに、もっとエロいテクニックを身につけたい!もっと女性を気持ち良くさせたい!と考えている人は多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのは「オイル」です。このオイルを使うだけで、「簡単に」エロいテクニックが身につき、エロいセックスができるようになります。そこで今回の記事では、オイルを使えば今までテクがエロテクに!正しい使い方と選び方をご紹介します!

オイルを使うエロテクがある

エロいテクと言えば、普通に乳首やクリトリス、ヴァギナの触り方や舐め方などが中心ですよね。クリトリスをどのように触ったら良いかとか、Gスポットをどのようにイジったら良いか分からないなど、自信がない人もいますよね。しかし、そのような人でも、オイルを使ることで問題が解消されます。このオイルというのは「エロと相性が抜群」なのです。今まで普通のテクニックも、オイルを使うことによって「なんかエロいテク」に早変わりするのです。

上記の口コミでもありますが、オイルを使ってみたい人も多いですね。乳首を責めたいということで、オイルを使うエロテクをいくつか想像しています。乳首だけでもさまざまなエロテクができることが分かりますよね。また、オイルを使ってエロいことをしたいという気持ちも伝わってきます。

オイルを使って、性感帯のギリギリを焦らしながら責めるエロいテクニックです。オイルを使うことで、普通に焦らしているだけなのに、エロエロのワンランク上のテクニックに変わります。オイルのヌルヌルした感触によって、指だけでなく腕なども使って愛撫することが可能になります。

オイルを使うと感度がアップする

オイルというのは、ヌルヌルしていて気持ち良いですよね。エステなどに行っても、男女関係なくオイルを使われています。それだけ、オイルを使うことで感度が上がるということが実証されています。身体を癒すプロのエステでオイルが使われているということは、エロいテクでも感度がアップすることは間違いありません!

メンズエステで、全身にオイルを塗られてマッサージをされると最上級に気持ち良いですよね。メンズエステでのオイルコースは、満足度が高いことが口コミからも分かります。普通のマッサージよりも、オイルマッサージのほうが感度が上がるので、男性としても嬉しいですよね。

女性もエステで男性にオイルマッサージをされると、感度が自然と上がってしまうようです。ヌルヌルとした状態で際どいところを責められると、誰でも感じてしまいます。特に女性の場合はクリトリスや乳首などが敏感なため、痛くならないためにもオイルで優しく触ることは重要です。オイルを塗って普通に触るだけでも気持ち良いと感じる女性は多いので、女性の身体にもオイルは相性が良いです。

オイルの正しい使い方

オイルを使うと、普通のテクもエロいテクに変わり、感度までアップさせてくれることはお伝えしましたが、肝心なのは「オイルの正しい使い方」ですよね。オイルを使うことで、普通のテクもある程度はエロくなりますが、せっかくオイルを使うならオイルの特性を生かした使い方をしたいところです。そうすることによって、エロいテクも格段にアップすることは間違いありません。

また、オイルのエロいテクは簡単に習得できるものが多いです。さすがにプロ並みとまではいきませんが、それなりにエロいテクニックを身につけることはできます。それに、女性とプレイするときも、大人のおもちゃなどに比べてハードルも低く、女性も受け入れやすいです。「オイルマッサージでもしようか?」とこれだけで大体はOKです。そして、エロいオイルの使い方については、次に紹介するテクニックを参考にしてみてください!どれも簡単なものばかりなので、明日から使うことができます!

背中や首を触ってリラックス効果

まずは、女性をリラックスさせるために、基本的なところからオイルを使っていきます。女性をうつ伏せにしてから、背中や首にオイルをたっぷりと塗り込んでいきます。まずは女性の首をしっかりと揉んでいきます。揉み方としてはオイルを塗っているので、やや強めに揉むぐらいでちょうど良くなります。さらに、背中にもたっぷりとオイルを垂らしていきます。

背中にオイルを塗るときは、ゆっくりと弧を描くようにしていきます。このように、見よう見まねのテクニックでも「オイルを使うことでそれっぽくなる」ところがオイルの良いところです。そして、オイルでマッサージをされている女性も、気持ち良いと感じているはずです。さらに、最初からエロいところを責めるのではなく、首や背中などからオイルマッサージをすることで、女性をリラックスさせる効果もあります。リラックスをさせることで、感度を徐々に高めていくことができます。

太ももや脚を責める

次は、うつ伏せの状態でも、仰向けの状態でもどちらでも大丈夫ですが、下半身を中心にオイルを垂らしていきます。ここで言う下半身とは「太ももなどの脚」のことです。下半身でも、まずは足の裏からオイルを塗っていきます。何となく足の裏を触って、足を揉むだけでもエロいテクになります。しかも、足の裏までマッサージしてくれていることに女性も興奮してくるのです。

足裏から少し上に移動して、ふくらはぎにもオイルを塗っていきます。ふくらはぎは、オイルを塗って、上の方向に血液を流すイメージでマッサージをします。揉む力は、強弱をつけることで、より女性はリラックスします。そして、徐々にエロいテクを出していきます。太ももを触るときは、少しだけ女性の股を開きます。それから、女性の股間付近のリンパを重点的に責めます。これも基本的には血流を上に上げるイメージでマッサージをしていきます。さらに、股間付近でリンパをマッサージするときに「ちょっとだけクリを触る」などの焦らすエロテクをみせるのが効果的です。

おっぱいや乳首をイジくり倒す!

これまでのオイルを使ったエロいマッサージで、すでに女性の感度は高まっている状態になっています。ヴァギナはオイルではなく、本気の愛液によってビチョビチョになっていると思いますが、さらにビチョビチョにしていきます。おっぱいや乳首など上半身にもオイルを塗っていきます。おっぱいを触るときは、オイルでヌルヌルしているので、ちょっと強めに揉んでも大丈夫です。これが逆に気持ち良く感じます。

おっぱいを揉むだけでも、女性からはエッチな吐息が聞こえてくるようになります。そのようなエッチな声を聞きながら、乳首の周りを焦らすようにサワサワとしていきます。その後、一気に乳首を触っていきます。乳首を触るときも、当然ながらたっぷりと乳首を垂らしていきます。今までしてきたように乳首を触るだけでも、オイルを使うことでエロいテクになります。普通に指を使ってコリコリとイジくり倒すと、オイルが潤滑油となって女性は感じまくってしまいます。

ヴァギナをたっぷりオイルでイカせる!

乳首をイジくり倒して女性を感じさせた後は、最後の仕上げとしてヴァギナを触ることになります。ただ、このときにはすでにヴァギナはグッチョリとしていて、そもそもオイルを使う必要がないぐらいに濡れていると思います。しかし、それでもたっぷりとオイルも使っていきます。そうすることで、女性は「え?こんなに濡れてるの?」とオイルか愛液か分からなくなり、興奮度が倍増します。

そして、まずはクリからオイルを使って責めるのですが、これも普段通りに責めてもらうだけで十分です。クリを指で擦ったり円を描くようにしてなでまわしてください。または、手のひらを使って、普段よりも激しく触るのもいいですね。そうすることで、さらに股間はグッチョリしてきますが、最後は膣の中に指を挿入します。すると、指を入れるだけでも彼女は感じまくっている状態になっていますが、オイルも混じっているのでさらにヌメりは良くなっています。普通に手マンをするだけで、彼女はエロい顔で喘ぎまくること間違いありません!

ベロンベロンに舐める

最後のこのオイルのエロいテクニックは「番外編」として考えてください。オイルのなかには、天然由来のもので作られていて、口の中に含んでも大丈夫なものもあります。問題ないとはいえ、ゴクゴクと飲むことは止めておいたほうが良いですが、舐めるぐらいは大丈夫です。舐めることのメリットは、指で触るよりも単純に気持ち良いということです。これは誰でも、指で触られるよりも舐められたほうが気持ち良いですよね。

例えば、オイルを垂らして乳首をベロンべロンに舐めると、指で触っているときよりも女性の反応が良いことが多いです。また、指で触るよりも舐められているということに女性も興奮しやすくなります。このプレイで一番効果的なのは、オイルを垂らした状態でのクンニです。これは爆発的な効果があります。愛液とオイルでヌルヌルになっているところを舐め回すのです。細かいテクニックは必要なく、必死になって舐めまくることが一番のエロいテクニックになります!あとは、舐めるのが好きな人は、オイルをつけた状態で全身をエロく舐め回してもいいかもしれません!

オイルの選び方

最後に、エロいオイルテクニックを活かしてセックスするときに、どのようなオイルが良いのか見ていきましょう。オイルといっても、さまざまなオイルがあるので、一緒に使うパートナーと決めるのが一番良いです。お互いに何かアレルギーを持っている可能性もありますし、肌に合わないものもあります。または好みの匂いもあると思うので、オイルは基本的には、自分とパートナーの両方の身体に合うものを選ぶようにします。

アレルギーが出ないもの

オイルを選ぶときに、真っ先に考えなくてはいけないものが「アレルギー」です。オイルにアレルギー物質が入っていて、肌がボロボロになってしまうと、全然エロいテクニックも出せないですよね。そのため、最初はアレルギーが出ないものをパートナーと一緒に選ぶようにしてください。

そして、選ぶオイルは、そこまで高価なものじゃなくても大丈夫です。市販されているものやネットで販売されているもののなかから選んでみてください。特にコレがいい!とまではアレルギーの関係もあるので言えませんが、ネットなどで評判が良いものを見て、価格も安ければとにかく購入してみることをおすすめします。オイルは結構、普及しているので、価格も安く手に入れることができます。

好みの匂い

オイルを選ぶ際のポイントのなかに「匂い」があります。匂いによって、興奮する度合いも変わってきます。自分の好きな匂いだと、すんなりとエッチな感覚になるのですが、嫌いな臭いの場合だと、身体から拒否反応が出てエロいテクニックも出せなくなります。そのため、オイルを選ぶときは、実際に店頭で「匂いも嗅いでみる」というのがいいかもしれません。そして、一度購入したオイルを、次からはネットで購入するのが賢い方法です。わざわざ店頭で毎回購入する必要もないので、サクッとネットで購入するようにしましょう。

舐めても大丈夫なもの

最後は少し番外編的な選び方ですが、エロいテクニックをご紹介するときにも「舐めることができるオイル」についてお伝えしました。ただ、舐めることができるオイルも、一応舐めることはできますが「本来は舐める用ではない」です。舐めても問題がない、ということですね。その舐めることができるオイルは「ベビーオイル」です。

ベビーオイルとは、その言葉の通り「赤ちゃん用に作られているオイル」です。そのため、赤ちゃんが間違って口の中にオイルを入れてしまっても大丈夫なように作られています。赤ちゃんが口の中に入れても大丈夫ということは、「大人はもっと大丈夫」になります。ベロンベロンに舐めても問題がありません。舐めるエロいテクニックを磨くためにベビーオイルを選ぶときは、100%天然由来の植物成分のものを購入するようにしてください。ただ、もちろん「舐めるため」に作られたものではないので、口に含む際の限度があるということは言うまでもありません!

引用:ベビーグッズネット

まとめ:オイルを使って一気にエロいテクのレベルを上げる!

今回の記事では、オイルを使えば今までのテクがエロテクに!正しい使い方と選び方をご紹介しました。エロいテクに自信がない人でも、オイルを使うだけでエロいテクが一気に上がります。オイルは購入もしやすく、女性にも受け入れられやすいです。そのため、今回ご紹介したエロいテクニックを駆使することで、今まで女性を感じさせることができなかった人でも、女性のアヘ顔を見ることができるようになります!

◯関連記事
彼女が100%潮吹きする超絶テクニック【10選】
彼女の顔をメス顔に変えるセックステクニック【10選】

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/oil-technic.html