もう下手とは言わせない!女性が求めるペッティング術を伝授

AV女優「秋元まゆ花」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

セックスまでの重要な意味を持つペッティング。時間や順番、テクニックなど女性に喜ばれるペッティングがわからず不安を抱いていませんか?そんなあなたに、今回は女性から「挿れて欲しい」とおねだりされるようなペッティング術を伝授いたしましょう!

ペッティング=前戯

そもそもペッティングとは何なのか。わかりやすく言い換えると「前戯」が当てはまるでしょう。恋のABCは聞いたことがあるかと思います。Aはキス・Cはセックス、この中間にあたるBがペッティングになります。

すぐに挿れたくなる気持ちもわかりますが、このペッティングでいかに感じさせるかによって、女性の反応もあなたとのセックスに対する評価も全く違ってくるのです。丁寧で気持ちの良いペッティングをすれば、女性を虜にすることだってできるかも!

ペッティングに対する女性の本音

ここでいくつかペッティングに対する女性の本音を見てみましょう。

「長くねっとりと」「もっと大切にすべき」覚えておきましょう。女性は男が思っている以上にペッティングを重要視するようです。

女性から挿れて欲しいとお願いされる!最高に気持ちいいペッティング術

「ここをこうしてください」「そこはこうした方が気持ち良いです」そんなことをいちいち教えてくれる女性はいません。が、しかし、多くの女性が喜ぶペッティング術は存在するのです。

今からご紹介する5つのペッティング術は要チェック!女性からおねだりされるテクニシャンになりたい男性諸君は、ぜひチャレンジしてみましょう。

服の摩擦は気持ちいい!ブラを外し、服の上から乳首をコリコリ

女性の性感帯として外すことができないポイント、乳首。表面にあるマイスネル小体や、やや奥にあるパチニ小体などの感覚神経が集中しているため、クリトリスにも負けない重要な感覚受容器官なのです。

ペッティング時にも欠かすことのできない場所ですが、直に触るのではなく、ブラジャーを外したあとに服の上からコリコリと転がすように触ってみましょう。指だけでは与えられない洋服との摩擦が生じるため、普段よりも大きな快感を与えることができます。

このとき女性の後ろから抱きしめるような形で行い、首筋や耳元にキスしながら行えばよりGOOD。時間にしておおよそ5分ほどがおすすめです。5分ほどしたら、服の下に差し入れ、直に刺激してみましょう。

ソフトSM!服を腕まで脱せ、頭の上で拘束して乳首舐め

ペッティング中に服を脱がせることになるかと思いますが、一気に全部脱がすのではなく、肘のあたりまで脱がせたらそこで止めましょう。こうすることで、自然と腕を頭上で拘束することになり、ソフトSMを楽しみながら乳首を舐めることができます。

乳首を舐める際は、上下左右に舌でコロコロと転がすように舐めましょう。唇でつまんでみたり、乳首全体を口に含んで吸うのもおすすめです。舌先を固くして乳首の先端をつつけば、女性の甘い吐息が聞こえてきますよ。時間にして10分~15分、じっくりゆっくりと刺激しましょう。

最初から直でマンコを触らない!パンツの上から優しく手マン

マンコへの刺激を与える際、さっさと下着の中に手を入れ直に触ってしまっていませんか?それよりもまずは、下着の上から優しく手マンするようにしましょう。下着との摩擦がいつもとは違う快感になるだけでなく、まだ濡れていない状態でも痛みを与えずに済みます

スジに沿って下から上に撫で上げてみたり、大陰唇を揉んでみたりなど、ジワジワと女性の興奮度を上げていきましょう。下着が湿ってきたことを確認したら、下着の上からマンコに指を挿入するのもアリです。奥まで挿れてもらえないもどかしさで、女性も腰をくねらせ応えてくれるでしょう。

乾燥していると痛い!指を口で濡らしてから、優しくクリトリスを刺激

クリトリスが非常に敏感な性感帯であることは、もうみなさまご存知のことかと思います。濡れてもいないうちに触ったり、濡れてはいるけれど乱暴に扱うようでは、女性に痛みを与えることになりせっかくのムードもぶち壊しです。

クリトリスに触る時は、自分で指を舐め、しっかりと濡らしてから触ると良いでしょう。触り方はソフトに優しくが基本ですが、包皮ごとクリクリと揉む・下から上に優しく撫でる・円を描くように転がす・中指でタッピングするなど、バリエーションを持たせてくださいね。

イケない女なし!口はクリトリス、指は膣に挿れGスポット同時責め

ペッティングで女性をイカせたいのであれば、1か所ではなく2か所同時責めを行いましょう。クリトリスを舌でクンニしつつ、手マンでGスポットを刺激するのです。

クリトリスをクンニする時は、舌先でつついたり、舌全体で舐め上げてみたりするのも良いですが、基本的にはリズミカルに上下に揺らすようにするのがおすすめ。ここではあまり強く吸ったりはせず、継続的に同じ刺激を与えるようにしましょう。

手マンでは確実にGスポットを刺激せねばなりません。Gスポットは恥骨の裏側にあり、膣に中指を入れお腹側に曲げたとき、グッと押すことで凹む場所がそうです。ここを引っ掻いたりつついたりするのではなく、指の腹で圧迫するように振動を与えましょう。

この時のポイントは強すぎる刺激を与えないこと・継続的に刺激を与え続けることです。強弱をつけすぎると快感に波が生まれイキにくくなりますし、刺激を止めれば感覚が途切れまたイチから高めねばなりません。女性がイクまで10分以上せねばならないこともあるかもしれませんが、イカせたいのであれば根性の見せ所ですよ!

ペッティングが下手な男はモテない!女性をイかせまくろう

おすすめの5つのペッティング術をまとめてみましょう。

服の上から乳首を刺激する
服を途中まで脱がせソフトSMを楽しみつつ乳首を舐める
パンツの上から優しく手マンする
クリトリスは指を舐めてから優しく触る
クリトリスとGスポットを同時責めする

挿入だけで女性をイカせるのは至難の業です。しかし的確に女性のツボを刺激するペッティングをすればイカせることができますし、挿入時にも強い快感を与えることができるでしょう。ペッティングがうまい男になり、ぜひ女性をイカせまくってくださいね。

◯関連記事
セックス中に女性が言われたい「言葉責め」フレーズ集【完全保存版】
スローセックスで女性をイカセまくる鉄板テクニックを紹介

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/petting.html