おすすめのアナル用ローション10選|選ぶコツは粘度と潤滑性

「初川みなみ」VR動画全2作品を徹底比較レビュー!【2019年最新版】

切れ痔を防ぎ快感度を爆上げしてくれるアナル用ローション。
最近では商品数も増えてきて、一体どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回はアナル用ローションを選ぶ際に注目すべき3つのポイントと共に、おすすめのアナル用ローション10選をご紹介しちゃいます!
快適なアナルプレイをするためにもぜひお気に入りの1品を見つけてみてくださいね。

乾きにくいから痛くない!アナル挿入をよりスムーズにして気持ちよくなろう

アナルはそもそも便の出口。
入れるための場所として作られていません。

そのためアナルに指を入れようとしても、肛門括約筋が締め出そうとする動きをするためなかなか入りにくいことでしょう。
無理矢理入れようとしてしまえば切れ痔の原因にもなってしまいます。

多少入るようにほぐせたとしても、しばらくするとまた「入らないようになっていた」なんてことも。

そんなときにスムーズな挿入ができ快感度を跳ね上げてくれるのがアナル用ローション!
これを使うことで拡張もしやすくなりますし、滑りが良くなるため切れ痔になるリスクも下げることができます。

「どうせやるなら気持ち良くなりたい」
これは全員に共通する望みでしょう。
挿入時に「痛い」と思えば、気持ち良さなんて感じることもできませんよね。

アナル用に開発されているからこそ乾きにくく、痛みがないまま気持ち良さのみに集中できる、それがアナル用ローション最大のメリットです。
これからご紹介するおすすめのアナル用ローションを使い、めちゃくちゃ気持ちいいアナルプレイを楽しんじゃいましょう!

アナルローションと普通のローションの違いは粘度と潤滑性

普通のローションとアナル用ローションの違いは何かご存知ですか?
それはズバリ粘度と潤滑性です。
これは肌につけたときに感じるのはもちろん、垂らしたときの見た目も違うんですよ。

普通のローションは垂らせばどこまでも伸びるトロ~ッとしたものですが、アナル用ローションはそれよりももう少し固く、どちらかというとジェルのようにプルプルしています。

そしてこの粘度があるからこそ、「乾きにくい」というメリットが生まれます

アナル用ローションを使うことで「途中で乾いてベタベタしない」「乾き辛いから痛くない」という使用感を実感されている方はたくさんいるのです。

またアナル用ローションには粘膜保護成分が入っていることも。

傷付きやすい場所だからこそ、成分にもこだわられているものが多いんです。
他にも「お腹を下すかどうか」も重要なポイント

普通のローションにはグリセリン配合のものが多いのですが、アナル用に使ってしまうと下痢になることも。

・粘度が高く乾きにくいものであるか
・粘膜に優しい成分は入っているか
・使用してもお腹を壊さないか

これらがアナル用ローションを選ぶ際にチェックすべき3項目です。
今回はご紹介する商品はこれら全てを満たすものばかり!
ぜひお気に入りの1品を見つけて最高に気持ちいいアナルプレイを楽しんでくださいね。

①:「ブラン・シークレット」100ml

価格 980円
オススメ度 ★★★★★
乾きにくさ ★★★★★
抗菌度 ★★★★☆

例え家族に見られてもアナル用ローションだとバレない見た目、そして半水溶性だからプレイ後にも洗い落としやすいのが特徴のローションです。

こちらのおすすめポイントは何といっても美容成分の多さ!

■コラーゲン(マリンコラーゲン):美肌
■セラミドII:保湿
■アラントイン:修正再生力、消炎、鎮静
■オリーブ葉エキス:抗菌、抗ウイルス、消炎、免疫力強化
■ローズウォーター:殺菌、消毒、抗炎症、血行促進作用
■カミツレエキス:保湿、抗炎症、痒み止め、鎮静、殺菌
■緑茶エキス:殺菌、消臭、メラニン抑制
■シソ葉エキス:抗炎症、抗アレルギー、抗菌
■クチナシエキス:止血、消炎作用
■オオバコエキス:粘膜修復、粘液促進作用
引用:NLS

これだけ粘膜に優しい成分が入っていれば、安心して使うことができますよね。
またシリコン系のわりにオイリー感がないのも嬉しい点。
はじくことなく肌に馴染んでくれるので、使用量も抑えることができとても経済的です。

商品購入はコチラ⇒「ブラン・シークレット」

②:「ぺぺスペシャル バックドア」200ml

価格 680円
オススメ度 ★★★★★
乾きにくさ ★★★★☆
抗菌度 ★★★★☆

みなさんご存知のローションの王道、ぺぺからもアナル用ローションは販売されています。
アナルを「バックドア」と表現する上手さはもとより、国内生産のため安心度は抜群
抗炎症作用のあるアズレンが配合されたことにより、粘膜保護の観点からもおすすめの1品です。

また普通のローションのようなトロッとした感触ではありますが、その粘着度はかなりのもの。
両手に垂らして離してみると、驚くほど糸を引きますよ。
肌馴染みというよりもディルドやバイブなどと相性が良いので、道具を使ったアナルプレイにおすすめです。

商品購入はコチラ⇒「ぺぺスペシャル バックドア」

③:「NEXUS SLIDE(スライド)」150ml

価格 990円
オススメ度 ★★★★☆
乾きにくさ ★★★★★
抗菌度 ★★★☆☆

ノズル付きなので出しやすく、使用量も調節しやすいボトル設計が嬉しいNEXUS SLIDE。
ウォーターベースなのでサラリとした使い心地があり、プレイ中にクチュクチュという水音が出やすいので聴覚効果も抜群!

またこちらの商品の特徴といえば高い潤滑性。
普通のローションのようにトロリと流れる柔らかさがありますが、1時間以上のロングプレイにだって耐えられる乾きにくさがあります。

商品購入はコチラ⇒「NEXUS SLIDE(スライド)」

④「8986(バックヤロー)」110ml

価格 1,290円
オススメ度 ★★★★☆
乾きにくさ ★★★☆☆
抗菌度 ★★★★☆

抜群のネーミングセンスを誇るこちらの商品は、アナルプレイのスペシャリスト、ゲイの方々の意見を取り入れ作られたローションです。
グリセリンは使わずコラーゲンで粘度を出しているため、粘膜保護や保湿効果はバッチリ。

乾きにくさに特化しているわけではないので、プレイ中に「足りなくなってきたな」と感じることもあるかもしれません。
でもローションではなく少量の水を足せばあっという間にぬめりが復活!
使用量が少なく済むためお値段のわりにコスパは悪くありません。

商品購入はコチラ⇒「8986(バックヤロー)」

⑤「K-Yゼリー」82ml

価格 1,580円
オススメ度 ★★★☆☆
乾きにくさ ★★★★★
抗菌度 ★★★★★

総合ヘルスケア企業として有名な「ジョンソン&ジョンソン」から発売されているK-Yゼリー。
内視鏡や肛門鏡検査など、実際の医療現場で使用されているという高品質さがウリです。
アナル用ローションというよりも、潤滑ジェルという方が合っているかもしれません。

ネバネバ・ヌルヌルするような潤滑性はあまり強くありませんが、乾きにくさは抜群です。
82mlで1,580円というお高さがちょっぴりネックなのでオススメ度は★3つですが、安心・安全なアナルプレイをお望みの方にはうってつけですよ。

商品購入はコチラ⇒「K-Yゼリー」

⑥「ラブオイル」60ml

価格 920円
オススメ度 ★★★☆☆
乾きにくさ ★★★★★
抗菌度 ★★★☆☆

先ほどご紹介した「8986」同様、新宿2丁目界隈でのゲイ御用達ローションといえばこちらのラブオイルです。
無臭な点も嬉しいのですが、今回ご紹介するローションの中でも乾きにくさがピカイチ

「粘り気のある水」という表現がぴったりの柔らかさを持つこちらのローションは、伸びが抜群にいいんです!
ほんの少しの量でも驚くほどよく肌に馴染むので、指だけでなく道具との相性も良いローションですよ。

商品購入はコチラ⇒「ラブオイル」

⑦「オカモトゼロワンローション」200ml

価格 1,080円
オススメ度 ★★★☆☆
乾きにくさ ★★★★☆
抗菌度 ★★★★☆

コンドームメーカーとして抜群の知名度を誇るオカモトからも、アナル用ローションが発売されました。
2種類ありますが「ソフトタイプ」は洗い落としやすく、「ハードタイプ」は強い粘度を誇ります。
アナルプレイにはどちらかというとハードタイプがおすすめですが、微量のグリセリンが含まれているのでお腹の弱い人は要注意。

また「このローションがつけば厚膜を張る」というのがウリなだけに、粘膜保護の観点だってバッチリですし、持続性があるためロングプレイにだって対応することができるでしょう。

商品購入はコチラ⇒「オカモトゼロワンローション」

⑧「フレッシュ生アナルローション」360ml

価格 740円
オススメ度 ★★★★☆
乾きにくさ ★★★★☆
抗菌度 ★★★★★

酸化を防ぐ二重構造ボトルがウリのこちらのローションは、「いつでも作りたて」な生ローションのまま使い続けることができます。
生ローションならではの高い潤滑性は試してみる価値アリですよ。

また空気に触れない真空ボトル・Ag+(銀イオン)配合ということで、抗菌力はピカイチ!
国内生産で生ローションで抗菌力が高くコスパが良い
パッケージがエロカワイイ女の子なので若干の買いにくさはありますが、製品品質は間違いない商品です。

商品購入はコチラ⇒「フレッシュ生アナルローション」

⑨「プレミアムシリコンクリーム」200ml

価格 820円
オススメ度 ★★★★☆
乾きにくさ ★★★★☆
抗菌度 ★★★☆☆

「アプリコットオイルとマカダミアナッツオイル配合」というどこの化粧品かと見紛うばかりのこちらの商品。
アナル用ローションの中でも高い美容効果を誇ります。
それなのに美容液とは違い無駄な芳香成分はないので、フローラルな香りにプレイを邪魔されることはありません。

もちろん美容効果だけでなく潤滑性だって抜群。
ニチャっと糸引く粘度の高さは、肌にも道具にもよく馴染みます。
プッシュボトル式なので片手で出すことができるのもプレイ中には重宝しそうですね。

商品購入はコチラ⇒「プレミアムシリコンクリーム」

⑩「ピュアローション」100ml

価格 2,320円
オススメ度 ★★★★☆
乾きにくさ ★★★★★
抗菌度 ★★★☆☆

「Pjur(ピジュー)」というブランドはご存知でしょうか。あまり聞きなれないかもしれませんが、全世界54か国で販売されているドイツの一流企業の名前です。
そんなピジューから販売されているこちらの商品は、肌に決して浸透することのない揮発性や浸透性の低さが特徴
そのためいつまでも表面上に膜が張っているかのようなヌルヌル感を持続してくれますよ。

ちなみに今回ご紹介する中でもずば抜けてお高いのですが、伸びの良さと乾きにくさが突出しているため、通常のアナル用ローションの1/6の使用量で済みます
そのため「600mlローションで2,320円」となれば、実際にはそうコスパは悪くありません。

商品購入はコチラ⇒「ピュアローション」

快適なアナルローションを選び、気持ちいいアナルセックスをしよう!

締まりが良く肛門括約筋があるゆえに挿入しにくいアナルプレイ。
それでもアナル用ローションを使えばスムーズに挿入できますし、痛みを感じることなく気持ち良くなれちゃいます。

そんなアナル用ローションを選ぶ際は、この3つに注目してみましょう。

・粘度が高く乾きにくいものであるか
・粘膜に優しい成分は入っているか
・使用してもお腹を壊さないか

これら全てを満たす今回ご紹介したおすすめ10選は、どれをとってもハズレなし!
使い心地の良いアナル用ローションを使用して、最高に気持ちいいアナルプレイを楽しんでみてくださいね。

◯関連記事
肛門プレイをする前に!正しいアナル洗浄のやり方
初めてのアナル挿入で絶頂を味わう為の秘訣

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/anal-lotion.html