【48手体位】宝船はクリイキも出来る絶頂体位

AV女優「星あんず」の経歴やプライベートSEX事情などを丸裸に【2019年最新版】

セックスでは大体、男性がメインに挿入して腰を動かすことが多いはずです。時には自分だけでなく、彼女にも積極的になってもらいたい。自分が楽して気持ち良くなりたい。と思う人は多いのではないでしょうか。今回は女性が上になる最高の体位で、クリトリスを刺激してイカせる宝船のやり方や注意点などを解説していきます。

宝船とは

宝船

宝船は江戸時代から伝わるセックス48手の体位の1つで、男性が仰向けになり、その上に女性がまたがる体位です。騎乗位の1種なのですが、通常の騎乗位との大きな違いは、女性が男性の脚を持ちあげて挿入するところです。とても珍しい体位ですが、快感も普通の騎乗位よりも気持ち良くなれます。

女性が主導権を握り、チンポを自分のマンコの気持ち良いところにあてることができます。また足を開くことで、クリトリスを擦ることもできるので中でも外でもイクことができます。中イキできない女性でも、クリトリスの刺激が加わることで簡単にイケるようになります。さらに宝船の良いところは、男性の脚を持ちあげることからおっぱいを押し当てることともできます。乳首が気持ち良い女性は夢の3点責めで何度もイってしまうでしょう。

また、男性は宝船でいつもと違う騎乗位の快感を感じるだけでなく、女性が自分の脚におっぱいを押し当てながら、一生懸命に腰を動かしているというご奉仕されている感が最高に興奮するでしょう。女性が優位にある体位なので、自分が下から突き上げたくてもなかなかピストンができないというもどかしさもたまりません。

実際に通常の騎乗位から宝船を試してみた人は、あまりの快感に絶賛しています。

宝船のもっとも気持ちが良いやり方

宝船は一度やってみると、女性は普通の騎乗位に戻れなくなるかもしれませんね。次に宝船でもっとも気持ちが良いやり方をご紹介していきます。特に必要な物はないので、今晩から誰でも実践することができるので、試してみてください。

まずは男性が仰向けになり、その上に女性をまたがらせましょう。いきなり宝船で挿入しても良いのですが、最初は戸惑うこともあるかと思うので、騎乗位で一度挿入するのが良いでしょう。そのまま、またがってからチンポを騎乗位で挿入し、軽く腰を動かして気持ち良くなります。イカない程度にグラインドやピストンをして、女性をイキやすくさせます。ある程度騎乗位をしてから、女性は身体を左右どちらでも良いので90度に反転させます。反転させる際は少し腰を浮かしてみると、横向きになりやすいです。

横を向いてから、男性の片足を持ちあげるようにして腰を動かしていきましょう。女性はただ腰を動かすのではなく、男性が仰向けの脚の付け根あたりにクリトリスを擦ると、外でも気持ち良くなることができます。奥まで深く挿入できていないと感じた場合は、男性が少し下から腰をずらしてサポートすると、子宮の奥までチンポが届くはずです。前述のように女性は男性の脚を持ちあげている時に、自分の乳首も摩擦すると3点で快感を感じることができますので、ぜひとも試してみてみてください。

宝船をやる際の注意点

宝船は、女性が上になってただ挿入する騎乗位とは少し異なるので、最初は戸惑うこともあるかもしれません。最初は女性がグラインドやピストン運動をしている時に、チンポがマンコから抜けてしまうこともあります。上手く宝船をするには阿吽の呼吸が必要で、上手にマンコとペニスを合わせて挿入しなくてはなりません。変な角度で挿入してしまうと、男性だけでなく、女性にも痛みを伴うこともあり、最悪の場合セックス中に萎えてしまい、中折れをする可能性もあるでしょう。

他にも宝船をやる際の注意点がありますので、詳しく解説していきます。

宝船での注意点①足を吊る可能性も

ここまで宝船のやり方を学んだ方は気付いたかもしれませんが、女性が上になっている間は男性は常に片足をあげている必要があります。つまりは足の吊りやすい男性だと、長時間宝船をしていると、足に限界がやってくるはずです。足を吊った状態で宝船を続けるとあまりの痛さで気持ち良くなることができません。

こまめに休憩を挟んだり、体位を変えたりなどして足を吊らないように対策をしましょう。女性も時々左右の足を入れ変えるなどの気遣いをするのが良いです。

宝船での注意点②慣れるのに時間がかかる

宝船は女性が上になって動く必要があるので、マグロの女性だとやりたがらない可能性がありますし、騎乗位はセックスで当たり前のプレイですが、やりなれていないと腰の動かし方が甘くてお互いに気持ち良くなれないでしょう。

宝船は挿入する角度や腰の振り方、男性の足の上げ具合によっても快感が異なるので、ものすごく奥深い体位です。つまりはお互いにとって気持ち良い角度や腰の振り具合などを見つけていく必要があります。最初は宝船で探りながら行っていくことから、慣れるのに時間がかかるかもしれません。まずは騎乗位から腰の基本的に動かし方から練習するのが良いかと思います。

宝船の流れで出来る体位を紹介

宝船のやり方や注意点を勉強したところで、オススメの体位の流れをご紹介していきます。みなさんは女性とイチャイチャしてから挿入時に、最初にする体位は正常位が多いのではないでしょうか。いきなり、女性が上になる騎乗位をするという人は少ないかと思います。また、宝船の場合は今までの騎乗位とは異なったやり方ですから、そこまでスムーズな流れで持っていく必要があります。

まずは男性がベッドまたはソファーに腰かけて、フェラをしてもらいましょう。丁寧にチンポをしゃぶってもらい勃起してから、そのまま女性が男性の上にまたがります。上に乗ってから、お互いに身体を密着させるように対面座位を行います。女性は自分の手を男性の首に回してバランスを維持しながら、上下にピストンを動かしましょう。男女ともにイカない程度に対面座位を楽しんでから、宝船に移行します。男性はそのまま仰向けに寝転がって、少し足を上にあげます。そこで、女性の身体を反転させて横に向きになって挿入します。

体位を宝船に変えてから、女性は乳首とクリトリスを男性の足に擦りつけつつグラインドやピストン運動をしましょう。ここで女性がイクまで宝船で徹底的にハメてあげてください。女性が先に気持ち良くなってから、最後は騎乗位でガンガン下からチンポを突き上げて、支給の奥まで犯してあげましょう。女性は宝船で一度絶頂を迎えているので、騎乗位でも簡単にイってしまうはずです。

まとめ:宝船で外イキさせよう

宝船を学んだ皆さんはぜひ今日から試してみてください。クリトリスでイケない女性は宝船で主体的に動くことで、案外すぐにイケてしまう可能性もあります。また、男性は空いた手で女性の片方の乳首を責めてみるのもアリだと思います!

◯関連記事
風俗嬢100人に聞いた「好きな体位」ベスト10を紹介

つぶし駒掛け(体位)でポルチオを攻めまくる腰使いを紹介

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/sex-posture-8.html