【48手体位】女性自身がオーガズムを導ける「時雨茶臼」のポイント

AV女優「範田紗々」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

男性が主導権を握って行う体位だと男性ばかりが気持ち良くなって、女性がなかなかイケないなんてことはよくありますよね。ましてや女性がイク前にセックスが終わってしまい、満足させることができない人もいるのではないでしょうか。今回は女性自身がオーガズムに達する体位時雨茶臼をご紹介していきます。

時雨茶臼とは

しぐれちゃうす

時雨茶臼(しぐれちゃうす)はセックスの48手における騎乗位のことをいいます。騎乗位は誰しもが行う体位で、女性がセックスで唯一、主導権を握って自分から腰を動かして行う体位ですね。女性自身が腰の動きをコントロールできるのがポイントです。そんなことから女性がオーガズムを感じやすい体位でもあります。

女性が時雨茶臼をしている時にチンポを中心に上下にピストン運動するので、クリトリスが男性の股関周辺にあたって気持ち良くなることもできます。正常位でなかなかイケない女性が、時雨茶臼をすると意外と簡単にイってしまうのですね。また、男性にとっても時雨茶臼は大きなメリットがあり、正常位やバックと違って自分が動かなくても気持ち良くなることができます。

なんといっても、女性の身体をなめるように見渡しながら、自動的に責めてくれるので興奮度や快感も普通の体位よりもあります。いずれにしても、時雨茶臼は複雑な絡みなどは一切必要ないので、セックス48手でもっとも手をつけやすい体位だと言っても良いかと思います。実際にセックス初心者の人の多くが時雨茶臼で気持ち良くなっています。

時雨茶臼のもっとも気持ちが良いやり方

時雨茶臼は通常騎乗位とやり方はあまり変わりませんが、さらに気持ち良くなるために、復習もかねて時雨茶臼のやり方をご紹介していきます。

まずは男性がベッドの上で仰向けになります。仰向けになった時はあまり足を開かず自然体でいましょう。そこに女性が男性と向かい合うようにまたがります。ちょうど乗馬をするようなイメージです。またがってから女性がチンポの方に移動し、腰を上にあげてゆっくりとチンポとマンコを擦りましょう。多くの人がいきなり挿入をしてしまいますが、あえてチンポとマンコを擦って素股をはさむことで、時雨茶臼までの興奮度をさらに高めることができ、マン汁も分泌させることができます。

素股を行ってチンポをぬるぬるにしてから、マンコにチンポを入れていきましょう。女性の腰の動かし方は上下のピストン、前後のグラインド移動があります。ここでワンステップ上級者になるために、女性が腰を円を描くように回して動かすのも良いでしょう。まれにAV女優も行っているテクニックで、男性はさらにマンコの締め付け感を感じます。

時雨茶臼をやる際の注意点

時雨茶臼はセックスの基本的なプレイで多くの人がやっている体位でもあるのですが、1点だけ注意点があります。男性だと騎乗位ですぐにイってしまうと悩みを持っているかと思いますが、それは時雨茶臼のやりすぎが問題です。

どうして時雨茶臼を行うと男性が早くイってしまうのかというと、自分で射精感をコントロールすることができず、視覚的な興奮も強いからです。正常位やバックなどの体位であれば男性が主に腰を動かして行う体位なので、イキそうになったらピストンのスピードを緩めることができます。しかし、時雨茶臼の場合は男性がイキそうになっても、女性が動いているので調節することができません。また、時雨茶臼によってマンコが締め付けられ、下から見上げるおっぱいが揺れて興奮し、我慢が出来なくなってしまいます。

早漏気味の男性は、フィニッシュをする時に時雨茶臼をするのが良いかと思います。強い刺激に慣れていないと時雨茶臼をして、すぐに射精してしまうことが懸念されます。

時雨茶臼の流れで出来る体位を紹介

時雨茶臼は皆さんご存知の通り、様々な体位に派生させることができます。ただ、女性に手マンやクンニ、全身リップなどをしてからいきなり時雨茶臼するのは稀ですから、まずは流れとして正常位をするのが良いでしょう。女性を仰向けにしてゆっくりとチンポを挿入して、イカない程度に腰を動かします。相手の反応を見て良さそうであれば、男性が女性の手を手前に引っ張り、上体を起こしてあげましょう。

それからチンポの上にしゃがむように女性をまたがらせましょう。ここでお互いに抱きついてキスをして愛情を確かめあうと、時雨茶臼で一層盛り上がるはずです。そして、キスをしてからマンコとチンポを軽く擦って素股をします。女性が入れたくなったら、本能の赴くままに挿入をします。時雨茶臼に慣れていない女性だと、上手く上下に腰を動かせないこともあるので、その場合は男性が腰を下から突きあげましょう。男性から率先して腰を動かすことで、恥ずかしくてピストンできない女性も積極的になるはずです。

男性はイキそうになったら女性の太ももまたは腰をつかんで、強制的に時雨茶臼を中断させましょう。まずは女性を先にイカせてから、最後に射精するようにしましょう。時雨茶臼で女性をイカせてからは、マンぐり返しで子宮の奥を突いてさらに中イキさせたり、バックで後ろから犯したりするのもアリでしょう!

まとめ:時雨茶臼はセックス初心者向け

時雨茶臼を普段のセックスであまりしない方は、ぜひとも一度試してみると良いかと思います。女性が自分からオーガズムに導くことのできる体位なので、いまよりもセックスが楽しくなるはずです!

◯関連記事
定番!気持ちいいセックスの体位と挿入方法と腰の振り方について

挿入でイク女性はたった4割。セックスで絶対にイカせる方法・いかせ方

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/sex-posture-5.html