【女性向け】アソコが感じやすくなる!クリを開発する方法

AV女優「RUMIKA」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

セックスでもっと感じるようになるにはどうすればいいのか…と悩んではいませんか?実はセックスで感じるようになる一番の近道は「クリトリスを開発すること」なのです!なんとなくピンと来ないかもしれませんね。しかしクリトリスは体のあらゆる性感帯を繋がっており、クリ開発をするだけであらゆる性感帯の開発のきっかけになってしまうのです。その方法を早速見ていきましょう。

クリトリスを開発するメリット

「クリトリスの開発をしたいけれど、時間もないしめんどくさい…」そんな風に考えてはいませんか?あるいは今のオナニーの方法で満足しているという理由からクリトリスの開発までは考えたことのない人もいるかもしれませんね。

クリトリスは性器の一部だと思いがちですが、実はその構造は深く、クリトリス(陰核)は膣の奥深くまでしっかりと根を張っています。私たちが一般的にクリトリスと呼んでいる部分は陰核亀頭と言われており一部に過ぎません。

しかしその一部には神経終末がたくさん集中しているため、クリトリスはあんなにも強い快楽を得ることができるのです。

クリトリスを愛撫している時にクリトリスだけではなく、下腹部のあたりや膣の奥のあたりがきゅっとなるような感覚に襲われたことはありませんか?実はクリトリスはGスポットを始めとする他の性感帯とも密接に繋がっており、クリトリスを刺激することによって他の性感帯を開発することにもなるのです。

なんとなく、クリトリスは性感帯として単独だと思われがちなイメージですが、実は性感帯は全て繋がっています。中でも目に見えて刺激を与えやすいクリトリスを開発することによって、少しの刺激で敏感に感じたり、イきやすくなるなどセックスやオナニーでより強い快感を得ることができます。

本来得られるはずの強い快感をオナニーで得られる体になる

女性の体に性感帯は500以上あるとも言われていますが、中でもクリトリスは「女性の性的な興奮を高めることを得意とした性器」であるといわれています。

おっぱいや乳首が母乳を飲ませるためのもの、膣が出産のためのものとそれぞれ役割がありますが、クリトリスにはセックスやオナニーをする以外の使い道ははっきりいってありません。そのため、まさにセックスに特化した部分ともいえるでしょう。これは男性にはない女性だけの特別なものであり、開発しないなんてもったいないような気もしますね。

クリトリスは外に出ている部分を合わせて大体10センチくらいの大きな性器です。またGスポットの一部であるともいわれており、Gスポットは実はクリトリスの一部を裏側から刺激しているにすぎないという説もあります。そのため、クリトリスを開発することはGスポット開発への近道であるといえるのです。

クリトリスには無限の可能性のようなものを感じますね…!開発していければ、セックスでしか感じられなかった快感をオナニーで感じるまでになるかもしれません。

挿入されるときにイキやすい膣になる

クリトリスはGスポットはもちろんのこと、さらに強い快楽を得られるといわれているポルチオにも繋がっています。先ほどクリトリスは露出しているため、愛撫がしやすく、感じやすい性器であるという話をしました。

Gスポットやポルチオは体内にあるため、場所を特定するには難易度が高めです。よくネットなどで「Gスポットは指を第二関節まで入れて、ザラザラとした場所が…」なんていいますが、実際に触ってみても「あまり気持ちよくない」とかなりあやふやなことになってしまった…ということを経験した人もいるのではないでしょうか。

ポルチオはさらに難解なうえに感じるようになるための開発には時間がかかります。最初からGスポットやポルチオが感じる人は稀でしょう。その反面、クリトリスは女性であればほとんどの人が最初から気持ちいいと感じます。

そのため、開発をするのであれば、クリトリスは一番簡単な部分といえるため、まずクリトリスで気持ちいいと感じないことには他の部分で快感を得るのは難しいでしょう。

さらにクリトリスを表面としてGスポットをクリトリスの「裏面」と考えるのであれば、まず表を開発できれば、裏面であるGスポットも開発できてしまう可能性があります。Gスポットもポルチオもまずはクリトリスを開発しないことには気持ちよさを感じることはできません。

性感帯の入り口であるクリトリスの開発をすることによって、セックスのときにより深くにあるGスポットやポルチオまで感じるようになります。

アソコが感じやすくなるクリの開発ポイント

オナニーでクリトリスが気持ちいいのは当たり前。できればセックスでも同様がそれ以上の気持ちよさを感じられたら…と思ってはいませんか。クリトリスを開発しておけばセックスで感じることも難しくはありません。ここでは、セックスで感じるクリトリスを作り上げるためのポイントをご紹介します。

ローターや電マなどおもちゃは使わない

オナニーのときについ気になってしまうのがローターや電マなどのおもちゃではないでしょうか。煽り文句の広告などに惹かれてつい購入したくなってしまいますが、ちょっと待って
ください。

確かにおもちゃを使ってクリトリスを刺激することはとても気持ちがいいものです。強弱のある刺激にすぐにイってしまうかもしれません。しかし。おもちゃを使用した刺激は強すぎることが多く、あまり頻繁にやると指や舌などの弱い刺激では物足りなくなります。

指や舌でおもちゃ並みの愛撫ができる男性はほぼ皆無でしょう。そのためおもちゃでなければイけない…ということになってしまい、セックスでイけない体になる可能性があります。おもちゃを使うことは悪いことではありませんが、使いすぎには注意しましょう。

男性にクリを責められているイメージをする

男性の性感帯はペニスにほぼ集中しますが、女性の場合は体でイくことはもちろんのこと、「脳でイク」ことも重要なポイントとなります。そもそもイクこと(オーガニズム)は生理学上の言葉です。体が性的な刺激を受けることによって膣が痙攣したり、体がぴくぴくと反応したりすることで、体を開発することによって誰でも感じることができます。

しかしオーガニズムとは別にエクスタシーという言葉を知っていますか?エクスタシーとはオーガニズムに達した瞬間に「頭が真っ白になる」とか「周りが見えなくなる」状態のことを指します。エクスタシーを感じるためにはオナニーに集中し、没頭する必要があります。そのため、オナニー中にあれこれと余計なことを考えていてはなかなかエクスタシーを感じるまではいかないでしょう。

エクスタシーを感じるためには今オナニーをしているクリトリスへ意識を集中させ、男性にクリトリスを責められているようなイメージをするとよいでしょう。想像でも構いませんし、最近実際にやったセックスを思い出すのでもOKです。クリトリスを外部から刺激すると同時に想像力を豊かに発揮し、よりエロいムードを高めることによってよりアソコが感じやすくなります。

3日に1回はクリトリスでイク

クリトリスを開発するのであれば、3日に1回はクリイキすることをおすすめします。なぜならば、クリトリスの先端には快感を得るための神経が集中しており、非常に敏感で感じやすくなっています。神経は刺激するほど敏感になり、逆に刺激をしなければ感度は下がってしまうのです。クリトリスが快感を忘れないよう、3日に1回くらいはオナニーをして感度を覚えさせてあげましょう。

また感度をキープする以外に、適度なペースのオナニーは自分の気持ちいい場所を探すのに最適です。同じ場所を触るにしても、力加減を変えたり、押す角度を変えてみるだけでまた違った気持ちよさを感じることができるかもしれません。神経を敏感にする以外にも自分のオナニーの仕方を試行錯誤し、さらに気持ちのいいオナニーをするためにも適度なペースですることが大切です。

ちなみに「いっぱいやったほうが早く開発されるんじゃ…」と思って毎日やるのはNGです。研究熱心なのはよいことなのですが、クリトリスが刺激に慣れてしまい、これも感度が下がる原因になります。オナニーをしたら数日クールダウンさせる日を設け、またやる…を繰り返した方が気持ちの良いオナニーができます。

アソコが感じやすくなるクリの開発方法

セックスでイクようになるためには、クリトリスの開発が必要不可欠であることがわかりましたね。しかし、「いつやるの?」「具体的な方法は?」と新たな疑問も湧いてきていることでしょう。やりすぎもNG、頻繁にやるのもNGですが、正しい方法で行えば、クリトリスは必ず開発できます。方法をいくつかご紹介しますので、気になるものから試してみてください。

円を描くように、大陰唇をゆっくり撫でる

大陰唇とは足を左右に大きく広げた時に左右のヒダ(小陰唇)のさらに外側にあるふっくらとした部分です。いきなりクリトリスを触ると乾いていることもあり、指との摩擦のせいで痛みを感じる可能性があります。そのため、まずは大陰唇にゆっくりと撫でるように触れ、マンコの温かさを感じるように動かしましょう。

途中で陰核包皮(クリトリスの上の皮に包まれている部分)を少し押しながら刺激するとぞわぞわとした感覚が楽しめます。全体を揉んだり、強く押し付けるように触れるのではなく、まずは先端をつつく程度動かしましょう。陰核包皮も強く押すように刺激すると気持ちがいいですが、あまり刺激しすぎるとこの後のクリトリスへの刺激をするときに感動が薄れる恐れがあります。

皮の上からゆっくり「の」の字に撫でる

クリトリスを皮の上からゆっくりと「の」の字を描くように撫でるように触れていきます。薬指を使いながら少し押すようなイメージで行いましょう。

指の腹よりも指先を使ったほうが陰核包皮をピンポイントで刺激できるため、快楽が伝わりやすいでしょう。陰核包皮を押してみると奥の方にコリッとした部分があります。ここは、皮に包まれているクリトリスです。

この硬さを感じる程度まで押し、ゆっくりと円を描くように刺激すればなんともイクには弱いけれども、気持ちの良い感覚に包まれます。

包皮を使って、クニュクニュ滑らせ刺激する

クリトリスは摩擦に弱いため、乾いた状態で触ってはいけません。しかし、いきなり濡れろと言われても難しいものです。そのため、陰核包皮を刺激して愛液の分泌を促し、クリトリスを濡らしましょう。

皮をクリトリスに押し付けるような感じでくにゅくにゅと指を動かします。指は薬指もしくは中指がやりやすくていいかもしれません。円を描くように指を動かしたり、上下に擦ったりと好きなように動かしてかまいません。

クリトリスから愛液がしっとりと滲み出てきたら、指先にすくうようにとり、それを陰核包皮部分に擦りつけて動かすと滑りがよくなってさらに刺激がしやすいでしょう。くちゅくちゅという音を立てながらやると聴覚も同時に刺激できてグッドです。

皮を剥いてマウスのクリックのようにトントンする

陰核包皮越しにある程度クリトリスを刺激したら、いよいよクリトリスの皮を剥いていきます。剥くときの注意点ですが、皮をくいっと上に持ち上げて剥くのはNGです。これは皮とクリトリスとの間に摩擦を生じさせてしまい、痛みを感じてしまう可能性があります。

多くの男性に見られるクリ愛撫の方法は、親指あたりで、クリの皮をクイッと上にめくるように持ち上げる行為。これはクリに対して生じる“包皮との摩擦”によって、女性に痛みを感じさせてしまう可能性があります。
引用:メッシー

そのため、クリトリスは左右に開くようにして剥くのが正解です。人差し指と中指でクリトリスを軽く押さえつけるようにしてそっと開きましょう。こうすることによって摩擦を減らし、痛みを感じにくくなります。今まで、クリトリスを剥くときに痛みを感じていた人は左右に開くという方法を試してみてください。

クリトリスを剥くときは剥く側の手は利き手とは逆側でやったほうが刺激がしやすいためおすすめです。クリトリスが露出したらマウスをクリックするようにトントンと刺激してみます。

この時同じくクリトリスが乾いていると生傷を擦るような痛みを感じますので、十分に潤った状態で行います。デリケートな部分ですので、あまり強く叩くのはやめましょう。指の腹が触れるか触れないかのソフトタッチで十分です。ゆっくりと強さは変えずに刺激し続けてみましょう。クリトリスを指に慣らすような感じで行います。

直接クリトリスに「の」の字で撫でる

クリトリスが十分に潤い、触れることに抵抗がなくなってきたらクリトリスを本格的に刺激します。クリトリスを指先で「の」の字を描くようにくりくりと刺激します。

この時点でかなりヌルヌルしているので滑りはよくなっているのではないでしょうか。強く押しながら撫でるのもよし、強弱をつけながら撫でても構いません。この時に快感のあまり足を閉じてしまいそうになりますが、足を閉じると気持ちのいい場所を無意識に避けてしまう可能性があるため、なるべく足を開いた状態で行うのがおすすめです。

足はピーンと伸ばしていてもかまいませんし、内股になっていても構いません。なるべく体が縮こまらないようにするほうが気持ちよさが増します。

2本指か3本指で上下に動かしイかせる

ここまでくればクリトリスも十分濡れていると思われますのでラストスパートをかけましょう。指を2本か3本使い(2本の場合は中指と薬指、3本の場合はプラス人差し指がやりやすいです)上下に擦ります。小刻みに動かしたり、大きく擦ったりはお好みでOKです。

足をしっかりと開いて、クリトリスの筋に指がフィットするようにするのがポイント。擦るときは一定のスピードやリズムで行うのもよいですが、だんだん強くしていく方法もおすすめ。男性に挿れられて、激しく突き上げられている様子を想像しながら行うとさらに気分か盛り上がるかもしれません。ぴくぴくと体中の快感がクリトリスに集中するのを感じながら行いましょう。

セックスでもイケるようになるクリトリス・膣同時責め

セックスでもイケるようになるためには、クリトリスと膣の同時責めにチャレンジしてみるのもよいでしょう。中でも感じることによりピストンされたときの摩擦によってイきやすくなります。

まず、クリトリスを十分に濡らし、膣内に抵抗なく指が入る状態にします。指は手の中でも一番長い中指が奥まで届きやすいためおすすめです。刺激が足りなければ薬指を追加してもよいですが、抵抗のある人は1本から始めてください。

指を根元まで入れてみるとクリトリス側にザラザラとして部分があります。これがいわゆるGスポットと呼ばれている部分ですが、ここを擦っても最初はあまり感じません。まずは擦るのではなく押してみてください。

すると、クリトリスのあたりからじわっと愛液が染み出してきます。Gスポットはクリトリスの裏側であるというのは説明したとおりですが、このふたつは繋がっているのです。

そのため膣の中とクリトリスを同時に開発することセックスでもイケるようになる可能性が大です。膣内のザラザラとして部分をゆっくりと押しながらクリトリスを外から刺激していきます。押すことが気持ちいいかな?と感じてきたら徐々に擦る作業に移行していきます。

一か所を裏と表から責めるイメージで行いましょう。クリトリスと膣内が壁一枚で隔てられているのを感じることで、クリトリスの気持ちよさが膣にも伝わってきます。

週一のご褒美!おもちゃを使ったクリ開発2選

指でのオナニーもいいですが、どうもマンネリになりがち…たまにはおもちゃを使った刺激的なオナニーをしたいものです。やりすぎは感度低下などを招きますが、週に1回程度であれば問題ありません。

ピンクローター

オナニーで最もポピュラーなおもちゃがピンクローターではないでしょうか。安価で買いやすいため、女性でも使いやすいおもちゃの一つです。小さなものを使えば小回りもきくため、自分の気持ちのいい場所にピンポイントで当てることができます。

ピンクローターを使う時はまずは下着の上から弱い刺激で当てていきましょう。いきなり強い刺激を与えてしまうと、強い刺激でないと満足できなくなったり、かゆみを感じることがあるのでご注意ください。

ある程度慣らしたら今度はローターの丸っこい先の部分を陰核包皮に当てていきます。少し強めに押さえつけるように当てると刺激が伝わりやすいでしょう。クリトリス全体がしっとりと濡れてきたら、ローター全体を押し付けるようにクリトリスに当てます。そのまま擦ったり、押さえつけたりしながら刺激を楽しみましょう。振動を徐々に強めてもOKです。

この方法は下着の上からオナニーするときの手順ですが、もちろん直接当てても構いません。もしクリトリスの皮を剥いて直に当てるときは振動を弱めた状態から始め、徐々に強めていくほうが安心です。

またローターが愛液でベタベタになる可能性もあるため、丸洗いできる防水のものを使用するか、コンドームをかぶせて行うとよいでしょう。ちなみに、ローターを膣の中に入れるときはコンドームをしたほうが安心安全です。

イった後は膣がきゅっと締まっており、ローターが抜けにくくなっていることもあり、無理に抜こうとすると電線が切れて悲惨なことになります。コンドームの中にローターを入れ、コンドームのリング部分を膣の外に出しだ状態で行いましょう。

クリトリス専用のバイブ

もっと本格的にクリトリスを責めたいという場合はクリトリス専用のバイブの使用がおすすめです。クリトリスにしっかりとフィットするように作られているので、より気持ちよく使うことができます。

気持ちよくなるコツは、自分のクリトリスをよく観察し、バイブの形にぴったりフィットする角度を見つけることです。これができれば、あとはスイッチオンするだけのお手軽さです。

クリトリス専用バイブには様々な種類があります。吸引タイプのものや振動するブラシで責めるもの、舌でペロペロと舐めるクンニ型など。クリトリスをピンポイントで責めるように作られているため、自分のクリトリスがどのような刺激で一番感じるかを考えた上で選ぶとよいでしょう。

クリトリス専用バイブはクリトリスに押し付けてスイッチを入れればクリトリス全体を包み込むように刺激してくれるものが多いため、今まで自分が気付かなかった性感帯を発見できるかもしれません。

どうなったらクリトリス開発終了?

クリトリスは膣の様々な性感帯と繋がっているため、クリトリスの開発を進めることによって膣の中など他の場所も敏感に感じるようになってきます。

特にGスポットはクリトリスの裏側に位置するとも言われているため、変化を感じやすいかもしれません。Gスポットを擦られたときにクリトリスにじわじわとした感覚を覚えたり、クリトリスを同時に刺激せずにはいられないと感じたらそれはクリトリスが開発されたサインです。

またクリトリスを開発するとセックスに前よりもっと積極的になり、感じやすい体になっていることでしょう。クリトリスを開発することは、セックスに対する考えすら変えてしまうほど重要なものなのです。

クリ開発は自分磨き!セックス時に感じやすいアソコになろう

オナニーはただ気持ちよくなるだけではなく、ストレス解消や女性にとっては美のもととなるエストロゲンとプロゲステロンというホルモンの分泌も行われます。このホルモンは女性ホルモンと似た働きをするため、女性らしい体をキープするためにも大切です。クリトリスを開発は自分を磨く上でもとても大切なことなのですね!

もちろんセックスの時もより一層感じやすくなり、男性が喜ぶ体になるため、セックスがより盛り上がって愛情も深まってしまうかもしれませんね。セックスの時に感じるアソコをキープすることはいいことずくめ。今日から早速始めてみましょう。

◯関連記事
【初心者向け】オナニーで頭が真っ白になる膣イキをヤる方法
女性必見!電マとTENGAで新たなオナニーを味わえる!?!?

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/easy-feel.html