「生NIKU-MAN[生にくまん]」オナホールの評判や最安値情報

「生NIKU-MAN[生にくまん]」オナホールの評判や最安値情報

とろける挿入感とコリコリ感触が気持ちよすぎるオナホール「生NIKU-MAN[生にくまん]」。使うほどモチモチに馴染んでいく新素材が使われており、ムチムチボディが好きな人は絶対にチェックすべきです。今回は実際に使用したユーザーの口コミなども交えつつ、「生NIKU-MAN[生にくまん]」を徹底的に紹介していきます。最後には最安値情報もお教えするので、購入を考えている人は見てください。

やわらか素材に不規則なイボが気持ちいい!「生NIKU-MAN[生にくまん]」

メーカー G PROJECT
メーカー希望価格 4,950円
販売価格相場 2900円前後
サイズ 140×60(mm)
内部長さ:85(mm)
質量:380(g)
ゆる系orキツ系 ゆる系
刺激の強さ ★★★☆☆
素材の柔らかさ ★★★★★
口コミの評価 ★★★★☆

生NIKU-MANは数多くの人気オナホシリーズを発売しているG PROJECTから発売している、素材の柔らかさを追求したオナホールです。その柔らかさは水風船やスライムのようで、パッケージイラスト通りのムチムチボディを意識した作りになっています。

全体的に薄いピンク色は女の子の柔肌を連想させ、片手で持てる大きさは使いやすいです。重さは380g、サイズは縦140mm横60mmで、内部の長さが85mm。無数の肉イボを押し分けて奥へと進む気持ちよさと、ズブズブと肉に埋もれていく快感はたまりません。

商品リンクはこちら→生NIKU-MAN[生にくまん]

「生NIKU-MAN[生にくまん]」がオススメなのはこんな人!評判や口コミをチェック

生NIKU-MANの良さはチンコがとろけそうなほどの挿入感です。長く挿入して遊びたい人にオススメ。ですがゆる系の中でもトップクラスの柔らかさな分、刺激は低めになっています。

柔らさかを追求した極端な商品なだけに、好き嫌いの差が大きく、レビューも賛否両論です。購入を検討するためにも、自分に向いているかどうか、口コミや評価をチェックしていきましょう。

「生NIKU-MAN[生にくまん]」の良い口コミ

生NIKU-MANを体験したユーザーから、「これまでのオナホで最も柔らかい」と評判です。さっそく実際に使用したユーザーの口コミをみていきます。

現在所有している6本で最も柔らかいです。
刺激は少しだけなので長時間ゆっくりじっくりするのには非常にいいです。
ふわとろ系は初めてなので常識なのかもしれないですが
握って使用するより、支えるようにして自重をいかしつつ使うのが個人的にはマッチしました。
引用:Amazonレビュー

柔らかさを求めているなら生NIKU-MAN以外に選択肢はありません。「ふわとろ」の宣伝は嘘ではなく、チンコを包み込んだ瞬間からふんわりと刺激が始まり、とろけるような快感を長い時間楽しめます。

水っぽさを感じる柔らかな素材の中で動きめくつぶつぶちゃんたち…!
アァア~^これがぁもぉぶりゅんぶりゅんと程よい刺激を生み出すんです、はい
とくにカリの部分に連打するようにぷりぷりと刺激し、吸い付く感触がたまらない…!
引用:Amazonレビュー

「とろふわ」な感触もいいのですが、内部の360度にぎっしりと敷き詰められた肉イボの刺激もなかなかです。オナホ特有の高刺激ではなく、本物のマンコに似た生感触を味わえます。

内側がシンプルな構造で洗いやすく清潔に保てます。
引用:Amazonレビュー

生NIKU-MANはものすごく柔らかいので、内側からひっくり返えせます。なのでとてもメンテナンスがしやすく、初心者でも汚れを気にせず使えるはずです。

「生NIKU-MAN[生にくまん]」のイマイチな口コミ

生NIKU-MANは柔らかすぎるゆえに、「刺激が足りなくてイけない」と不満の声も多いです。実際に利用したユーザーのイマイチな口コミをみていきましょう。

気持ちよかったけど刺激が弱すぎてイくのに40分かかってしまった。笑ってたずっと。
引用:Amazonレビュー

いくら刺激が弱いとはいえ、40分は長く感じます。じっくり楽しみたい人にはいいかもしれませんが、パパッとすませるなんてできません。

あまりに柔らかすぎて、脇に逸れますと自分のモノを目にすることになりますから。破れ出ることはありませんでしたが、気が散ります。
引用:FANZAレビュー

柔らかすぎるので、ストロークすればチンコがオナホから飛び出しそうになります。気になって萎える人は向きません。

柔らかいが耐久性に難あり。
2~3回使用、洗浄、乾燥くりかえしていたら入り口部分が2カ所裂けてきた。
引用:Amazonレビュー

柔らかいので耐久性が低いのは予想できますが、2~3回で壊れるのであれば、購入を考えてしまいますね。3000円ほどする商品なので、最低でも10回以上は使いたいところです。

刺激を求めるなら素材違いバージョンもおすすめ!「NIKU-MAN[にくまん]」

メーカー希望価格/販売価格相場 4,950円/2,247円
刺激の強さ ★★★★☆
素材の柔らかさ ★★★★☆
口コミ評価 ★★★★★

NIKU-MAN[にくまん]は同じ金型で作られた、刺激を求められるスタンダードタイプです。ソフトタイプだった生NIKU-MANに対して、刺激が強めで、口コミ評価も高くなっています。ですが生NIKU-MANほどの衝撃を受ける柔らかさはなく、無難なオナホといった印象です。

見た目は生NIKU-MANとあまりかわりません。ムチムチ系のイメージはそのままに、むぎゅっと柔らかいながらも反発力のある素材を使い膣内の締め付けも実現。挿入感に力を入れており、ゴムを装着して挿入した時の感覚は本物のマンコです。「ソフトではイけなさそうだな」と思う人は、こちらを試してみてください。

商品リンクはこちら→NIKU-MAN[にくまん]

据え置き女体型のシリーズ商品もラインナップ「NIKU-MAN[にくまん]2200」

メーカー希望価格/販売価格相場 14,850円/6,700円
ゆる系orキツ系 ゆる系
素材の柔らかさ ★★★★☆
口コミ評価 ★★★★☆

NIKU-MAN[にくまん]2200は名前の通り、2200gの大ボリュームを堪能できる据え置き型オナホールです。生NIKU-MANの無限肉イボはそのままにしつつ、肉厚な超絶バキュームマンコとギチギチアナルの2穴構造になっています。生NIKU-MANより刺激が欲しい人にオススメです。

全体的な完成度が良く、実際に触ってから評価がさらに上がります。ぷにぷに高弾力な上部とふわとろソフトな下部で素材を分け、触り心地は本物のムッチリ女の子。サイズも大きくなったので耐久性も上がり、生NIKU-MANの欠点であった壊れやすさも克服。値段は高いですが、NIKU-MANシリーズが気に入ったのなら買う価値はあります。

商品リンクはこちら→NIKU-MAN[にくまん]2200

「生NIKU-MAN[生にくまん]」が1番安いのはFANZA!通販ショップ値段比較【2019年】

2019年10月時点での税込み価格 最新の価格はこちらをチェック!
Amazon 2,513円(送料無料) Amazonの最新価格
FANZA 2,488円(送料無料) FANZAの最新価格
NLS 3,080円(+送料 590円) NLSの最新価格

生NIKU-MAN[生にくまん]を最も安く購入できる通販サイトは、2,488円のFANZAです。通常だと送料もかかるのですが、2000円以上の商品だと送料が無料になるので、次点のAmazonよりも安くなっています。大手アダルト通販サイトのFANZAなら会員登録も簡単ですし、生NIKU-MANを買うならこちらがおすすめ。

超やわらか素材の「生NIKU-MAN[生にくまん]」でヌキまくろう!

ここまでオナホ界屈指の柔らかさを持つ、生NIKU-MANを徹底的にご紹介してきました。

生NIKU-MANは、
・「ふわとろ」な柔らかさは本物でパッケージのムチムチ感そのまま
・他では味わえない包みこまれるかのような気持ちよさ
・柔らかいが耐久性は低く壊れやすい
・気に入ったら上位互換の据え置き型に挑戦するべき

ムチムチな肉厚に包まれたい人は試す価値があります。評価は2つに分かれていますが、刺激がないとイない派が一定数いるからで、低刺激派には天国を味わえるほどのオナホです。この機会にぜひ最安値のFANZA通販で購入してみてください。

以上、風俗部編集部がお届けしました。

◯関連記事
コスパが高いオナホール5選|安くても気持ちいいオナホを厳選
ホンモノより気持ちいい!おすすめオナホール18選【2019年最新版】

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/niku-man.html