「エネマグラ」おすすめ8選!前立腺刺激で最高のメスイキを味わおう

「エネマグラ」おすすめ8選!前立腺刺激で最高のメスイキを味わおう

前立腺は男性にのみ存在する、生殖にかかわる重要な器官。そしてここを刺激すると、ドライオーガズムに達すると言われます。俗にメスイキと呼ばれる、射精を伴わない絶頂。男に生まれたからには、1度は体験したいものです。そこで役立つのが、アダルトグッズ。今回は前立腺刺激に特化した、エネマグラに焦点を当てました。最高のメスイキを味わうには、どの機種を選ぶべきか?普通タイプから電動まで、おすすめ8選を紹介します!

前立腺を刺激してドライオーガズムに導くおすすめの「エネマグラ」を紹介

アナルから挿入して前立腺を刺激するアダルトグッズ、それが「エネマグラ」です。バイブやローター、ディルドとの違いは、お尻用に特化した道具である点。しかもあくまで前立腺にのみジャストフィットするよう、デザインされています。

バリエーションにしても、せいぜい電動か否かくらいのもの。これはエネマグラが目指す前立腺刺激が、いかに大きな快感をもたらすかを暗に物語っています。

アナニーによるドライオーガズムは、俗に「メスイキ」とも称され、その気持ち良さは射精の比ではありません。未知の快楽へといざなうエネマグラについて、普通のタイプと電動タイプに分けて、おすすめ商品を紹介していきます。

・「エネマグラ EX2」
・「アネロス エムジーエックス トライデント」
・「アネロス ペリダイスセット」
・「電マアタッチメント 優秀なエネマ」
・「アネロス ヒリックス シン トライデント」

・「ネクサス レボ ステルス WP」
・「アナル デューク」
・「ドライデビューにやさしいスリムエネマ」

エネマグラとしての基本性能に加え、コスパやオリジナリティなどを勘案して厳選しました。ランキングに入る前に、エネマグラ選びのコツを簡単に紹介しておきます。

初心者向きの「エネマグラ」を選ぶ3つのポイント!

用途が限定されたエネマグラは、ぱっと見、どの商品も大差ない印象。そうなると初心者ほど、どれを選んだら良いかで困惑しがちです。「似たり寄ったりなら、どれでもいいじゃん」と当てずっぽうに選ぶと、100%失敗します。

中~上級者はともかく、ビギナーならとくに完成度の高い、相性ドンピシャの商品を使うべきです。なぜならアナル開発自体、そもそもハードルが高め。せめて道具だけでも、全幅の信頼が置けるものを選ぶべきでしょう。

はじめは万人受けする挿入しやすいデザインを選ぶ!

エネマグラといえばこの形、そんな特徴的なデザインがあります。西洋の剣のガードを左右にぐっと伸ばし、グリップは取っ払っちゃったようなアレです。その形をしたものが、一番普及しているスタンダードなエネマグラ。はじめはその手の、万人受けするデザインの商品を選びましょう。

デザインが一般化したのは、人を選ばない優れた機能性があるから。アナルに使うエネマグラでいえば、お尻に最も挿入しやすい形だからこそ定着したわけです。変化球を楽しむのは、中級者になってからでもできます。

通販サイトなどで探す際は、素直に「売れている順」でソートしましょう。よほど星の数が少なくない限り、売れ行き上位がそのまま、初心者が買うべきエネマグラの最有力候補です。

入りそうでも意外とツライ!太くても2~3cmの小さめのサイズからはじめる

アナルは優秀な性感帯ですが、快感を得るには開発が必要。とくにやっかいなのが、肛門括約筋です。ウンチ、オナラと出す一方で、外部から何か入ることには大きな抵抗が。だからエネマグラを選ぶ時は、必ず小さめサイズにしましょう。

「せっかく買ったのに、入らなかった」では、開発どころの話ではありません。「いくら何でも細すぎる」、そう思うくらいがベスト。お尻に入れる頭部の内径は、最大3㎝までが吉です。

細身のエネマグラなら、ローションを使っても入らないといった事態はまず起こりません。「大は小を兼ねる」は、エネマグラには当てはまらず。スリムさを売りにした商品を見かけたら、購入の候補としてリストアップしておきましょう。

電動タイプは刺激が強すぎて初心者向きじゃないので慣れてから使う!

普通タイプか、電動タイプ。どちらか選べと言われると、初心者ほど「何となく、電動の方が…」と考える傾向があります。しかしこれは、間違った選択。電動タイプは、ビギナーには刺激が強すぎるからです。

たしかに機能的には、電動タイプに軍配が上がるでしょう。でも初心者は、アナルへの挿入にも手間どるような段階。入っているだけで違和感があるところへ、機械の激しい振動が加われば、痛みはもちろん、心理的なパニックにだって陥りかねません。

電動タイプは、初心者マークが取れてから。前立腺への規則正しいリズミカルな刺激は、ドライオーガズムへの近道とすら言えます。普通のエネマグラに十分慣れたのちに、電動タイプに移行するのが正しい道筋です。

ドライオーガズムの快感が楽しめる!おすすめエネマグラ5選

それではいよいよ、ランキングの発表です。エネマグラ選びのコツも伝授したところで、まずは普通タイプの中から、とくに優秀な機種を紹介していきます。

おすすめ順に、1位から5位まで。5本に絞るのはなかなか大変でしたが、どれを取ってもまず間違いのないラインナップになっています。気持ち良さでは射精をはるかにしのぐと言われる、ドライオーガズム。未知の快感に向けた第1歩を、お好みのエネマグラとともに踏み出しましょう。

第1位「エネマグラ EX2」

メーカー エネマグラ
販売価格相場 4,000円前後
サイズ(全長×太い部分の直径) 90×22(mm)
口コミの評価 ★★★★★
おすすめのポイント 小ぶりで滑らか、初心者用ベスト

前立腺マッサージブームの火付け役となった、「エネマグラ EX」第2弾。ぱっと見、初代よりひと回り近く小ぶりに。シャフトの先端が素直な丸みを帯び、挿入がよりスムーズに行えます。

安価なエネマグラによくある、「バリがつっかえて痛い」などの口コミは皆無。それもそのはず、表面はナノマイクロ仕上げにより滑らかに加工されています。38gと軽量で、取り回しも楽。ヘッドがよく動き、前立腺を探しやすいのもGoodです。

水準以上のクオリティを保ちつつ、値段もそこまで高くないー。そのギリギリのバランスが見事な、スリムでコンパクトなエネマグラ。中~上級者にはやや物足りないでしょうが、ビギナーにならば大推薦できる逸品です。

リンクはこちら→エネマグラ EX2

第2位「アネロス エムジーエックス トライデント」

メーカー ANEROS
販売価格相場 7,000円前後
サイズ(全長×太い部分の直径) 92×23(mm)
口コミの評価 ★★★★★
おすすめのポイント メスイキ報告多数の高機能入門機

アネロスといえば、前立腺マッサージ器具の国際メーカー。エネマグラも種類豊富ですが、中でも「トライデントシリーズ」は多軸動構造による斬新な刺激が特徴です。水平と輪転、異なる2つの動きで、ドライオーガズム体験を強力にアシストします。

と聞くと、何やら中~上級者向けな感じがしてきますが、本商品「エムジーエックス」は初心者向けに設計。シリーズの他機種に比べて小型ながら、多軸動の働きで前立腺を広範囲に刺激してくれます。

本体の素材には、硬質な非多孔性プラスチックを採用。医療用だから安心・安全な上、ローションの乗りも良いというスグレモノ。口コミでのメスイキ体験報告も多い、アネロスの入門機ともいえる1本です。

リンクはこちら→アネロス エムジーエックス トライデント

第3位「アネロス ペリダイスセット」

メーカー ANEROS
販売価格相場 3,500円前後
サイズ(全長×太い部分の直径) 100×16(mm)、101×22(mm)
口コミの評価 ★★★★★
おすすめのポイント 男女ペア向け2本セットを1人占め

2本セットで廉価がうれしい、アネロス社のエネマグラ。メーカーは男女ペアでの使用を想定していますが、どう使うかはある程度ユーザーの自由。前立腺のない女性よりかは、メスイキ志望のエネマグラ初心者(♂)が、2本まとめて活用するべきではないでしょうか。

シャフトの最大径が16mmの方のエネマグラは、相当な細身。じつはこちらが上級者用なんですが、それは前立腺にフィットさせたあと、位置を固定して刺激するのが難しいから。挿入だけに話を絞れば、当然細い方が入れやすいわけです。

細い方は、挿入の練習用に。やや太めの方を、前立腺刺激用にと使い分ければ、お値段以上の使い勝手が得られます。医療用プラスチック素材採用で、品質も折り紙つきですよ。

リンクはこちら→アネロス ペリダイスセット

第4位「電マアタッチメント 優秀なエネマ」

メーカー NLS
販売価格相場 1,100円前後
サイズ(全長×太い部分の直径) 85×31(mm)
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント 単体で使用すればコスパは最強

初心者の場合、アナルグッズへの出費はなるべく抑えるべき。開発がうまくいくか未知数ですし、体質的に合わない人もいるからです。そこでおすすめなのが、NLSオリジナルのアタッチメント。本来は電マの先端に取りつけて、電動エネマグラとして使います。でも単体で使えば、超コスパの良い非電動のエネマグラに。

最大内径が3.1㎝と、ビギナー向けとしてはやや大きめ。しかし素材は適度に硬めでハリもあり、長さ的にも申し分ない仕上がりです。少し反りのあるシャフトは、アナルに入ると前立腺に向かって一直線。

とにかく安く、ビギナーのお試し用に最適です。入れ心地に慣れたら、フェアリーミニなどの電マに装着して電動タイプとしても使えます。

リンクはこちら→電マアタッチメント 優秀なエネマ

第5位「アネロス ヒリックス シン トライデント」

メーカー ANEROS
販売価格相場 11,000円前後
サイズ(全長×太い部分の直径) 95×28(mm)
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント 定番商品がシリコンをまとい進化

2012年発売の「ヒリックス シン」は、アネロス社エネマグラの代表格。人気と実力を兼ね備えたロングセラーモデルが、リニューアルして「トライデントシリーズ」に登場です。

それなりに評判の良かった、本体素材の医療用プラスチック。ローション乗りも良く、硬度も十分でしたが、ヒヤッと冷たい挿入感に不満も。今回から、ボディ表面に滑らかな質感のシリコン素材をコーティング。見た目や手ざわりに加え、ドライオーガズムの成功率にも良い効果が出ています。

フラッグシップモデルということもあり、値段はさすがにお手頃とは…。初心者向けを意識したランキングなので5位としましたが、実力のみに絞れば、確実にもっと上位に食い込みます。

リンクはこちら→アネロス ヒリックス シン トライデント

強い刺激は上級者向き!おすすめの電動エネマグラ3選

アナル上級者ともなれば、かなり強めの刺激でも全く問題ないでしょう。初心者にはおすすめしかねる電動タイプも、購入候補の上位にじゃんじゃん食い込んできます。

太さもアップ、出費も少々かさみますが、その分ドライオーガズムの頻度も高まります。最新技術の投入で、振動のバリエーションも多彩。所有欲に火をつけそうな、リッチな存在感のアイテムも目白押しです。それでは早速、おすすめの電動エネマグラTOP3をご紹介しましょう。

第1位「ネクサス レボ ステルス WP」

メーカー ネクサス
販売価格相場 22,000円前後
サイズ(全長×太い部分の直径) 100×35(mm)
口コミの評価 ★★★★★
おすすめのポイント 防水仕様化で向かうところ敵なし

英国生まれの「ネクサス レボ」は、リモコン操作できるエネマグラの人気シリーズ。そのフラッグシップモデルが、この「ネクサス レボ ステルス WP」です。質の良いシリコンで、本体を丸ごとコーティング。防水仕様になり、お風呂場でのアナニーが気兼ねなく楽しめます。

むろん中~上級者向けで、シャフトの最大内径も3.5㎝としっかり太め。挿入後、前立腺にフィットしたヘッドが、左右方向になまめかしく回転して刺激します。極太の親指でぐりぐり押されるような圧は、ドライオーガズムへの最高の呼び水に。

ヒダ加工された会陰部のローターは、これだけでも満足できちゃう気持ち良さ。充電式で、電池を買わなくて済むのは、地味に便利です。

リンクはこちら→ネクサス レボ ステルス WP

第2位「アナル デューク」

メーカー ファンファクトリー
販売価格相場 8,500円前後
サイズ(全長×太い部分の直径) 140×37(mm)
口コミの評価 ★★★★★
おすすめのポイント なじむと化ける独製エネマグラ

「アナル デューク」は、S字に湾曲した外観が特徴。1997年創業のドイツメーカー・ファンファクトリーがおくる、直腸深くまで潜り込むエネマグラです。

シリコンコーティングされた本体は、生活防水仕様。前立腺への刺激は先端ではなく、急角度の第1カーブで行います。中級者以上でも、一般的なエネマグラとの形状の違いに、最初はかなり戸惑うほど。しかしいったん挿入すれば、独特なハマり具合に快感の波がみるみる押し寄せます。

振動ユニットは着脱でき、バイブレーションは6種類。ワンボタンでの簡単操作で、静音性に長けています。前立腺へのジャストフィットに少々コツが要りますが、3回目あたりからがぜん良くなってくる高級機です。

リンクはこちら→アナル デューク

第3位「ドライデビューにやさしいスリムエネマ」

メーカー NLS
販売価格相場 2,500円前後
サイズ(全長×太い部分の直径) 110×26(mm)
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント 電動エネマグラのデビューに最適

電動エネマグラにも、当然初心者向けの商品が。いくら普通のタイプに慣れたからといって、一足飛びに極太な高級品を試すのはリスキーです。出費も刺激も、やはり最初は抑えめで。電動デビューにうってつけの1本、それが「ドライデビューにやさしいスリムエネマ」です。

シャフトの最大径も、2.6㎝と細め。シリコン素材でコーティングされているのは、高級機と変わりません。有線式のリモコンで、7パターンの振動が可能。バイブレーションは微振動で、時間をかけてドライオーガズムへと導きます。

電動タイプとしては破格に安く、作りも堅牢。中~上級者も思わず手に取ってみたくなりますが、ビギナー以外には太さも刺激も逆に物足りないでしょう。

リンクはこちら→ドライデビューにやさしいスリムエネマ

「エネマグラ」を使って最高のメスイキを味わおう!

前立腺への刺激で起きる、ドライオーガズム。射精以上の快感を、1度は味わいたいものです。適切な器具を正しく用いれば、メスイキは必ず訪れます。

繊細なアナルに、性急な開発はご法度。エネマグラも、普通のものから電動とへ、順を追って慣れ親しむのが大事。自分に合った最初の1本を選ぶことー、それが全ての始まりです。

エネマグラを使いこなして、メスイキとの未知との遭遇を成し遂げましょう。以上、風俗部編集部がお届けしました。

◯関連記事
エネマグラの使い方を覚えて前立腺でイキまくる方法
男の快感の極致!それがエネマグラを使ったドライオーガズム

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/enemagra.html