「アナルローター」おすすめ10選!初心者にぴったりな選び方も紹介

「アナルローター」おすすめ10選!初心者にぴったりな選び方も紹介

アナル開発は初歩がとても肝心です!方法もよくわからずにアナルローターやバイブなどを購入し、使ってみたけど良さがわからずにやめたという方は結構多いといわれます。今回はそんな男性たちのために、おすすめのアナルローターをご紹介!確実に開発を成功させたい初心者から、更なる快感を求める上級者まで、誰もが必見のラインナップです。ぜひご覧ください!

アナル開発に最適なラブグッズ「アナルローター」を紹介

「アナルローター」とは、アナルに挿入して絶頂(射精・ドライオーガズム)に達するためのアダルトグッズです。手動や電動、また形状もビーズ型や男根型など、好みに合わせて選べます。

アナルプレイは性器でのプレイと異なり、男性は射精、女性は膣への刺激を伴わないので、疲労しにくいという利点があります。男性は特に、セックスやオナニーによってストレス発散と疲労感がセットになるので、年齢を重ねると大変だったりしますね。恋人や夫婦などのパートナーと楽しむのもおすすめ。一人プレイ(アナニー)も可能です。

今回はそんなアナルプレイに不可欠なローターを、初心者用と上級者用に分け、おすすめ順のランキング形式で紹介します。特に初心者には必見の情報となっていますので、アナルに興味がないという方も一度見てみてくださいね!

・第1位「merci ミニ電動アナルパール ピンク」
・第2位「Fondlove 電動エネマグラ」
・第3位「2019最新モデルMoruioy 電動エネマグラ アナルバイブ」
・第4位「Sameiyi アナルプラグ」
・第5位「Greenpinecone 電動エネマグラ」

・第1位「ANAL ANCHOR両成敗 TYPE-P」
・第2位「Enemable R EX Type-γ」
・第3位「Enemable R Type-2」
・第4位「MEROURII 電動 アナルプラグ」
・第5位「スムーズ アナルティクス」

今回は上記の製品を紹介していきます。

アナルローターという括りなので、全て電動式になります。初心者向けの電動アナルローターは大手メーカーがあまり発売していなかったので、おすすめラインナップは聞き慣れない名称も多いですが、口コミでも高く評価されている確かなものです。ぜひチェックしてみてください!

ビギナーでもぴったりな「アナルローター」選べる3つのポイント!

「アナルローター」について馴染みのない方も多いはずなので、まずは初心者が失敗しないためのアナルローターの選び方のポイントを説明します。

最初の一個目は、その後アナニーをものにできるかを左右するという点で本当に重要なので、以下のポイントを重視して、しっかりと初心者向けのアナルローターを選びましょうね!

初心者には短くて細いミニタイプのアナルローターが最適!

アナル開発はじっくり行うのがコツです。失敗する方のほとんどは、いきなり太くて硬いタイプのバイブやローターを使った人や、体調管理や排泄物処理(使用前に便を済ませる・浣腸を打つ)などの順序を守れなかった方です。

バイブやオナホールのように、これ一本でずっと遊べるといった例は、アナル開発にはまず見られません。初心者はアナルがきつく締まっているのが普通なので、ゆっくりと括約筋を緩め、肛門を慣らしていけるミニタイプのアナルローターがおすすめです。一般的なタイプに比べて種類は少ないですが、探せば必ずありますので、初心者はまず小さなローターから試しましょう。

まずはビーズタイプのアナルローターを選ぼう!

アナルローターにも様々な種類がありますが、初心者にはビーズタイプがおすすめです。

「アナルビーズ」または「アナルパール」とも呼ぶこのタイプは、ヒモ状に球の形が複数付いています。サイズにも寄りますが、アナルビーズは基本的に挿入しやすいです。またボディがでこぼこしていることで細い部分があるので、初心者の狭い肛門内部でも圧迫感なく出し入れが可能です。

ゴツゴツとした感触も、初心者のうちから気持ち良いと感じられるはずなので、アナル開発を無理なく進められるでしょう。サイズはもちろん小さめで、短いものを選んでください。

ピンポイントで気持ちいい所にあてられる曲がるタイプがおすすめ!

初心者にアナルビーズをおすすめするもう一つの理由に、気持ち良いポイントに当てやすいことが挙げられます。

最近のアナルビーズは、ヒモ状といっても本当のヒモではなく、シリコンやプラスチック製のしっかりとした材質です。肛門に優しく挿入した後は、内部のうねりに合わせて曲がり、前立腺や肛門内部全体を広げて快感を与えてくれます。

また同じアナルビーズでもボディが形状記憶になっているものがおすすめで、人によって内部の形や前立腺までの距離も違う中、確実に前立腺までピンポイントで届いて刺激してくれます。

以上をまとめると、初心者はまず小さめで形状記憶タイプのアナルビーズがおすすめです。これらのポイントをしっかり押さえましょう!

初心者に最適なビーズタイプのおすすめアナルローター5選

ここからは初心者向け「ビーズタイプのアナルローター」をおすすめ順に紹介していきます。

上位は前述したポイント「小さめ・ビーズ・形状記憶」を確実に抑えたもの、そして下位は比較的慣れた方にもおすすめできる製品を紹介しています。長く使えるものばかりなので、アナル開発の初歩が上手く行った方はぜひそちらもお試しください!

第1位「merci ミニ電動アナルパール ピンク」

メーカー merci(メルシー)
販売価格相場 1,700円前後
サイズ(全長×直径) 113×15(mm)
口コミの評価 ★★★★★
おすすめのポイント 完全初心者向けのミニタイプ

完全にアナル初心者向けの電動ミニローターです。小さめのビーズが肛門から約5センチほど侵入し、前立腺を内側から微振動で刺激します。

初心者向けローターの中には、意外とサイズもあったり振動も強めだったりと、アナニーに慣れた後も重宝する製品は多い(購買層を広げるため)です。しかしこちらはアナルが開発できた後は役に立たなそうなほど小さくてソフトなローターとなっています。逆にいえば初心者が本製品で開発に失敗することも少ないという意味ですね。

色はホワイトもありますが、アナル用ですしピンクの方がおすすめですね。口コミ評価も高く、人気のある製品なので、初めてのアナル開通にぜひおすすめです。

リンクはこちら→「merci ミニ電動アナルパール ピンク」

第2位「Fondlove 電動エネマグラ」

メーカー Fondlove
販売価格相場 1,500円前後
サイズ(全長×直径) 238×26~16(mm)
口コミの評価 ★★★★★
おすすめのポイント 柔らか材質のビーズ型でじっくり開発

Amazonなどではよく見かけるメーカー「Fondlove」製のアナルローターです。電動式でサイズもそこそこありますが、材質がとにかく柔らかいので初心者やアナルのキツめな方へ特におすすめできます。

商品説明やイラストでは女性向けのように見えますが、男性にも問題なく使用が可能です。持ち手部分にモーターを内蔵し、ぷりぷりとしたビーズ部分に振動が伝わり、ソフトな感触ながらしっかりとアナル全体を刺激してくれます。

レビューなどでも評価は高く、特に初心者や無理のないアナルプレイ(パートナーとの開発など)には最適です。本製品をじっくり使用し、前立腺や肛門の快感をわずかに感じ始めたら、次にもう少し硬くてしっかりしたアナルローターに移行するのが良いでしょう!

リンクはこちら→「Fondlove 電動エネマグラ」

第3位「2019最新モデルMoruioy 電動エネマグラ アナルバイブ」

メーカー Moruioy
販売価格相場 2,000円前後
サイズ(全長×直径) 266×22(mm)
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント 奥まで届く先端ローター仕様

「アナルドラゴン」という製品をご存知でしょうか。比較的ソフトで細身の使いやすいアナルローターで、販売サイト「NLS」のみで扱っているのですが、ほぼ同じ形状と仕様の製品がこちらです。

自由自在に曲がり、形状を記憶する内部構造に加え、ビーズは柔らかめで、先端にモーターを内蔵。アナル開発し始めはもちろん、中級者でも満足の前立腺ピンポイント刺激。使い勝手とバランスがとても良いアナルローターです。

ボディは細身なので、初心者には特におすすめです。アナル自体を広げるのは難しいですが、試しに挿入したり、前立腺の快感を体験するには最適ですよ!

リンクはこちら→「2019最新モデルMoruioy 電動エネマグラ アナルバイブ」

第4位「Sameiyi アナルプラグ」

メーカー Sameiyi
販売価格相場 2,400円前後
サイズ(全長×直径) 200×28.5~20(mm)
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント 床置き可能な5連続コブ状タイプ

黒いボディに滑らかな感触の、一般的なアナルプラグ(挿し込むという意味)です。

ボディはコブが5つのビーズ状で、先端が大きめでモーターを内蔵。確実に肛門を広げ、前立腺を刺激してくれます。底部分は吸盤になっており、床や壁に固定してのプレイも可能。アナニーと擬似プレイも体感できます。

先端は特に大きめなので一本目にはおすすめできませんが、アナルに目覚め始めた方が更なる快感を得るのには最適です。本製品で射精やドライオーガズムに達するようになれば、アナニーを習得したといって良いでしょう!

リンクはこちら→「Sameiyi アナルプラグ」

第5位「Greenpinecone 電動エネマグラ」

メーカー Greenpinecone
販売価格相場 2,400円前後
サイズ(挿入部×直径) 190×35~28(mm)
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント W振動で強力アナル開発

サイズ、機能ともに充実した男女兼用アナルローターです。初心者向けのランキングなので5位としますが、中級者向けなら1位でもおかしくない製品ですね。

最も大きな特徴は二重振動です。モーターを二個(先端と四番目)内蔵しており、前立腺とアナル内部を同時に振動刺激が可能。手動やその他の電動式とは異なる、未知の快感を得られます。

ビーズの直径は最大で35mmとありますが、これは根元で、先端は30mmです。それでも初心者にはキツいサイズとコブの連続なので、ある程度の開発が済んだ方におすすめですね!

リンクはこちら→「Greenpinecone 電動エネマグラ」

強い快感が楽しめる上級者におすすめアナルローター5選

続いてベテランにおすすめの「アナルローター」をランキング形式で紹介します!

形状はビーズに限らず、よくあるバイブの形が多いですね。ある程度の開発は済んだ肛門に挿入し、前立腺を内側から刺激します。

また外側からも刺激できる二股式タイプや、ペニスバンドによって射精をストップし、長く楽しむあるいはドライオーガズムを誘発できるタイプもあります。豊富なラインナップをぜひチェックしてみてください!

第1位「ANAL ANCHOR両成敗 TYPE-P」

メーカー マジックアイズ(MAGIC EYES)
販売価格相場 1,500円前後
サイズ(全長×直径) 110×34(mm)
口コミの評価 ★★★★★
おすすめのポイント ペニスリング付きで長時間アナニーを実現

アダルトグッズの大手メーカー「マジックアイズ」が手掛ける電動式アナルローターです。

本製品の他に、ペニスリングにもローターの付いた「タイプ-B」や、特大ローターとペニスリングが二つの「タイプ-G」などがありますが、前立腺にしっかりと届く形状の「タイプ-P」が若干人気の高い製品のようです。

大きめのヘッドと根元までしっかり太いボディでアナルを押し開き、前立腺をピンポイント刺激、それにペニスリングによって性器を締め付け(引っ張られて睾丸も締め付けられる)、アナニーとオナニーの快感を同時に味わえます。人によってはドライオーガズムにも達することができるでしょう。

仕様、形状ともに申し分なく、また大手メーカー製品なので安心して使えます。アナル開発中級者以上の方には絶対におすすめのアナルローターです!

リンクはこちら→「ANAL ANCHOR両成敗 TYPE-P」

第2位「Enemable R EX Type-γ」

メーカー SSI JAPAN
販売価格相場 2,400円前後
サイズ(全長×直径) 920×25~21(mm)
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント エネマブルの大型ヘッドタイプ

アダルトグッズの大手メーカー「SSI JAPAN」によるアナルローターの人気シリーズ製品です。こちらはエネマブルの派生シリーズ「R EX」4種のうち、上級者向けの大型タイプになります。

ボディの大きさは上記のマジックアイズ製よりは小ぶりですが、前立腺をピンポイント刺激するためにつんと突起した形状に、振動もハイパワー設定、そして可動式アームが会陰部(前立腺の外側)も刺激。確実にドライオーガズムへ導いてくれるでしょう。

エネマブルの「R EX」シリーズは他に形状の異なるタイプもあるので、好みによって選べます。気になる方はぜひリンクから関連製品などもチェックしてみてくださいね!

リンクはこちら→「Enemable R EX Type-γ」

第3位「Enemable R Type-2」

メーカー SSI JAPAN
販売価格相場 2,000円前後
サイズ(全長×直径) 108×23~13(mm)
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント エネマブルの上級者向けタイプ

こちらもエネマブルの上級者向けのタイプになります。「R」シリーズは初心者向けの細身ボディ「タイプ-1」と、上級者向けの「タイプ-2」があり、どちらも比較的ノーマルな形状なので、基本的なアナル開発や新たな快感ポイントを探すのに適しています。

前述した二つの製品と比較すると、やや小さく、個性も際立っていないので幅広い好みの方に合うはずです。大きなうねりのあるボディと、コブ状の幅広いヘッドによって、前立腺やアナル内部全体を満遍なく刺激。これから更に開発したい方にはぜひおすすめです。

また初心者用といっても「タイプ-1」をピンポイント刺激のために用いるユーザーも多くいるとのことです。そちらも併せて検討してみてくださいね!

リンクはこちら→「Enemable R Type-2」

第4位「MEROURII 電動 アナルプラグ」

メーカー MEROURII
販売価格相場 2,400円前後
サイズ(全長×直径) 120×35.5(mm)
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント 初心者から使えるアナルプラグ

アダルトグッズメーカー「MEROURII」製の電動アナルプラグです。メーカーは、膣圧を鍛える膣トレボールや、空気圧でペニス増大を促すペニスポンプなど、革新的なグッズが多いことでも知られます。

形状はとてもシンプルなアナルローターです。ずっしりとしたボディをアナルに挿入し、前立腺部分にピタリとくっついて振動で刺激。同時にもう一つ、会陰部にも親指のような形状のヘッドが当たるようになっています。

直径は35ミリ以上と、サイズは結構大きめなので、充分に開発できた方が使用するのがおすすめです。レビューには初心者ながら使用しているという記述も見られますが、大き過ぎますし、開発し始めには向きません。初心者用アナルローターを経て本製品にたどり着くのが理想です。

リンクはこちら→「MEROURII 電動 アナルプラグ」

第5位「スムーズ アナルティクス」

メーカー トイズハート
販売価格相場 2,400円前後
サイズ(全長×直径) 110×33(mm)
口コミの評価 ★★★★☆
おすすめのポイント 太めのビーズ型でしっかりアナニー

アダルトグッズの有名メーカー「トイズハート」が手掛ける電動アナルローターです。あまりハードな製品は出さないメーカーなので、こちらは上級者よりは中級者、また初心者でも使いやすいアナルローターになっています。

ボディはビーズ型で、ほぼ同じ大きさで5つ連なった形状です。会陰部を刺激するヘッドはイボイボの形で、こちらはやや変わった仕様ながら、使い心地は非常にソフト。ビーズの直径は33ミリと大きめですが、材質は柔らかいので挿入もスムーズ。黒いボディの外見ながらとても柔らかくて使いやすい製品となっています。

今回は上級者向けの5位としていますが、実際は初心者から中級者まで幅広く使えそうです。大手メーカーなのでサポートなども充実していますし、安心してアナル開発に臨めますね。

リンクはこちら→「スムーズ アナルティクス」

「アナルローター」を使ってお尻の快感を堪能しよう!

今回は、アナル開発とアナニーに最適な電動ローターを紹介しました。初心者と上級者向けに、おすすめ順で紹介したアナルローターは合計10本。どれも使い勝手の良い製品となっています。

アナル初心者は必ず小型や細身のローターを使用しましょう。慣れてきたらサイズや形状も変えるのが理想です。今回紹介したラインナップやアナル開発のコツなどを参考に、充実したアナニーライフを手にしてみてください!以上、風俗部編集部がお届けしました。

◯関連記事
本当に気持ち良くなれる!おすすめアナルバイブ10選|タイプ別解説付き【2019年最新版】
アナルを刺激して射精出来るの?奥義「トコロテン」のやり方を紹介

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.fuzoku-move.net/special/anal-rotor.html